« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

将軍様

こんにちは。

先日のテレビ番組でのお天気の話題で、

「日本列島上空には強い寒気が入ってきます。

早くも”冬将軍”の到来です」

みたいなことを言っていました。






その時にテレビ画面に映し出されていたのは

日本地図の上にあぐらをかく鎧兜の戦国武将のイラスト。





うっそ~~~っ!!

”冬将軍”って日本人なの!?






違う、違う!

冬将軍はロシア人でしょ?






シベリア寒気団とか引き連れてやってくるんだから、

ロシア人でしょ?

ロシアの将軍でしょ?






子供の頃からウン十年、

ワタクシは冬将軍はロシア人だとずっと思っていますよ。






金色の大きなボタンの付いたダブルのロングコートを着て

黒いブーツを履き

もふもふの毛皮の帽子をかぶったロシア人の将軍様。

これこそ冬将軍の姿じゃないの!?






たくさんの兵隊が隊列を組んでザクッ、ザクッと夜の雪道を進む。

それを指揮するのが冬将軍。




子供の頃から冬将軍と聞くと、そんな場面を想像していました。

それが外国だから、なんだかステキなんじゃな~い!?






あの戦国武将の冬将軍の図は衝撃的でした。

みなさんは冬将軍は何人だと思いますか?






さて、そんな冬将軍かいらっしゃっているのかどうなのか知りませんが、

今日の田原は冷たい風が吹いています。



Pa310226でも、今月の中旬にタネをまいた菜の花は

只今すくすくと成長中。

冬将軍様、どうぞお手柔らかにお願いします!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューキャラ登場

こんにちは。

柴田屋酒店では切手・はがき・収入印紙なども販売しております。






11月1日の発売開始を前に、

予約してあった年賀はがきを郵便局に受け取りに行ってきました。






去年のキャラクター年賀はがきは

定番のディズニーとハローキティ、そして新登場のヌーピーの三種類。






その前にもディズニーの対抗馬として(?)ハローキティはありましたが

やっぱりディズニーに人気は集中しておりまして、

「ディズニー多め」で仕入をしていたのです。






Pa300225ところが、

蓋を開けてみるとスヌーピーに人気は集中。

即完売となりました。



へぇ~、スヌーピーってそんなに人気なんだ・・・。






ディズニー教信者のワタクシはちょっと心外でしたが、

ここはビジネス。

現実を直視しなければ。



今年はディズニーとスヌーピーの二種類ですが同数の仕入れをしました。






しかし、今年の柴田屋酒店の年賀はがきの現在の予約状況では

ディズニーが断然優位にたっております。

たまたまそういことになっているのでしょうか?




で、昨日、郵便局の人に

「やっぱりスヌーピーって人気なんですか?」

と聞いてみましたら、






「去年はスヌーピーは即完売だったんですよ。

戌年でしたからね」




は?

そういうことだったんですか?

ディズニーの方だってプルートとかグーフィーとかの犬キャラが出てたと思うけど。






「今年はまた、みんなディズニーに戻ってきたってことかな~

ディズニーも可愛いけど、スヌーピーのもなかなかかわいいぞっ!」

などと考えながら

手にしたばかりのキャラクター年賀はがき二種をしげしげと眺めておりましたら・・・






あれ?これ誰?






Pa300218ミッキーとミニーの間に「イノシシ」がいる。

こんなディズニーキャラクターあったっけ?






イノシシの出てくるディズニー映画・・・・・・?






よくわからないけど、

「ライオンキング」ならいろんな動物が出てくるからイノシシもいたかもしれない。

そう、いることにしておこう。

アフリカにイノシシがいるかどうかは知らないけど。






そう、名前は「モーリー」。

「猪突猛進」の「モー」から名づけてみました。

(↑やっぱり作ってるし)





「やあ、モーリー!来年はキミの年だね、ホホッ!」

ミッキーの声が聞こえませんか?

あれ?聞こえない?



再来年は子年なのでミッキーの年。

ディズニー年賀はがきも安泰ですね。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べ比べ

Pa260215こんにちは。

酒粕です。





豊橋産の酒米「夢吟香」で仕込んだ

純米大吟醸「酛々」(もともと)の酒粕です。

微妙な色の違い・・・ちょっとわかりづらいかな?

左が二年前の酒粕で

右が今年の初めに搾った酒粕。






酒かすは基本的には腐らないので

雑菌が入らないように密封すれば長期保存が可能です。






冷凍で保存すると、ほぼそのままの状態で保存されますが、

冷蔵だと熟成が進んで茶色く変化します。

それは劣化しているわけではなくて旨み成分の色なので食べても問題はありません。

それどころが旨みが出ておいしいです。


常温でも保存はできて、その場合はもっと濃い茶色になります。

もちろん旨みも濃いということです。





とうことで

左側の二年前のは少し濃い色をしています。






だから二つを食べ比べると

左側が旨いっ!

