ぴーちゃんの旅日記

もしも願いが叶うなら~ディズニー旅日記2018・その⑬

こんにちは。

「ディズニー旅日記2018」、第13話。

いよいよ最終回かも~?






ディズニーシーのアトラクション「マジックランプシアター」。

三流マジシャン・シャバーンの召使いとして働く孤独な少年・アシームは、

ある日、魔法のランプを拾います。






P1290656_2ランプの魔人・ジーニーは人の望みをなんでも叶えられるという不思議な力を持っているのですが

自分勝手なシャバーンの悪巧みで、ランプと一緒に箱の中に閉じ込められてしまいます。




ジーニーを助け出したアシームに、ジーニーは「願い事を叶えてあげる」と言います。

アシームは答えます。

「僕と友達になって」






かわいいな~、アシーム。

ワタクシだったら、なんて言うかな?






「世界一の大金持ちになりたい」

いや、お金もありすぎるとやっかいなことが起きそう。

財産目当ての悪い人とかいっぱい寄ってきそうだし。





「絶世の美女になりたい」

これも面倒ですよね、きっと。

へんな男の人に言い寄られたり、同姓から嫉妬されたり。







「不老不死の身体が欲しい」

いやいや、これも危ない。

自然の摂理に反している。

何があっても死ねないってのは問題あるでしょ、なんかのテレビCMみたいに。







「世界一の幸せ者になりたい」

って、自分ひとりが幸せでもね~。







人間っていうのは欲が深いから

どんなに恵まれた生活を送っていたとしても

不満を持ったり他人をうらやんだりするんでしょうね。





そうだ、じゃあ、

「欲の無い人間になりたい」ってのはどうだろう?






幸・不幸の基準っていうのは

個人個人の気持ちの中にあって

他人から見てどんな悲惨な状況にあったとしても

その人が自分は幸せだと思えば幸せなわけです。






何も欲しくない=満ち足りている

ということです。



あ~、でもな~

なんにも欲しくないってのもつまらないよね~





って具合で

たとえランプの魔人に会ったとしても

願い事を絞り込めず

そのうちランプの魔人に愛想をつかされるんだろうな、ワタクシの場合・・・。






さて、楽しかった旅も終わりです。

夜のディズニーシーの花火は舞浜駅のホームで見られるかもしれないね、

と言いながら帰路についたのですが、

駅に着くと京葉線の東京方面の電車が遅れておりましたので

とりあえずホームに入ってきた電車に飛び乗りました。






電車が舞浜駅を離れたところで振り返ると・・・





「あっ、花火!」






ディズニーリゾートの花火の真っ最中。

電車が進むに連れだんだんと小さくなっていく花火ですが

葛西臨海公園をすぎると

ライトアップされた公園の観覧車の輪の中にきれいに花火が重なりました。




P1290665「また会おうねっ、ホホッ!」

ミッキーがワタクシ達に手を振ってくれていたのかな?

<おしまい>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「神」~ディズニー旅日記2018・その⑫

こんにちは。

いよいよ山場?

「ディズニー旅日記2018」、第12話です。






そう、何か足りないと思ったら

そうよ、ミッキーに会ってないじゃないの。

ディズニー詣でに来て、

ご本尊のミッキー神様を拝まないとはなんたることか。






しかしですね。

この日はポルトパラディーゾにキャラクターが勢ぞろいするショーは

昼も夜もお休み。






「今日は混んでないから当たるかも~」

と思っていたビッグバンドビートの抽選もあたらず。






こんなときは「ドックサイドステージ」のショーを見るに限ります。

新しいショーが始まったっていうし、

割と近くでミッキーをはじめとするキャラクター達が見られるし。



早めに行って座席を確保。

ホットワインとミックスナッツで一杯やりながらショーの始まりを待ちました。

(このホットワインを買うのも混雑時にはかなり並ぶのよね)






P1290674キャ~~~ッ!!

ミッキ~~~ィ!!







やっぱり今日もかわいいわっ。

いつもと変わらぬ笑顔、ありがと~!

(「そうに決まってんじゃん」とか言っちゃだめっ!)

