甘酒カフェ ゆふ

シーズン到来

Pc050280こんにちは。

最近はスーパーのチラシでも大々的に甘酒なんて載せてくれちゃうのね。

「冬の甘酒シーズン」到来ですね。

甘酒って身体が温まるから。








ということで、

スーパーに負けじと本家の本格甘酒専門店(?)、甘酒カフェ「ゆふ」からもお持ち帰り用の甘酒のご紹介。






甘酒カフェ「ゆふ」は柴田屋酒店内に併設されております。

カフェのメニューのお持ち帰りは紙コップ入りですぐに飲める甘酒です。

いろいろ種類がある中からお選びいただけます。(一杯400円~)

但し、カフェの営業時間内のみ販売させていただいております。

(午前10時~午後1時 と 午後3時半~午後5時半です)







あと、おうちに持って帰ってお鍋で温めていただくタイプの物。

これは麹の甘酒1種類です。

こちらも当店の自家製甘酒で、無添加で生です。

カフェで提供している麹の甘酒同様、田原産コシヒカリ100%の米麹を使用しております。

(300g入り、420円、税別)

こちらは柴田屋酒店の営業時間内でお求めいただけます、

(午前9時から午後8時までです)






Pc070287写真で写してみましたが、

なんか地味だな~。

画像見ても味もわからないしね。

でも、最近じわじわとリピーターのお客様も増えてきて

大変ありがたく思っております。







で、これからますます寒くなって甘酒の季節になってくると思うのですが、

夏は夏でまた「夏の甘酒シーズン」が到来します。

こちらは、夏バテ予防にということですね。

要するに一年中甘酒飲んでれば間違いない!ってことですね。(?)

さあ、甘酒を飲んで一年中元気に過ごしましょ~!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これが手作りの味

こんにちは。

柴田屋酒店内にある甘酒カフェ「ゆふ」のお客様で

「ここの甘酒が一番!」とおっしゃってくださる方があります。






大変うれしく、大変光栄で、大変恐縮です。



自分でも市販の甘酒を買って飲んでみたり、

市販の米麹を買って甘酒を作って飲んでみたりすることは時々ありますが、

やっぱり甘酒は大体おいしいです。

そもそも甘酒はおいしい飲み物なんです。

だから「うちのが一番!」などど畏れ多いことは思っておりません。






多分それは、

うちの甘酒がたまたまそのお客様の「お口に合った」ということだろうと思います。






でも、うちの甘酒が市販の甘酒とどこが違うのかと考えますと・・・



P1160289うちのは「手作り」。

まあ、手作りといっても麹の甘酒はヨーグルトメーカーで作りますので

手作りって言っていいのかな?

あ、「自家製」と言うほうがいいのかな?






お味噌でもそう。

市販の高級味噌もおいしいけれど

素人さんが作った自家製の手作り味噌なんかもらって食べるとおいしいんですよね。

あの、麹臭~い感じがたまらないのよ。






理屈はよくわからないけれど、

少量を手作りしているというのが味噌なんじゃないかと・・・?

(↑うまいっ!)

うちの甘酒の良さもそういったところではないのかと自己分析しております。






要するに、

「愛情」という名の隠し味ですかね~、





な~んちゃって・・・・・・






ということで

他とは違う自家製甘酒の飲める店、甘酒カフェ「ゆふ」を

どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念ずれば通ず

こんにちは。

前回か前々回だったと思いますが

「東三河の酒蔵を知る会」で青年会のお店紹介のコーナーがありまして

ワタクシがステージに上がって柴田屋酒店の紹介をさせていただきました。


その時に甘酒カフェ「ゆふ」の宣伝もちゃっかりいたしましたら

会が終わって出口で来場者の皆さんをお見送りしているときに

「甘酒カフェがあるんですね。今度いかせてもらいます!!」

と声をかけてくださる方がありました。


ワタクシも「ぜひお越しください!」と申し上げ

その方のご来店をお待ちしていたのですが・・・







ふ~ん、来ないな~。

一度お会いしただけでお顔は覚えていないけれど

自分が気付かない間に来てくださってるのかな?

いや、案外あれは酔った勢いで

翌日にはそのことすっかり忘れちゃっているとか?




つい先日もそのことを思い出していました。

う~ん、もう忘れちゃってるんだろうな・・・。








そしたら、

来た~~~~~!

一昨日、ついにその方が来てくださいました。




「お酒の試飲会でステージで甘酒カフェの話をされた方ですよね?」

「あっ!ぜひ行きますとおっしゃってくださった方ですよね?」







来よう来ようと思ってくださっていたようですがいろいろお忙しく、

一昨日に初のご来店となったようです。

ありがとうございますっ!




ワタクシの場合、こういうことってとてもよくあります。






「あの人、しばらく会ってないけどどうしてるかな?」

などと考えていると久しぶりにその人に会ったり、

「あの人に会ってぜひ伝えたいことがあるのだけど・・・」

と思っている人とばったり会えたり。







Pa280126「念ずれば通ず」と言いますが

これって本当だとワタクシは思いますよ。






あと、

何年かぶりに会った人と

その日のうちに違う場所でもう1度会うというのもよくあります。





「縁」とか「バイオリズム」とか「虫の知らせ」とか

科学では証明できない何かの力がそこにはありますよね?




ただですね。

台風、

これはダメですね。

来るなーーーっ!って、どれだけ念じても効かないですね。






もう来なくていいからあっちいけっ!

ほら、しっ、しっーーー!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議な甘酒

こんにちは。

は~っ、降りますね~。

この地方は今年の梅雨時よりよく降ってるんじゃないですか?

しかも寒い。

でも、台風来るかもって話だし・・・。

一体どうなってるんだ!?





と言っても、季節は一応「秋」。





柴田屋酒店内にある甘酒専門店、甘酒カフェ「ゆふ」でも

秋のメニューが登場しています。





酒粕の甘酒で「かわり甘酒」というのがあります。

期間限定で季節の味がお楽しみいただけます。





春はイチゴとか夏はブルーベリーとか、

季節の果物を使うことが多いのですが、

それもお決まりのパターンになってきたので

ここらで今までにない新メニューをと考えまして・・・





「ココア甘酒」

なるものが登場しました~!

脱フルーツ路線なのだ。

(あ、今はフルーツ路線の「ぶどう甘酒」もお楽しみいただけますが)





Pa110044ま、ココアが入ってるんだけなんですけどね。

だから色もココア色。

甘酒にしては不思議な色ですね。





ココア身体を温めるっていうから秋から冬にはもってこい。

もちろん、アイスでもいけますよ。





お味は甘酒のような、ココアのような・・・

不思議な味?





甘酒も飲みたい、でもココアも飲みたいという欲張りさん(?)は、

ぜひ、甘酒カフェ「ゆふ」にココア甘酒を飲みに来てください!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「意識高い系」

こんにちは。

先日、テレビの甘酒特集を見ておりましたら、

ここ数年で甘酒関連商品の売上は年々増えておりまして、

今だ衰える気配がないとのこと。

こういった食品のブームでこんなに息の長いのは珍しいのだそうです。

ありがたいことです。






P1160289柴田屋酒店の片隅で甘酒カフェ「ゆふ」を始めたのは今から9年前。

甘酒ブームが起こるよりもずっと前のことです。





そのころはね、

あまりいなかったんですよ、

甘酒に振り向いてくれる人が。






その番組で言うには、

女性雑誌などが甘酒の美容効果・健康効果を大きくうたったのが影響しているのではないかと。

人気美人女優さんが「美容のために毎日飲んでます!」とか言ってね。


最近では甘酒飲んでる女性は女子力高そうなイメージがあるんですって。

「意識高い系」みたいな?





ああ、こんな時代か来るなんて!

甘酒を信じ続けて9年、

甘酒はワタクシを裏切らなかった。

挫けずに続けててよかった。





でも、あれですよ。

長く続いてるってことは、

みんな何か効果を実感してるってことでしょ?

日本女性の美容と健康の為にも

ブームで終わらずにこのまま定着してほしいな。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗車券を拝見しま~す!

P9300773こんにちは。

以前お話しました豊橋鉄道さんの「沿線食べ歩きスタンプラリー・NEXT!」、

気候がよくなりまして参加者のみなさんのご来店もじりじりと増えてきました。





豊橋鉄道の担当者さんは最初、「ご家族連れが多いので」とおっしゃっていましたが、

あれですよ、うちの場合は結構お一人様が多いです。

そして案外男性の方が多いです。

「鉄ちゃん」のみなさんでしょうか?



先日はですね、成人男性の方だったのですがスタンプラリーのスタンプを

「自分で押させてください」という方がいらっしゃいました。






P9300774駅で駅員さんが使っているのと同じスタンプ。

リアル駅のスタンプです。

そっか、押してみたいですよね。

だって、ワタクシも押してて楽しいですから。






「え~っ、やだ~、これを押すのはワタクシの仕事!」

と言いたいのをグッとこらえて

スタンプをお渡ししましたけれども・・・。






ということで、柴田屋酒店では

もしご希望であれば年齢性別を問わず

お客様ご自身でスタンプを押していただくというシステムを導入いたしましたので

スタンプ押し希望の方は遠慮なくお申し出ください。






もしもワタクシがその時に

小さい声で「チェッ!」とか言っちゃったらごめんなさいね~。





このスタンプラリーは11月26日まで開催中です。

外を歩くのに気持ちのいい季節になってきました。

みなさん奮ってご参加ください。



尚、甘酒カフェゆふは日曜定休で

営業時間は10時から13時と 15時30分から17時30分ですので

お間違えのないようにお願いいたします。

また、10月4日(水)は勝手ながら臨時休業をさせていただきます。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご長寿の秘訣

こんにちは。

柴田屋酒店内にある甘酒カフェ「ゆふ」の

夏の人気メニュー「甘酒氷」。

ふわっふわのかき氷に冷たい甘酒をかけて召し上がっていただきます。






P9270760以前、このブログにも一応9月末までの予定と書いたので

今日現在もまだかき氷の準備はしているのですが

さすがにお彼岸を過ぎると甘酒氷を注文されるお客様もめっきりいなくなります。



9月末とは言わず9月20日か25日くらいにしておけばよかったかなと後悔していた矢先、

今日、久しぶりに甘酒氷の注文が入りました。




召し上がったのは

80歳はゆうに超えていると思われるおばあちゃま。



初めからかき氷を食べると決めてのご来店。

「お好きな甘酒をかき氷にかけれらますよ」

とご説明すると

「わたしゃ、もう子供みたいなもんだから、きれいな色のにして」

とのことだったので

ピンク色の「古代の赤甘酒」にさせていただきました。






今日は、ちょっと動くと汗ばむような蒸し暑さはありますが

日ざしはないし、もうすっかり秋の気候。




「かき氷食べて寒くないですか~?」

と聞いてみましたが全然平気だそうです。

お元気だわ~。



ということで、

今日を入れてあと4日ですが

気を取り直して今月末まで甘酒氷を続けようと思いますので

お腹を壊さない自身のある方、ぜひ甘酒氷を食べにいらしてくださいませ!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上下左右

こんにちは。

9月になると、

いえ、お盆過ぎるとすでに

田原はお祭ムード一色。

(毎年9月の第三土日に田原まつりが開催されます。今年は9月16日、17日ですが15日からはじまる町内もあります)





P9040524今週に入ってからじゃちょっと出遅れかな?