いや、

超旨いっ!!



発酵の旨み。

自然の旨みです。

もう、唸りたくなる旨みです。







でも、現在甘酒カフェ「ゆふ」の酒粕の甘酒に使っているのは右側の。

こっちの方が味も香りもさっぱりしていて甘酒には合います。






これと、

これまた去年の末に搾った

田原産減農薬栽培コシヒカリで仕込んだ

純米大吟醸「優」(ゆう)の酒粕をブレンドして甘酒を作ります。





優の酒粕も、これまた食べるとおいしい。

いや、「食べても」おいしいし、甘酒でもおいしい。

優の酒粕は、なぜだか旨みが強いです。






発酵の旨み。

自然の旨みです。

もう、唸りたくなる旨みです。

あ、さっきも言いましたっけ?







P1160289_2こんな風に、実は甘酒カフェ「ゆふ」の酒粕の甘酒は

酒粕にとっても拘って作っているのであった。





で、二年前の超旨い酒粕はどうすればいいんだ?

と、お思いでしょう?





お料理に使うんですね~。

なんてったって旨みがぎっしりですから。




粕汁とか、

漬物とか、

お味噌汁に入れるとか。




あ~、そろそろ粕汁、いいですね~。



現在柴田屋酒店で販売している酒かすは

次の二種類です。



古い酒粕(酛々)は、一応「漬物用」ということでちょっとお値打ちに、

1kg入り、400円(税別)。

新しい酒粕(優)は、

1kg入り、571円(税別)。





どちらも純米大吟醸。

どちらを選ぶかはお好みで。

両方買って食べ比べもどうぞ!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福ちゃんのサプライズ

こんにちは。

ご近所の仲良し猫の福ちゃんの日課のひとつは

ワタクシと遊ぶこと。






遊ぶ時間は決まっていて

うちまで呼びに来ることもあるし、

ワタクシが福ちゃんの家に呼びにいくこともあります。






どちらの場合も福ちゃんはうれしそうにやってきて

一緒に楽しく遊びます。






それとは別で福ちゃんに会うこともあります。 

買い物などに出かけて、家の外にいた福ちゃんと偶然ばったり会う場合。






こういう時、福ちゃんはさらに輪をかけて喜びます。

最上級に喜んでニャーニャー鳴いて

ワタクシの足に身体を摺り寄せながら

まわりをグルグルと周ります。

「偶然の出会い」に感激しているのでしょうか?






福ちゃん、実はサプライズ好きなのね。






Pa240193喜んでグルグル周る様子を写そうと思いましたが

じっとしていないで周り続けるので

結局こんな写真。

躍動感だけは伝わりますか?





で、思う存分グルグルした後は・・・







Pa240206なぜか超リラックス。

猫って何を考えているのかよくわからないけど、

それがまた魅力。






「うれしいサプライズは、

大歓迎ニャ!」


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

適正価格?~木曽路の旅日記・最終話

こんにちは。

秋の木曽路の旅日記、いよいよ最終話です。







Pa210171奈良井宿をブラブラした後は、

すぐ近くの道の駅に「木曽の大橋」という檜造りのきれいな橋がありましたので、

それを見に行きました。






この辺りは木曽檜の産地だから

こんなにゴージャスに檜が使えるわけですね。






Pa210173橋の裏側の木組みが見事です。








「木曽路はすべて山の中である」と言ったのは、島崎藤村でしたっけ?

さすが文豪。

うまいこと言います。

木曽路は、ほんと~~~に、すべて、山の中です。






山の中というのは日暮れが早いです。

陽がちょっと西に傾くともう夕方。

朝、早起きしたせいで一日が長いというのもありますが。






帰りは道路の混雑も予想されるので

3時半頃には奈良井宿を離れ

帰途に就きました。






中津川インターの手前で中津川名物・栗きんとんのお店に立ち寄りました。

季節も季節だし、ここまで来たらやっぱり栗でしょ。






お店の中は栗きんとんを買い求める人で列ができておりました。

やっぱりみんな、買うよね~。






で、何も考えず箱入りで買うのでその時は気付かないのですが

後で一個に換算したら・・・





めっちゃ高~~~い!

なんですか、この値段。

異様に高くないですか!?

宣伝広告費がかかっているからでしょうか?




翌日のおやつにいただきましたが、

包みを開けると、

栗より小さいんじゃないの?