ダンスもすてきよ~。






P1290704やっぱりディズニーキャラクターあってのディズニーパークですね。

いや~、華やぐ、華やぐ。






この後、このドックサイドステージの横を2回通りがかったのですが、

2回ともショーの最中で、

またミッキー神様を拝むことができました。

ラッキー!






P1290730夜は夜で照明があたっていて、これまた違った華やかさ。

でも、夜も相変わらずの笑顔、

ミッキー、ありがと~!

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定番メニュー~ディズニー旅日記2018・その⑪

こんにちは。

一体いつまで続くのか?

「ディズニー旅日記2018」、第11話です。






普段、夕食のメニューのネタが尽きると作るのが

ハンバーグ、肉じゃが、鶏のから揚げ、そして、カレーライス。

家庭料理の定番でしょうか?






先月の半ば、

「あ、最近カレーやってないな」と思ったのですが、

「いや、今はそのタイミングではない」と思いとどまりました。






P1290652ということで

ディズニーシーのお昼はカスバフードコートのカレー。

すっかり定番となった「3種のカレー」です。

ビーフ・チキン・グリーンカレーが一度に楽しめます。

過去のブログ記事で調べてみたら

去年も一昨年もお昼はこの3種のカレーでした。






これは去年と一昨年に続いて食べるのが3回目といいうことではなく

去年と一昨年に続いてブログのネタにしたのが3回目ということで

実際はそれ以上に食べています。

だって、おいしいんだも~ん。







特に去年はね、40分も並んで食べたのよ。

みんなカレーなら早いと思うのかしら?

今年は平日だったので並ばずに食べられました。

安定のおいしさ、ハウスのカレーです。






で、こちらも定番なんですが、

アラビアンコーストまで来たついでにワタクシの大好きな

「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」に入りました。






カレーからのシンドバッドという流れも定番になっている気がする。






「人生~は冒険だ、地図はな~いけ~れ~ど~」





館内を流れる名曲に聞き惚れ、

明日への活力をチャージ。






が、しかし・・・






う~ん・・・、何か、忘れてない?

何か足りないのよ。





う~ん・・・・・・・・・





あ、いけない!

大切なことを忘れてた~!!

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもの「アレ」~ディズニー旅日記2018・その⑩

こんにちは。

世間でどんなビッグイベントが開催されようと

今日も「ディズニー旅日記2018」は続くのであった。

第10話です。






今まではディズニーシーは大抵土曜日に来ておりまして、

去年あたりはもう激混み。

ということで、今年は平日の月曜日にしました。






でも、やっぱり朝イチで入場。

で、やっぱり人気アトラクションの「トイストーリー・マニア」のファストパスをとり

「タワー・オブ・テラー」のスタンバイに行くのですが、


P1290624_2今回は入場ゲートを入って

いきなり誰もいない地球儀(アクアスフィア)の写真を撮るという

多少の余裕をちらつかせてみたりして。





うん、いい眺めだ!

前日とはうって変わって暖かないいお天気です。






シーは今、「ピクサー・プレイタイム」というのをやっていて、

パークのあちらこちらでピクサー映画のキャラクターが登場する小さなショーみたいなのが繰り広げられております。






メディテレニアンハーバーのショーを見ようとしたのですが

行くのが遅くなっていい場所がとれず、

少し離れた段差の上のちょっと残念な場所で見ていたため

イマイチ盛り上がりの輪の中に入れなかった感じ。





P1290641やっぱりショーを見るには時間を惜しんじゃだめね。

場所取りは必須です。



ウッディは大きいから遠くからでもよく見えましたよ~。

頭だけ。






新アトラクションの「ニモ&フレンズ・シーライダー」にも入りました。

入場を待っているとき、

近くにいた高校生の男の子達が

「これ、すっげぇ揺れる。吐くぞ」

と話していたとおり、

すっげぇ揺れました。吐きはしませんでしたが。




P1290626三半規管の弱い方、お食事の直後の方の入場はおすすめしません。

よかった。

お昼を食べる前に済ませといて。






ということで、

お昼ごはん、どうする?

やっぱりいつもの「アレ」だよね?

