« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

もちろん今夜も

こんにちは。

今週火曜日に東海テレビの「ニュースOne」の「ふるさとーク!」のコーナーで

柴田屋酒店内にある甘酒カフェ「ゆふ」を紹介していただきました。






放送では主に甘酒カフェ「ゆふ」の話題だったのですが

番組の担当の方との事前の打合せでは

この話題に絞り込むまでいろいろとお話しをさせていただきました。






甘酒のことはもちろん、

日本酒のこと、酒粕のこと、米麹のこと・・・。






まず、当日のスタジオで甘酒の試飲をしてもらうことは決まっておりまして

こちらから郵送したのですが

それと一緒に純米大吟醸「優」の瓶も送ってほしいとのこと。







Pb300104純米大吟醸「優」は柴田屋酒店が企画販売するお酒で

田原市内でのみ販売しております。





ところが数量限定の為、優の今期の販売は終了しておりまして

現在在庫はゼロ。

来月の後半にならないと次の入荷はありません。



そうお話ししましたら

「空瓶があればそれを」とおっしゃるので

甘酒と一緒に優の空瓶を送りました。







優の宣伝もしてもらえるのかな?

と期待しましたが

結局、短い放送時間だったため甘酒の話に終始し

優の方まで話題は及びませんでした。






ま、そんなにあれもこれも欲張っちゃいけないですよね。



放送終了後「空瓶をお返しします」とおっしゃってくださったのですが

高い送料をかけて送り返してもうらようなものでもないので

「そちらで処理してください」

と申し上げたところ

「あ、スタジオに飾れるかな?」とのことでした。






Pb290103で、昨日、「ふるさとーク!」のコーナーを見ておりましたら・・・

(↑いまや見るのが日課になっている)






おおーっ!?

見覚えのあるあの緑色の瓶!!






「優」の瓶だ~っ!

わ~い!本当に飾ってもらえました。

しかもど真ん中のよく写る場所!





まあ、こんなところまでお気遣いいただいて

ありがとうございます~。

空瓶で申し訳ありませ~ん。






(あ、でも、お酒の保存は冷暗所がいいので

照明があたるところには置かないほうがいいです。

空瓶を置いてもらったのが正解です)






うちの優(の瓶)もついにテレビデビュー。

優の晴れ姿、もちろん今夜も見ますからね~!

(18時50分頃からのコーナーです)


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ないものはない

こんにちは。

先日、おなかを壊して病院に行きました。



そんなにひどい状態でもなかったので、

ついでにインフルエンザの予防接種を受けようと

受付でそう言って申込の用紙を記入したのですが、







「体調が悪いときは避けたほうがいいから」

とお医者さんに言われ、打ってもらえませんでした。






Pb290098で、

「記入した用紙は今度来るときに持ってきてください」

と渡されて持って帰ってきました。

ま、今度来たときに書かなくてもいいからこっちも助かりますけどね。



前に

「インフルエンザにはかかりにくいタイプだって病院で言われたんですよ~」

という人と会ったことがあります。






ワタクシもあまりインフルエンザにかかることはなくて

夫がインフルエンザにかかったときも

ワタクシにはうつりませんでした。





もしかしたら、ワタクシもそういうタイプかもしれません。



でも、うちには高齢者がいるもんですから

うっかりインフルエンザを拾ってきてそれをうつしてはいけないと

用心のためにここ数年は毎年予防接種を受けるようにしています。







で、今日、

先日記入した申込用紙を持って再び病院へ。






そしたら、

「今ワクチンが切れていて来週まで入ってこないんです」

と言われました。






あ~あ、また出直し。

なんと、タイミングが悪い・・・。






予防接種も打ってしからばらくしないと効果がでないっていうじゃないですか?

年末年始は疲れからか体調を崩しやすく免疫力も低下しがち。

今のうちに打っておきたいんだけど。





でも、ないものはないので仕方ない。

来週、なるべく早いうちに出直そうと思います。

みなさまもお早めに!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふるさとーク!」

こんにちは。

まず、柴田屋酒店内にあります甘酒カフェ「ゆふ」から営業時間のご案内です。



甘酒カフェ「ゆふ」の営業時間は

・午前10時~午後1時

・午後3時30分~午後5時30分

の二部制です。





柴田屋酒店とは異なりますのでよろしくお願いいたします。

尚、日曜日は定休日です。






Pb280084ということで、

昨日、東海テレビの「ニュースOne」という夕方の番組の

「ふるさとーク!」というコーナーで

柴田屋酒店内にある甘酒カフェ「ゆふ」を紹介していただきました。






ワタクシも生電話で出演。

ワタクシの知り合いにはあまり知らせていなかったので

「なんで教えてくれなかったの!?」

と、後から言われましたが、






すみません、意外にシャイなもので

こっそり出たかった・・・

って、だったらそんな番組に出なきゃいいだろうって話ですが

甘酒カフェのことをみなさんに知ってもらいたかったので。






以前に「写真を投稿してテレビに出してもらえたけど

電話はかかってこなかった」ということを書きましたが

その後、東海テレビさんからお電話をいただきまして

今回の出演の運びとなりました。

物はためしで送ってみるものですよ、みなさん。






Pb280089昨日紹介された動画や画像はみんなこちらで写して送ったもので

あと、スタジオで試飲してもらう甘酒は郵送して

細かいことは電話で話しをして・・・、

ということで、テレビ局の方とは全く顔を合わせることはなかったのですが

今は「データのやりとり」というのがウェブ上で簡単にできるので

全く便利な世の中です。






昨日の夕方、放送の二時間前くらいまでいろんなやりとりがあったんですよ。

ほんの5分くらいのコーナーですが

たくさんの時間が費やされているのだということがわかりました。





で、

生電話でワタクシがお話しした時間はほんの2、3分だったと思うのですが

ここにいたるまでにテレビ局の担当者の方とは

もっともっとたくさん甘酒や日本酒のお話しをしていまして

自分としてはすっごい「出し切った感」を感じています。

ああいう方はやっぱり聞き上手ですね。






Pb280075スタジオで出てきた瓶入りの甘酒は

うちから送ったそのままの姿で

(焼酎の空き瓶とはちみつの空き瓶に詰めました)