というくらいお上品な大きさ(小ささ?)の栗きんとんがでてきました。





一口で食べられるくらいの大きさ(小ささ?)ですが

もったいないので三回に分けて口に入れました。

ごちそうさまでした。

<おしまい>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご当地ソフトクリーム~木曽路の旅日記・その④

こんにちは。

秋の木曽路の旅日記・第4話です。






七笑酒造さんのある木曽福島を離れまして、

一行は奈良井宿へ。






Pa210162妻籠や馬込に比べると来訪者も少なく、

秋の観光シーズンの割には落ち着いた雰囲気。

お蕎麦屋さん、百草丸屋さん、漆器屋さん等

お店のラインナップも結構渋め。






そして、そろそろおやつタイム。

おやきもいいけど、おだんごもいい。

でも、ついつい観光地に来ると食べてしまうのが

「ご当地ソフトクリーム」。






ええ、ソフトクリーム好きなんです。






木曽路だから栗。

栗のソフトクリームなんていいね~

とか言いながら歩いていたら、

あったんです、「栗ソフト」。

でも、スジャータのソフトクリームだったんですね。

スジャータが美味しくないというわけではないのですが

ここまで来てスジャータのソフトかぁ~~~。






「ご当地感」が、ちょっと・・・。






で、スジャータの栗ソフトは見送りまして

さらにソフトクリーム探しを続けましたら・・・






あった!






Pa210178_2「数々のコンテストで第1位を獲得し

あのジョンレノンが、

こんなにおいしいバニラは食べたことがない!と大絶賛した

”ロイヤルスウィートバニラソフトクリーム”」






と貼り紙に書いてありました。






!?






奈良井宿と関係ないし・・・。

なぜか軽井沢のお店のソフトクリームだし。

でも、おいしかったし。






まあ、あのジョン・レノンがそこまで言うソフトクリームなのだから

ここで食べる価値はあったのではないでしょうか?

キャラメル風味の濃厚な味。

木曽路と軽井沢を一度に楽しめました。(?)


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再燃~木曽路の旅日記・その③

こんにちは。

人の記憶とは、こんなにも儚いものだったのか・・・。

木曽路の旅日記・第3話です。






もう、

本当に、

すっかり、

忘れていました。

その名前を聞くまでは。






Pa220189「とんがら味噌」ですよ。






七笑さんがお土産にと「とんがら味噌」をくださいました。





おおっ!!

一時期、あんなに熱狂していた七笑酒造の「とんがら味噌」。






錆付いていたワタクシの頭の中の記憶の引き出しが開いて

出てきましたよ、とんがら味噌が。






とうがらしがピリリときいた「なめ味噌」です。

毎朝納豆に入れて喜んで食べていたとんがら味噌。

大好きだったんです。





ああ、そうだった。

この世にはまだこんなおいしいものもあったんだ。

それをすっかり忘れていた自分が情けない。






Pa210157昼食の後、七笑さんの売店の方も見に行きまして、

友達へのお土産にも「とんがら味噌」を購入しました。






我が家では、早速昨日の朝から納豆に入れて楽しませていただいております。

やっぱりおいし~い!






うちが販売をやめてからリニューアルしたようで

瓶が少し大きくなりました。

そして、ワタクシが記憶していたよりも辛味が強い。

開けたてだからというのもあるかもしれません。

でも、ちょっとの量で十分なので長く楽しめるからいいです。





しまったな~。

もう一瓶、自家用に買ってこればよかった。






うれしい再会でした。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きみ次第~木曽路の旅日記・その②

こんにちは。

昨日の続きの秋の木曽路の旅日記・第2話です。






Pa210137七笑酒造さんの蔵見学を終えるとそろそろお昼時。

昼食は社長さんおススメの近くのお蕎麦屋さんを予約していただいたので

みんなで歩いてお店に向かおうと、七笑さんの玄関を出ましたら、

向かい側に七笑さんの社用車の駐車場がありました。






あ、七笑のロゴの入った車!

いつも営業さんがうちに来るときはこういうのじゃないと思うんだけど・・・






あ~!七笑なのは車体だけじゃなかった!






Pa210138車のナンバーも「七笑」で統一!?

「7781」で「ナナワライ」と読むそうです。

そこに停まっていた車は、

全部「7781」でした。






ニコ猪口」といい、これといい、

遊び心満載ですね。

はい、十分、

あ、多分、七回くらい?

笑わせていただきました。






お蕎麦屋さんは「くるまや」さんというお店で

12時前でしたが、すでにお店の前には列ができていました。

人気のお店なんですね。

ワタクシ達は予約を入れていただいていたのですんなり入れました。





やはり長野県にきたらお蕎麦です。

お蕎麦と言ったらざるそば。

ワタクシは「とろろざるそば」を頼みました。

Pa210152で、おいしいお蕎麦にとろろが付いて出てきたのですが・・・






普通、こういう場合にとろろに入っている卵って「うずら卵」じゃないですか?

