田原ってこんな街

都合のいい言葉

P6300235こんにちは。

まちなか賑わいづくり実行委員会主催の七夕イベント「星に願いを」が

明日、7月1日(土)に開催されます。

(詳しくは今日の新聞の折り込みチラシでね!)





しかし、お天気、どうでしょうね~~~。

あ、雨天の場合はセントファーレセンターコートで

雨が降らなければ田原駅前広場で開催されます。

ま、せっかくの屋外のイベントなので晴天の下で開催したいのは山々なんですが

なんせ梅雨真っ盛りですからね。






日本にはこんな時、いい言葉がありますね。





「雨降って地固まる」





この場合この言葉を引っ張り出すのが適当かどうかはわかりませんが

なんだかおめでたそうなので

これでよしとしておこう。





雨雲の上は晴天ですので

彦星様と織姫様のデートも問題ないと思うし。





皆様も浴衣など来てお出かけくださいませ。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いかのきもち たこのきもち

P6230183こんにちは。

今年もまちなか賑わいづくり実行委員会主催の七夕イベント「星にねがいを」が7月1日(土)に行われますが、

それに先立ち、昨日、七夕の笹を立てるスタンドが田原のまちなかの商店などに設置されました。





短冊や七夕飾りの付いた立派な笹は7月1日にやってくることになっておりますので、

現時点ではまだちょっとした七夕飾りと大きな吹流しのみですが、

今年はこのスタンドの飾りつけと設置を田原中学のボランティアのみなさんがお手伝いしてくだったので、

とてもスムーズに準備を進めることができました。






今日はお天気も良くさやさやと吹いてくる風に吹流しがひらひらとなびいて

あたかも天女が舞っているような優雅さ。

心地よい気分で眺めておりましたが・・・






そういえば、この動き、天女だけでなくどこかで見たことがあるような・・・?






わかった!





イカとかタコとかが水の中を漂うときってこんな動きしません?

ダイオウイカがふわ~んと浮き上がってくるイメージ。





でも、イカやタコって8本や10本もある足を、どうやって動かしてるんでしょうね?

10本のうちの左の何本目を動かそうとか、そいうこと考えてるんでしょうか?




あ、でも、人間も10本の指を自在に動かしてるんだから同じことなのかな?









昨日、美しく勇敢な天女が天に昇っていかれたとか。

多くの人にたくさんの勇気をありがとう。

とてもご立派で、心より尊敬します。

きっと空の上からも愛するご家族のことを見守り続けられることでしょう。

合掌


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気味が悪い・・・。

こんにちは。

昨日の夕方、

ご近所さんが外でなにやら賑やかで

どうしたのかと思ったら、家の雨戸の戸袋にコウモリが入り込んだのだとかで

コウモリ退治で盛り上がって(?)いたようです。





日本にはアブラコウモリという小さなコウモリがいて

人の住居の中に巣を作るのだそうです。

家の中に巣を作られると糞尿の悪臭がしたり、ダニが発生したりという被害を受けることがあるようです。





そういえば、去年福ちゃんが夜中にコウモリを捕まえたことがあったらしいし、

2、3年前にはうちのベランダにもコウモリの糞のようなものが落ちていたこともありました。

この辺りで増殖中なんでしょうか?

いやだな~。





で、同じく昨日、夜になってからのことです。

健康のために時々ウォーキングに出かけます。

昨夜もいつものウォーキングコースを歩いておりました。




家を出てまだ数分のところで、

歩道からほんの2メートルほどのとある建物の玄関の扉の前で

四本足の動物がこちらを見ています。





P5230003猫?

いや、ちょっと違う生き物!?

タヌキ?

アライグマ?

違う違う、白い鼻筋・・・





「ハクビシン」!?





前にやはり夜でしたが、

うちからはもっと離れた場所でハクビシンらしい生き物が道を横切るのを目撃したことがあります。

でも、今回は「目撃」じゃなくて「遭遇」だーっ!!





ハクビシンと思われるその生き物は

ワタクシと目が合っても威嚇してくるでもなく、逃げ出すでもなくじっとしています。





一歩、二歩、恐る恐るワタクシが踏み出すと

そんなに慌てる様子も見せずスタスタと物陰に移動。

更にワタクシが近づくとやはり同じペースでスタスタと草むらに入って行きました。





う~む、いるんだな、やっぱり。


これから夏にかけて野生動物達は繁殖シーズンで

いろんなところに巣を作ったり活動が活発になったりするんですね。

あ、アルゼンチンアリもそろそろ季節?