ワタクシの書いた説明のメモ書きもそのまま貼ってあったのがおもしろかったです。






あれを見て瓶入りで購入できるのかと思われた方もあるようですが

そういう販売とか地方発送はしておりません。

今回は例外で名古屋までお送りしましたが

基本的には田原に来ないと飲めない甘酒です。






ということで

東海テレビさんには大変お世話になり、ありがとうございました。

うちの甘酒がテレビで紹介してもらえてとってもうれしかったです。




「ふるさとーク」ではいろんな情報を募集されているようですので

みなさんも耳寄り情報がありましたら

ぜひ応募してみてください!


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春夫伝説

こんにちは。

2025年の大阪万博の開催が決定して、

大阪のみなさんも盛り上がっていらっしゃるのでしょうか?






大阪では2回目の万博ということで

ここ数日のニュース番組などで前回の大阪万博の映像と共に

三波春夫さんが歌う万博のテーマ曲「世界の国からこんにちは」が流れるのをよく耳にします。





おおっ!

そういえば前の東京オリンピックの「東京五輪音頭」も

三波春夫さんが高らかに歌い上げていらっしゃった。






大阪万博は1970年、

東京オリンピックは1964年。

そっか~、その時代に三波春夫さんは日本を代表するトップシンガーだったわけですね。






あの力強く、張りのある歌声は

高度成長期の日本を象徴する歌声だったのかもしれません。



そして、そのトップスターの三波春夫さんが、

彼の歌を聴く市井の人々に向かって

「お客様は神様です」と頭を垂れるわですから

そりゃあ、聞いているほうは気分がいいですよね~。

魅了されちゃうんだろうな。

人の心がわかってらっしゃる。





Pb270073実に謙虚で誠実なお人柄。

古き良き日本がそこにはあるのよ。

全く、偉大な人だな~。





最近は、ちょっと人の上に立ったりすると

いろいろ悪いことしちゃう人があちこちいますから、

まったくね~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新記録

Pb260062こんにちは。

柴田屋酒店の菜の花のつぼみがたいぶ大きくなりました。

まだ十一月だというのにそろそろ咲きそうです。

今年の秋の暖かさのお陰で、

我が家の菜の花は開花最速記録更新かもしれません。






思えば夏があれだけ暑かったのだから

秋が暖かいのももっともな話。

冬は寒くなってもらわないと困るぅ~という業界の方もいらっしゃるとは思いますが





一市民としては

今年は夏の暑さに苦しんだ分、しばらくはこの過ごしやすい秋の気候を楽しみたい気分です。

もう、ずーっと、この気温の中で暮らしたいです。






Pb260064と言っても冬の気配も着々と近づいてきていて

秋の花・菊もそろそろ終わり。

我が家の小菊もだいぶ色あせてきました。



今年の我が家の小菊はですね、

なぜだかアブラムシが付かなかった。

毎年きれいに咲き出したと思うとアブラムシがやってくるので

必ず殺虫剤を撒いていたのですが・・・、






台風でアブラムシも飛ばされちゃったのかな?






ということで、

良いこともあれば悪いこともあるサ、

な~んて冷静に受け止められるのも

今は穏やかな季節の中にいるからなのかもしれませんね。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地上の星

こんにちは。

夫は田原で生まれ育ち、

柴田屋酒店で働くようになってからは何十年も田原市内を車でグルグルと配達して回っているからか、

田原市内の細かい道をよく知っています。


田原に嫁いで十数年のワタクシ、

そんな夫の配達の車に乗せられて一緒に配達についていくことがあります。

そんなわけで、自分で運転しないまでもなんとなく田原の土地勘が付いてきているのではないかと思っているのですが・・・

今日の午後、100円ショップとドラッグストアをハシゴしようと

一人で車で出かけました。


まず100円ショップで買い物を済ませドラッグストアに向かおうと駐車場から出るとき

右に出れば来た道を戻れたのですが、三連休のせいか車の出入りも往来も激しい。

「よ~し、左に行って畑の中の道を抜けてバイパスに出よう」と左折。

「このあたりの道を右に入れば出るはず。

たとえ1本道がずれていたとしても、方角的には間違いないはず」。


で、勢いで右折したのですが・・・

Pb240045_2あれれ?

ここはどこ?

知らない場所に出ちゃった。

カーナビはあるんです。

でも、詳細画面に切り替えるのが面倒だったんです。

で、迷子になっちゃったんです。

雑木林とキャベツ畑の中の細い道を少しの間グルグル。

あ、知ってる場所が見えた~!