これには鶏の卵(卵黄のみ)がどどーん!と一個入っていました。






あれ~、豊橋をはじめうちの方はうずら卵の産地だからうずら卵を入れるんでしょうか?

それとも、ここの地方だけが鶏の卵を入れるんでしょうか?






初めて見ました。

とろろ自体も粘り気が強かったのですが

鶏の卵黄もろともかき混ぜるとかなりの粘り気。

お蕎麦にからめて口に入れましたら・・・






タマゴ感、ハンパないっ!!






濃厚なとろろそばで、とってもお腹いっぱいになりました。

ごちそうさまでした!

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニコニコニコニコ~木曽路の旅・日記その①

Pa210128こんにちは。

おやおや?

まん丸笑顔が勢ぞろい。

これ、な~んだ!?






昨日は、愛知県小売酒販青年連合会の日帰り研修旅行で

長野県木曽福島町の七笑酒造さんに行ってきました。







Pa210121雲ひとつない秋晴れの下、

朝7時過ぎに豊橋を経って、七笑さんに着いたのが10時半頃。

早速、蔵の中を見学。

こちらの蔵も昔ながらの建物で見事な太い梁が見えます。

この時の外気温は15~6度だったと思いますが蔵の中は11度くらい。

急激な温度変化はお酒には大敵。

この蔵に守られてタンクの中でおいしいお酒が醸されます。




Pa210133そして、

どこの酒蔵にもあるんですね、

有名作家の作品が。






目ざといでしょ、ワタクシ。

こういの絶対見逃しませんから。






小原和紙の工芸制作で有名な山内一生さんの作品。

薄っすらと積もった雪の上に書いたような優しい風合いの「七笑」の文字。

ステキです。

目の保養、目の保養・・・。







ということで、蔵の中をあちこち案内していただいて

最後のお楽しみは「利き酒」。






そこで登場したのが上のあのニコニコ写真です。






あのニコニコの正体は~






Pa210129「利き猪口」!






利き酒をする時に使うお猪口(おちょこ)です。

普通は蛇の目模様のところを

「七笑」にかけて笑顔にしたそうです。

めっちゃカワイイ!!






「インスタ映え、インスタ映え!”七笑”だから七つね!」とか言いながら

机の上に勝手に並べて写しましたが

そういえばワタクシ、インスタはやってないんだった。






Pa220190ちなみに、普通の利き猪口の模様はこちら。

これはこれでいいと思うのですが、

「ニコ猪口」だと

一味違った「ハッピーな味」がしそうですね。

(↑勝手に名前まで考えたぁ~)







ということで、今日から「木曽路の旅日記」のスタートです。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘酒と人類の未来

こんにちは。

先日、米麹を買いにいらしたお客様、

「妊娠中の娘がつわりがひどくてご飯を食べないので甘酒を作って飲ませてみようと思って」

とのこと。






P1160289「飲む点滴ってくらいだから、甘酒は栄養あるんでしょ?」

おっしゃるとおり、麹の甘酒はブドウ糖の点滴と同じような栄養が含まれるので

食事がとれない妊婦さんや病気の方にはぴったりです。



で、その方がおっしゃるには

最近の赤ちゃんっていうのはみんな小さく生まれてくるんだとか。






ワタクシの子供の頃なんかは新生児の平均体重は3000gでしたが、

その後、日本人の食糧事情もよくなったのか3150gぐらいが標準だと聞きました。

しかし、最近はそれよりも小さくなって、また3000gぐらいもどってきているのだそうです。






原因は母体の栄養不足。







栄養不足?

今の日本には十分すぎるほど食べ物が溢れているのに?






でも、お母さんのお腹の中で赤ちゃんが育つには

何か栄養が足りないんですって。



日本人の平均身長は成人でもどんどん高くなっていて

今どきの若いお母さんはみんな立派な体格に見えます。

一体どんな栄養が足りていないんだろう?






食品に栄養が足りないのか、

人体が栄養を吸収できなくなってきているのか・・・。







なんか、怖い話。

人類に目に見えない危機が迫りつつある!?