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞浜の夜~ディズニー旅日記2018・その⑧

こんにちは。

「ディズニー旅日記2018」、

いよいよ舞浜に上陸(?)の第8話です。






これまでは舞浜のホテルに宿泊する場合は

朝舞浜に着いて、朝から晩までパーク内で遊びまくってホテルに入り、

翌朝も朝イチでパークに入る。

あまりホテルでのんびりすることもなかったのです。

でも、今回は「前乗り」。






イクスピアリでゆっくり食事しよう。

そうだ、すき焼き。

「今半」のすき焼きがいいな~。






まだ午後6時頃だったと思いますが今半に向かいました。

しかし、もうお店は満席。

これ以降で入れるのは8時頃になるとのことで、今回は今半は諦めました。






でも、お肉の気分になっておりましたので

焼肉屋さんに入りました。



「焼肉トラジ」、聞いたことはあるけど

東海地方にはそんなにないですよね?

入ったことはありません。

焼肉屋さんっぽくないオシャレな内装のお店です。



P1280605ビールと焼肉を上機嫌でいただいておりましたら

突如店内放送が流れました。






「間もなく肉パレードが始まりま~す!」






お寿司屋さんなんかではよくありますが

注文したメニューが自動で届く「特急レーン」というのが店内に設置されていまして

それに沿ってテーブルが並んでいます。

そのレーンをほんの限られた数分間だけお安くなる日替わりの厳選牛肉がパレードしてくるのだと言います。






さらにそれを写してSNSにアップすると、どうだかこうだか・・・?






ま、ワタクシ達はもうお肉は十分注文してあってこれ以上は必要なかったのでそれはいいとして、



「パレード」ですって!?







チャンチャカチャンチャン チャラリラリラリラ

チャンチャカチャンチャン チャラリラリラリラ・・・




ここまで来てパレードと聞いたら

脳裏をよぎるのは「エレクトリカルパレード」のあの曲。






そっか~、焼肉トラジ・イクスピアリ店、

伊達にディズニーランドのお隣にあるわけじゃないのね。

ディズニーランド風にお肉のパレードか~。






期待に胸を膨らませて「その時」を待ちました。

やがて照明が消えて店に流れたのは~






「あの曲」






ではありませんでした。

だよね。

さすが良識ある焼肉トラジ・イクスピアリ店、

あの曲に乗って牛肉は流さないですよね。






で、あの曲ではない曲に乗って流れてきたのは

一皿の特撰和牛。

以上!





パレードっていうから

三つか四つは流れてくるのかと思ったら一品でした。







P1280606SNSにはアップしませんが、

一応記念撮影。





はい、チーズ!

いや、

はい、ビーフ!!

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

討ち入りじゃ!~ディズニー旅日記2018・その⑥

こんにちは。

週は改まりましたが旅日記はあいかわらず続いて第6話です。






犬も歩けば棒にあたる、といいますが、

江戸の昔より日本の政治の中心にあっただけあって

東京はちょっと歩けば史跡にあたります。

両国の地図を見ていたら「勝海舟生誕の地」と「吉良上野介屋敷跡」というのを見つけたので、いざ、歴史探訪~!






P1280591わりと広くて遊具なんかもある公園の中に「勝海舟生誕の地」はありました。

日本史に疎いワタクシでも勝海舟は知っている。

メジャーな偉人中のメジャーな偉人。






「ふ~~~ん」

ま、だからどうということもなく見てきましたけれど。








P1280593続いて「吉良上野介屋敷跡」。

あの「忠臣蔵」で四十七士が討ち入りをした場所です。

おお、ここがあの!?

どっちかっていうと、勝海舟生誕の地よりこっちの方がドラマチック?






こちらは塀に囲まれたちょとっとしたスペース。

中には吉良上野介さんの像もいらっしゃいました。



P1280594その横には「首洗い井戸」というのも残っておりまして、

あら?

この首がここで・・・?






ははっ、ははは・・・、ははははは・・・・・・





そそくさとその場を去りました。






歩いている途中に見かけた地図によれば、

この近くに何箇所か相撲部屋もあるようです。

ど~れ、話のタネとブログネタにどんなところか見に行ってみよう。






適当に歩いていけば行き当たるだろうと歩き出しましたが

なかなか相撲部屋は見つかりません。

いい加減歩き疲れて諦めかけたころにたどり着いたのが~



P1280596「春日野部屋」。






何かと話題の春日野部屋、

良くも悪くもあの春日野部屋ですよ~。

立派なマンションみたいな建物でした。






栃ノ心の優勝で賑わっているのかと思いきや

人の出入りもなく意外とひっそりとしておりました。

祝賀会会場は別の場所で、みんなそっちに行ってるのかな?







