甘酒カフェ ゆふ

さらば、相棒!

こんにちは。

柴田屋酒店内にある甘酒カフェ「ゆふ」、

お盆も休まず営業の予定だったのですが、

急に所用ができまして昨日と一昨日の午後は臨時休業をさせていただきました。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。





で、本日はその分も張り切って営業しようと思いながら出勤しましたところ





厨房の冷蔵庫が壊れていました・・・。

あ~~れ~~!





P8160427甘酒しかメニューにないもんですから

そんなにたくさんの食材を入れるわけではないので

安い小さな冷蔵庫を使っていたのですが、

甘酒カフェをオープンして8年と8ヶ月、いつもワタクシの傍らで甘酒作りを支えていてくれた冷蔵庫。






ワタクシが留守にしている間に何が起こったのか?

ま、寿命かな?

10年は持って欲しかったな。

でも、お疲れ様!






とりえあず、店にはお酒の陳列用の冷蔵庫があるので

そちらに中の物を移せばなんとかならないことはないのですが、

やっぱり厨房に冷蔵庫がないと作業はしづらい。

やむなく本日も午前中は臨時休業いたしまして

近くの家電量販店にすっ飛んでいって新しいのを買ってきました。






P8160429まったく同じものを。


8年8ヶ月の間に

若干リニューアルはあったみたいで

型番が微妙に違っていました。

消費電力が少なくなってました。

あと、メーカー名はナショナルからパナソニックに変わっていました。






でも、大きさ、外観、中の仕切りなどはほぼ同じ。

おかげで違和感なくいつも通りの甘酒作りができます。





昨日、一昨日は比較的涼しかったのにね。

こういうのは急にやってきますね。





ということで、

今日からは前の相棒そっくりな新しい相棒と二人三脚で甘酒カフェをやっていきます。

今後とも、どうぞよろしくお願いします~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨時休業のお知らせ

こんにちは。

甘酒カフェ「ゆふ」からお知らせです。





今日8月14日(月)の午後と

明日8月15日(火)は

まことに勝手ながら甘酒カフェ「ゆふ」は臨時休業させていただきます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。






P7140296さて、相変わらず暑い日が続きます。

そろそろみなさん、夏のお疲れも出てきてるんじゃないでしょうか?

ゆっくり休養をとって体調管理に気をつけましょうね。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカのカンガルー事情

こんにちは。

こんな田舎町にある甘酒カフェ「ゆふ」にも、

まれに外国人のお客様が甘酒を飲みに来てくださることがあります。






P7280352先日は夏休みを利用して来日中の男性一人、女性二人の大学生さんのグループがいらっしゃいました。

少し世間話をしておりまして

ワタクシが新婚旅行でオーストラリアに行ったという話題になりました。


「えーっ!いいな~!オーストラリア!カンガルー見た?」

「ああ、見た見た。カンガルー、見た」

「触った?触った?」

「ああ、触った、触った・・・っけな?

大きな公園でバーベキューをしていたら、その近くをカンガルーがたくさん跳びはねてた」

「えっ!カンガルーでバーベキュー?」(←これはアメリカンジョークのようです)

「ノー、ノー!食べたのはビーフ!」





その後も

「カンガルーってお腹に袋があって、赤ちゃんがそこから顔を出してかわいいんだよね」

「袋に赤ちゃんがジャンプして飛び込むんだよ」

などと、妙にカンガルー話で盛り上がっております。





へ?

何でカンガルーでそこまで盛り上がるの?

ま、確かにカンガルーもかわいいけれど、

一般的な日本人の感覚からすると、オーストラリアと言えばコアラじゃない?





「でも、日本の動物園にもたくさんカンガルーはいるけど、

オーストラリアにはコアラもいるからコアラを抱っこして写真を写したよ」

「あっ、コアラもかわいいね~」

と多少の興味はしめしましたが、カンガルーほどの反応ではなかったです。






そういわれれば、アメリカからオーストラリアって遠いからあまり行かないのかな?

カンガルーも遠い国のめずらしい動物なのかな?

お国柄の違いか・・・

もしかしたら、世代の違い?

アメリカの動物園のカンガルー事情ってどうなんでしょうね。

こちらはコアラが初めて日本に来たときの大騒ぎを知ってるものですから・・・。





で、

生まれて初めて甘酒を飲んだお三方、

赤甘酒を飲んだお二人は「とってもおいしかた~」

抹茶味の酒粕の甘酒を飲んだお一人は「とってもおいしかったけど、今まで飲んだことのない不思議な味だった」

という感想を残されました。






う~む、甘酒カフェ「ゆふ」もいよいよ海外進出か?


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車ごっこ

P7190309こんにちは。

豊橋鉄道さんの「沿線食べ歩きスタンプラリー・NEXT!」というのが

7月22日の土曜日から始まります。


今回このスタンプラリーの「渥美線コース」のグルメスタンプ設置場所協力店に

柴田屋酒店内の甘酒カフェ「ゆふ」も入れていただいております。





ちなみに、上のポスターの「沿線食べ歩き」の「沿」の字のところにうちの甘酒の写真があります。

すぐその上にみたらしだんごがありますが、甘酒にみたらしだんごは付いてきません。

(え?言われなくてもわかる?)