ドキッとしました。




後日、そのお客様はまた米麹を買いに来てくださいまして

「甘酒とヨーグルトを混ぜたら娘が気に入っちゃってよく食べるの。

また、明日娘が来るから作って持たせなきゃ」

とおっしゃっていました。






うん、うん、無添加で手作り。

しかも、お母様の愛情入り。

そういう食べ物をドンドン食べたほうがいいですよ。

(根拠のないワタクシ流の思い込みかもしれませんが・・・)






人類の未来は甘酒にかかっている。

頼んだぞ、甘酒!!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食わず嫌い

こんにちは。

毎年夏になるとそうめんをいただくのですが、

いただくそうめんの量が我が家の「そうめん年間消費量」をいつも上回っておりまして

そうめんの在庫が年々増えております。






そうめんが嫌いじゃないんだけど、

お腹が冷えやすいので冷たい食べ物が苦手で

そんなにそうめんって食べないんです。

にゅうめんって手もありますが、

なんか地味な感じがして(?)あまり気が乗らない。






で、がんばって毎年9月いっぱいは週一ペースで冷たいそうめんを食べることにしていますが

やっぱり寒い・・・。






ところがですね、今年は画期的なそうめんの食べ方を見つけました。






「そうめんチャンプルー」!





え?

全然画期的じゃない?

前から知ってた?





はい、ワタクシも知ってはいたのです。

でも、あの細いそうめんをフライパンで炒めたらグチャグチャになって

なんかおいしくなさそうな感じがして

これまた気が乗らなかったのです。






Pa160098でも、物は試しで先日作ってみたら

な~に、おいしいじゃないですか?





ポイントは

炒める30分位前に麺を茹で

冷水で洗ってよく水を切ったら

ごま油をまぶしておくこと。

これで、麺がくずれにくくなるみたい。






沖縄感を出すためにツナ缶を入れるのでこれまたおいしい。

鰹節のトッピングも忘れずに!






こんなにおいしいものを今まで作らずにいたなんて、

ワタクシったら、なんておバカさんっ!






今後も二週間に一度のペースでそうめんチャンプルーを作り、

年間消費量を拡大したいと思います。





だから、来年はそうめんのお中元もウェルカムよ~!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これも最後

こんにちは。

これも「平成最後」か

と思いながら作りました。

Pa180099年賀はがきの予約受付の案内。






現在、柴田屋酒店では

平成31年用年賀はがきのご予約の受付を行っております。

例年どおりご予約いただいた方には、たまぽポイントを進呈しています。

ご予約受付の締め切りは10月27日(土)です。

(通常、はがきのお買い上げにたまぽポイントはつきません)






Pa180100_2いよいよ「平成最後の年賀はがき」ですね。






ってことは、「平成最後の年賀はがきの予約」。

ってことは、「平成最後の年賀はがきの予約へのたまぽポイント進呈」。

そして、11月1日は「平成最後の年賀はがきの発売日」。






ってことは、

来月は「平成最後のボージョレーヌヴォーの発売」!?






この勢いでは、年末ともなると

平成最後のクリスマス、

平成最後の大晦日、

平成最後のお正月・・・・・・






うわ~っ!忙しくなるな~!(?)






思えば、もう最近は毎日が「平成最後」。

淡々と日常をこなしておりますが

今日は平成最後の「10月18日」ですね。






この前、イタリアから我が家にホームステイに来ていたフランチェスカは

少し日本語を勉強しているので「日」とか「月」という漢字は読めて、

「〇月〇日」という日付はわかるのですが、



ある日、

「どうして日付の前が2018じゃなくて30なの?」と聞いてきました。






そっか、日本文化のことは学校で勉強してよく知っていたけど

日本には元号があるということはまだ知らなかったんだ。






西暦と元号、

二つの数え方があってややこしいでしょ?

ワタクシ達日本人も時々混乱するよ。






でもね、

これが日本なの。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また出た~!

こんにちは。

先日の夜7時少し前、

そろそろ天気予報の時間かとテレビのスイッチを入れましたら、

たまたまチャンネルは東海テレビになっていて

「ニュースONE」という番組をやっていました。






「ふるさとーク」というコーナーの途中だったのですが

三重県の牛肉のお弁当が紹介されていて

アナウンサーの高井一さんが、そのお弁当を作ったお店の方と電話でお話しをしていました。

その後、スタジオでお弁当の試食がありまして

最後に高井さんが「みなさん、おいしい写真を送ってくださ~い」と呼びかけておられました。






どういうコーナーなのかよくわからなかったのですが

おいしい写真を送れば高井さんから電話が掛ってきて

おいしいお店の紹介してくれるコーナーなんだろうか・・?

だったらうちの甘酒カフェ「ゆふ」も紹介してもらえるかも?






番組のホームページを見てみたら応募できるようになっていたので

先週末、甘酒の写真を撮って送ってみました。







Pa150090月曜日、また7時少し前にテレビを付けて見ていみましたら、

丁度そのコーナーが始まったところで

コーナーの最初に番組に応募されたと思われるたくさんの写真が大写しになりまして

その中に見覚えのある写真!?






ワタクシが送った甘酒の写真だ!






わ~っ!出てる、出てる!

