ぴーちゃんの旅日記

シリキ・ウトゥンドゥ

P5130928こんにちは。

この前テレビ放映されて録画しておいたディズニー映画「シンデレラ」実写版を見ました。






もう、美しすぎる・・・。





完璧な夢の世界。

いつまでも浸っていたい。





そんな余韻がまだ残っていたんでしょうか?・・・





三重県のとある神社を訪れまして、

そこには何度も来たことがあったのですが、

昨日、急にこの存在に気付きました。





P5140952とあるご立派な方の石像。

地元の名士なんでしょうね。



じーっと眺めておりましたら、

何かに似ているな~と思えてきました。





う~ん・・・

これは・・・

えーーーっと・・・





あ、「シリキ・ウトゥンドゥ」!?






ディズニーシーのアトラクション「タワー・オブ・テラー」に出てくる呪いの偶像「シリキ・ウトゥンドゥ」だ~。

ワタクシったら、すっかりディズニーモードに入っちゃってたんでしょうね。






・・・って、地元の名士を呪いの偶像と一緒にしてごめんなさ~い!!

で、できれば顔にかかってる葉っぱ、どけてあげてくださ~い。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おかんメーター~ディズニー旅日記・その⑨

こんにちは。

すっかりディズニーとは離れたところで展開されている「ディズニー旅日記2017」ですが、

最終章(?)の舞台は台東区かっぱ橋です。





酒屋さんを出てさらにブラブラとかっぱ橋道具街を行くと

食品サンプルのお店がありました。





お~っ!テレビでやってたお店だ~。

色んな食品が、すごいリアル、リアルーッ!





ちょっと前に飲んだお酒の勢いもあるのかテンションがあがりまして、

よ~し、キーホルダーを買って帰ろう!ということに。

(実は、前日ディズニーシーでも買ったんですけど・・・)





果物とかお寿司とか肉とか、

ま、ありとあらゆる食品のサンプルがキーホルダーになって並んでいたのですが、

その中でワタクシが選んだのは・・・





P2050414_2「海苔巻きあられ」。


どう?リアルでしょ?





イチゴとかかわいいのもあったけど、

やっぱりここで追求するのは「リアルさ」じゃない?






しょう油のベタっと感と海苔の「てかり」や質感、見事だ~!

お腹空いたら食べちゃいそうなくらいリアルです。





で、かたや夫が選んだのは・・・





P2050415「うずら玉子」。


な、なんか、地味~。

もっと派手なのもあったのに、なんでうずら玉子?





えっ?うそっ!?

海苔巻きあられもちょっと地味め?

でも、ワタクシ好きだし、海苔巻きあられ。





玉子の白身のツルッと感と黄身のパサッと感がリアルで良かったらしいです。

一応リアルさ追求したのね。





あと、色んな調理器具を売っているお店で夫が買ったのが・・・





P2140430「おかんメーター」。





大阪のおばちゃんの面白さを計測する道具・・・





ではありません。

お酒をお燗するときにとっくりに突っ込んでお酒の温度を測る道具だそうで、

「これ、欲しかったんだ~」とのこと。





最近の我が家の晩酌は燗酒なのでそのために買ったのかと思ったら、

今だ晩酌時にこれが登場したことはなく、

ワタクシも箱の中を見たことはありません。





買っただけで満足するタイプ?





ということで、かっぱ橋で楽しいお買い物をすませ、

浅草六区でちょっと寄り道して、

東京駅のお弁当売り場でもみくちゃになりながら駅弁を買って

無事に田原に帰ってきました。





あ~、今回も楽しかったな~!

いろいろと刺激を受けて、

これが仕事に役立つかどうかはわかりませんが、

とにかくリフレッシュはできました。





また一年、がんばろーっ!!

<おしまい>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かっぱ橋~ディズニー旅日記2017・その⑧

こんにちは。

ディズニー旅日記2017、

ですが、舞台は現在東京都台東区です。





P2050253ということで、

思いがけず乗ることになった台東区循環バス「めぐりん」は

休日のせいか道路の渋滞もなく順調にルートを走ってくれました。

名前は忘れたけどかっぱ橋近くのバス停で下車。





「正面にスカイツリーが見られま~す」と車内アナウンスが言ったとおり

その先にはスカイツリーが立っていました。

どうもっ!(←スカイツリーに挨拶してます)