P1280597かなり歩いてくたびれたので

その後、途中の甘味処で栄養補給し、

次なる場所へと向かいました。

さらば、両国!

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北斎と富士山と琴奨菊

こんにちは。

「ディズニー旅日記2018」、第5話。

まだまだ続きますよ~。






大した計画もなく両国にやってきたので時間の括りもありません。

もうちょっとここで粘っていたら知ってるお相撲さんがくるかも~






すると・・・おっ?おおーーーっ!!






「琴奨菊だっ!」



P1280581と、近くにいた人が言うのでわかりました。

ああ、知ってる、知ってる!

そうそう、琴奨菊だっ!





人垣をかき分けながら写したので、

ベストショットが真横からになりましたが、

肉眼ではしっかり見てきましたよ。






ということでそれなりに満足して国技館を後にしました。

名古屋場所でもいいから、いつか大相撲を見に行ってみたな~。






P1280586その後、国技館のすぐ近くの旧安田庭園をぶらり。

ここにも雪が少し残っていましたし、

池には氷も浮いていました。

和式の庭園ですが、その向こうにはスカイツリー。

東京だね~。





そこからさらにぶらぶらと歩き、「すみだ北斎美術館」へ。

墨田区と縁の深い葛飾北斎の美術館です。

国技館からも歩いていける距離。






今、ワタクシの中では「北斎ブーム」が来ておりまして、

ちょっと前にテレビでこの美術館が紹介されているのを見て、

行ってみたいと思っていたんです。






P1280589小さな美術館でしたが

中は北斎が満載(?)。





この日はどんよりとした曇り空で、

朝の新幹線から富士山は眺められませんでしたが

北斎の描く富嶽三十六景の富士山はたっぷり眺められました。

やっぱよかったな~、北斎。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お姫様だっこ~ディズニー旅日記2018・その④

こんにちは。

「ディズニー旅日記2018」、第4話です。

そろそろ感づかれたかもしれませんが、

まだまだディズニーリゾートの話は出てきません、はい。

舞台は両国です。






何日も前ですが両国の地図を眺めていて

国技館のすぐ隣に「江戸東京博物館」というのがあるのを見つけました。






おもしろそうじゃないか、行ってみよ~!






ということで向かったのですが・・・






まさかの「休館」。

館内の改装のために3月末まで休館だそうです。

想定外です。

博物館なんて日曜日は絶対やってると思うから、わざわざ調べないし。






でも、前にもこんなことがありました。

恵比寿のエビスビール記念館に行ったら

設備点検のための休館日でした。

普通そういうことって日曜日にします?









P1280569ま、とにかく休みなんだから仕方ない。

気を取り直して、国技館の正面玄関にむかいました。






国技館に近づいてくるとたくさんの色鮮やかなのぼりがはためいているのが見えました。

お~っ!雰囲気出てきたぞ~。

お土産屋さんのテントが立ち並ぶ中を進んでいくと・・・






P1280570あ、遠藤だ~!

遠藤関にお姫様抱っこしてもらえる(気分が味わえる)顔出しパネル発見!

さては、永谷園の仕業だな~。






ま、この写真を撮る前にワタクシもあそこの穴から顔を出して写していたということは、

言うまでもありませんが。






さらに進むと国技館の正面玄関が見えてきたのですが、

その手前の通用門のような所でなにやら人だかり。

警備員さんもいて、歩道の隅の方に人を寄せて通路を作っています。

車道際にまげを結った若いお相撲さんの姿もあり。






どうやら、番付が上の方の力士達の出勤時間(?)のようです。

若いお相撲さんは車で来る兄弟子のお迎えに出てきていて

人気力士の「入り待ち」をするファンがそこに集まっているみたい。






おおっ!だれか有名なお相撲さん見られるかも?

