« いい日曜日 | トップページ | イノチ、カガヤク »

福ちゃんのインターホン

こんにちは。

とある日曜日の夕方、

一人で自宅にいると玄関のインターホンが鳴りました。






ご近所の人でした。

簡単な要件だったので玄関を半分くらい開けて少し話をしました。






「じゃあ、よろしくお願いします」

帰り際にその方は妙に深々と頭を下げました。

そんな大したことでもないのに、まあ、ご丁寧な。






「はい、ありがとうございます」

こちらもつられて深々と頭をさげ、玄関を閉めようと足下に目をやると・・・






黒茶色で、しましまで、もふもふの物体が!?






P9241057ご近所の仲良し猫の「福ちゃん」でした。




「センセ~!通りがかりの親切な人がインターホンでセンセーのこと呼んでくれたニャ~」






「通りがかり」って・・・、

「親切」って・・・

いや、親切な人かもしれないけれど

通りがかりではないんだよ、福ちゃん。






ご近所さん、

自分を押しのけて猫がグイグイうちに入っていくから

うつむいてそれを見ていたのね。






柴田屋酒店が営業日ならば、福ちゃんはお店の自動ドアを自分で開けるのですが

日曜は定休日。

お店のドアが開かなくて、どうしようかと思っていたんじゃないかと思うんです。

自宅の方の玄関の様子をうかがっているとそこにたまたま来客。



P8160738「チャンス到来ニャ~!」






ワタクシが店にいないときに福ちゃんが来ると

夫が自宅の玄関のインターホンを押してワタクシを呼んでくれることが時々あって

それで福ちゃんは、ちゃんと”インターホン”の使い方を知っているんですね。






「あそこのボタンを押すとね、

センセーの声が聞こえて、その後センセーが横の扉から出てくるニャ。

でもね、自分じゃボタン押せないニャ」






でも、この日はたまたま押してくれる人が現れたんですね。



アイドル猫の福ちゃん、






やっぱ、



”持ってる”ね。






P8310792「ご近所のみニャさ~ん、

これからもよろしくニャ!」


にほんブログ村

|

« いい日曜日 | トップページ | イノチ、カガヤク »

猫の話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福ちゃんのインターホン:

« いい日曜日 | トップページ | イノチ、カガヤク »