ぴーちゃんの日常

めしどろぼ

こんにちは。

昔、ワタクシの祖母の妹が岐阜県高山市に住んでいました。

ワタクシ達は「高山のおばあちゃん」と呼んでいました。





祖母は確か7人兄弟だったと思うのですが

ワタクシが顔を覚えているのは高山のおばあちゃんだけなので

兄弟姉妹の中でも二人は特に中が良くて

よく連絡を取り合っていたのだと思います。






ワタクシ達が住んでいた場所から高山は遠かったので

そんなに頻繁に行き来はしなかったのですが、

一度か二度うちに泊まりに来たこともあったし

祖母が一人で高山まで遊びに行くこともあったと思います。






P9140863_2そんなときに必ず祖母や高山のおばあちゃんがお土産に買ってきてくれたのが

「めしどろぼ漬け」。






飛騨地方の有名なお漬物のようです。

子供にはやや渋いお土産のようにも思えますが

この漬物がワタクシは大好きでした。



赤カブが入っていて、古漬けのような酸っぱい味がします。

この酸味は多分身体にいいといわれる植物性乳酸菌の発酵の為ではないかと思われますが

子供の頃のワタクシがそんなことを考えて食事をしているはずもなく

ただおいしかったのです。






「めしどろぼ」という名前は

漬物があまりにもおいしくて

ご飯を盗んでまでも食べたいということだと思いますが

そのネーミングには子供ながら納得しておりました。






今でもスーパーなどで見つけると時々買ってしまいます。

やっぱりおいしいです。





ちなみに、このめしどろぼ漬けはいつも「三嶋豆」いう豆菓子とセットでやってきました。



大豆を砂糖でコーティングした素朴なお菓子で

銀色の楕円形の筒状の入れ物に入っていました。

飛騨地方の有名なお菓子のようです。

あれもおいしくって大好きでした。






大人になってから飛騨方面に旅行に行ったときに三嶋豆を見つけて

懐かしくて買ったことがありますが

なかなか他の地方では手に入りません。

飛騨の物産展とかあれば買えるのかな?






そして先日、久しぶりにめしどろぼ漬けを買って

初めて気付きました。






P9140864ず~っと「めしどろぼう」だと思っていたのですが

実は「めしどろぼ」だったのですね。





何十年かけて気付いてんねんっ!




高山のおばあちゃんに会ったのは

祖母のお葬式の時が最後でした。






その頃うちで飼っていた猫は激しい人見知りで

家族以外の人には決して懐かなかったのですが

高山のおばあちゃんにだけはよく懐いて

自分からおばあちゃんの膝に上がって丸くなっていたのを覚えています。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きな節目

こんにちは。

今週末は田原祭り。



P9030811お祭りが近づくと柴田屋酒店内にある甘酒カフェ「ゆふ」のカフェカーテンを

お祭りの手ぬぐいに掛けかえるのが毎年恒例となっております。



今年も先日手ぬぐいを掛けたのですが、

手ぬぐいを掛けながら、

そういえば、お祭りの頃になったらしようと思っていたことが他にもあることを思い出しました。






なんだったかな~、

お祭りの頃・・・、





お祭りの頃、

お祭りの頃・・・・・・





わ~かった~っ!





メロンのかす漬けが食べ頃になるのがお祭りの頃だった!






しばらく摘果メロンのかす漬けは漬けていなかったのですが

今年は摘果メロンをいただいたので

久しぶりに漬けてみました。





大体3ヶ月経てば食べられるのですが

摘果メロンが出回り始めるのが梅雨入り頃

かす漬けにして食べられるのがいつもお祭りの頃ということになります。






今年は5月の下旬に漬けたのですが

その時に「お祭りの頃になったら食べよう!」と思っていたのです。






メロンとお祭りとは全然関係ないのですが、

お祭りは田原の暦の中では「大きな節目」。

目印にするには丁度いいわけです。







P9110850で、思い出したからにはお祭りまで待てず

昨日解禁~!