高井さんの丁度後ろのいい場所じゃ~ん。

電話は掛ってこないけど・・・。






まあいいのよ、ここに貼ってもらえただけで。

ちゃんとおいしそうな甘酒に見えるし。

多分、何の説明も無いので、見てる人は甘酒だとはわからないだろうけど。






その日はおいしいお店の紹介ではなかったので、

特にお店の紹介をするというコーナーではないんですね。

よく知らずに送りました。






で、そうなると、ちょっと習慣になっちゃうのね、そのコーナーを見るのが。

これが局側の狙いでしょうか?

昨日も見ちゃいましてね。

コーナーの途中からですが。




そうしたら・・・






Pa160096わ~っ!また出てる~!






まだ高井さんの後ろにうちの甘酒の写真が。

やった~!

(何が”やった~!”かはよくわかりませんが・・・)






これは一週間分(月~金)の写真はまとめて貼られるということでしょうか?

じゃあ、

今日も見ちゃおっかな~。






って、やっぱり局側の狙いはこういうこと?

まあ、写真を送ったというだけで、なんだか親近感はわきますよね。





午後6時50分位に始まるコーナーです。

今日も出るかどうかはわかりませんが

よかったらみなさんも見てください!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たはらミステリーツアー

Pa160092こんにちは。

来る11月10日(土)に

「たはら街ぶらツアー」という

街歩きのイベントが開催されます。






田原市地域雇用創造協議会の主催で、

地域資源を活用した観光地域づくりを行うための体験型モニターツアーだそうです。






現在、ツアー参加者を募集しております。

午前9時30分に田原城跡に集合ですが、事前申込が必要です。

受付締め切りは一応10月31日(水)17:00ですが

定員になった時点で受付は終了となります。



ツアーにはコースが二つあります。






Pa160093コース1:「渡辺崋山コース」

田原で先生と言えば「渡辺崋山先生」。

その崋山先生ゆかりの地をめぐるコースです。






なんだ?

「渡辺崋山先生にちなんだ和菓子で体験」?

和菓子を作る?

和菓子を食べる?

どっちでもいいので体験した~い!






2.2kmを3時間程度でめぐります。

参加費は1200円(税込)






Pa160094そして、

コース2:「美(be)happyコース」

(”ビー・ハッピー”って読んでね!)

田原のまちなかで心も身体も美しく、happyになるまち歩きです。






ぬおーっ!?

「手作りの飲む美容液で、からだの内側から美しく」?






「飲む美容液」ですって、「飲む美容液」!

え~っ、そ、そ、それって・・・、ひょえ~~~っ!!






こちらのコースは2.8kmをやはり3時間程度でめぐります。

参加費は1340円(税込)






これらのツアーは一応「ミステリーツアー」で

行き先は行ってみてのお楽しみ。

(若干、みえみえですか?)


申込み受付は豊鉄観光サービス㈱田原旅行センターさんで行っております。

TEL:0531-23-3121(月~金 9:00~17:00)

お問い合わせは田原市地域雇用創造協議会さんの方へ。

TEL/FAX:0531-36-4184


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空飛ぶ〇〇

こんにちは。

先日の台風24号で、

近所の建物の上にあったエアコンの室外機が

隣の民家の屋根に落ちるという被害があったそうです。






人的被害はなかったようですが

落ちた場所は通りから見えないので

屋根の状態はどうなのかはわかりません。






Pa140087ということで

空飛ぶ室外機。






昨日は朝からその室外機を屋根から降ろす作業があったようです。

クレーンで吊るして下ろすんですね。






こんな大きなのだったんだ。

ほんと、人に当たらなくてよかった。






今年は台風やら地震やら立て続けの災害で

あちこちでたくさん被害が出ている模様。

いろんな修理業者さんも大忙しで

なかなか修理に来てくれないみたいです。

寒くなる前になんとか済ませてもらえるといいですね。






Pa110057台風24号の塩害で枯れ枯れになっていた我が家の庭の草花も

少しずつ回復の兆し。

枯れた葉っぱを押しのけて新芽が伸びてきています。






もう少し暖かい日が続いて

寒くなる前にある程度大きく育って、

元気に冬に立ち向かってくれるといいと思いながら見守っていますが、

その生命力の強さには逆に励まされます。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣をコレにしてみたら・・・

こんにちは。

最近、「おからパウダー」というのが人気だそうです。

おからを乾かして粉状にしたもの。

ダイエット効果があるとかないとか?





小麦粉の代用として、から揚げの衣なんかにしたりすると

糖質OFFもできるわけですか?





そっか、から揚げか~。



しかし、

そういう今話題の商品ですから、

当然どこのスーパーに行っても現在は品切れなわけです。






買わなくても自分で作ればいいんですよ~と

フライパンで乾煎りする方法なども紹介されていますが

それをしている時間もない。






そうだ、同じ大豆製品の高野豆腐。

これを乾いたままガリガリとすりおろしたら、おからパウダーっぽくなるんじゃない?