Pb240046_2遠くに見える「蔵王山」。


十数年田原にいてもちっとも道は覚えられませんが、

蔵王山を目印にするという必要最低限の知恵だけは付きました。

ワタクシにとっての蔵王山は

砂漠で見る北極星のようなものですね。

蔵王山が「アンタの進む方向はあっちだぞん」と教えてくれました。

ありがとう、田原のシンボル・蔵王山!

多分、またお世話になります。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らないことがたくさんあって、

こんにちは。

この前テレビで名古屋名物「天むす」の特集をやっておりました。



ああ、「天むす」・・・。

しばらく食べていないな~。

と、大変懐かしく見ていたのですが、






その番組が言うには、

天むすのお供は「きゃらぶき」と決まっているそうで。

あら?意識したことなかったけど、

そう言われれば天むすには必ずきゃらぶきが付いています。






「きゃらぶき」、おいしいですよね。

ふきの苦味と濃い目の甘辛い味付けがご飯に合うんですよ。





と、そこでまたその番組が言うには

「きゃらぶき」はこの地方だけの食べ物だとか。





あら、そうなの?

子供の頃からスーパーなんかで普通に売っていて

我が家の食卓にも時々出ていたけれど、

あら、そうだったの?






で・・・「きゃら」って何?






突然疑問が湧いて調べてみましたら、

「伽羅」というお香があるそうです。

それが黒い、茶色っぽい色をしていて

きゃらぶきの色がそれに似ているということらしいです。





ワタクシは「きゃらぶき」っていうふきの種類があると思っていましたが

ふきは一般的なふきが使われるようです。






ふ~ん、「伽羅」というのはなんとなく聞いたことがあて

ハーブ系の植物か漢方薬だと思っていましたが、

お香の原料だったんだ。






世の中には身の回りのことでもまだまだ知らないことがたくさんあって

ここにきて「きゃらぶき」の豆知識を身に付けてしまったワタクシ、






Pb210038仕方ないので(?)買いましたとも。

まだ食べてないけど。






やっぱり白いご飯がいるよね~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでもいいの?

こんにちは。

今年は暖かな秋ですが、それでも季節は徐々に冬に向かっているようで、

朝晩と日中の寒暖差をここ数日は特に感じます。


うちのベランダは周りが囲まれていて風の通りが悪く洗濯物は乾きにくいのですが

日の当たる時間帯はぽかぽかして日向ぼっこには最適です。



だからなんでしょうか?

この季節よく日向ぼっこをしてるんですね、





ハエが。






2日ほど前に洗濯物を取り込んでいたら

ワタクシの周りをハエが飛んでいたんです。





家の中に入ってきたらいやだな~と思っていたら・・・






必ず入りますよね、こういう時。






なんなんでしょうね?

家の中は暖かいと知っていて

窓が開くのを待っているのでしょうか?






夕飯の支度をしているときも

夕飯を食べているときも

ぶんぶんと人の周りを飛び回ります。






Pb210037食べ物が近くにあるときは殺虫剤を撒けないのがわかっているみたい。





で、夕飯が済んだらいつの間にかいなくなっている。





で、翌朝、朝食を食べていたら・・・



「おはよ~っ!ぶんぶ~ん!」





まだいたのね、うちに。






その後、朝食を片付けてから殺虫剤を撒いたので

多分退治できたと思うのですが・・・。





今日の昼過ぎ、

ベランダに干してあった布団を取り込もうとすると

また、一匹のハエが、ぶ~~~~ん。





入んなよ、入んなよっ!

と、念を送りながら布団を抱えて見ておりましたら





「おじゃましま~す!ぶ~~~ん」





ま、入りますよ。

十中八九入ります。

今度は食べ物はなかったので、すぐに殺虫剤を撒きましたが、

退治できたかどうかは不明。





で、さっき、

洗濯物を取り込みまして、たたんでおりましたら、






「またきちゃった!ぶ~~~ん」






同じハエか洗濯物についてきた新たなハエかはわかりませんが

う~む、毎日毎日なんということだ・・・。

きっとまた、夕食の支度を始めると出てくるんだろうな。

嫌だな~。





どうしてハエって家の中に入ってくるんだろう。

家の中からおいしい匂いがするんでしょうか?


いいかい、ハエ君。

人の家に入ったところで穏やかな生活は送れないんだ。

必ず退治されるぞ。

たとえ朝晩寒くても、お外にいた方がキミの身のためだ。





って、言ってもわからないだろうけど。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法の粉

こんにちは。

今年の夏に我が家にイタリアからホームステイに来たフランチェスカが

お土産にくれたペンネがまだ少々残っています。






フランチェスカが作ってくれたジェノベーゼを自分でもバジルソースを買ってきて作ってみたり、

ボロネーゼのソースを買って作ってみたりしましたが

まだペンネは残っています。






今度は何にしようなか?






パスタにもいろんな種類があるし

パスタの調理法にもいろんな種類があります。





フランチェスカに

「その日に食べるパスタの種類と調理法はどうやって決めるの?」

と聞いたら

「冷蔵庫の中を見て決める」

と言っていました。





かっこいい~。

イタリア人みた~い。

イタリア人だけど。



うちの冷蔵庫の中の食材で作ろうと思ったら

ナポリタンくらいしかできないので

そういう小粋なことは諦めるとして・・・






ふ~む、ペンネのようなパスタは

味の濃いトロッとしたソースが合うのではないかと思いまして、

いろいろ考えてみるうちに






おっ!これはどうだろう?






Pb190034「ヨコイのソース」

太麺によくあうって書いてある!