P2050255かっぱ橋道具街のお店は基本的に問屋さんなので

日曜日は閉まっている所が多いとは聞いていましたが、

やっぱり開いているお店はちらほら。

訪れる人々もワタクシ達みたいな観光客がちらほら。





「ひやかしで、すみません」って感じでお店を見て回りましたが、

お店の方も心得ているようで「はい、ど~ぞ~」って感じだったので助かりました。




その中で、一軒の小さな酒屋さんを見つけました。

ワンコインで立ち飲みができると書いてあります。





むふふっ。

そりゃ入るでしょ、こんなときだもの。


P2050256_2500円でリストアップされたお酒の中から一種類選ぶコースと二種類選ぶコースがありましたので

両方のコースで三種類の日本酒を飲みました。





リストはそれぞれ違っていて

一つ選ぶほうは主に吟醸酒、

二つのほうは主に純米酒がリストに上がっていました。




で、こういうとき、悩むんですよね~。

どういう態度にでたらいいのか。







だって、同業者でしょ?

でも、「酒屋です!」と名乗るほどの者でもないし、

でも、内緒にしてるのもなんかいやらしい感じもするし。

でも、黙っててもわかっちゃうのかな?

二人でボソボソ話してる内容はやっぱり多少はお酒のこと知ってるって感じだろうし・・・。






結局、後から別のお客さんが入ってきてお店の人はそっちに行っちゃったので、

そんなにお店の人と話をすることもなく出てきましたが、

これでよかったのか・・・?


純米大吟醸、おいしかったな~。

長野のお酒でした。

お店の人の口ぶりでは一本(720ml)4、5千円するようで、

ワタクシの舌に間違いはなかったと

そっと胸を撫で下ろしました。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路線バスの旅~ディズニー旅日記2017・その⑦

こんにちは。

しばらく続いています「ディズニー旅日記2017」

ディズニーリゾートを離れたので、そろそろ終わると思ってませんか?

さ~て、どうかな?





「かっぱ橋道具街」というのを最近よく耳にします。

厨房機器とか業務用の陶器・包装用品などの問屋さんがたくさんあるのだとか。

何が買いたいわけではないけれど、

なんだか面白そうで一度行ってみたいと思っていました。





調べたらかっぱ橋も谷中と同じ台東区。

電車でも徒歩でも行ける距離です。

谷中で穴子すしを食べたてからかっぱ橋に行くことにしました。





P2050219谷中を歩いている途中、小さな路線バスを見かけました。

台東区内を巡る「めぐりんバス」。

100円で乗れるんです。

かっぱ橋方面にも行けるんです。





穴子すしの乃池さんの向かい側にちょどバス停があったので

ちょっと遠回りだけど乗ってみました。

突然の「路線バスの旅」のスタートです。





これがなかなか良くて、

車内アナウンスで近辺の名所旧跡の簡単な紹介があるんですね。

東京って行ったことはなくても聞いたことのある地名や場所がたくさんあるじゃないですか?

「へ~っ、ここがあの有名な?」ってところばかり。





で、その中で気になったのが「旧吉田屋酒店」という停留所。

「酒屋さんの名前が停留所名ってどういうこと?」

「”旧”ってなに、”旧”って」

「しかも、”吉田屋酒店”って”柴田屋酒店”と一字違いじゃん!」

(それは、たまたま!)


そんなこと言ってたらバスは旧吉田屋酒店にさしかかりまして、

そこで流れたアナウンスが

「下町風俗資料館付設展示場・旧吉田屋酒店は無料で入場できま~す」。





資料館?無料?

な~るほど、区の歴史的建造物なのね。





「行ってみる?」、「うん、うん、降りよっ!」

慌てて降車ボタンを押して、バスを降りました。





P2050245お~っ!なるほど、バス停の横に古い建物。

明治時代に建てられた酒屋さんの建物を

酒屋さんが建て替えるときに区に寄贈して移築されたものだそうです。


館内には昔の酒屋さんにあったいろんな物が展示されていました。

昔懐かしいものもあれば、




P2050232_2案外、柴田屋酒店にも現在あるものもあったりして・・・

へ?じゃあ、うちも風俗資料館やれる?





帳場に座って写真撮影もできたのでもちろん写しました。

撮影用に法被も貸してもらえるようですが、それはちょっと遠慮しました、

恥ずかしいので。





次のバスまで15分。

思いつきでふらりと立ち寄るにはなかなかナイスな資料館でしたが、

このペースでかっば橋にたどり着くのはいつのことやら・・・。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶品!穴子すし~ディズニー旅日記2017・その⑥

こんにちは。

今日のタイトルだけ見ると、あたかもディズニーランドでおいしい穴子すしが食べられるようですが、

二泊三日の三日目は東京散策です。

朝、舞浜のホテルを経ちました。

もうちょっとここで粘っていれば、

福原愛ちゃんの披露宴に来る有名人がわんさか見られたかもしれない。





でも、いいの。

東京でとっっってもおいしいもの食べられたから。





P2050209台東区の「谷中(やなか)」というところが猫の街として今注目を浴びているということで、

猫好きとしてはぜひ行ってみたいと思っていたんです。





で、谷中のグルメスポットを検索しましたらその「穴子すし」に当たりました。

「乃池(のいけ)」というお寿司屋さんなのですが、

何年か前にうちの常連のお客様からその名前を聞いたことを思い出しました。





その方は昔東京に住んでいたことがあって

「今度東京に行くんだけど、東京で何かおいしいもの知ってます~?」

って感じて聞いたら

「人形町の玉ひでの親子丼」と「谷中の乃池の穴子すし」を教えてくださったのです。





ああ、あの「乃池」だ!

その時は玉ひでの親子丼を食べてとっても満足したので

乃池のことはすっかり忘れていましたが、

そうだ、確か「乃池」って言ってた!





休日は11時半の開店前に列ができるというので

11時頃に店の前に行ってみましたがその時はまだ人影はなく、

少しぶらぶらして20分位に行くとやっぱり数人の列ができていました。





昔からあるフツーのお寿司屋さんで、八人掛けのカウンター席と小さなテーブルの数席はオープンと同時に満席。





P2050226そして出てきた「穴子すし」。





なんですか、これは?

(「なんですか」って、「穴子すし」ですけど)

お口の中でとろけるんですよ、穴子が。

どういうことなんでしょう?

こういう調理法・・・ということですか?





おいしかったな~。

いくつでも食べられそう。

もう、大満足!

また行きたいな~。






ところで、

猫の街「谷中」には猫グッズを売っているお店がたくさんありましたが、

街なかで本物の猫はあまり見かけませんでした。






P2050208「あまり」というかこのコ一匹だけでした。

ホントに猫の街なの?

まあ、猫の性格上、

こんなにワーワー人が来るところにわざわざ出てこないとは思いますが。





ああ、福ちゃん今頃どうしてるかな?

急に里心がつきましたが・・・、






せっかくここまで来たのだから

そう簡単には田原には帰らないのだ。

楽しい旅日記はまだまだ続くのであった。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗脳~ディズニー旅日記2017・その⑤

こんにちは。

ディズニー旅日記2017・第五話です。


P2040193姪っ子が合流してのディズニーシーの一日。

「楽しかった~!」

「いっぱい回れた~!」

「今まで来たなかで一番充実していたかも~!」

と、とても喜んでくれまして、

「家族と来るときはこんなんじゃない」とも。





「どんなんなの?」と聞くと、

「アトラクションに並んでばっか」。





「パレードとか見ないんだ?」

「パレードの間はアトラクションが空いてるからそっちに並ぶぅ」





あ~あ、なるほど、そっちに走っちゃうか~。

甥っ子もいるから、男の子はパレードとかは飽きちゃうからかもね。





ワタクシ達の例年の行動パターンは

まず開門前にゲートに並び

朝イチで人気アトラクションのファストパスを取り、

すぐに別の人気アトラクションのスタンバイに。

その後はショーやパレードの時間に合わせて行動します。


あまりはりきって長時間人気アトラクションに並んだりしないんです。





絶叫マシーン系のアトラクションはどうしても待ち時間が長くなるけれど

ディズニーの絶叫マシーンなんてそんなにすごいものはないのです。

そんなに絶叫マシーンに乗りたければナガシマに行けばいいのよ。





「う~ん、やっぱショーだよ、ディズニーは。

盛り上げ方が上手いよ、ディズニーは!」

とワタクシ。





「うん、うん!」

とうなずく姪っ子のお目目はキラキラしておりました。





そんな姪っ子にはリクエストをひとつ出しておきました。




「結婚するときはディズニーで結婚式してね」

「ええ~っ、(費用が)高いよ~」

「まあそうだけど、盛り上がるよ~、いいよ~」





そうだ、

ディズニー結婚式の難点は

費用の面だけでないことを姪っ子は知っているだろうか?






P2040171_3ディズニー結婚式、

実は主役は「新郎新婦」ではなく

「ミッキー&ミニー」だということを。





ミッキー達がでてくると、みんなそっちの写真ばっかり撮ってるんですって。

誰が高いお金払ってると思ってるでしょうねっ?





でも、

一度出てみたいな、ディズニー結婚式。

自分の結婚式は多分(?)無理だろうからね。


留袖を着てビッグサンダーマウンテンに乗るのが今のワタクシの夢です。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハウスのカレー~ディズニー旅日記2017・その④

P2040124こんにちは。

ディズニー旅日記2017・第四話は

二日目のディズニーシーです。





ワタクシ達のディズニー旅行には、東京近郊に住む友達が途中参加することが時々あるのですが

この日はワタクシの姪っ子が初参加。

親族初です。





開門の8時より前に来るつもりだったようですが、

駅まで行ったら電車が止まっていたため少し遅れての到着となりました。





ワタクシ達は先に入って人気のトイストーリーマニアのファストパスをとり

朝一でタワーオブテラー。

(↑姪っ子は絶叫マシーン系はだめらしいので先に済ませました)

タワーオブテラーから出てくると姪っ子から「トイストーリーのファストパスの列に捕まってる」とのメール。

へ?





当たりを見回してみると、そういえばなにやら騒がしい。

トイストーリー方面からこちらに来る路上にはぎっしりと人の列。

恐るべし、トイストーリーマニア人気。

ファストパス取るだけで、こんなに並ぶんだ~!

姪っ子はこの人だかりに行く手を阻まれているようです。





待つこと数分、なんとか人ごみをかき分けて姪っ子登場。

楽しみにしていたトイストーリーマニアのファストパスは取れなかったのですが

夫が自分の分を譲ってくれたので

姪っ子は初トイストーリーマニアをエンジョイすることができました。

よかったね~。





お昼ご飯は混むといけないから早めにとることに。

事前に人気のお店をプライオリティシーティングをしようと思ったのですが

どこもいっぱいでとれませんでした。





こんなときは、そう、カレーが速いよ。

ハウスのカレーだから味は間違いないし。





ということで、カスバフードコートへ向かったのは11時半頃だったのですが・・・





なぜかここにも長蛇の列がありました。

どういうこと?

列の先頭は間違いなくカスバフードコートの店の中に延びています。

列の先頭にいた係のお兄さんに聞いてみると、

別に特別なことがあるわけではないようで、

みんな普通にカレーを食べるために並んでいるようです。

みんな我慢強いな。






多分、他のお店に行っても同じだろうから

ここはワタクシ達も我慢して並ぶことに。






昨日のランドとは打って変わって

シーは激混みだったんですね。

最近の土曜日はいつもこうなのかしら?

15周年だから?



で、40分位並んだかな~。

普通ならワタクシ達、アトラクションにもそんなに並ばないよ。





もしかしたら、この日で一番長く並んだんじゃないかな・・・、





P2040104ハウスのカレーに。

おいしかったけどね。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たっぷりと雪の女王~ディズニー旅日記2017・その③

こんにちは。

ディズニー旅日記2017、

昨日に続いての第三話ですが

舞台はまだ初日の東京ディズニーランドです。






さて、大人気のシンデレラ城のプロジェクションマッピング。

今だけ期間限定で全編が「アナと雪の女王」のスペシャルプログラム「フローズン・フォーエバー」。





(「フローズンがフォーエバーだったらアナ雪のストーリー的にはまずいじゃん」

とワタクシの話を聞いた姪っ子が言っていました。

冷静に考えれば確かにその通りです)






このプロジェクションマッピングを鑑賞するベストポジションは、もちろんシンデレラ城の前の中央鑑賞エリア。

ただしここに入るには抽選が必要で、

見事抽選に当たった人だけがシンデレラ城のまん前で腰をおろしてプロジェクションマッピングが見られます。



が、

当然この当選確率は低いわけです。

7分の1とか8分の1とか聞いたけど、

前回も前々回も当たらなかった。

7、8回来たら、1回は当たるってことかしら。






まあ、一応抽選はするけどどうせ当たらないから、

どこで見るのがいいかな、なんてことを話しながら抽選場所へ向かったんです。






そしたら、抽選、やってないじゃないですか?

上演時間前に中央鑑賞エリアに来てくださいって?






なんでかよくわからなけど、

中央鑑賞エリアなんてどうせ1時間も2時間も前から場所取りする人ですぐにいっぱいになって入れないだろうから

やっぱりちょっと斜めでもあの場所が近くて穴場なんじゃない?

とか言いながらシンデレラ城前に向かったんです。





そしたらね、30分前でまだ空いてるの。

中央鑑賞エリアに入れたの。





この日は上演が2回あって、遅い時間の2回目の方がすいてるだろうと思って

2回目に行ったのがよかったのかしら?

まあ、やっぱりこの日はパークが空いてたから抽選もなかったんでしょうね。






ということで、

「夢のまた夢」くらいに思っていた中央鑑賞エリアで

「フローズン・フォーエバー」を思いがけずゆっくりと鑑賞することができました。





P2030092よかったですよ~~~!

すっごくいい!

大きなスクリーンだし、

全編一つのテーマだからストーリーにも集中できて、

グーッとひきこまれました。





アナ雪の感動が再びです。

寒い中やってきた甲斐があるってもんです。

もう、フローズンがフォーエバーだわ~!!?





こうして、ディズニー旅行の長い第一日目の夜はようやく更けていきました。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界は一つ~ディズニー旅日記2017・その②

P2030034こんにちは。

ディズニーランドの人気アトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」は

もともとは1964年のニューヨーク世界博覧会でユニセフに依頼されてディズニーが作ったパビリオンなのだそうですが、

それは創業者のウォルト・ディズニーの理念や理想を表したものだと言われています。





ああ、そういわれれば、万博のパビリオンにありそうな・・・。





若い頃は、まったりとしすぎて物足りないアトラクションだと思っていましたが、

最近は結構その良さがわかってきました。



「並ばずに入れる」、「ゆっくり座れる」。





ははは・・・。

そういう意味で歳のせい?

ディズニーランドの「箸休め」的な?





でも、それだけじゃなくて

ほら、ギスギスした世の中じゃないですか?

世界を見渡しても

日本の国内だけを見ても。





世の中にはいろんな思想を持つ人がいるわけで

みんな自分の主義主張を通したいがために

いろんないさかいが絶えないわけですけれど

まあ、ちょっとずつ譲り合って

みんな仲良くすればいいんじゃないの?

なんてワタクシは思うわけです。






やっぱりみんなここに来て

小さな子供にかえって

思い出してください。

「みんなと仲良くしなきゃだめでしょ?」って言われていた時のことを。

人間としてとても大切なことだから

小さなころからみんなそう言われて育てられてきたんじゃないの?





東京ディズニーランドが来年の開園35周年を向かえるにあたり

「イッツ・ア・スモールワールド」は大幅にリニューアルされるそうです。

その為、今の「イッツ・ア・スモールワールド」は今年の3月1日でクローズされるそうです。

だから、ワタクシは今回で見納め。






P2030022長年慣れ親しんだこの子達とお別れするの寂しいな~。

ラストライドは感慨深いものがありました。






乗り終えて外に出てきたらちょうど11時で

久しぶりに時報にあわせて人形達が出てくるのも見られました。

リニューアルされてもこれはありなのかな?



新しい「イッツ・ア・スモールワールド」には

子供や動物たちの人形に加えてディズニーのキャラクターが40体登場するのだとか。

うん、楽しみ!

〈つづく〉


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

VIP待遇~ディズニー旅日記2017・その①

P2030049_2こんにちは。

今年も行ってきましたよ。

頭の黒いネズミさんに会いに。

恒例の二泊三日のディズニー旅行です。

一日目はディズニーランド。

始発の新幹線に乗りましたが8時の開園時間には間に合わず、9時を少し回ってからの入場。

でも、平日だったせいかそんなに混んではいませんでした。





去年に引き続きアナ雪のパレードを鑑賞。

しかし今年はうっかりしておりました。

30分前からパレードルート脇のベンチを陣取っていたのですが、

パレードの時間が近づいてきてもどうも周りに人が少ない。





パレードルート上のワタクシ達がいるところのちょっと手前のほうは随分賑やかで

ちょっと先のほうもなんだか賑やかで

なんでここだけ人がいないの?





パレードが始まるころになって思い出しました。

そうだ、キャラクター達が乗ったフロートは途中の何箇所かで止まって

みんなで「レット・イット・ゴー」を熱唱するんだった。





ってことはあれですかい?

ここの前ではフロートは止まらないってことですかい?





「ま、いいよね、去年も見たし。

とりあえず雰囲気だけ楽しめれば」

ということでその場でじっとしてパレードの到着を待ちました。





P2030009_2わ~っ!来た来た!

去年と同じだけど、やっぱりいいよね~。





そして、やっぱりパレードの列は粛々とワタクシ達の前を通り過ぎていきましたが・・・





こういう空いてるところで見るっていうのも結構悪くないですよ。

ギャラリーが少ないのでパレードのキャストの人達はみんなこっちを見て手を振っていってくれる。





P2030012フロートに乗っていないダンサーの人なんかは、近くまで来て目の前でいろいろサービスしてくれる。




おお~っ!VIP待遇やないか~い!


エライですね~。

お客さんが少なくても決して手を抜かない。

さすがディズニー。


大変気を良くした今年のアナ雪パレードでした。

でも、次回はやっぱり「レリゴ~!」を一緒に熱唱したいな~。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