我が家の庭

猫が寄ってくる

こんにちは。

今年はブルーベリー同様、ブラックベリーもやられてしまった。

ブラックベリーは幼虫じゃなくて風にやられたのですが。




P5220064ブラックベリーを這わせていたラティスが雨上がりの大風に煽られて倒れ、

それにひっぱられてブラックベリーの一番長かったツルが折れてしまいまして

かなりのボリュームダウンです。






ツルが風でバタバタなって傷まないようにしっかり縛り付けておいたのが裏目に出た感じ。

今年の収穫量は期待できません。

トホホ・・・。






そんなブラックベリーの近くで

何事もなかったかのように鎮座ましましているのが~






P5220065「ヒイラギ」。

まだ小さいです。

柴田屋酒店の入り口のすぐ横です。







なぜヒイラギがそこにって?

ワタクシも聞きたいです。

二年ほど前、勝手に生えてきまして。







そんな所で大きな木になられても困るので

そのうち抜くつもりなのですが

つんつんした葉っぱが妙に可愛くて

ついつい眺めて楽しんでしまい、

あっという間に二年が経ちました。




「いいかい、キミはここでは大きくなれないんだよ」





いっそ自分で枯れてくれれば諦めもつくと

いつも言い聞かせておりますが

葉っぱは相変わらず青々とし

春になってさらに枚数を増やしているように思えます。






でも、でも、

そこにヒイラギの木は絶対にあり得ない!

いつかは抜く!

いつかは抜くんだからねっ!






でも・・・







節分にはヒイラギにイワシの頭をさして玄関先に飾ると魔よけになるとかいうでしょ?

丁度店の入り口だし

じゃあ、来年の節分までは置いといて

イワシの頭でもさしてみようかな~、

その前にはクリスマスもあるしぃ、

とか思っちゃったりするんですね。






でも、そこにイワシの頭があったら、

猫が寄ってきますよね。



あ、いや、それも楽しっかな~。







と、アホなことを考えて、

今日もまた抜けずにいます。






ヒイラギの葉っぱのトゲトゲは

木が若いほど鋭くて

年数が経つほど丸くなってくるそうです。

人間もそうありたいですね。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしいのに残念

P5160046こんにちは。

去年、福ちゃんのお母さんにもらったクレマチス、

うれしいことに春になってグングン育ち、

たくさん花を付けて

今まさに盛りを迎えております。







想定外に大きくなって

ちょっと目をはなした隙につるがじゃもじゃになって絡まるところがなくなってしまい

家の玄関の脇の雨どいにひもをつけて

そこに無理やり絡ませました。







P5160048したがって、玄関の前の植木鉢達に周りをがっちりガードされて、

通行人のみなさんにはまったく見てもらえないという

ちょっと残念なことになっております。

(※写真の上の方の矢印の下に少~し見えております)




去年は小さな花が2、3個咲いただけだったのに。

こんなふうに、年々株が大きくなっていくものなんでしょうか?






しまったな~。

こんなに大きくなって、こんなにたくさんきれいな花が咲くんだったら

早めに大きな植木鉢に植え替えをして

お店の前に出してみんなに見てもらえばよかった・・・。







P5160049ただ、

新聞屋さんだけは毎朝見てくれているんじゃないかと密かに期待しているんですが、

まだ朝早いうちは暗くてよくわからないかな?


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文句は言わない

P5060031こんにちは。

最近、ベランダのプランターに大葉が生えてきました。






一昨年まで、このプランターに大葉のタネを蒔いて育てていたのですが、

大切に育てていてもすぐに虫に喰われちゃうのに嫌気がさして

去年からは大葉栽培は一時休止。

で、去年はタネも蒔かなかったのですが

多分一昨年に落ちたタネでしょうね。

数本の大葉が生えてきまして、

少しの間大葉を楽しめたんです。





数本でもやっぱりそのうち虫に喰われちゃったんですけどね。




で、今年もやはり数本生えてきました。

正確には5本です。

去年はタネが落ちるまで育っていないと思うんだけど、

一昨年のタネが芽を出したのかな?