ペンネは麺じゃないけど太いぞっ。





ということで、

ヨコイのソースだけではさすがに手抜き感がアリアリなので

マイタケとタマネギとソーセージなんかを炒めて

ヨコイのお店で出てくるっぽく上に乗せてみました。






Pb190036見た目もなかなかいい感じになりましたが、

お味もなかなかよかったです。






ペンネとヨコイのソースの相性もさることながら

フランチェスカがくれたパルメジャンチーズもまだあるので

これを削ってトッピングしたのがまたよかった。






ヨコイのソースの胡椒辛さをマイルドにしてくれて

味も濃厚で奥行きのある感じ。

ヨコイのソースに高級感が漂っている。

やっぱり最高ですね、パルメジャンチーズ。

ワタクシはこれを「魔法の粉」と呼ぼう。






もう一回分くらいペンネが残っているのですが

今度は何にしようかな?

基本に帰ってジェノベーゼかな?






何にするにしても、

このパルメジャンチーズの魔法の粉があれば間違いないと思います。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何があっても落ちません!

こんにちは。

昨日は毎年恒例の杉玉作りに行ってきました。

今年は豊橋の伊勢屋酒造さんに場所をお借りしました。






Pb180025伊勢屋さんは羽田八幡宮の道を挟んだすぐ北側にあります。

昨日の羽田八幡宮はまだ遅めの七五三に訪れる方があるようで、

時々「ガランガラ~ン」と鳴るお参りの鈴の音を聞きながら杉玉を作りました。






そのお陰もあってか(?)

今年も順調に作業が進みまして

青々とした大きな杉玉が完成~!






Pb190030早速、帰って柴田屋酒店の中に吊り下げましたが

今年の(右)は妙にでっかいな~。

重そう・・・

っていうか、重いです。






お隣(左)にあるのは初代の杉玉。

4年前の作品です。

もうカリッカリのまっ茶っ茶。






Pb190031新しいのが来ると前年のは表に吊るすことになっています。

先週までは一昨年のが吊るしてありましたが

昨日、去年のと架けかえ。

こちらはビミョーに青さが残っています。






それにしてもですね、

この杉玉ってすごいんですよ。






今年のあの台風24号襲撃の時、

家の周りの物は風に飛ばされないように事前に片付けたんですが

地面に置いてある物にばかり気をとられておりまして

上に吊り下げてある杉玉をうっかり仕舞い忘れたんです。






でも、あの暴風の中でも杉玉は無傷で

翌朝は何事もなかったかのようにそこにぶら下がっておりました。






畏るべし杉玉パワー!

何があっても落ちません!!

受験生のみなさ~ん、

よかったら「落ちない杉玉」、拝みに来てくださ~い!

あ、お参り用に鈴も付けた方がいいですか?


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最初で最後

Pb170019こんにちは。

柴田屋酒店では今年も

蓬莱泉の純米吟醸「新春初しぼり」の

予約の受付を始めました!






毎年おしりに干支の名前のサブタイトル(?)がつきます。

今回は「2019 己亥(つちのとい)」です。






「蓬莱泉新春初しぼり」は

元旦にその年初めて搾ったお酒を生のまま当日に瓶詰め&出荷するという

なんともフレッシュなお酒。






無ろ過しぼりたての濃厚で若々しい旨みは

新年を祝うにふさわしいお酒として

毎年ご好評いただいております。






当店では平成31年元日の朝、蔵元の関谷醸造(設楽町)に向かい

現地で搾りたて、詰めたてのこのお酒を受け取ります。

そして田原に戻り、午後2時より店頭にてお客様にお渡しいたします。






元日のお渡しは午後2時より午後5時まで。

1月2日は午前9時~午後5時。

1月3日からは通常の営業時間(午前9時~午後8時)。


ということで、お客様には元旦に搾ったばかりのお酒を

その日のうちにお召し上がりいただくことができます。

この、「当日飲める」というのがポイントでございますぅ~。






この商品は予約販売となっておりますので

購入希望の方は必ずご予約をお願いいたします。

ご予約の締め切りは12月10日(月)です。

お忘れのないようお願いいたします。



サイズは二種類。

720ml ¥1600(税別)と

1.8L ¥3200(税別)です。



お申込先は柴田屋酒店。

TEL:0531-22-0826(受付時間は午前9時~午後8時、日曜定休)、

FAX:0531-23-2489です。

地方発送も承ります。






ちなみに、明日は日曜日で定休日ですので

本日午後8時を過ぎましたら、

お電話でのお申し込みは来週月曜日午前9時以降にお願いいたします。






尚、田原市内の一部では

本日の朝刊に折り込みチラシが入っておりますので

そちらもご覧ください。





それにしても、

今回はなんと平成最後の新春初搾りですよ。

平成最後の年の一番最初に搾る

最初で最後、いや、最後の年の最初のお酒。





なんかややこしいけれど、

え~い、最後のお正月だから、

おいしい&おめでたいお酒でパーッとお祝いしましょう!!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツリーの高さの測り方

Pb030244こんにちは。

先日(11月3日)、中央公園で行われた

田原のまちなかイルミネーションの点灯式の様子が

地元の新聞でも報じられました。






ワタクシが目にしたのは2社の記事だったのですが、

その中で気になることが・・・。






中央公園に飾られているツリーの高さが

1社には「10メートル」、もう1社には「8メートル」と書いてありました。






うわ~、どっちかが間違えてるんだ~。






夫に聞いてみましたら



Pb030246「どちらも正解。

ツリーの上の星まで入れると10メートル、星の下までなら8メートル。

あの星はああ見えて2メートルもあるんだ」





へ?

