柴田屋酒店から

変える勇気

こんにちは。

いつも行くスーパーマーケットやドラッグストアなどの大型店舗が

お店の内装を変えることは時々あります。






新しくきれいになったお店に行くのはうれしいけれど、

案外、これまでの慣れたお店の方が使い良かったりします。




あの通路の下から何番目の棚にこの商品はあるとわかっているから

手早く買い物を済ませることができていたのに

それががらっと変わってしまうとしばらくは不便さを感じることも・・・。



多分、お店の人もお客さんに「どこになにがあるのかわからなくなっちゃった~」とか言われると思うので

お店側としても改装して売り場を変えるというのはちょっと勇気がいるのかもしれない。







商品のパッケージやラベルでも同じことが言えて

消費者は案外、色や形で商品を覚えています。

パッケージやラベルが変わるとその商品だと気付かないこともあるかもしれません。

そういうの変えるの、ちょっと勇気がいります。






が、

勇気を振り絞ってラベルを変えた酒蔵が、ここにもあります。







豊橋の「福井酒造さん」。







一部商品のラベルが最近変わったそうです。

新しいラベルはこんな感じ。







P9130856これは、純米吟醸「真」。






四海王の吟醸酒のラベルがこのパターンに統一される・・・のかな?

前はそれぞれの商品名が真ん中に黒でドドーン!と書いてありましたが

今度からは右上に黒地に白抜きでお上品に書いてあります。

見間違えないようにしなければ。







長い歴史の中で守り続けることは努力が、

変えることには勇気がいります。

どちらも応援したいです。

P9130857ちなみに、この商品「真」は「しん」と読みますが

「真(まこと)さん」にプレゼントすると喜ばれると思います。

あ、「真一さん」、「真二さん」、「真太郎さん」にもぜひどうぞ。

※写真は 1.8L、3120円(税別)


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーな気分

P8310783こんにちは。

柴田屋酒店では酒器も販売しております。





酒器と言っても種類はいろいろ。

日本酒用、焼酎用、ビール用・・・

お酒の種類に合わせて酒器にも種類がありますからね。






仕入れはワタクシがしておりまして、

品揃えはワタクシの一存ということになっておりますが

ただ自分の好みだけではなく、

商品を棚に並べたときの見栄えやバランスには結構重点を起きます。





黒っぽい色ばっかりだからちょっと白いのを仕入れようとか

地味なのばかりだから華やかのを追加しようとか。

同じ大きさばかりじゃなくて、いろんなサイズでそろえようとか。


でも、他とのバランスで妙に派手なの仕入れちゃって売れ残っても困るし、

すっごくステキなヤツだけど値段が高すぎると、これまた売れ残る心配はある・・・。






いろいろ悩みは尽きなくて、

年に1、2度まとめて仕入れするのですが

実はすっっっごく時間をかけて吟味しています。






どうしても自分の好みってでちゃうでしょ?

でも、人の好みはそれぞれだから

お客様に楽しんでいただくためには

偏りのない品揃えというのを第一に考えてはおります。






ただ、自分では気付いてないけど

やっぱりでてるんだろうな~、個人的な好みが。






P8310786あと、その時の気分っていうのもでてるんでしょうね。

今回はなんだかブルー系のが結構あります。






あ、そっか!

暑かったから涼を求めたのね。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい甘酒

P8200750こんにちは。

柴田屋酒店では米麹を販売しております。

減農薬栽培の田原産コシヒカリで作った柴田屋酒店でしか買えない特別な米麹です。

ずっと前からいつも塩麹を手作りするためにこの米麹を買いにきてくださっているお客様で

最近ヨーグルトメーカーを買って

麹の甘酒作りも始めたという方がいらっしゃいます。






「も~、甘酒作るのが楽しくてね~」

「わかります、わかります!楽しいですよね~」






う・・・・・・ん、なんなんでしょうね?

楽しいんですよ。



柴田屋酒店内で甘酒カフェ「ゆふ」を始めて今度の冬で10年になります。

その間ワタクシも、ず~~~~~~っと甘酒を作り続けているわけですが、

やっぱり今でも甘酒を作るのって楽しいんですよね。






作るって言っても

決まった量の材料をヨーグルトメーカーにセットすれば

麹の力で自然と甘くなるので

自分で甘酒を作っているという感覚は薄いのですが、






出来上がったときに、

「おおっ!甘くなっている!!」

という驚きと感激はいつも感じています。

お砂糖を入れたわけじゃないのに、甘いんですよ。






「も~、甘酒作るのが楽しくてね~」とおっしゃるそのお客様も

きっとワタクシと同じ感覚なんのではないかと思われ

とっても仲間意識を感じてしまいます。






出来上がって売られている甘酒でもおいしい甘酒がいっぱいありますが

自分で作る甘酒はまた格別です。

みなさんも、お時間のある方は甘酒作りに挑戦して見てはいかがでしょうか?






P8200752そして、「甘酒を作る時間はないわ~」というお忙しいアナタ!

柴田屋酒店には出来上がって売られているおいしい麹の甘酒もありますよ~。

もちろん原料米は、安心・安全な田原産減農薬栽培コシヒカリ100%使用。






作って楽し、飲んで楽し。

甘酒をみんなで楽しみましょう!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番涼しい酒

こんにちは。

まずはお知らせ。

柴田屋酒店と店内に併設されている甘酒カフェ「ゆふ」は

8月14日(火)は臨時休業をさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。



さて、今日も暑いので、

何か涼しい話題がいいなと思っていましたら

とっても涼しそうなものを見つけました。






P8110706「誠鏡・番外品」(せいきょう・ばんがいひん)

純米超辛口生原酒。

720ml・1300円(税別)、数量限定。






どうですか?

爽やかなブルーの涼しそうな瓶

いいでしょ~?





見た目だけじゃないですよ。

日本酒度+8の豊潤超辛口の無ろ過生原酒。

フレッシュな香りと旨味とキレを兼ね備えた

当店で今一番涼しそうなお酒。

目に涼やか、のどにも涼やかなお酒です。


蔵元は広島県竹原市の中尾醸造。

当店にしては珍しく広島のお酒です。






竹原市というと連続テレビ小説「マッサン」でお馴染みの竹鶴政孝さんの実家の竹鶴酒造があるところですが、

ってことは、

まっさん家の隣の酒蔵ってことでしょか?

(↑とってもアバウト)

広島も酒どころですからね。

(↑なのに、なんとなくまとめようとしている)






そんなこんなで、暑い暑いと言いながら毎日過ごしておりますが

2、3日前から夜になると秋の虫が鳴きはじめましたね。

立秋もすぎましたから、

長い夏の出口も見えてきたのでしょうか?



でも、秋、ホントに来るのかな?

なんか、かなり前からず~っと夏やってる気がするんだけど、

もしかしたらこの夏、終わらないんじゃないの?くらいの勢いですよね、この暑さ。

あ~あ~・・・・・・。






そんなわけで、

いつ来るかわからない秋が来るまで

涼しいお酒でちょっと涼んでみてください!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにが?

こんにちは。

夏の暑いときは裸足で過ごすことが多いワタクシですが・・・






先日、自宅で裸足で寛いでおりましたら

隣にいた夫が急にワタクシの足の小指辺りを指差し、

「あれ?どうしたの、ここ!?」

と声をあげました。






「どうって・・・何が?」






その時のワタクシの足先は全く普段通り。

何の異常も違和感も感じていないし

見た目もいつも通りなんですが?






「だってここ、ほら・・・・・・」






おいおい、なに口ごもってんのよっ!!






結婚して16年、初めてワタクシの足先の「何か」に気付いたらしいです。







さて、そんな暑い夏ですが、

早いものですね、もうお盆休みがやってきます。

今週末あたりから、みなさんお盆休みに入られるのでしょうか?







P8090702お盆といえば帰省のお土産。

柴田屋酒店ではお土産にぴったりな東三河のおいしい地酒を取り揃え

みなさまのご来店をお待ちしております。






なんと言ってもイチオシは田原産コシヒカリ100%使用、

田原の銘酒・純米大吟醸「優」。(写真中央)

香り高くすっきりとした飲み口が人気です。

地域限定・数量限定で販売しております。



柴田屋酒店の他にも

「田原めっくんはうす」と「あかばねロコステーション」で販売しておりますが

限定品つき売り切れの際はご容赦くださいませ。






尚、柴田屋酒店と、店内に併設されております甘酒カフェ「ゆふ」は

8月14日(火)は臨時休業をさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

※8月12日(日)は定休日です。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これでどうだ!

P6170277こんにちは。

昨日は、梅雨の晴れ間を利用して

ブルーベリーにネットを張りました。



ブルーベリーの実を鳥に食べられないために

毎年、実が色づく前にブルーベリーの木全体を防鳥ネットで囲います。


まだちょっと早いかとも思いましたが

時間のあるときじゃないとできないし。

雨が降っててもできないし。






で、ネットを張る前に思い出しました。

「防”コガネムシ”ネット」も張らなければ!






まったく忌々しい!

今年はコガネムシの幼虫に根っこを食い荒らされ

あわれな姿のブルーベリー。






2本のうちの1本は半分程度の枝が残りましたが、

もう1本はほぼ全滅。

かろうじて生き残っている枝が1本だけありますが、

この先どうなることやら・・・。






P6170273それでも健気に残った枝にはそれなりに実をつけています。

これからが収穫に向けての大事な時期です。


ま、ここまでくれば実のほうは防鳥ネットさえ張っておけば多分大丈夫だと思いますが、

問題はその後です。



コガネムシはこの防鳥ネットをかいくぐって中に侵入し

土の中に卵を産みつるわけですね。

卵が孵って半年がかりで幼虫が根っこを食い荒らすわけですよ。

もう二度とそんなこをはさせないわよ!

なんとしても残ったこの枝を死守しなければ!



P6170270ということで、

以前に網戸の張り替えに使って残った張り替え用の網、

これで植木鉢の上面全体を覆ってみました。






これまでは、園芸用のビニールシートで土の表面を覆っていたのですが

そのシートの隙間からコガネムシが侵入して土に卵を産みつけたと考えられるので

土にも触れないようにすればいいと考えたわけです。






幹の周りはぴっちり隙間なくとはいかないので

網の四隅のいらない部分を切り取って突っ込んでみました。


そして気休めかもしれませんが

虫よけ効果を期待して香りの強いラベンダーとゼラニウムを

周りに置いてみました。






どう?

これで、コガネムシは手も足もでない・・・・・・はず。





ーーーーーーーーーーーーーーーーー



さて、関西地方でまた大きな地震がありました。

「またか」という驚きと虚しさを感じずにはいられません。





まだ、被害の全貌は分かっていないようですが

被害に遭われた方には心より御見舞い申し上げます。

過去の教訓が生かされ、

一日も早く復興されることをお祈りいたします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れられがち

こんにちは。

父の日がいよいよ迫ってまいりました。

母の日と比べるとイマイチ印象が薄いというか

忘れられがちといいうか・・・






みなさん、父の日は6月の第3日曜、

そう、今度の日曜日ですよ~!




ということで、父の日の贈り物にこんなのどうでしょう?という

入荷したての数量限定商品のご案内~。






P6140266まずは

豊橋産の酒米「夢吟香」で仕込んだ日本酒、

お馴染み純米大吟醸「酛々(もともと)」の

生貯蔵酒が入荷しました。

(720ml:1800円、税別)






今年の始めに搾ったお酒を生のまま貯蔵し

一度火入れをして瓶詰めしたのが生貯造酒。

数ヶ月の時を経たさわやかでまろやかなこの時期ならではの味わいが楽しめます。







硬派な感じの黒いラベルが男っぽくて

かっこいいお父さん向けなんじゃないかと思って。






P6140265_2で、もうひとつは

本格芋焼酎「茜霧島」。

(900ml:1180円、税別)



こっちはラベルは全然男っぽくないんですけど、

(むしろ、ラブリー?)

お父さん世代にはまだまだ焼酎は根強い人気です。






この茜霧島は南国フルーツを思わせる爽やかな香り成分が特徴という

今までにあまりなかった新しいタイプで

発売されるやいなや大人気商品となりました。





すっきり爽やかな味わいがこの季節にはぴったり!

だから、父の日の贈り物にもぴったり!






お酒好きといっても好みはいろいろ。

みなさんのお父さんはどんなお酒がお好みでしょうね~?

参考までにご紹介しました。

どちらも地方発送承ります。






尚、この商品はどちらも数量限定ですので

売り切れの際はご容赦ください。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめの一歩

こんにちは。

昨日は純米大吟醸「酛々(もともと)」の原料米の田植えイベント。

今年も愛知県で開発された「夢吟香」という品種のお米を植えます。






と、それは、いいのですが・・・






梅雨の真っ只中で、気の早い台風も接近中。

数日前から週間天気予報を気にして見ていましたが

どう考えても雨でしょう?

P6100207朝は降ってないとしてもそのうち降りだして

田植えを途中で切り上げることになるでしょう?

ラーメン、どうするの?

参加者のみなさんに、雨の中ラーメン食べて帰ってもらうの?

(ワタクシ、炊き出し係なもんで)






そもそも、お天気が怪しいと参加者のキャンセルもあるかもしれないし、

早めに中止を決定したほうがいいんじゃないの?






朝のお天気同様どんよりとした気分で家を出ましたが・・・






P6100209_2参加者の老若男女のみなさんはちゃんと時間通りに集合してくださいまして、

張り切って田植えをしてくださいました~!






みなさんの熱いパワーが雨雲を寄せ付けなかったようです。






「あら?そういえば、雨降らなかったね!」






気が付いたら曇り空の下、田植えイベントは終了しておりました。






ラーメンもフランクフルトソーセージも

食べてもらえて良かったです~。

(ワタクシ、炊き出し係なもんで)






P6110214いや~、「案ずるより生むが易し」とはよく言ったものですね。

今年も純米大吟醸「酛々(もともと)」のお酒造りの第一歩が

みなさまのご協力の下、無事にスタートを切ることができました。






これから稲が育って秋に収穫をして

お酒が出来上がるのは来年になりますが

どうぞ、それまでお楽しみに!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悩み無用!

こんにちは。

父の日が近づいてまいりました。

みなさん、お父さんへのプレゼントはもう用意されましたか?






自分の経験から娘の立場で言わせてもらえば

母の日と比べて父の日の贈り物選びは悩みます。






母の日ならば、同じ女性としてこういうものをもらったらうれしいんじゃないかというのがなんとなく想像できますが、

お父さんとなると・・・・・・。






そういうときは、お腹に入れて片付くものがいいんです。






P6060167例えば、

お酒とか?

(↑無理やり?)

ま、お酒好きのお父さんに限りますが。






飲んでしまえば邪魔にならない(?)。

しかも、

「あのお酒おいしかったな~。来年もまた飲みたいな~」

となれば、来年のプレゼント選びも悩まなくていい。






P6060169ということで、

柴田屋酒店では父の日の贈り物に最適な

おいしい地酒(日本酒)をいろいろと取り揃えております。

他に焼酎などもありますが

最近はウイスキーも人気かな?







贈り物用の無料ラッピングサービスもございます。

また、地方発送も承ります。






「お酒のことはよく分からない」という方、

ご相談承りますよ~。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁起が良いよな悪いよな?

こんにちは。

以前、友人が結婚披露宴などの司会の仕事をしていまして

仲間数人で集まったりしたときにそのコがいると

「あれ?今日って仏滅?」

って話しになります。






ご存知のとおり、

古くから仏滅は縁起の悪い日ということになっていまして

結婚式などはあまり開かれないわけで

当然、結婚式関係の仕事は仏滅の日には少ないわけです。






自分がいるから「仏滅?」とか言われるのって

どういう気分かしら?






反対に、

お葬式が行われないのが六曜の中でも「友引」。

「友を引く」・・・死んだ人にあの世に引っ張っていかれるってことでしょうか?

言葉の響きからお葬式をするには縁起が悪いと考えられるわけですね。






したがって、お葬式の関係のお仕事もこの日はヒマ。

そして、お葬式が行われる場所であるお寺もヒマ。






ということで開催されるのが「友引市」(in西尾市西幡豆町)。

名鉄蒲郡線・西幡豆駅近くの祐正寺というお寺の境内が会場になります。







P5170050で、それにあわせて年に二回くらい開催されるのが「尊皇蔵開き」。






縁起が良いのか悪いのかよくわからないイベントですが

縁起悪そうなのを逆手にとってる感じが好き。






次回は6月17日(日)。

詳しくは尊皇さんのホームページで。

きき酒大会もありま~す!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