日に日に葉っぱが大きくなってきて

初収穫の日も間近です。






大葉の他にも毎年トマトとピーマンを育ててきたのですが、

やっぱり虫が付いたり、風にやられたり、病気になたりとうまく育たないことが多いし、






他にも草花の植木鉢がたくさんあって

夏場は水遣りが結構大変なので

現在植木鉢の数を減らすことを検討中で

トマトとピーマンも今年はお休みしようと思っていたんです。







でも、野菜系のものがなんにもないと寂しいな・・・







と、思っていた矢先の大葉の登場!

うれしいですね~。






しかもタネも蒔いていないのに生えてきた!

ラッキ~!





多分、そのうち虫に食われてなくなちゃうと思いますけどね、

まあ、ワタクシはなんにも世話してないので

文句は言えない。






自然に芽が出て

勝手に育って

虫に喰われて

そのうちなくなる。






「自然の摂理」ってやつですね。

正しい植物の一生、

今年も見させていだたきます。






あと、ちょっとだけですが

ワタクシも、おいしく、いただきま~す!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ヤツ」の仕業か

P5020016こんにちは。

春になって急に枯れ始めた我が家の二本のブルーベリー。





そうは思いたくなかったので

なるべくそう思わないようにしていたのですが・・・






枯れた枝を切り落とし、

一段落したつもりでいたのですが、

二本あるうちの右側のは

花は咲いたもののやはりどうも様子がおかしい。



花も小ぶりだったけれど、

花が散っても実が付く気配が無い。

いかにも木の勢いが無い感じ。







P5020014昨日、おそるおそる植木鉢の表面を覆っていたシートをハグって

土を掘ってみたら・・・






やっぱり「ヤツ」はいました。

コガネムシの幼虫。

ちょっと掘り返しただけで4匹も出てきました。

ヤツらに根っこを食い荒らされていたのです。






枝が枯れ始めた春先にも

もしやと思って殺虫剤をまきましたが、

間に合わなかったのね。

左側の木は現在は残った枝に青い実がなって

すくすくと育っているので効果があったようですが

右側は焼け石に水だったようです。






口に入れるものなので

なるべく薬品は使いたくなかったのですが

こうなったら仕方ない。

右側に再度殺虫剤をまきました。







今年の収穫は諦めるとしても、

この後、なんとか立ち直ってくれるといいのだけれど・・・。






憎きコガネムシ!

今まで何度ヤツらに大事な草花を台無しにされたことか!

ブルーベリーは用心してシートをかけていたのに

ガードが甘かった~!






なにか完璧なガード方法を考えなければ。






と、そんなブルーベリーとはひきかえに、

最近、よくお客さんに言われるので

やっと気付いたのですが、






P5020018あら?ゼラニウムが絶好調じゃないの!

よく見たら、なんてきれいに咲いているの?






こちらまったくノーガードでして、

たまに肥料を与える以外は

「伸びてきたら切る」

ということしかしておりません。

そういうのに限ってよく育つのよね。

虫も付かないし。






そうえいば・・・






以前、「白いゼラニウムはコガネムシ避けになる」というのを聞いたことがあります。






ゼラニウムって独特の匂いがありますもんね。

きれいだけど触ると臭いので

室内に飾る気がしないのですが

コガネムシもやっぱり臭いと思って近づかないのかしら?





こうなったら、

ゼラニウム、いっぱい植えてみようかな?


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わかさ生活

こんにちは。

半分枯れかかった我が家のブルーベリーの後継者として

生け花のお師匠さんにブルーベリーの苗をもらってきました。






これは、うちのブルーベリーの枝をお師匠さんが持っていって挿し木したもので

あげた枝が葉っぱと根っこを出して実家にもどってきたことになります。

おかえり~!