2メートル?

それはびっくり!

下から見上げるとそんなにあるようには見えません。

ワタクシは50~60センチの星だと思ってました。

それにしても・・・





普通、クリスマスツリーの高さっていったら

あの先っぽの星まで入れるもんじゃないのかしら?





「ツリー=木」だから、木の部分しかツリーと認められないのでしょうか?

でも、もともとあのクリスマスツリーは木製じゃないし・・・。




ちょっとでも大きく書いてもらったほうが宣伝効果は期待できると思うので

みんなの期待ものっけて(?)次回は大きめにお願いします。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つくづく残念

Pb150305こんにちは。

柴田屋酒店の倉庫の敷地内に1本のサザンカの木があります。

只今満開。

淡いピンク色の花が可憐です。





ところが、

この木の存在にワタクシが気付いたのは最近なんです。

つい最近までこの木の前には塀がありまして

塀を取り壊して周りに物がなくなって気付きました。






人間って見ているようで見ていないんですね。

そう言われれば、これまでにもここでピンクの花を見たような気がするけれど

お隣に植わっている木だと思っていました。






ちょうど3軒の家の敷地の境目なんですが

ギリギリでうちの敷地のようです。

だからうちの木?

義母に聞いてみましたが、植えた記憶は無いとのこと。






Pb150309多分、タネがどこかから飛んできて勝手に芽を出したのが大きくなったのだと思いますが、

自分で好きで生えてきた植物っていうのは

やっぱり強いですね。

その場所が気に入ったからそこに生えてきたわけですから。






倉庫の方でこの後ちょこっとした工事が始まる予定。

そうなるとこのサザンガも撤去することになります。

ここまで大きくなったのに残念です。

しかも、かわいい色だもんな~。

でも、植え替える場所もないですからね。






樹齢何年くらいでしょうか?

こんな形になってみんな見てもらえるようになるなんてね。

つくづく残念です。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イノチ、カガヤク

こんにちは。

今流れているアフラックのテレビCMの

義足のアスリート・谷真海さんの言葉に感銘を受けます。






「一度もらった命、輝かせなければ」






「命を輝かせる」、

自分の口からは出ない言葉だと思うんです。

生と死の間に立ったことのある人だからわかる命の重さ。

だからこそその大切な命を輝かせなければと気持ちを切り替えられる心の強さ。






輝いてるな、彼女の命は。

輝く笑顔がその証拠。



はて、ワタクシの命は今輝いているのだろうか?






う~む・・・あんなふうに輝いてはいないだろうな~。





この世に生まれ出たときは

誰の命もみなぴかぴかに輝いている。






長く生きていくうちに

泥や埃や垢やキズ・・・、

いろんなものが付いて段々輝きをなくしてくるんですよ。






ワタクシのも磨けばちょっとは輝きを取り戻すのかしら?

磨いてみたことあったっけ?

まだ間に合うんだろうか?






どうやって磨けばいいのかは

現時点ではわかっていませんが

うん、そういうこともちょっと考えてみよう。






Pb140304_2この白い小菊に命をあげたのは

実はワタクシです。




「あげた」なんていうとおこがましいかもしれませんが

生け花で使った小さな枝を挿し木して根付かせました。

毎年秋にはきれいに花を咲かせています。






彼等も命を輝かせてくれてるな。

そう思うとやる気が出てきました。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福ちゃんのインターホン

こんにちは。

とある日曜日の夕方、

一人で自宅にいると玄関のインターホンが鳴りました。






ご近所の人でした。

簡単な要件だったので玄関を半分くらい開けて少し話をしました。






「じゃあ、よろしくお願いします」

帰り際にその方は妙に深々と頭を下げました。

そんな大したことでもないのに、まあ、ご丁寧な。






「はい、ありがとうございます」

こちらもつられて深々と頭をさげ、玄関を閉めようと足下に目をやると・・・






黒茶色で、しましまで、もふもふの物体が!?






P9241057ご近所の仲良し猫の「福ちゃん」でした。




「センセ~!通りがかりの親切な人がインターホンでセンセーのこと呼んでくれたニャ~」






「通りがかり」って・・・、

「親切」って・・・

いや、親切な人かもしれないけれど

通りがかりではないんだよ、福ちゃん。






ご近所さん、

自分を押しのけて猫がグイグイうちに入っていくから

うつむいてそれを見ていたのね。






柴田屋酒店が営業日ならば、福ちゃんはお店の自動ドアを自分で開けるのですが

日曜は定休日。

お店のドアが開かなくて、どうしようかと思っていたんじゃないかと思うんです。

自宅の方の玄関の様子をうかがっているとそこにたまたま来客。



P8160738「チャンス到来ニャ~!」






ワタクシが店にいないときに福ちゃんが来ると

夫が自宅の玄関のインターホンを押してワタクシを呼んでくれることが時々あって

それで福ちゃんは、ちゃんと”インターホン”の使い方を知っているんですね。






「あそこのボタンを押すとね、

センセーの声が聞こえて、その後センセーが横の扉から出てくるニャ。

でもね、自分じゃボタン押せないニャ」






でも、この日はたまたま押してくれる人が現れたんですね。



アイドル猫の福ちゃん、






やっぱ、



”持ってる”ね。






P8310792「ご近所のみニャさ~ん、

これからもよろしくニャ!」


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい日曜日

こんにちは。

昨日、久しぶりに浜松の志都呂のイオンモールに行きました。

専門店で買い物をしたら抽選券がもらえて

それでガラポンくじが引けるということ。






こまごまとした買い物をと食事で

二回のくじが引ける抽選券が集まりました。






イオンモールに着いた時は

抽選会場はすごい人だったのですが

夕食を済ませて行って見ると列は短くなっていて

そんなに待たずにくじを引くことができました。






「長時間並んでもティッシュ二つじゃつまらないもんね」

などと言いながら並んでいましたが

くじの横に置いてあった参加賞は「うまい棒」。






ティッシュとうまい棒とどちらがいいかと言えば・・・

そりゃ、うまい棒でしょ?