ちょっと待ってよう。






P1280572車で来る人と、歩いてくる人がいるんですね。

数分おきに次々とお相撲さんが現れます。

みんな羽織袴の正装で来るんだ~。





さすがにそこに集まるファンの人達はよく知っていて

お相撲さんが登場するたびに拍手が起きたり、声援が飛んだり。

「〇〇だっ!」なんて声も聞こえますが、

あまり詳しくないワタクシ達は、聞いたことがあるようなないような・・・。






う~ん、だれか知ってるお相撲さん、来ないかな~?

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごっつぁんです!~ディズニー旅日記2018・その③

こんにちは。

「ディズニー旅日記2018」、第3話ですが、

現在、舞台はなぜか東京・築地です。






P1280560築地場外市場を後にしてさらにブラブラと歩くと、

少し離れた所に「築地本願寺」というのがあったのでちょっと見学。






その後、午後から仕事だという友人とはお別れ。

あっという間でしたが楽しい時間でした。

次回はゆっくり会えるといいな~。






そして、築地ともここでお別れ。

次なる目的地に移動です。

築地場外市場、ごっつぁんでした!






ということで、向かった先は「両国」。

はい、国技館のある両国です、今話題の。



大相撲は見られないけれど、ちょっと雰囲気でも楽しもうかと思いまして。

丁度この日は大相撲初場所の千秋楽で、

前日に栃ノ心が優勝を決めております。






両国の駅の改札を出ましたら

「両国・江戸のれん」という施設がありました。





「粋な江戸の食文化を楽しむ」というテーマで

江戸の伝統的なお料理が楽しめる飲食店がたくさん入っています。

建物の1階の中央には大相撲の呼び出しさんが再現したという実物大の土俵もありました。






子供の頃は、近所のお寺が相撲部屋の名古屋場所の宿舎になっていて

お寺の境内には土俵がありました。

いつも土俵は眺めていたのだけれど、

大人になって改めて見てみると、案外狭い。






あの大きなお相撲さんがこんな狭いところでもみあって(?)いるんですね~。







P1280561「あ、ここ、地酒の自販機があるところじゃないかな?」

夫が言いだしました。

テレビで見たことがあるらしい。





あら、そう?

お寿司でお腹は一杯だけど、

飲み物ならば多少入るスペース、あるわよ。





ということで、

おちょこ一杯ずつ地酒を自販機で買って飲みました。






P1280565ずらりと並んだ東京の地酒の中で

ワタクシが選んだのは純米吟醸「金婚」。

「ひがしむらや~ま~」(東村山)のお酒。



すっきりとした爽やかな飲み口。

ごっつぁんでしたっ!

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スシ食いねェ!~ディズニー旅日記2018・その②

こんにちは。

昨日から始まりました「ディズニー旅日記2018」第2話ですが

舞台は一日目の東京・築地場外市場です。






P1280558築地のお寿司屋さん事情はよくわからないのですが

「同じ”すしざんまい”でも築地の店は味がちがうよ」

という話を聞いたことがあります。

「すしざんまい」の社長さん(人形)も笑顔で出迎えてくれました。




でも、ワタクシ達が入ったのは友達が調べてくれた「すし冨」さん。

場外市場の賑わいから少し離れた場所にある、

カウンターだけの落ち着いたお店です。






P1280552_2そこそこのお値段の握り寿司を注文。


「え?」






って固まりそうになるくらいいシャリが小さかったのですが、

一口サイズで食べやすくて

女性ならこれくらいが丁度いいです。

やっぱりネタが新鮮!

どれもおいしかったけど、

特に、トロが美味しくてね~~~。







実は、最近までワタクシはトロとかハマチとか脂ののったお刺身ってあまり好きじゃなかったんです。

でも、最近なぜか、やっとその美味しさがわかってきたところ。






う~む、いいわ~、トロ。

お寿司の王様はやっぱりトロだわ~。






大満足でお寿司屋さんを出て、

少し近辺を散策していたら「波除神社」という神社を見つけました。







何かで見たことあるような・・・?







P1280553境内に入ると

ちょっとカワイイ「玉子塚」。

これも、何かで見たぞっ!

「ブラタモリ」だったかな?






この横には「海老塚」と「すし塚」もありました。

なぜ、玉子と海老だけ単独で特別待遇なんだ?

まず玉子塚と海老塚を建てたことろで、お寿司のネタ全部を単独で建てるスペースがないことに気付いたんでしょうか?






ちなみに、海老塚は海老の形はしていませんでした。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