乾かす手間もいらないし、

おから同様に栄養価も高そうだし。






うん、これをから揚げの衣に使ってみよ~!






ということで、高野豆腐をおろし金でガリガリすりおろし

鶏のから揚げを作ってみました。



すりおろすのはいとも簡単。

あっという間です。

Pa120080で、いつもどおりの味付けでから揚げを作ってみました。

出来上がったお味のほうは・・・






言われれば高野豆腐っぽいけれど

味に遜色はありません。




でも、

いつもより妙に肉が硬かった。

揚げる時間が長かったかな?

それとも、

もしかしたら高野豆腐に水分をとられちゃったってことでしょうか?

でも、おからでも水分は吸いますよね?

う~む・・・・・・






今度は、おからパウダーでトライしてみたいと思いますが、

ってことは、自分でおからパウダー作るってことでしょうか?


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆転の発想

こんにちは。

先日の名古屋国税局の鑑評会でですが、

審査を始める前の説明のときに

「今回はお水のテーブルの所に”くちすすぎのお酒”も用意してありますので

よかったら、途中、このお酒で口をすすいでください」

というお話しがありました。






Pa120077「くちすすぎのお酒」?

初めて聞きましたが、お酒で口をすすぐと何かいいことがあるのかしら?






この日は吟醸酒の部の鑑評会で

出品された吟醸酒は七十数点。






途中で少し休憩を挟むものの

一日に七十数点の聞き酒をします。






この場合、お酒は口に含むだけで飲みはしません。

全部飲んでいたらヘベレケになります。

口に含んでクチュクチュッとして

味や香りを確認したら吐き出します。






でも、これを何十回も繰り返していると舌が痺れてきます。(ワタクシの場合)

しかも単調な作業ですので、ちょっと気分転換をしたくなります。






なので、ワタクシも時々お水を飲むことはあります。

でも、お酒は十分すぎるほど口に入れるわけで

必要のないお酒は一滴たりとも口に入れたくない、

と思い、最初はお水だけにしていたのですが・・・、






審査も長引いてくると、

やっぱりちょっと飽きてくる?(おいおいっ!)

さらなる気分転換を求めたくなるんですね。


で、ちょっとそのくちすすぎのお酒を口に含んでみました。

もちろん、これも飲まずに吐き出します。






で、審査の方に戻り再び出品酒を口に含むと・・・






あ~ら不思議!






途中でお水を飲んで再び聞き酒をすると

どうしてもお口の中の環境が変わっちゃうんですね。

最初の一口二口はどうもとげとげしく感じる。

お酒の刺激に慣れていないというのかな?

お水を飲む前の状態と比べて違和感を感じるんです。






でも、くちすすぎのお酒ですすいだら

その後もすんなりとまろやかな感じに出品酒を受け入れることができました。






お水とお酒で何か化学変化が起きるのでしょうか?

その辺のところはよくわかりませんが

誰がこんなことを思いついたんでしょうね?







よその鑑評会ではこのくちすすぎのお酒を出すところもたまにあるそうですが

名古屋では初めての試みだったようです。






審査後の意見交換会でも

「あれはよかった」、「目からウロコだ」とみなさん好感触。



目には目を 酒には酒を?

ちょっと違うな。






酒は飲んでも飲まれるな。

飲んだら乗るな、乗るなら飲むな。






何を言っているのかわからなくなりましたが

要するに、「逆転の発想」?

本当に目からウロコでした。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空前絶後の

こんにちは。

ぶどうの季節です。

今はぶどうの種類もいろいろあって

スーパーの果物コーナーにはたくさんの種類のぶどうが所狭しと並べられています。



ぶどうの王様はやっぱり「巨峰」!とずっと思っていましたが、

最近はそうでもないみたいで

いずれ劣らぬプリップリでツヤッツヤの見事なぶどうたち。





そして、お値段もすごいことになっている。

ヘタすりゃ、巨峰の方が安いんだもの・・・。






中でもひときわ輝いているのが「サンシャインマスカット」。

たしかにサンシャインの輝きだ~!

「空前絶後の」輝きだ~!

(↑「サンシャイン」繋がり。わかる?)






そして、お値段の方もひときわ輝いて「空前絶後」?






でも、

最近は出始めの頃に比べるとちょっと落ち着いてきたようなので

昨日、満を持して清水の舞台から飛び降りました。






Pa100056やや小ぶりだったので

そこそこ安かったし。





しかし、見事な黄緑色。

なんという美しさ。

しっかりと拝んでからいただきました。(?)