渥美線の1日フリー乗車券購入時にスタンプラリーの台紙をもらって

期間中(7月22日~11月26日)に駅や協力店でスタンプを3個以上集めて応募すると

イチゴ狩りペアチケットなど抽選でステキな賞品があたるそうです。

(くわしくはこちら→





「食べ歩きスタンプラリー」なので

協力店のスタンプは

そのお店でお買い物をするか飲食をするとも押してらえます。





P7190314協力店のスタンプ、うちでもスタンバってますよ。

駅の改札で駅員さんが使ってるみたいなスタンプ。

気分でるわ~。





うちのは渥美線のカラフルトレインの「菊」のマークのスタンプです。

カラフルトレインの花のマーク10種類のスタンプがあるのかな?





もう今から駅員さん気分。

スタンプ押しの練習に励んでおります。

みなさん、奮ってご参加ください!!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「新・甘酒氷」

こんにちは。

東海地方も明日には梅雨明けではないかと言われているようですが、

え!まだ明けてなかったの?

この地域はあまり梅雨の雰囲気(?)しなかったんですけど・・・。





ということで、梅雨明けを待たずしてコッソリ始まっております、

柴田屋酒店内にある甘酒カフェ「ゆふ」の夏メニュー「甘酒氷」。

甘酒のかき氷です。





ふわふわのかき氷に甘酒をかけて食べるのですが

なんとですね、今年は今までとは少し違いますよ~。






P7100277なんと、甘酒とかき氷が別々の器で出てくる!

かき氷を一口食べて、

甘酒を一口すするとお口の中で混ざりあって・・・





な~んてことではありません。






これは、

お客様ご自身に

自分の好きなタイミングで

かき氷に甘酒をかけて召し上がっていただくという新システムです。





というのも、

甘酒はとろみがあるのでかき氷に絡みにくいんですね。

だからこれまでも二度掛けしていたんですが、

ある程度氷が溶けないと下まで甘酒がしみてこない。

でも氷が溶けてくると、せっかくのふわふわ感はなくなってしまう・・・。





P7100282そうだ!いっそ、お客様に途中でちょこちょこかけ足して食べてもらえば

「最後に氷ばっかり残っちゃった!」ってことがなくなるし、

自分でかけながら食べる「体験型」はなんとなく楽しいのではないかと思いまして。





最初にたっぷりかけるタイプ、

最後までとっておくタイプ、

性格でますよ~。





アズ・ユー・ライクな「新・甘酒氷」

9月末頃までの期間限定です。

お食べ逃しなく!!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる理由

こんにちは。

今日「甘酒カフェゆふ」に初めてご来店くださったお客様、

「いつも夜、ウォーキングでこの前を通るときに気になってたの」とのこと。





あ、柴田屋酒店は午前9時から午後8時まで営業しておりますが

「甘酒カフェゆふ」はこれとは別で

午前10時から午後1時の通称(?)「昼の部」と

午後3時半から午後5時半までの通称「夕方の部」の二部制になっております。





なんだかやる気のあるようなないような営業時間ですが

一応やる気は満々です、念のため。





その方が何時ごろウォーキングに出かけられるかはお聞きしませんでしたが

いずれにしましても夜は営業しておりません。





で、多分その方が店の前を通るときは

甘酒カフェの看板がこういう状態になっています。





P7080271

横に寝かせます。

風の強い田原では夜中に突然強風が吹くことがあって

立てて置いておくと板切れ一枚の看板が風で飛んでいくことがありまして、

それで、風があってもなくても、夕方閉店するときは看板を寝かすようにしております。





看板はやる気なさそうに寝ておりますが、

甘酒カフェゆふは決してやる気が無いわけではありません。

あくまでもやる気は満々です!!





あ、もしかしたらあのお客様が気になったのは

甘酒じゃなくて

やる気なさそうなこの看板だったかな?




「この甘酒カフェっていつ開いてるんだろう?ちゃんと営業してるのかな・・・?」

みたいな?

でも、ほ~ら、ちゃんと営業してたでしょ?




今日も元気に営業中!

みなさまのご来店をお待ちしております。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同姓同名

P6270228_2こんにちは。

仕事柄、こういうのはどうしても目に付いてしまう・・・。






「甘酒アイス」ですと!?





どこかで聞いた名前・・・

って、うちの甘酒カフェ「ゆふ」で出してる「甘酒アイス」と同じじゃないの?





