« 二日酔いには、 | トップページ | まとめ買い&長期保存 »

根ほり葉ほり

こんにちは。

一昨年のことになりますが

柴田屋酒店の入り口横の花壇に

「シマトネリコ」と思われる小さな芽がひょっこりと顔を出しまして、





それを鉢植えにして育ててみようと移植を試みたのですが、

掘り起こしてみると思ったよりも根っこが長く深いところまで伸びていて

掘り出すときに根っこを傷めてしまったようで

植木鉢に植えてはみましたが育つことはありませんでした。







P2250611そのシマトネリコと思われる小さな芽が、

最近自宅玄関の近くの砂利の敷いてあるところからひょっこりと顔をだしました。






いつから生えていたのかは定かではありませんが

年末か秋の終わり頃ではないかと思われます。

前回は夏に生えてきたのですが

季節を選ばず生えてくるものなんでしょうか?






前はある程度大きくなって掘り起こしたので根っこを傷める形になってしまいました。

今度はまだ根っこがそんなに育たない小さいうちに植え替えてみようと思い、

春らしい陽気となった先週末に植え替えました。





この砂利、実は下は土ではなくて

雨が流れるように排水溝が作ってあります。

砂利の下のコンクリートの上に長い年月の間に徐々に土が潜りこんで

そこから栄養を吸って雑草が生えてきます。






こんな条件の悪いところから生えてくるんだから、強いコに違いない。

もっと栄養満点のふっかふかの土に植えてあげたら

さぞかし大きく育つだろう。






期待を胸に砂利をどけて掘り起こしてみましたら、

やっぱり土は少ししかなくて根っこを精一杯横に広げていました。




しかし・・・






精一杯に広げた根っこのうちの最も長い二本はなかなか先端が見えません。

切らないように辿っていくと、

その先はコンクリートの隙間に!

そうか、こうやって栄養を吸収して育っていたのね。






軽く引っ張っても先端が出てくる気配はありません。

う~む・・・






どうやら切らないように掘り出すことは不可能だということが判明。

しかたないので力を入れて「プチッ」。






P3020625どうかな~。

植物が育ちやすい季節なので

切れていない短い根っこが育ってくれるといいんだけど。






期待と諦め、五分五分、いや、四分六分くらいかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 二日酔いには、 | トップページ | まとめ買い&長期保存 »

我が家の庭」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根ほり葉ほり:

« 二日酔いには、 | トップページ | まとめ買い&長期保存 »