我が家の庭

首の皮一枚

こんにちは。

観葉植物も買ったときはきれいな形をしていますが

その形を長期間維持するのは難しいです。





育ちすぎて間延びしてしまったり、

育たなくて貧弱になったり。

やっぱりお店で売られているときの形がひとつの「完成形」ということでしょうか?







P3160022ということで、

我が家の「パキラ」、







には見えないかもしれません。







何年か前に生け花に使うために買いまして

当初は元気に育っていたのですが、

絡み合っていた2本の1本が折れたり、

窓辺から床に落下して、根っこやいろんなところが痛んだり。




まあ、わりと、

いわゆる、





「踏んだり蹴ったり」?

完成形の面影ゼロです。






根元もぐらぐらしていましたが

それでもずっとそれなりに葉っぱが出てきていました。





しかし、どうもこの冬は具合が悪そう。

そろそろ潮時かと処分を考えていたのですが・・・。






P3160023あ、まだがんばっている子が一人いま~す。

冬の寒さで絶対枯れると思ったんだけどな。

「首の皮一枚」って感じですが

これから暖かくなってこれば成長する可能性もなきにしもあらず。






ま、自宅に置いてあるので

家族以外の誰の目に触れるわけでもなし。

もうちょっとお付き合いさせていただきましょうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしよう。

こんにちは。

一昨年我が家にやってきて

去年は想定外の活躍を見せてくれたクレマチス。






冬の間は地上部分は枯れてなくなるのですが

根っこは生き続けて越冬します。






最近、新芽が出てきました。

去年のようにうかうかしているとあっという間に育って

手が付けられなくなるので

早々に植え替えをしました。






去年はあの小さなプラスチックの植木鉢でよくあそこまで育ったと思っていましたが

鉢を外そうとすると、やっぱり根っこがギッチギチに詰まっていて

引っ張ってもびくともしません。






P3110650_2仕方ないのでプラスチックの鉢を枝切りハサミで苦労してバキバキ切りまして

やっとの思いで引っ張り出しました。






で、植え替えたのはいいのだけれど

どこに置こうか考えていなかった。





去年と同じ場所でもいいけれど

よその人にあまり見てもらえないんです。

他の場所を考えようか・・・。






P3110654でも、去年の経験からすると

そうこうしているうちに、多分、すごい勢いで育ってくるんだろうな~。

若干焦っております。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根ほり葉ほり

こんにちは。

一昨年のことになりますが

柴田屋酒店の入り口横の花壇に

「シマトネリコ」と思われる小さな芽がひょっこりと顔を出しまして、





それを鉢植えにして育ててみようと移植を試みたのですが、

掘り起こしてみると思ったよりも根っこが長く深いところまで伸びていて

掘り出すときに根っこを傷めてしまったようで

植木鉢に植えてはみましたが育つことはありませんでした。







P2250611そのシマトネリコと思われる小さな芽が、

最近自宅玄関の近くの砂利の敷いてあるところからひょっこりと顔をだしました。






いつから生えていたのかは定かではありませんが

年末か秋の終わり頃ではないかと思われます。

前回は夏に生えてきたのですが

季節を選ばず生えてくるものなんでしょうか?






前はある程度大きくなって掘り起こしたので根っこを傷める形になってしまいました。

今度はまだ根っこがそんなに育たない小さいうちに植え替えてみようと思い、

春らしい陽気となった先週末に植え替えました。





この砂利、実は下は土ではなくて

雨が流れるように排水溝が作ってあります。

砂利の下のコンクリートの上に長い年月の間に徐々に土が潜りこんで

そこから栄養を吸って雑草が生えてきます。






こんな条件の悪いところから生えてくるんだから、強いコに違いない。

もっと栄養満点のふっかふかの土に植えてあげたら

さぞかし大きく育つだろう。






期待を胸に砂利をどけて掘り起こしてみましたら、

やっぱり土は少ししかなくて根っこを精一杯横に広げていました。




しかし・・・






精一杯に広げた根っこのうちの最も長い二本はなかなか先端が見えません。

切らないように辿っていくと、

その先はコンクリートの隙間に!