普段意識していないけど、

その辺にいろいろいると思うとなんだか気味が悪いな・・・。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろんな組合

P5200982こんにちは。

これもちょっと前にできた田原のマップなんですが、

「渥美半島ぐるーりBOOK」です。





田原を訪れるサーファーのためのマップのようです。

海岸沿いだけでなく田原市内全域のいろんな情報が網羅されております。

飲食店や宿泊施設、いちご狩りやメロン狩りができる観光農園、レンタサイクルや市街地の歴史散策向けスポットなども紹介されていて

内容盛りだくさん、見ごたえ十分です。




P5200983柴田屋酒店が企画販売する田原の銘酒・純米大吟醸「優」も

「田原市お土産品」のページに載せていただきました。






田原はサーフィンできるし

市内観光もできるし

すてきなお土産もあるから

思いっきり楽しんでいってね!

という雑誌ですね。






P5200984おっ?サーフ・ポイントの地図もあります。

へ~、ビーチにいろんな名前が付いてるんだ。

サーフィンやったことないからよくわからないけど

何やらマニアックな情報も載ってますよ。





どういうところが発行してるのかと思ったら

「田原市SURFIN’業組合」

なるほど、いろんな組合があるもんですね~。





「渥美半島ぐるーりBOOK」、柴田屋酒店でも配付しておりますので

お気軽にご来店ください!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田原王国

P5160954こんにちは。

田原市が認定する「渥美半島たはらブランド」というのがありまして、

その最新版のカタログができあがったようで

市役所から送付されてきました。





田原市の特産品の数々が掲載されております。

全部で91品だそうです。

すごいですね~。







P5160955その91品の中には、

我が柴田屋酒店が企画販売する田原の銘酒・純米大吟醸「優(ゆう)」も入れていただいております。

田原産減農薬栽培コシヒカリを使用しているからであります。



カタログの最後のページの一番下の段に載っております。

この段はお酒コーナーのようです。






P5160956それにしましても、

ずらっと並んだ特産品の数々、

バリエーションがすごいです。





野菜・果物・お肉・花等の農産物や貝・シラス・海苔等の海産物。

で、またそれらの加工品がいろいろ。

圧巻ですな。





田原市がもしも何かの間違いで(?)独立国家になったとしても、

国民は自給自足で十分豊かに暮らしていけるんじゃないかと思うんです。





そうしたら、ワタクシ、国王になってもいいな~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イ・ラゴ

P4300870こんにちは。

田原市屈指の景勝地に伊良湖岬があります。

今日は行楽日和で賑わっているんでしょうね~。

(写真は一昨日も載せましたが、伊良湖付近の海辺です。正確な住所はわかりません)

ワタクシも田原に来てから知ったのですが、

「伊良湖」は「岬」を付けて言うときはいいのですが、

地名として単体で「伊良湖」を発音するときは独特な地元のイントネーションがあります。





あ、その前にまず読み方から訂正しておかないといけません。





「伊良湖」はよく「いらこ」と読まれますが、本当は「いらご」です。

「いらこみさき」ではなく「いらごみさき」です。





で、肝心のイントネーションですが

田原以外の方は抑揚を付けず平べったく「いらご」と発音されると思うのですが

現地では「い」にアクセントが付きます。





ワタクシも初めてそれを耳にしたときは、ぶっちゃけ変だと思いました。

でも、地元の人がそういうのだから、そっちが本当なのだと思います。

聞きなれた今でも、ぶっちゃけちょっと変だと思いますが

郷に入っては郷に従えでそれを否定しようとは思いません。






それどころか最近は

田原の人と話すときは「い」にアクセントを置き

それ以外の人と話すときはアクセントをつけずに発音するという技まで習得しております。





二枚舌?