で、すぐにくじ引きの順番が回ってきまして、

ガラポンを一回回しましたら

白い玉が、コロンッ。






うまい棒1本ゲットです。


もう一回回したら

玉が引っかかってうまく出ず

さらにもう一回。






すると、今度はピンクの玉がコロンッ!

残念!うまい棒当たらず。






Pb110299_2でも、500円の商品券が当たりました~!






商品券の使用期限は来月でしたが

多分年内はもうここには来ないと思うので

今日使ってしまわなければ。





でも、もう家に帰る時間だから早く使ってしまわなければ。






Pb110301ということで

カルディに行ってキャドバリーの板チョコを2枚。

ここのカルディにはキャドバリーの種類がたくさんあって

食べたことのないストロベリー味も買いました。






わ~い!キャドバリー、久しぶり~。






500円を超えた分は自腹で払うわけで予定外の出費でしたが

久しぶりのキャドバリーでうれしいです。






当たったのが500円でよかった。

10000円とか100000円だったら何を買おうか迷って

家に帰れなくなってしまいますから。





そこそこの金運、

いい日曜日でした。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見られないので

こんにちは。

以前にこのブログでご案内しました

「たはら街ぶらツアー」というのが本日開催されました。






ツアー参加者でもないのにどうして開催されたことを知っているのかというと

ツアーの訪問先のひとつが

柴田屋酒店の甘酒カフェ「ゆふ」だったから。






一応、行き先は行ってみてのお楽しみの「ミステリーツアー」だったので

内緒にしていましたが、

案内のパンフレットにも「飲む美容液」と書かれていたので

みえみえ感、ありました?






はい、ツアー御一行様には当店にお立ち寄りいただいて

手作り甘酒を召し上がっていただきました。






このツアーは厚生労働省委託事業の「実践型地域雇用創造事業」というのの一環で実施された体験型モニターツアーで

地域資源を活用した観光地域づくりを目的に実験的に行われた

今回一度限りのツアーです。





ミステリーツアーのため

参加者のみなさんは

意図せず「成り行き上」甘酒を飲みに来てしまったわけなんですが、

そういう今までご縁のなかった方々にも甘酒を知っていただくいい機会をいただいたと

ツアー主催者の田原市地域雇用創造協議会さんには大変感謝しております。






今日は地元のケーブルテレビの「ティーズ」さんの同行取材もありました。

「ティーズHOTステーション」とう番組で流していただけるそうですが、

これは一日に何回か流れる番組なのかな?





一応初回は11月15日(木)10時からだそうですが

うちのお店の映像が流れるかどうかはわかりません。






もし流れたとしても

うちではティーズは見られません。

契約してないので。






もし写っているのをご覧になった方は

「ティーズ見たよ~」と声をかけていただければ幸いです。







Pb100294「多分自分で写してるひまはないから写してね~」

と、夫に頼んで写してもらった写真は、

なぜか、隠し撮り風でした。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捨てられないもの

こんにちは。

ハンカチなんかが入っている引き出しをゴソゴソしていたら

奥の方から出てきました。






Pb090283給食のナプキン。

懐かしいわ~。




幼稚園の給食の時に使っていたナプキンです。

入園の時に買ってもらって

当然小学校に上がってからも何年か使っていました。






引っ越しとか引き出しの整理をするたびに

奥の方から出てくるのですが、

捨てられないんですよね、こういの。






右下にキリンさんの刺繍が入っています。

キリンさん以外にも白地に刺繍の入った同じシリーズの柄違いのナプキンがあったのですが

それは多分捨てたと思うんです。

なんの絵だったか忘れちゃったな。

犬だったかな?ゾウさんだったかな?






Pb090282でも、これを残しているということは

このキリンさんのやさしいタッチが気に入っていたのかもしれない。






ほころびはないけれど

真っ白な生地がシミだらけになっているので

もう使うことはないと思うのですが・・・


やっぱり捨てられないですね、えへへ。






また、たまにこうして眺めて懐かしがるとしよう。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレイジー

こんにちは。

今年の春だったか、初夏のころだったか忘れましたが、

去年はシクラメンが咲いていてそのままにしてあった植木鉢から

明らかにシクラメンではないツンツンと尖った葉っぱが生えてきました。






多分、なにか球根から育っているような雰囲気の葉っぱ。






おもしろいから育ててみようとそのままにしていると、

同じ植木鉢の他の場所からも葉っぱが生えてきまして、

土の中で球根が増殖している模様。

何の花が咲くのかますます楽しみになってきました。






ところが、葉っぱの丈もずいぶん長くなった7月下旬、

台風の直撃です。




Pb080279せっかく育った葉っぱが強風で無残にも途中でボキボキに折れてしまいました。






多分、地面の下はやられていないので

そのうちまた葉っぱが伸びてくるだろうと思っていたら

植木鉢のふちっこからまた新たな葉っぱが伸びてきました。





しかし、

みなさんご承知の通り、

この夏から秋の度重なる台風の襲来。





その度に葉っぱは折れ、

また新しい葉っぱが育ち

しかし、花はまだ咲かず・・・。





Pb080280もう台風も終わるだろうと思われる今日この頃、

相変わらず新しい葉っぱが育ってきています。

春に育つ葉っぱだと思ってたら

こんな時期にも芽を出すんだ~と、感心しております。






それはいいんだけど・・・・・・


いつ花咲くの?

