« チョコレートが降ってくる | トップページ | いろんな「Pay」 »

春は耳から

こんにちは。

今日はどんよりと曇った冷たい一日となりました。

まだまだ寒い日が続いておりますね。





でも、2、3日前のこと

寒いながらも晴天の昼下がり。





自宅に戻って一人でおりましたら

「パラパラパラ・・・」と飛行機のプロペラの音。





「あ、春が来た音だ!」






ワタクシ、飛行場の近くで育ちまして、

家の真上を飛行機が飛んでいくというほどの近距離でもないのですが

飛行機やヘリコプターの音はしょっちゅう耳にしておりました。



多分、セスナ機みたいな小型の飛行機、

あれの音だと思うんですが、

その時、それが聞こえてきたんです。





それでなぜ春を感じるのかというと




なぜでしょう・・・・・・?

理由はわからないのですが

「春のお天気のいい日に聞こえてくる小型機の音」っていうのがあるんです。






湿度とか風の吹き具合とか

気温がどうとかそういうことでしょうか?

普段とは違うちょっと乾いたような響きがするんです。







それがワタクシにとっては

なんとものんびりとした「春を象徴する」音なんですね。





田原に来てからは普段そんなに小型飛行機の音というのは耳にしないので

とても懐かしく感じました。

いよいよ春が来るな~。






P2140540昨日は我が家の食卓に「春の使者」、生めかぶが登場。

サッと湯通しして細かく刻み醤油をかけて

オン・ザ・ライス~!





お腹の中にも一足早く春がやってきました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« チョコレートが降ってくる | トップページ | いろんな「Pay」 »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

飛行機のプロペラの音・・・もしかしたら、豚コレラ拡大を防ぐため
大量の豚を殺処分する現場を空から撮影するために飛んできた取材の
飛行機だったのかも。

しかし、田原市はたいへんなことになってしまいましたね。
せっかく渥美ポークのブランド化を進めていたのに・・・。残念です。
と共に、養豚業者の皆さんのこれからの生活を思うと言葉が出ません。

一刻も早く豚コレラの拡散が止まって、養豚業者の方々の生活が元のように
戻るよう願ってやみません。

投稿: 尾張青車 | 2019年2月15日 (金) 20時54分

尾張青車さん、こんにちは。

はい、ワタクシも豚コレラの取材の飛行機だと思います。

一気に拡がる豚コレラの感染力には脅威を感じます。
それが田原でおきてしまったという事実は変えられませんが
風評被害というのはなんとか避けたいです。
「あまり報道して欲しくない」という関係者の声も耳にします。

ワタクシ達にできるのは
とにかく冷静に見守ることでしょうか。

投稿: ぴーちゃん | 2019年2月16日 (土) 16時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春は耳から:

« チョコレートが降ってくる | トップページ | いろんな「Pay」 »