もらっておいて言うのもなんですが、







P4191076ちっ・・・、

ちっ・・・、

ちっっっちゃ~~~!






人差し指を当ててみましたが

苗より人差し指の方が長かった。






でも、ちゃんと新しい葉っぱが出ているので

立派な一つの生命体です。






最初のブルーベリーは買ってきた苗だったのでもうちょっと大きかったのですが

この小ささから育てるとなると

10年で今の大きさに追いつけるかどうかは微妙。






10年後か・・・・・・。






確実にワタクシ、歳をとっているな~。

大丈夫、10年後はだれもがみんな10年分歳をとっているから。

ワタクシだけじゃないのよ、そう、ワタクシだけじゃ・・・。






ああ、そうだ。

若さと健康を保つためには

やっぱりブルーベリーのポリフェノールは必須ですよね。

よしっ、頑張って育てるぞ~!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気を取り直して

こんにちは。

半分枯れたように見える我が家の二本のブルーベリー





少しの間、見守ってみましたが

どう見てもやっぱり枯れていて復活の兆しがありません。



未練たらしく枯れた枝をくっつけておいて

生きている枝の成長の妨げになってもいけないし・・・。







ええい、この際だ

バッサリと切ってしまおう!






P4081052ということで、バッサリ。






のこぎりで切らないと切れない太さですが、

のこぎりの扱いは苦手なので

夫に切ってもらいました。





P4081053切り口は立派な木ですね。

樹齢10年以上。

年輪もちゃんとあって、歴史を物語ってくれています。

(この画像では見えないですが)






この二本が育つまで

苗からの栽培には何度か失敗していて

何回目かでやっと育ってくれた二本です。

それが・・・







P4081051すっかり、コざっぱりとしちゃって、

ああ、寂しい。






コざっぱりする前の去年の様子はこちら→★






でも、残っている元気な枝の方には花が咲き始めましたよ。

新しい苗ももうすぐやってくるし、

気を取り直してまた頑張ろ~!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一兵卒

こんにちは。

一大事です!






我が家にある二本のブルーベリーの木、

冬の間に新しい小さな芽がたくさん付いていたのですが・・・



P3290992新芽が育つこの季節を向かえ

半分の枝の新芽が育っていないことが発覚!

二本ともです。





半分くらい枝が枯れてるようなんです・・・。






くぅ~~~っ!!

ショックです。






今ある二本はこれまで順調に育ってくれて

収穫量も結構あって

ご近所のブルーベリー愛好家の羨望のまなざしを一身に受けておりました。








この冬の寒さがいけなかったのか、

根っこをコガネムシの幼虫に食い荒らされたのか、

(↑防護のシートは敷いてあったんだけど)

それとも、そろそろ寿命なのかな?

もう10年以上経ちますから。






今年の収穫量はあまり期待できません。

うぇ~~~ん・・・。






春になったらまた挿し木に挑戦しようと思っていたのですが、

挿し木にまわせるほど枝がないので

この計画も中止せざるを得なくなりました。






しかし、幸いにも、

生け花の我がお師匠さんが、

ワタクシがあげたブルーベリーの枝で挿し木に成功しておりまして

お師匠さんにお願いしてその苗をわけてもらうことにしました。



挿し木してまだ一年か二年なので

収穫量は期待できませんが・・・、



一兵卒に戻りまた一からやりなおしま~す!

(↑でたっ、時事ネタ!?)


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手間がかかります

こんにちは。

5月の陽気になったかと思ったら、また真冬の寒さに逆戻り・・・。

目まぐるしく変化する今年の春の陽気ですが、





やっぱり春の雨はパワーがありますね。

雨の後には春の息吹がいっぱいです。

いろんな植物がニョキニョキと顔を出します。






P3220943柴田屋酒店の入り口横のグラジオラス。

出てきてますね~。





去年の暮れに地面からむき出しになっていた新しい球根を掘り起こし、

古い球根はそのまま埋め戻しまして、

もしかしたらダメになっちゃったかもしれないと思っていたのですが

見事に復活!