今から葉っぱが出て、花はいつ咲くの?

春に育ち始めたなら普通は秋には咲くでしょ?





季節がちょっと狂っているから

植物たちも迷ってるのかもしれませんね。





「お~い!しっかりしろ~!」

ちょっと鉢を揺すって刺激を与えてみたりして・・・。





は~っ、待ちくたびれた~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇跡のキャベツ

こんにちは。

キャベツの産地田原では

先月の憎き台風24号で

植えたばかりのキャベツの苗の多くがだめになってしまって

その後また新たに苗を植えなおしたという農家さんも多いようです。



だから、本当ならばキャベツシーズン突入のこの時期でも

なかなか田原産のキャベツが売っていなかったりする事態となっております。




Pb060273昨日は、我が家で今シーズン初の田原産キャベツを

キャベツ農家の方からいただきました。







「奇跡のキャベツ」

だそうです。






どういうふうに「奇跡」かというと

台風でも飛ばずに残っていた数少ない苗の一つがこのキャベツだそうです。






まあ!貴重なものをいただいてしまったわ。






まだ使いかけのキャベツがうちにはありましたが、

貴重なものだし

初物なので

昨日の採れたてのうちにいただきました。






Pb060274せっかくだから、

ナマのままで

素材の味が生きる調理法がいいのではないかということで

「やみつきキャベツ」。






シャキシャキ感、ハンパないです。






ただですね、

今月に入っても今日のようなこの暖かさ。

これからキャベツがガンガン育ってくることが考えられます。

うちにもきっと、ガンガン来るだろうな~。







去年も秋の台風のおかげで冬野菜が高騰して

キャベツもあまり食べられなかったけど、

その分も今年はたっぷりチャージできそうですね。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おどろおどろしい

Pb060269こんにちは。

島田市の大村屋酒造場の純米大吟醸「おんな泣かせ」というお酒が入荷しました。

(720ml 2100円・税別 数量限定)






なんだか色っぽい名前のお酒だな~と、裏側の説明を見てみたら

そいう感じとは逆で、

お酒が苦手な人や普段あまり飲まない人にも飲んでもらえるような

飲みやすい上品なイメージを持ったお酒なのだそうです。



お酒を飲みなれない女性でも

そのおいしさに泣けてしまうという意味だそうです。






大村屋さんには「鬼乙女」(おにおとめ)というお酒もありますが

これもインパクトがあるネーミング。

「鬼」つながりで「鬼ころし」というお酒もありますが

これは大村屋さんだけでなく日本中にたくさんあります。

最初に名づけた人はやっぱりインパクトを狙ったんでしょうね。






Pb060270当店では大村屋さんの「若竹鬼ころし」と

清須櫻酒造の「清須城信長鬼ころし」の

二種類を現在販売しております。






清須櫻のは「値段の割りにおいしい」という業界内(?)での評判をよく耳にします。

実は隠れた銘酒なのだ~。






「鬼」と同様におどろおどろしさで勝負しているお酒は他にもあります。



Pb060271芋焼酎「魔界への誘い」と麦焼酎「閻魔」。

ラベルの文字までおどろおどろしくなっております。





あ、これ、ひょっとして、

ハロウィーン向けだったかな?

ハロウィーンパーティにこういうお酒っていいですよね?

しまった!

もっと前に紹介しておけばよかった。






え~っと・・・来年のハロウィーンにはぜひどうぞ!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一瞬の出来事

こんにちは。

昨日の午後、雨は小雨ながら上がりそうで上がらないお天気。

豊橋からの帰り道、国道259号を自宅に向かって走っておりました。



杉山を過ぎて田原に入る頃、右手前方を見上げると

蔵王山に白い雲がかかっていました。

ちょうど山の形に添うような、山に覆いかぶさるような変わった形。

そこにだけに真っ白な雲がありました。





さらによく見ると、

山型の雲の上に蔵王山の展望台と風車がひょっこりと顔を出しています。

まるで展望台と風車が雲に乗っているみたい。






「おおっ!あの蔵王山展望台が、

”天空の城ラピュタ”になってる~!」






急いでカメラを取り出しましたが、

周りの木々や建物に邪魔されてなかなかうまく写せません。





そうしているうちに山型にまとまっていた雲の形はどんどん変わってきました。





Pb040253_2う~む、ベストショットはこれかな?

電信柱と看板が写りこんでますが、

ラピュタ感、わかっていただけますか?






この1分くらい前には

山の上は展望台の足下まで真っ白な雲に覆われていて

本当に”ラピュタ”だったんですよ。






Pb040256_2その後、国道から外れて

車を停めて改めて写しましたが、

その頃には雲がだいぶばらけていました。

ほんの数分の出来事。






残念ながら画像では残せなかったけれど

ワタクシの目の中にはしっかりと焼き付けておきました。






この刹那さがいのかな?