いえ、

バイリンガルと呼んでください。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オン・ザ・ビーチ

こんにちは。

先週土曜日に続き、今日も晴天かと思えば突然黒い雲が現れて雷が鳴る怪しいお天気ですが、

昨日はそんな心配もなく良いお天気でした。





P4300870だからというわけではないのですが、久しぶりに「ビーチ」へ。

と言っても田原市内の三河湾側の近場です。






目的は「流木を拾うため」。

えっと、これはごみ拾いではなくて、ちょっと流木が必要になりまして・・・。






P4300872見たことのない花が咲いていました。

「カラスノエンドウ」に似ていると思ったら「ハマエンドウ」と言うらしく

日本全国で普通に生えている植物のようです。

こんな季節に浜に近づくことはないので知らなかったのかな?





カラスノエンドウよりも花はボリュームがあって、観賞用にも良さそうです。






P430087310分ほどでバケツ一杯の流木が拾えました。

バケツに刺しただけの流木もビーチというだけでちょっとお洒落に見える?










こんなふうに、必要なときはすぐにビーチに来れるので田原はいいです。

でも、すぐに来れるけどめったに来ないのでちょっと非日常。

いい気分転換になります。





夏は暑いし、冬は寒いし、

案外この季節がビーチ散策には良い季節かもしません。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すっごい賑わい

P4210844こんにちは。

現在、柴田屋酒店の前が妙に賑わっています。





先日設置された田原中部小学校三年生のみなさんののぼり旗に続いて

まちなか賑わいづくり実行委員会の「まちなかこいのぼり」がやってきたので。

いろんな物が所狭しとはためいております。

イベントシーズンですな~。






「まちなかこいのぼり」は去年に続いて2回目です。

保育園やこども園のよい子達がこいのぼりのイラストに色を塗ってくれました。






P4210840ちょっと「めざし」っぽいけど、なかなかカワイイでしょ?

子供ならではの自由な発想で色が塗られております。





柴田屋酒店には蔵王こども園の作品が来ておりますよ。

うちの子のはどこにあるかしら?という方は、

まちなかこいのぼりが飾ってあるお店の方に聞いていただくと

「〇〇保育園ならこの辺りだよ~」と教えてもらえると思うので

どうぞお気軽にお問い合わせください。

P4210843




「こいのぼりはお魚なのに食べられニャいの?」

さっそく福ちゃんは見に来ていましたよ。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議な木

P4170811こんにちは。

田原中部小学校の三年生の生徒さんが「僕が・私が描く未来のまち」をテーマに作ったのぼり旗というのが配られてきました。

校区内の商店や事業所に寄贈されるそうで

柴田屋酒店もありがたくいただいてしまいました。





みんな同じ絵柄ののぼりだと思っていたら

63名の生徒さんがそれぞれに描いた絵が1本ずつあって

全部で63本ののぼりのようです。

だから柴田屋酒店がいただいたのも世界に一本だけののぼりです。






良く見るとちゃんと「画伯」の名前も入っていました。

タイトル(?)は「楽しくくらしていけるまち」だそうです。





おおっ、なんと!

一本の木にバナナとメロンとリンゴが一緒に生っている!?

楽しくくらしている雰囲気、よ~く出てますよ~!





いただいたこちらもうれいいけれど

自分の描いた絵がのぼり旗になって街なかに飾られるのは子供さんもうれしいでしょうね。

おうちの人やお友達、みんなで見に来てください!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日があるさ

こんにちは。

今日の中日新聞に大きく載せてもらえましたね~。

昨日の東日新聞にも載せてもらえたようですが。





P4080768まちなか賑わいづくり実行委員会で設置した三河田原駅近くの清谷川のこいのぼり。





昨日は雨だったから一昨日に写した写真かな?

桜をバックにステキに写っています。





今日はせっかくの土曜日ですが雨の一日。

ちょっとお花見気分にはなりませんが・・・。

雨降ってても暖かければ桜は開花するのかしら?

明日はいいお天気になるみだいだから、

桜の花もパッと開いて

見物客もどっとくりだしそうです。





が、実は・・・

このこいのぼり、お花見のためだけに設置したわけではありません。

こいのぼりですから端午の節句のためのものです。




ということで

設置期間は端午の節句が過ぎた5月14日まで。

って、まだひと月以上先かいっ!




ええ、せっかく苦労して泳がせたこいのぼり、

簡単に引っ込めてなるものですか。





葉桜の新緑をバックに泳ぐこいのぼりもなかなかいいと思いますので

明日だけじゃなくて、度々見に来てくださいね!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