しかも去年よりたくさん葉っぱが生えてきています。

去年は3本花が咲きましたが今年はもっと期待できるかな?

楽しみです。





てなこと書いてて思いだしたのですが・・・





去年グラジオラスの球根を掘り起こしたのは

掘り起こした方の新しい球根を新たに植えるためでした。

復活!とか言ってる場合じゃなくて。





いや~、すっかり忘れていました。

掘り出した新しい球根、どこかに保管してあるはず。





どこだったかな・・・・・・・・・。





え~~~~~っと、





ああ・・・多分、あそこだ、多分ね。





「新しい球根もちゃんと植えてあげてね」

それを伝えたくてニョキニョキと出てきたのでしょうか?





ワタクシの記憶を掘り起こすのは

少々手間がかかります。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福ちゃんの〇〇

こんにちは。

去年の秋に福ちゃんのお母さんからクレマチスの鉢植えをいただきました





福ちゃんちのどこかから勝手に芽が出てきたのを

どういう植物だかもわからずにお母さんが育てて

ワタクシにくださったものです。



うちに来てからワタクシが調べてクレマチスだということが判明しました。






ワタクシもクレマチスは育てたことがなかったのですが

上手に育てば越冬すると何かに書いてあったので

冬の間は軒下の日当たりのいい場所に置いて時々水をやっていました。






田原は冬はそんなに寒くならないので

こういう植物は越冬できる場合が多いのですが

この冬は本当に寒かったからどうかな~と思っていたのです。






で、先日カリカリになった古いツルを取り除いてみましたら・・・






P3140914お~っ!

新芽が何本も出てきていました。

丈夫なもんですね。

いつの間に?

鉢をひと回り大きく植え替えた方がいいのかしら?






去年は2、3個しか花が咲かなかったけれど

今年はたくさん咲くといいな。






そんな春の気配ムンムンの今日この頃ですが、

最近の福ちゃん、

なぜか頭にうっすらとハゲができていました。






なんか寒そうだけど、

ちょっと気候も良くなってきたからさほど寒くはないのかな?

福ちゃんはこのハゲの存在に気付いているのでしょうか?




福ちゃんになにがあったのかは

最近お母さんと会っていないのでわかりません。

今度会ったら聞いてみます。


こっちも水やったら生えてきたりしてね。

ふっふっふ・・・。




P3130901


「こら~っ!

写すニャ~ッ!!」


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不作とは限らない

こんにちは。

一時よりは少し落ち着いてきた感じもしますが

野菜の高値が続いております。






厳しい寒さで野菜の生育が遅いというのもあるようですが

植えたばかりの苗が根を張る前の秋口に台風に襲撃されたために

根っこが育たず、養分を十分に吸収できないというのも

収穫量が少ない原因のひとつであるようです。






P2210807野菜ではないけれど、うちの菜の花もきっとそうなんだろうな。

今年は不作です。

あ、キャベツもブロッコリーも白菜もアブラナ科で、菜の花と仲間でしたっけ?





背が低くて茎はひょろひょろで、

葉っぱの色も悪い。

いつもなら年末には咲く花も

今月に入ってやっとちらほら咲き始めました。

これから暖かくなったら少しは大きくなるのかな~?






植物達にとって、「しっかりと根を張る」というのはとっても大事なことなんですね。

あ、人間にとってもそうですね。






そんな我が家の菜の花ですが

実はそれなりに活躍の場はありまして






P2210808柴田屋酒店内にある甘酒カフェ「ゆふ」のテーブルの

小さな一輪挿しに挿すには丁度いい大きさ(小ささ?)。






いいですね~。

菜の花の黄色はやっぱり「春の色」ですね。

不作なんて言ってごめんなさい。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