自然ってすばらしいっ!!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車でもOK

こんにちは。




「”自転車”・・・とは言わないんですよね?」





「ふふっ、いいですよ、”自転車”です。

”ロードバイク”です」





「あ~あ、”ロードバイク”!」






尖がったヘルメットにぴったりした専用のスーツ姿。

競輪選手みたいないでたち。

なんというのか、”本格的”な感じ。





若い女性の方で、豊橋からお一人でいらっしゃったそうです。

蔵王山の頂上まで行ってこられたとか。

ご自宅から往復で走行距離は60キロくらいになるそうです。






Pb030243時々こういう方、いらっしゃるんです。

自転車・・・じゃなくて、ロードバイクで乗り付けて、

店の脇に自転車・・・じゃなくて、ロードバイクを停めて

甘酒を飲んでいかれる方が。





豊橋のロードバイクのお仲間が

以前、うちで甘酒を飲んでいってくださったそうで、

その方に聞いていらしたそうです。





「蔵王山の下りが寒くって身体が冷えたから温まろうと思って。

甘酒なら栄養補給もできるし」





おおっ!スポーツマンはやっぱりそういうこと考えるんですね。

そうです。甘酒は栄養満点です!



それにしても、

スポーツをしている人って、どうしてみんな爽やかなんでしょうね。

もう、見るからにわかりますよね、スポーツマンって。



身体を動かすから酸素をたくさん吸ってるし、

ストレスも発散できるから

心身ともに健康ってことでしょうか?





なかなかスポーツをする暇もないけれど、

ワタクシもそういうの目指したいな~。





でも、とりあえずは、

めざせ、「本格自転車愛好者の給水所」!





ロードバイク、マウンテンバイク、ママチャリ、三輪車・・・。

車種(?)は問いません。

甘酒カフェ「ゆふ」は皆様のご来店をお待ちしておりま~す。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰がやった?

Pb020233こんにちは。

ムムッ!

柴田屋酒店の前の歩道に黄色いテープ。

誰だ~、こんなの貼ったのは~!






その犯人をワタクシは知っています。

「街なか賑わいづくり実行委員会」の仕業です!






これは、明日行われる「イルミネーション点灯式&キャンドルナイト」のキャンドルを設置するための目印です。






すっかり恒例となったこのイベントですが、

今年は三河田原駅前にララグランがオープンして

キャンドルの設置場所がそちらにも拡大。

田原のまちなかに全部で800個のキャンドルが並ぶ予定です。






一度に800個のキャンドルを灯すのは大変な作業。

人海戦術しかありません。

今年も成章高校や田原中学校のボランティアのみなさんが

キャンドルの設置や点灯をお手伝いしてくださるそうです。

頼りになるわ~。






Pb020231柴田屋酒店の横の中央広場には

すでに数日前からクリスマスツリーが出来上がっておりまして

明日の点灯式を首を長くして(?)待っていますよ。






中央広場でのクリスマスライブは14時30分から18時。

イルミネーションの点灯は17時30分。






クリスマスライブはワタクシも見に行きたいけど、

お店番なので行けませ~ん!

でも、柴田屋酒店は公園のすぐ横なので

イルミネーション点灯のカウントダウンはお店の前でもできますよ~!





キャンドルナイトの設置点灯は17時から21時の予定です。

その他の詳細は明日の新聞の折り込みチラシでご確認ください。


雨の心配はなさそうですが

日没後は気温が低くなると思うので

暖かくしておでかけください。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みそ汁用

こんにちは。

高野豆腐は血管を柔らかくするというので

煮物を作る時はよく高野豆腐を入れます。

合う合わないは別として、

汁気の多い煮物にはとりあえず高野豆腐を入れます。






健康にもいいけれど

よく煮て味がしみこんだ高野豆腐はおいしいです。

煮込んでしっとりとなった食感も好き。

どんな煮物に入れてもそれなりにおいしいです。






最近、スーパーでこんなものを見つけました。



Pb010229「うすぎり・みそ汁用こうや」





高野豆腐の薄切りです。

こんな便利なものがあるんだ~。






一時、考えたことがあったんです。

煮物に入れるといっても毎日煮物を作るわけじゃない。

でも、お味噌汁なら毎朝食べるので

お味噌汁に入れたらいいのじゃないか?






で、ふやかした高野豆腐を小さく切ってお味噌汁に入れてみたのですが・・・

やっぱり煮込んでいないのでおいしくなかった。

味もしみていないし、

食感もしっとりしていなくて半煮え。

「毎日お味噌汁計画」は失敗に終わりました。



でも、そうか、こんないいものがあったんだ。



そのままお味噌汁に入れて1、2分煮込めばいいと書いてあります。

「みそ汁用」とまで書いてあるのだからこれなら間違いないでしょう。



自分では高野豆腐をこんなに薄くスライスできないけれど

薄くすれば早く火も通るし、味もすぐにしみるんだ!

で、今朝、お味噌汁に入れてみましたら・・・・・・






う~む・・・

やっぱり味はしみてなくて、半煮えでぱさぱさした感じ。

自分の思い描いていたのとはちょっと違ったかな?

薄さの問題じゃないのね。






ま、残念ではありますが

コトコト煮込んだがんばりが、おいしさに繋がっていると考えよう。

今度はどんな煮物に入れようかな?


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »