柴田屋酒店から

これでどうだ!

P6170277こんにちは。

昨日は、梅雨の晴れ間を利用して

ブルーベリーにネットを張りました。



ブルーベリーの実を鳥に食べられないために

毎年、実が色づく前にブルーベリーの木全体を防鳥ネットで囲います。


まだちょっと早いかとも思いましたが

時間のあるときじゃないとできないし。

雨が降っててもできないし。






で、ネットを張る前に思い出しました。

「防”コガネムシ”ネット」も張らなければ!






まったく忌々しい!

今年はコガネムシの幼虫に根っこを食い荒らされ

あわれな姿のブルーベリー。






2本のうちの1本は半分程度の枝が残りましたが、

もう1本はほぼ全滅。

かろうじて生き残っている枝が1本だけありますが、

この先どうなることやら・・・。






P6170273それでも健気に残った枝にはそれなりに実をつけています。

これからが収穫に向けての大事な時期です。


ま、ここまでくれば実のほうは防鳥ネットさえ張っておけば多分大丈夫だと思いますが、

問題はその後です。



コガネムシはこの防鳥ネットをかいくぐって中に侵入し

土の中に卵を産みつるわけですね。

卵が孵って半年がかりで幼虫が根っこを食い荒らすわけですよ。

もう二度とそんなこをはさせないわよ!

なんとしても残ったこの枝を死守しなければ!



P6170270ということで、

以前に網戸の張り替えに使って残った張り替え用の網、

これで植木鉢の上面全体を覆ってみました。






これまでは、園芸用のビニールシートで土の表面を覆っていたのですが

そのシートの隙間からコガネムシが侵入して土に卵を産みつけたと考えられるので

土にも触れないようにすればいいと考えたわけです。






幹の周りはぴっちり隙間なくとはいかないので

網の四隅のいらない部分を切り取って突っ込んでみました。


そして気休めかもしれませんが

虫よけ効果を期待して香りの強いラベンダーとゼラニウムを

周りに置いてみました。






どう?

これで、コガネムシは手も足もでない・・・・・・はず。





ーーーーーーーーーーーーーーーーー



さて、関西地方でまた大きな地震がありました。

「またか」という驚きと虚しさを感じずにはいられません。





まだ、被害の全貌は分かっていないようですが

被害に遭われた方には心より御見舞い申し上げます。

過去の教訓が生かされ、

一日も早く復興されることをお祈りいたします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れられがち

こんにちは。

父の日がいよいよ迫ってまいりました。

母の日と比べるとイマイチ印象が薄いというか

忘れられがちといいうか・・・






みなさん、父の日は6月の第3日曜、

そう、今度の日曜日ですよ~!




ということで、父の日の贈り物にこんなのどうでしょう?という

入荷したての数量限定商品のご案内~。






P6140266まずは

豊橋産の酒米「夢吟香」で仕込んだ日本酒、

お馴染み純米大吟醸「酛々(もともと)」の

生貯蔵酒が入荷しました。

(720ml:1800円、税別)






今年の始めに搾ったお酒を生のまま貯蔵し

一度火入れをして瓶詰めしたのが生貯造酒。

数ヶ月の時を経たさわやかでまろやかなこの時期ならではの味わいが楽しめます。







硬派な感じの黒いラベルが男っぽくて

かっこいいお父さん向けなんじゃないかと思って。






P6140265_2で、もうひとつは

本格芋焼酎「茜霧島」。

(900ml:1180円、税別)



こっちはラベルは全然男っぽくないんですけど、

(むしろ、ラブリー?)

お父さん世代にはまだまだ焼酎は根強い人気です。






この茜霧島は南国フルーツを思わせる爽やかな香り成分が特徴という

今までにあまりなかった新しいタイプで

発売されるやいなや大人気商品となりました。





すっきり爽やかな味わいがこの季節にはぴったり!

だから、父の日の贈り物にもぴったり!






お酒好きといっても好みはいろいろ。

みなさんのお父さんはどんなお酒がお好みでしょうね~?

参考までにご紹介しました。

どちらも地方発送承ります。






尚、この商品はどちらも数量限定ですので

売り切れの際はご容赦ください。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめの一歩

こんにちは。

昨日は純米大吟醸「酛々(もともと)」の原料米の田植えイベント。

今年も愛知県で開発された「夢吟香」という品種のお米を植えます。






と、それは、いいのですが・・・






梅雨の真っ只中で、気の早い台風も接近中。

数日前から週間天気予報を気にして見ていましたが

どう考えても雨でしょう?

P6100207朝は降ってないとしてもそのうち降りだして

田植えを途中で切り上げることになるでしょう?

ラーメン、どうするの?

参加者のみなさんに、雨の中ラーメン食べて帰ってもらうの?

(ワタクシ、炊き出し係なもんで)






そもそも、お天気が怪しいと参加者のキャンセルもあるかもしれないし、

早めに中止を決定したほうがいいんじゃないの?






朝のお天気同様どんよりとした気分で家を出ましたが・・・






P6100209_2参加者の老若男女のみなさんはちゃんと時間通りに集合してくださいまして、

張り切って田植えをしてくださいました~!






みなさんの熱いパワーが雨雲を寄せ付けなかったようです。






「あら?そういえば、雨降らなかったね!」






気が付いたら曇り空の下、田植えイベントは終了しておりました。






ラーメンもフランクフルトソーセージも

食べてもらえて良かったです~。

(ワタクシ、炊き出し係なもんで)






P6110214いや~、「案ずるより生むが易し」とはよく言ったものですね。

今年も純米大吟醸「酛々(もともと)」のお酒造りの第一歩が

みなさまのご協力の下、無事にスタートを切ることができました。






これから稲が育って秋に収穫をして

お酒が出来上がるのは来年になりますが

どうぞ、それまでお楽しみに!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悩み無用!

こんにちは。

父の日が近づいてまいりました。

みなさん、お父さんへのプレゼントはもう用意されましたか?






自分の経験から娘の立場で言わせてもらえば

母の日と比べて父の日の贈り物選びは悩みます。






母の日ならば、同じ女性としてこういうものをもらったらうれしいんじゃないかというのがなんとなく想像できますが、

お父さんとなると・・・・・・。






そういうときは、お腹に入れて片付くものがいいんです。






P6060167例えば、

お酒とか?

(↑無理やり?)

ま、お酒好きのお父さんに限りますが。






飲んでしまえば邪魔にならない(?)。

しかも、

「あのお酒おいしかったな~。来年もまた飲みたいな~」

となれば、来年のプレゼント選びも悩まなくていい。






P6060169ということで、

柴田屋酒店では父の日の贈り物に最適な

おいしい地酒(日本酒)をいろいろと取り揃えております。

他に焼酎などもありますが

最近はウイスキーも人気かな?







贈り物用の無料ラッピングサービスもございます。

また、地方発送も承ります。






「お酒のことはよく分からない」という方、

ご相談承りますよ~。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁起が良いよな悪いよな?

こんにちは。

以前、友人が結婚披露宴などの司会の仕事をしていまして

仲間数人で集まったりしたときにそのコがいると

「あれ?今日って仏滅?」

って話しになります。






ご存知のとおり、

古くから仏滅は縁起の悪い日ということになっていまして

結婚式などはあまり開かれないわけで

当然、結婚式関係の仕事は仏滅の日には少ないわけです。






自分がいるから「仏滅?」とか言われるのって

どういう気分かしら?






反対に、

お葬式が行われないのが六曜の中でも「友引」。

「友を引く」・・・死んだ人にあの世に引っ張っていかれるってことでしょうか?

言葉の響きからお葬式をするには縁起が悪いと考えられるわけですね。






したがって、お葬式の関係のお仕事もこの日はヒマ。

そして、お葬式が行われる場所であるお寺もヒマ。






ということで開催されるのが「友引市」(in西尾市西幡豆町)。

名鉄蒲郡線・西幡豆駅近くの祐正寺というお寺の境内が会場になります。







P5170050で、それにあわせて年に二回くらい開催されるのが「尊皇蔵開き」。






縁起が良いのか悪いのかよくわからないイベントですが

縁起悪そうなのを逆手にとってる感じが好き。






次回は6月17日(日)。

詳しくは尊皇さんのホームページで。

きき酒大会もありま~す!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#どっこいしょ

P5080034こんにちは。

柴田屋酒店の入り口に置いてある「七笑」のお酒の樽。

四斗樽(よんとだる・しとだる)の菰冠(こもかぶり)。





聞きなれない言葉を並べてしまったかもしれませんが、

酒蔵や酒屋さんの前とか

神社とか、居酒屋さんとか、お祝いのパーティ会場とか

いろんなところで見かけたことはあるのではないでしょうか?






四斗=72リットル。

72リットルのお酒が入りますが、

ここに置いてある樽にはお酒は入っていません。






お相撲さんの化粧回しのように巻きつけてあるのは菰で、

酒樽の破損を防ぐために被せたのが始まりのようです。

これをめくると、その下は普通は杉で作られた木製の樽が出てくるはず。





でも、






菰を一度外すと同じように巻きつることはできないと思うので

外したことがないのですが、

これは杉で作られていないようです。






なぜなら・・・



P5080036片手で簡単に持てる。






言っておきますが、

ワタクシ、そんなに怪力女ではありません。

ごく普通の腕力だと思います。






何でできているのか知りませんが

展示用の樽なので杉で作る必要はなくて、

簡単に持ち運べるようになっているのね。






なんなら肩に担ぐこともできると思いますよ。

ワタクシはやったことはないですけど。





ということで、

肩に担いで写したら

インスタ映えすること間違いなし!?





ワタクシ、インスタはやりませんので

ご来店のお客様でどなたかよろしければ試してみてください。






その際は、

「#どっこいしょ

#旨い地酒

#甘酒カフェ」

でお願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田原でしか買えませんので

こんにちは。

まずは、甘酒カフェ「ゆふ」からお知らせです。






明日の5月5日(土・祝)は甘酒カフェ「ゆふ」は臨時休業させていただきます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

尚、柴田屋酒店は通常営業しております。

(5月6日は日曜日のためどちらも定休日です)






さて、GW真っ只中。

スカッと晴れ渡わたる「みどりの日」にふさわしい日となりました。






そんな今日の午後、

田原産コシヒカリで造った田原の銘酒、純米大吟醸「優」を買いに来てくださったお客様、





「めっくんはうすに行ったらレジが異様に混んでいたのでこっちまで買いに来ました」

とのこと。


おお~っ!

最近リニューアルオープンした道の駅「田原めっくんはうす」、

そんなに混んでますかぁ?



めっくんからここまで車で4、5分。

そうね、お酒一本買うのに10分も20分も並ぶならそのほうが早いかもしれない。

駐車場も満杯だったそうですよ。






純米大吟醸「優」は柴田屋酒店が企画販売しておりまして

当店以外では「田原めっくんはうす」と「あかばねロコステーション」でも販売していただいております。






当店といたしましては

どちらでお買い上げいただいてもかまいませんし、

言うなれば、めっくんさんもうちのお客様で

営業の妨げをしてしまってもいけないと思うので

あまり大きな声ではいえませんが・・・

(だったらネットに書くなよっ!)






ま、もしも、

もしもですよ、

駐車場に車が入りきれないほどめっくんが混雑しているのであれば

ちょっと足を伸ばして柴田屋酒店まで来ていただけば





P5040026こちらのレジ、空いてますよ~!





で、次回来たときはまたぜひ「田原めっくんはうす」で

新鮮でおいしい野菜と一緒に

純米大吟醸「優」をお買い求めいただければと

このように考える次第でございます。






なにしろ純米大吟醸「優」は、田原でしか買えませんので。






ただですね、

冒頭に申しましたように

柴田屋酒店は日曜日は定休日ですので

明後日の6日はお休みです。

この日は「田原めっくんはうす」で並んで買っていただくか

(↑並ばないかもしれないけど・・・)

または「あかばねロコステーション」でお買い求めいただきますようお願いいたします。






なんてったって純米大吟醸「優」は、田原でしか買えませんので、

お買い逃しのないように!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンスは2度訪れる。

こんにちは。

まずは、甘酒カフェ「ゆふ」からお知らせです。


明後日の5月5日(土・祝)は勝手ながら臨時休業させていただきます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

尚、柴田屋酒店は通常営業しております。

(5月6日の日曜日はどちらも定休日です)





P5030020さて、田原市内の加盟店でお買い物をするとポイントがもらえる「たまぽカード」では、

2018年4月30日(日)から5月10日(木)まで、

「ゴールデンウィーク・ラッキー抽選会」というのを開催しております。






期間中、540円のお買い物毎に1回自動抽選があります。

前は確か1080円毎だったので

ハードルがグッと下がりましたね。





当選確率は2本に1本。

高確率です。

商品は「たまぽポイント」。

1等だと500ポイントがもらえます。



で、抽選はたまぽの機械が自動でやってくれるのですが、

当選すると「当選レシート」というのが発行されます。







当選レシートを見て「おーっ!当たった~!」

と喜んだ後は・・・、






さあ、ここからが肝心です。

その当選レシート、捨てちゃダメですよ~。






この当選レシートを3枚集めて台紙に貼って加盟店で応募すると

「Wチャンス!」といたしまして、

たまぽカードのお買い物券500円分が300名様に当たります。






300名ですよ。



応募者数にもよりますが

これもかなりの高確率なんじゃないでしょうか?



P5030023ワタクシは応募しようと思ってます。

まだ当選レシートは1枚しかゲットしておりませんが、

今からが追い込みよ~っ!







応募用紙は、先日の新聞の折り込みチラシの下の方に付いていますが

チラシをどこかにやっちゃったわ~という方は

加盟店にも置いてありますので、そちらでもらってください。






応募期間は5月10日(木)まで。

このチャンス、がっちり掴んでください!!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

注意喚起

こんにちは。

柴田屋酒店の前の歩道にガードレールが付いて二年くらい経つでしょうか。





駐車場の出入りがしにくくなったとお客様からよく言われますが、

このガードレールも法律に則って設置されたもので

お客様にはご理解とご協力をお願いするしかないのが現状でございます。






P4141068で、ガードレールは立派で目に付きやすいので

みなさん気をつけて運転されるのですが

意外に見落としがちなのが、

うちとお隣の敷地の境目にあるコンクリートの「出っ張り」。






二年の間に、ここに車がぶつかったことが2回ありました。






注意喚起の意味で植木鉢を置いておいたら、

車検に出した車を返しに来たきた車のディーラーさんがぶつかって

植木鉢が割れたことがありました。

ぶつけた車はうちの車じゃなくて、ディーラーさんが乗って帰る車ですけど、

ま、車の修理はお手の物だから・・・(?)






あ、車は植木鉢にぶつかっただけで、このでっぱりにぶつかったわけじゃないってこと?






じゃあ、1回だけですね、ここに車がぶつかったのは。

ぶつけたのはうちの家族ですけれども・・・(涙)






まだ、お客様でなくてよかった~。






申し訳ないけれどこういった店舗の駐車場の場合、

「駐車場内の事故は責任を負いかねます」

ということになるわけすが

店側としても注意喚起は怠ってはいけないということで

このたび、こんなものを設置しました。






P4141069ある程度の高さが必要かと思いましていろいろと探した結果、

三角コーンと三角コーンを繋ぐ棒(?)、

あれを真ん中で半分に切ってブロックの穴にさすことに。

例によって「なかなかいい!」と夫は自画自賛しております。

半分に切っただけだけどね。






と、こんな現状でお客様にはご不便をおかけしますが

引き続きご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


尚、柴田屋酒店駐車場は、

店舗の西側の広いところにもありますので

よろしければそちらもご利用ください。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「箱にお入れしますか?」

P4131064こんにちは。

昨日いらっしゃった女性のお客様。

一升瓶の焼酎を一本お買い上げいただきました。






「贈り物ですか?」

「はい」

「(贈答用の)箱にお入れしますか?」

「あ、いえ、主人への誕生日プレゼントなので」



時々いらっしゃいます。

旦那様へのお誕生日プレゼントにお酒を買いにこられる奥様。

こういう場合、あまりあらたまった形で贈るのも気恥ずかしいんでしょうね。

箱に入れることはほとんどありません。






「簡単でいいです、簡単で!」

とおっしゃる奥様の声を無視して

「せっかくだから」

と一升瓶用の白い不織布に入れて

首元にブルーのリボンを結んでお渡ししました。

(↑無料のサービスです)






ブルーのリボンの付いた一升瓶を

ちょっと恥ずかしそうに旦那様に渡している奥様の姿を想像すると

なんとも微笑ましいです。






ワタクシだったらどうするかな~と考えました。



あ、

それはないわ。



リボンとか箱に入れるとかがないんじゃなくて

夫の誕生日にお酒を贈ることが。

ははははは・・・。







逆に、ワタクシの誕生日に夫からお酒を贈られることもないと思います。

そうじゃないですか?

酒屋さんの奥様方。






ちなみに、

憧れる言葉・・・・・・「夫の転勤」。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