そうか、こうやって栄養を吸収して育っていたのね。






軽く引っ張っても先端が出てくる気配はありません。

う~む・・・






どうやら切らないように掘り出すことは不可能だということが判明。

しかたないので力を入れて「プチッ」。






P3020625どうかな~。

植物が育ちやすい季節なので

切れていない短い根っこが育ってくれるといいんだけど。






期待と諦め、五分五分、いや、四分六分くらいかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決心

P2260613こんにちは。

なぜそれがここにあるのかさえ忘れてしまいましたが

花の咲かないシンビジュームの鉢植えがうちにありまして・・・






かすかに残っている記憶を掘り起こすと

もらい物のシンビジュームの花が咲き終わったので

もう処分しようと車庫の辺りに義母が置いておいた。

それを復活させてみようとワタクシが家に持ってきたきた。

ということではないかと思うのです。






もう10年位前のことだと思います。

「シンビジュームは育てやすくて、いっくらでも増やせるよ」と

叔母か誰かから聞いたからだと思います。






で、育て方を調べてその通りやったのに花は咲かない。






でも、枯れない。

毎年新芽は出てくる。

捨てるに捨てられない。






最初は冬の間は家の中に入れていたけれど

そのうち扱いが雑になり屋外で一年を過ごすことに。



一昨年だったか台風で鉢が倒れて少し欠けた。

でも、シンビジュームは枯れない。

でも、花は咲かない。

新芽も育つ。






P2260615去年、また台風で鉢が倒れ

こんどは大きく割れて根っこが半分ほどむき出しになった。

見るも無残な姿。

さすがに捨てる決心をする。






決心はしたけれど、

捨てよう捨てようと思いながら月日が流れる。






それでも、シンビジュームは枯れない。

丈夫なもんだな、と思いながら今日も水をやる。






すると・・・


P2260616あれ?

葉っぱの間になにか挟まってる。

どこかから飛んできたゴミ?






じゃなくて・・・





はっ、






はっ、






P2260617花が咲いてるーーーーーっ!!





たった一輪。

かわいい薄いピンク色。

思わず「掃き溜めに鶴」という言葉が浮かびました。






びっくりしたな~。

なぜ今?

なぜ今になって?

やっっっと捨てる決心、したんだよ。






そっか~。

「捨てないで」って言ってるんだね。





そっか~。

そっかそっか~。

新しい植木鉢、見つけようね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二期作

こんにちは。

まずは、柴田屋酒店と甘酒カフェ「ゆふ」から臨時休業のお知らせです。






明後日、1月7日(月)は、勝手ながら臨時休業させていただきます。

1月6日(日)は定休日の為、

二連休となります。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。






P1050198さて、昨年の秋の暖かな気候のお陰で

11月のうちから咲き出した柴田屋酒店前の菜の花ですが、

その後も順調に咲き続け

最近ではすでに満開を通り過ぎようとしています。






「渥美半島菜の花まつり」がそろそろ始まると思うのだけれど、

その頃にはかなり咲き終わっているかも・・・。






それはちょっと寂しいので

少し暖かくなったら

また種をまきなおしてみようかしら。

春の暖かくなったころにまた咲くかもしれない。






地球温暖化で今や菜の花も二期作の時代でしょうか?


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新記録

Pb260062こんにちは。

柴田屋酒店の菜の花のつぼみがたいぶ大きくなりました。

まだ十一月だというのにそろそろ咲きそうです。

今年の秋の暖かさのお陰で、

我が家の菜の花は開花最速記録更新かもしれません。






思えば夏があれだけ暑かったのだから

秋が暖かいのももっともな話。

冬は寒くなってもらわないと困るぅ~という業界の方もいらっしゃるとは思いますが





一市民としては

今年は夏の暑さに苦しんだ分、しばらくはこの過ごしやすい秋の気候を楽しみたい気分です。

もう、ずーっと、この気温の中で暮らしたいです。






Pb260064と言っても冬の気配も着々と近づいてきていて

秋の花・菊もそろそろ終わり。

我が家の小菊もだいぶ色あせてきました。



今年の我が家の小菊はですね、

なぜだかアブラムシが付かなかった。

毎年きれいに咲き出したと思うとアブラムシがやってくるので

必ず殺虫剤を撒いていたのですが・・・、






台風でアブラムシも飛ばされちゃったのかな?






ということで、

良いこともあれば悪いこともあるサ、

な~んて冷静に受け止められるのも

今は穏やかな季節の中にいるからなのかもしれませんね。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくづく残念

Pb150305こんにちは。

柴田屋酒店の倉庫の敷地内に1本のサザンカの木があります。

只今満開。

淡いピンク色の花が可憐です。





ところが、

この木の存在にワタクシが気付いたのは最近なんです。

つい最近までこの木の前には塀がありまして

塀を取り壊して周りに物がなくなって気付きました。






人間って見ているようで見ていないんですね。

そう言われれば、これまでにもここでピンクの花を見たような気がするけれど

お隣に植わっている木だと思っていました。






ちょうど3軒の家の敷地の境目なんですが

ギリギリでうちの敷地のようです。

だからうちの木?

義母に聞いてみましたが、植えた記憶は無いとのこと。






Pb150309多分、タネがどこかから飛んできて勝手に芽を出したのが大きくなったのだと思いますが、

自分で好きで生えてきた植物っていうのは

やっぱり強いですね。

その場所が気に入ったからそこに生えてきたわけですから。






倉庫の方でこの後ちょこっとした工事が始まる予定。

そうなるとこのサザンガも撤去することになります。

ここまで大きくなったのに残念です。

しかも、かわいい色だもんな~。

でも、植え替える場所もないですからね。






樹齢何年くらいでしょうか?

こんな形になってみんな見てもらえるようになるなんてね。

つくづく残念です。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレイジー

こんにちは。

今年の春だったか、初夏のころだったか忘れましたが、

去年はシクラメンが咲いていてそのままにしてあった植木鉢から

明らかにシクラメンではないツンツンと尖った葉っぱが生えてきました。






多分、なにか球根から育っているような雰囲気の葉っぱ。






おもしろいから育ててみようとそのままにしていると、

同じ植木鉢の他の場所からも葉っぱが生えてきまして、

土の中で球根が増殖している模様。

何の花が咲くのかますます楽しみになってきました。






ところが、葉っぱの丈もずいぶん長くなった7月下旬、

台風の直撃です。




Pb080279せっかく育った葉っぱが強風で無残にも途中でボキボキに折れてしまいました。






多分、地面の下はやられていないので

そのうちまた葉っぱが伸びてくるだろうと思っていたら

植木鉢のふちっこからまた新たな葉っぱが伸びてきました。





しかし、

みなさんご承知の通り、

この夏から秋の度重なる台風の襲来。





その度に葉っぱは折れ、

また新しい葉っぱが育ち

しかし、花はまだ咲かず・・・。





Pb080280もう台風も終わるだろうと思われる今日この頃、

相変わらず新しい葉っぱが育ってきています。

春に育つ葉っぱだと思ってたら

こんな時期にも芽を出すんだ~と、感心しております。






それはいいんだけど・・・・・・


いつ花咲くの?

今から葉っぱが出て、花はいつ咲くの?

春に育ち始めたなら普通は秋には咲くでしょ?





季節がちょっと狂っているから

植物たちも迷ってるのかもしれませんね。





「お~い!しっかりしろ~!」

ちょっと鉢を揺すって刺激を与えてみたりして・・・。





は~っ、待ちくたびれた~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不戦敗

こんにちは。

まずは甘酒カフェ「ゆふ」からお知らせです。

明日10月3日(水)は勝手ながら臨時休業をさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

尚、柴田屋酒店は通常営業しております。






P9271081さて、今年の夏、柴田屋酒店の入り口を鮮やかに彩ってくれた朝顔のグリーンカーテンですが、

9月に入りやや勢いは衰えたものの相変わらずきれいな花を咲かせ続けてくれておりまして

つい先週もお店のお客様に

「なんで今頃朝顔がこんなにきれいに咲いてるの?」と不思議がられ

「ええ、手入れがいいもんで」とドヤ顔で返しておりましたが・・・






やっぱり台風24号には勝てなかった。

というか、

台風が来る前に片付けた。

「不戦敗」です。






その前の21号にはなんとか耐えてくれたんですよ。

9月でまだ暑かったからその後も持ちなおしたし。

でも、24号は記録的な暴風が吹くかもしれないって言うじゃないですか?

ネットがやぶれたり、固定してある棒が折れて飛んだりするということも考えられたので

断腸の思いで前日にネットを外しました。

(ネットを外したのは夫ですが)





上の写真は24号台風襲撃の2日前の写真。

最後の姿となりました。





まあ、もしそのままにして

台風の後もネットが残っていたとしても

朝顔はボロボロだったでしょうね。






Pa020015だって、その他の草花もほぼボロボロになったから・・・。

風だけじゃなくて海水にやられるんですよね。

塩害です。






哀しいけれど、

まあ~~~~、仕方ない!こればっかりは。

もっと深刻な被害を受けて困っている方もいらっしゃるのに

この程度のことでぐずぐずいっちゃいけません。






季節は変わりこれから秋本番。

気持ちも入れ換え、

新しい季節に向かって進んでいこうではありませんか。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商売繁盛

P9120855こんにちは。

以前のブログで調べてみたらどうやら5年前だったようです

育ちすぎたモンステラを小さく切って植え替えたのが。






5年の間にまたまたよく育ちまして

今回は天井に届きそうな高さになっております。






そんなことを気に掛けながらモンステラを観察していて気付いたのですが・・・



P9120853モンステラは葉っぱ一枚毎にその付け根から1本ずつ根っこが生えるんです。

葉っぱの下から根っこが生えてきてやがて地中に潜っていきます。

これがまたひとつの脚の役割を果たして

全体の安定をよくしているようです。






よくできてるな~。







P9120851そして、新しい葉っぱが生えるのは一番上の葉っぱの付け根の下側。

(赤矢印の上のひょろひょろしたのが、まだ丸まっている新しい葉っぱです)






一番上の葉っぱの下から新しい葉っぱが生えてくる?

じゃあ、一番上の葉っぱはいつまでたっても一番上じゃなかと思うでしょ?





それがそうじゃないんです。

一番上の葉っぱはその付け根から生えてきた新しい葉っぱにおなか側を押される形で反り返るんです。

「イナバウア~!」







ということですね。

それで反対側を向くんです。

そうすると一番新しい葉っぱが一番上になるんです。






この「イナバウア~!」を何度も繰り返してこのような形になるわけです。







だれが考えたんだろうな~。

よくできてるな~。






柴田屋酒店新店舗のオープンのお祝いにいただいたのが10年前。

年に何枚か新しい葉っぱは出てきますが

古い葉っぱが枯れるということは滅多にありません。

枯れることなく増え続ける。

モンステラは意外にも商売繁盛につながるおめでたい植物だったのだ!?

開店祝いには打ってつけです。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