今回はイメージしていた味よりもやや甘めで塩気は少なめでしたが

まあ、漬けちゃってからあーだこーだ言っても「後の祭り」。

(↑お祭り繋がりにしてみました)

これはこれでいいのだ。





久しぶりのメロンのかす漬け、

やっぱりおいしいです!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このひと手間が、

こんにちは。

ワタクシはいつも指先が乾いていて

まっさらのレジ袋やポリ袋を開くのが苦手です。






P9110845うちのお店で接客するときは

レジのところに濡らしたスポンジが置いてあって

それで湿らせて開くのでいいのですが、

外で買い物をしてもらったレジ袋を自分で開けるときなどはなかなか開けられなくて苦労します。






こういうのストレス感じちゃいますよね。






ところが、

先日買い物をしたとあるお店、

清算時にレジ袋をもらって自分で商品を入れるのですが

レジの店員さんがレジ袋を渡してくれるときに

レジ袋の口を広げて渡してくださいました。






うっわ~~~~~っ!

すっごいありがたい!!

ワタクシにとってこれほどの親切はありません。

こういうことしてもらったの初めて!







このお店には何人も店員さんがいて

みなさん、買い物に行くたびに親切丁寧に対応してくださいますが、

レジ袋の口を開けて渡してくださったのはこの店員さんが初めてです。







この方個人の心遣いなんですね。

このひと手間で、ワタクシはどんなに楽に、気分よく買い物ができたことでしょう。






このサービスは指先がかさかさのワタクシみたいな人だけじゃなく

うまく手先が使えない高齢者の方なんかもかなり助かっているんじゃないでしょうか?






若くもなくそれほど年配でもない普通の男性店員さんだったのですが

アナタ、なかなか、いや、かなりやり手ね。(?)



こんなふうにお客様のかゆいところに手が届くようなサービスを

当店も見習わなければいけないな~と思う出来事でした。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クビに・・・

こんにちは。

今月に入り7月や8月のあの真夏の暑さは治まったものの

ジメジメとした蒸し暑い日が続いています。






こういう天気が一番嫌いなんです、ワタクシは。






体感的に蒸し暑さが不快というのもありますが、

不快なのはそれだけではありません。






首に汗をよくかくタイプで

こういう蒸し暑い日が続いていつも汗をかいていると

首が赤くなってヒリヒリしてくるんです。






ダラダラと滴る汗じゃなくて

じっとりといつも湿っているのがよくないのでしょうか?





あせもだと思ってあせもの薬を買って塗ってもちっともよくならなくて

いつも夏は憂鬱だったのですが、

今年になって、テレビCMでいいものを見つけました。



P9080831「アセムヒEX」






どうやらこれは、

あせもじゃなくて「汗かぶれ」だったようです。


赤くなった首の部分がテレビCMの画面に映ったのを見て

「そう!これこれっ!」と叫んでしまいました。






あせもの薬を塗っても治らないはずだ~。

早速買って試しましたら、やっぱりよく効きました。

「餅は餅屋」ですね。






でも、せっかくかぶれがよくなってもこの蒸し暑さ。

そのうちまたぶり返し、

塗って治ってぶり返し・・・。

いつもは梅雨時になるのですが

今年は梅雨時にくわえてこの時期に再発。






要するに、この蒸し暑さがどこかへ行っちゃうまでは続くことになりそうです。

一体いつまでいつまで続くやら・・・。






でも、このアセムヒのお陰で例年よりはちょっと楽です。

池田模範堂さん、ありがとう!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもわず手が出る

P9020808こんにちは。

昨日、豊橋まで出かけたときに急に思い立ちまして

「MEGAドン・キホーテ豊橋店」に立ち寄りました。





去年の秋にオープンしたんでしたっけ?

「初MEGAドンキ」、っていうか、「初ドン・キホーテ」です。






なんて言うんでしょう?

テレビなんかでちらっと見かけるドン・キホーテの雰囲気が

どーもあまり好きじゃなくて・・・。



雑然と商品が積み上げてある

「チープなバッタモンの店」みたいなイメージがあって

豊橋にオープンするって聞いても特に興味なかったんです。






でも、ま、話のタネにちょっと行ってみましたら・・・



なんかぁ~、

安いのね、いろいろ。

バッタモンばかりでもないのね。






あまり時間がなかったのでそそくさとでてきましたが、

もうちょっと時間があれば、

もっとゆっくり見たかった~!






P9030812ということで、本腰入れてのお買い物は次回にするとして、

とるものもとりあえず(?)福ちゃんのおもちゃを購入。

せっかくなので2個。






あまりホームセンターでは見たことないのがあって

これがまた格安なのよ。

ホームセンターの半額くらいのお値段。

思わず2個めに手が出ちゃったってわけです。







ちなみに、福ちゃんのおもちゃを買う目的で立ち寄ったわけじゃないいですけどね。








初MEGAドンキの買い物がよそのお宅の猫のおもちゃだけだという、

ワタクシっていったい・・・?






まだ、福ちゃんは今のおもちゃで楽しそうに遊んでいるので

これに飽きるまでは昨日買ったのは福ちゃんには見せないのですが






うちで袋から出して

福ちゃんの喜ぶ姿を想像して一人でニヤニヤするという

こういう楽しみ方もあるのです。






P6070189


「困った人だニャ~!」


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ヌテラ」

こんにちは。

ワタクシは、前に勤めていた会社を寿退職して結婚したのですが

会社を辞めるちょっと前に後輩の女の子から

新婚旅行に行ったら「ヌテラ」を買ってきて欲しいと頼まれました。






「日本じゃなかなか売ってないんですよ~」



「ヌテラ」というのはそのとき初めて耳にしたと思うのですが

パンに塗ったりする甘いペーストだといいます。






新婚旅行はオーストラリアだったのですが

シドニーで夕食に出かけたついでにヌテラを探してみようということになしまして

観光案内所でスーパーマーケットを教えてもらって買いました。






大きなスーパーでなかなか売り場がわからなくて

店員さんに尋ねるのですが

最初「ヌテラ」というのを英語でどう発音していいのかわからなくて

なかなか伝わりませんでした。

そもそも、ヌテラってどこの国のものかもよくわからなかったし。



パンに塗るんだとか、そんなようなことを言ったらわかってもらえて

ヌテラを買うことができました。





で、日本に帰ってきてその後輩に渡しました。






その後、田原での新婚生活が始まったのですが、

ある日、田原市内にあるスーパーに買い物に行きましたら、

なんと田原のスーパーで

日本じゃなかなか買えないはずの

ヌテラを売っていました。





う~~~む、

やるな~、田原。(?)







仕方ないので(?)1ビン買いまして

自分達でもパンに塗って食べてみました。

いかにも外国っぽい甘~い味がしました。



それ以降は多分ヌテラは買ったことがないと思うのですが

この前、久しぶりにヌテラを食べました。





P8260769イタリアから我が家にホームステイに来たフランチェスカが

お土産に持ってきてくれたのです。






そっか~、ヌテラってイタリアの食べ物だったんだ!






原材料がイタリア語で書いてあるのでチンプンカンプンなのですが

フランチェスカに聞いたらヘーゼルナッツやココアだということでした。






オーストラリアで買ったのはすぐに後輩に渡してしまったのでどんな形だったか覚えていませんが

田原で買ったのはプラスチック製で首のところが細くなっていて

上から見ると楕円形の容器に入っていました。






P8260770時代が変わって容器の形が変化したのか

輸出用だと形が違うのかわかりませんが、

フランチェスカがくれたのはコップ型のガラスの容器に

回さなくても簡単に外れるプラスチックの蓋がぽこんとかぶせてありました。


こういうのが入っていたから

スーツケースがあんなに重かったのね。






今でもその田原のスーパーでヌテラを売っているのか見てみましたが

もう売っていませんでした。

久しぶりのヌテラ、懐かしかったです。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コウジ中

P8250767こんにちは。

久しぶりに「醤油麹(しょうゆこうじ)」を製作中。

これの前には塩麹も作りました。



涼しい季節なら、できあがっても冷蔵庫に入れずに常温で保管することが多いのですが

夏の暑い時期だと白カビが生えることがあるので気をつけなければいけません。

麹菌もカビの仲間なので、お友達同士仲良く一緒に成長しちゃうのね。

特に今年は気温が高いので要注意です。



先に作った塩麹もさっそく冷蔵庫に移しました。

お盆過ぎの一瞬涼しくなったときに作ったのがよかったかもしれない。

なんとか白カビを生やさずにすみました。







でも、また蒸し暑くなったし、この後また気温が上がってきそうだから

この醤油麹も気をつけなければいけません。






こんな時期に作らなきゃいいのかもしれないけれど

ないと・・・だめなの。






醤油麹はよく豚肉のしょうが焼きに使います。

絶品です。

やっぱすごいわ、「麹パワー」!






P8250768ということで、

柴田屋酒店では当店オリジナルの米麹を販売しております。

300g入り、305円(税別)。






原料米は安全で安心な田原産減農薬栽培コシヒカリ。

塩麹・醤油麹・麹の甘酒作りにぜひどうぞ!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常温の常識

こんにちは

先日、「要冷蔵で~す」とクール便で荷物が届きまして

開けてみたらおいしそうな焼き菓子の詰め合わせでした。






お菓子の会社から直接発送されているのですが

よく見てみると、それは要冷蔵の商品ではありませんでした。





何種類かあるうちのひとつが「28℃以下で保存」とありまして

28度以下なら常温でいいんじゃないかと思うのですが

この夏の猛暑では28度なんて軽く超えちゃいますからね。

お菓子メーカーとしてはクール便にせざるをえなかったのでしょう。






そういえばこの前、贈答にゼリーをいただいたのもクール便で届きました。

もちろん要冷蔵の商品ではなく

賞味期限の長い真空パックになったものです。






生ものでなければ

「高温多湿を避け冷暗所で保存してください」とか

「直射日光を避けて常温で保存してください」

という保存方法になると思うのですが、



この夏のように最高気温が40度ともなると

これが常温と言えるのかということですね。

たとえ日があたらない場所があったとしても

気温が40度では「冷暗所」ではないわけです。






そうなると、真夏の「冷暗所」は冷蔵庫の中ということになりますか。

今までの常温の常識が通用しなくなっている?





P8230766お酒の場合は、

生酒でなければ大体は常温で保存ということになっておりまして

柴田屋酒店の場合も要冷蔵でないお酒のほとんどはお店の陳列棚に並べてあります。






この地域では気温が40度にもなることはまずないし、

昼間はエアコンがついているので

「常温」の範囲内で保存できていると思いますが、






適切に冷房を使用しなければいけないのは

人間だけじゃないんですね。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保存版

こんにちは。

柴田屋酒店では郵便切手を販売しておりますが、

普段取り扱っているのは普通切手だけで

記念切手など特殊な切手は販売しておりません。

(※ご予約いただければ販売します)






でも、郵便局から来た特殊切手の発売の案内を見て

自分用に郵便局で買ってきてしまった。






P8160718ミッキーマウス&ミニーマウス切手~!」






初期の頃からのミッキー&ミニーが

ずらりと勢ぞろい。






淡い色の無地のバックがシンプルで

キャラクターの可愛らしさを引き立てています。






さて、誰に送ろうか・・・。

すべて82円切手なので封書ということになりますが

最近は手紙もなかなか書かないし、

こんなに可愛い切手、そんなに親しくもない人に送る手紙に貼るのももったいない・・・(?)

こりゃ、保存版ということになりますか?






それに、

誰かに送っちゃったら自分ではもう見られなくなっちゃうわけでしょ?

やだやだ、誰にも渡さないわっ!






でも、こんな可愛い切手の手紙を送ったらおしゃれよね~。

そりゃ誰かに自慢したいわよね~。






う~む、使うべきか、使わずにとっておくべきか・・・?





そっか、

2シート買えばよかったのか。






すでに8月8日に発売を開始しております。

こういうのは大体どれくらいで完売するんでしょうね。

お申し込みはお早めに!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の夏

こんにちは。

久しぶりのまとまった雨です。

梅雨が明けてからは、台風12号襲来のとき以来の雨です。






雨のお盆。

そして、雨の終戦記念日。






昼食の支度をしながらちらちらと見ているテレビでは

全国戦没者追悼式が中継されていました。






平成最後、

激動の戦後を歩んでこられた今の天皇陛下がこの式典に出席されるのも最後。

感慨深いものがあります。






時代はどんどんと移り変わっていきますが

いつの時代になっても今の天皇陛下が

「戦争を体験した最後の天皇」

であることを願います。








P8130714_2さて、今年も大好きな黒瓜のビール漬けを作りました。

とろっとした食感と

メロンを思わせる甘い香り。

やっぱりおいしいな。


ワタクシにとっては

すっかり夏の終わりの風物詩となっております。






今年もまた、このおいしい黒瓜のビール漬けが食べられる平和。






そうだ、

一句詠んでみよう。





「行く夏や 瓜漬けうまき 平和かな」






そのまんまや~ん。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