「類似品にご注意ください」と言いたいところですが、

うちの甘酒アイスとはずいぶん雰囲気は違いました。





森永が出していて

もともと森永は缶入りの甘酒を販売してて

そのアイス版(ラクトアイス)のようです。

お値段は100円もしなかったと思います。

原材料に「酒粕パウダー」と書いてありましたが

酒粕の香りがほんのり。

これはこれでおいしい。






P6280229方や、我が甘酒カフェ「ゆふ」の甘酒アイスは

米麹と水だけで作った無添加の甘酒に牛乳を加えて凍らせたもの。

もちろん砂糖は不使用です。

森永さんのみたいなアイスクリーム系じゃなくて「シャリシャリ系」。

一度食べたら忘れられないおいしさ(?)です。





ということで、

両方食べ比べてみてわかったのは

「甘酒アイスはおいしい!」

ということでした。

みなさんもぜひ食べ比べしてみてくださ~い!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モヤモヤを吹き飛ばす!

こんにちは。

いや~、降った降った!

空梅雨かと思っていたら久しぶりの大雨でした。

避難勧告など出された地域もあるようですが、みなさまのお住まいの地域は大丈夫でしたか?





雨が降らずに埃っぽい毎日でしたが、この雨が色んな埃を洗い流してくれました。






P6210172例えば、甘酒カフェ「ゆふ」の顔とも言えるこの看板。

いつも軒下に置いてあるので雨が降ったとしてもあまり濡れることはなく

実は普段から埃っぽいのですが、

今日は横殴りの強い雨だったので、

シャワー効果で汚れも落ちてきれいになっちゃって!





看板がスッキリきれいになっただけで、気持ちも改まります。

甘酒カフェ「ゆふ」のメニューは変わっていませんが・・・。






あ、でもスッキリとしたおいしさの新メニューはおかげ様で大好評です。





P6070081甘酒ヨーグルトシェイク

爽やかな甘さが梅雨時のモヤモヤ感を吹き飛ばしてくれますよ~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしくってやめられない!?

こんにちは。

甘酒カフェ「ゆふ」(柴田屋酒店内)に待望の新メニュー登場!



P6100150その名も

「甘酒ヨーグルトシェイク」!!


一応「スッキリさわやか」

とか

「おいしく腸活!!」

などとありきたりな文句も付け加えてみましたが、

文字を見せられても味はわからないと思います。




と言って、






P6070081_2現物の写真を見せられてもこれまた味はよくわからないと思いますが、

一応こんな感じです。



要するに麹の甘酒のやさしい甘さとヨーグルトの酸味が見事に調和しておりまして

しかも発酵食品特有の味の奥深さが混ざりあってなんとも美味。

飲み始めるとおいしくてやめられなくなる味。

はっきり言って「自信作」です。





(↑味覚には個人差があります。個人の感想です。念のため)





名前は「シェイク」、「シェーク」、「シェーキ」、

どれにしようかと迷いましたが

マックは「シェイク」じゃない?

ということで、長いものに巻かれる形になりました。

マックシェイクほど粘り気はありません、あしからず。





「スムージー」というのも最近流行りのようで、ちょっと気持ちがなびきましたが

「スムージー」の定義からはちょっと外れるのではないかと思われます。





で、「なぜ、今、シェイクなのか?」と思われるかもしれませんが、

ま、たまたま思いついたからです。

で、作ってみたらこれが想像以上のおいしさだった!?

腸活云々はさておいても、やっぱりおいしいんだもの、やるしかないでしょう。

ああ、もっと早く始めればよかった。





もちろん、イートイン、テイクアウトどちらでもOK。

みなさまのご来店をお待ちしております!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失敗談

こんにちは。

米麹を買いにいらっしゃるお客様の中には「甘酒作ってみたけど失敗しちゃって・・・」という方が時々いらっしゃいます。





実はワタクシ、甘酒作りに失敗したことは一度もないのであります。

いつも言っておりますが、甘酒作りのポイントはやっぱり「温度管理」。

55度から60度をきっちりと守っていただけばほとんど失敗はないと思うんです。





昨日いらした方はお二方は、どちらも失敗経験者。

お一人の方は甘酒作りのできるというヨーグルトメーカーを買ったのだそうですが、

温度設定は55度までしかできなくて、

2、3時間おきに温度を測ってみると30度くらいまで下がってしまっているとか。

4000円くらいしたそうですが、安いのがいけなかったのでしょうか・・・?





ワタクシは「タニカ」のヨーグルトメーカーを使っております。

定価だと10000円くらいするようですが

ネットで調べて7000円くらいだった気がします。

3台持っていますが、どれも同じようにちゃんと働いてくれているので

「タニカ」はお薦めです。





もう一人の方は

「車の中に置いておけばいいと教わったのでそうしたら、変な臭いがした」

とのこと。





天気のいい日なら車の中が50~60度くらいになるということでしょうか?

だれが教えたのか知らないけれど、それはちょっと無理だわ。

変な温度になって腐っちゃったってことじゃないでしょうか?





とにかく温度管理はキッチリと!

もし温度管理を適当にやって上手にできたとしたら、

それはたまたまその時は運が良かったというだけのことです。





P5050883甘酒ブームもいいけれど、

色んな情報が飛び交って、変な風に伝わっていることがありますからね。

甘酒の良さがちゃんと伝わっていないんじゃないかとハラハラする今日この頃です。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