柴田屋酒店内の甘酒カフェ「ゆふ」のカフェカーテンも

恒例の「分銅組手ぬぐい」にかけかえました。





この窓にかけるカフェカーテンには

通常の白いカーテンにくわえて

「夏ヴァージョン」とか「お雛様ヴァージョン」とか季節の柄の手ぬぐいをかけることがあります。





で、そういう絵柄のものをかけるときにいつも迷うのが、

絵柄の表がカフェの中を向いてお客様から見えたほうがいいのか、

外を向いて表の通り側から通行人に見えるようにしたほうがいいのか

ということです。





まあ、その時の気分で裏だったり表だったりするのですが、

今回、初めて気付きました。






分銅組手ぬぐいには「分銅組」の文字が入っている。

ふ~む、文字か・・・・・・






結論はわりとすぐにでました。






P9040523_2「裏と表でかける」



双方向・左右対称ですね。

同じのが二枚なので。

窓もふたつだし。

こりゃいいや。





で、この手ぬぐいをかけるときに、

これまでかかっていた夏ヴァージョンの手ぬぐいを外したわけですが

またまた初めて気付きました。






P9040522手ぬぐいの上下を逆さまにかけていたことに。






ま、みんなあんまり見てないってことね。

金魚が滝を上る鯉のように勇ましくなっておりまして

なんか、おめでたい感じがして

これもいいかもです。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すっかり有名?

こんにちは。

先日、柴田屋酒店に届いた封筒の宛名が・・・





P8280505「ゆふ様」





酒屋さん向けのお酒の通販のカタログが入っていたのですが、

「柴田屋酒店」を住所のお尻に押し込めて

甘酒カフェ「ゆふ」宛てで届いております。

こういうのは何で調べて送ってくるんでしょうね?





スナックとでも間違えられたのか

それとも

甘酒カフェ「ゆふ」もすっかり有名になったから・・・なの?





その割りに意外と、いや、ほとんど知られていないのですが

「ゆふ」は「ユ・フ」ではなくて「ユ・ウ」と読みます。

「てふてふ」を「チョウチョウ」と読むような感覚です。





わざと読みにくひとひねりして印象付けようという作戦でしたが、

世の中は素直な方が多いんですね。

素直にそのまま「ユフ」と読んでくださいます。






せっかくそう覚えてくださったものを

「いや、実は・・・」とわざわざ訂正するのも悪いような気がして

ワタクシも聴こえなかったふりしてスルーすることがよくあります。

ネットや印刷物などの文字にしてしまえばどちらでも問題ないし。





それでもやっぱり本当は「ユウ」なので

このブログでは時々こっそり訂正をさせていただいております。





ですので、みなさま、声に出してうちの甘酒カフェの店名を言うときは

「ユ・ウ」と御発声のほど、よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れてたこと

こんにちは。

暑い日が続いておりますが

それでも朝晩は少~~~し爽やかな風が吹くようになりました。





さあ、みなさん!

往く夏を惜しむ季節になりましたよ。

今年の夏にし忘れたことはありませんか?


例えば~






「甘酒氷」を食べ忘れた!!





とか?






P7100276はい、甘酒カフェ「ゆふ」の夏の人気メニュー

甘酒のかき氷「甘酒氷」です。





期間限定で一応9月末までやる予定で

残りひと月となりましたので

忘れないようにお知らせです。






あとですね、

ワタクシ、すっかり忘れておりました。






先週8月28日の「京都旅日記2017・その⑦」で

「答えは明日。」

とか言っておきながら翌日の答え合わせをすっっっかり忘れておりました。






はい、「焼き八ツ橋の形は何を模したものでしょ~か?」という問題ですね。






答えは~

「琴」。

確かに、そう言われれば琴の形だ。




知立の八つ橋が由来だと聞いたことがあったのですが、

東海地方だけのガセネタでしょうか?

本場の人が言うんだから琴で間違いないと思います。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