そうえば、マスカットってあまり買ったことないかも。

巨峰にばかり気をとられていました。






巨峰のトゥルッと感はないけれど、

見た目同様の爽やかなおいしさ。



秋ってやっぱりいいですね~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロの腕前

こんにちは。

以前ご紹介しましたが

JR東海さんの「未来クリエイター愛知 満喫ガイドマップ 豊橋・蒲郡・田原編」というのに

まちあるきクーポン取扱店ということで

柴田屋酒店内にある本格甘酒の店、甘酒カフェ「ゆふ」を載せていただきました。






これが、有効期限が平成30年の9月30日までただったのですが

新たに平成30年10月1日から12月31日までのガイドマップができました。

10月1日から12月31日まで繰り広げられております

愛知デスティネーションキャンペーン」と連動する形となっているようです。






そんなこんなで、現在JR東海さんのサイトの方にも甘酒カフェ「ゆふ」を紹介していただいております。

期間限定だとは思いますが。






写真は今年の初めに最初のカイドマップを作る時にプロのカメラマンさんが来て写してくださったのが使われているのですが

これが、

めちゃくちゃ良く写ってるじゃないですか~!

さ~すがプロ!!






Pa090054ガイドマップの写真は小さくてよく見えなかったのですが

パソコン画面でこのサイトを見たら大きな写真で見ることができて

あまりの写りの良さにびっくりです。






光の具合とか(?)絶妙ですね~。

さすがJR東海だわ~!(?)






いつもこのブログには自分でそれっぽく写した甘酒の写真を載せてますが、

全然違うっ。

同じ甘酒とは思えない。

しかも、これがワタクシが作った甘酒だとは・・・!






そんな甘酒カフェ「ゆふ」の甘酒の晴れ姿

もっとよくご覧になりたい方は、こちらでどうぞ!!→





もちろん、写真写りだけじゃなくてお味も良いですよ~。


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リッチな気分

こんにちは。

採れたてのナマの落花生をいただきました。

皮まで剥いて渡してくださいました。






さっそく塩茹ででいただくことに。

小一時間かかるんですね、茹でるの。


Pa060049白っぽく写っちゃってますが

肉眼ではもうちょっと赤茶色です。

薄皮つきです。






とっても大粒で、

この写真ではわかりにくいと思いますが

大きいのだとアーモンドかと思うほどのものもあります。






今日のお昼にテレビを見ていたら「オオマサリ」という大粒の落花生の品種が紹介されていましたが、

この大きさは、もしかしたらそれかもしれない。






前に、もっと小さな粒のをもらったことがあったのですが

それは収穫時期が遅かったみたいで茹でてもあまり軟らかくならず

炒って食べた記憶があります。

(それはそれでおいしかったけれど)

今度はほっこりと上手に茹りました。




茹でるときに入れる塩の量は「お湯の3%」とネットに書いてあったので

きっちり量って入れました。

お陰で塩加減もばっちり。






高級国産落花生だ~!






ピーナッツバターにするとか

ご飯に入れるとか

いろいろ活用法もあるみたいですが

ここはやっぱり、豪快に・・・(?)






「お酒のおつまみオンリー」!






リッチな気分を満喫しております。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皮肉なもので・・・

こんにちは。

台風によって吸い上げられ陸上に撒き散らされた海水の塩で

農作物等の植物が被害を受ける「塩害」というのはこの地方でも時々あります。

先日の台風24号には

丹精込めて育てた我が家の草花も結構な被害を被っております。






それだけじゃなくて、

海水はあたり一面に撒き散らされておりまして

家の外の壁や窓ガラスも塩でベタベタしています。

これもある種の塩害でしょうか?






関東の沿岸部では電柱が塩でさびて

発火するという事件も起きているようですが

他人事ではありません。






いつも台風の後は夫が店の外側のガラスを洗うのと一緒に

家のベランダ側のガラスも水で洗ってくれます。

今回も洗ってくれたのですが、

ベランダのない2階の窓ガラスまで洗ってくれるサーブビスは行っていないようで

いつまでもその窓だけ塩で汚れています。






昨日の日曜日、塩のこびりついた窓を開けると

台風一過の青空が「さあ、おやりなさい!」とばかりに輝いております。






仕方ない・・・






もうちょっと後ならば年末の大掃除と一緒に片付けられたのにと思いながら

しぶしぶ窓拭きをしました。






Pa070050わ~お!

なんという空の青さ。

なんという清々しい眺め。






台風24号襲来以前よりも美しい景色になっているというのは

なんとも皮肉なものです。

いつもきれいに磨いていれば、いつもこういう景色が見られるんですね。

そいうことを台風に教えられてるというのも

なんとも皮肉なものです。






そして、そんなピカピカになった窓を見つめていたら

心配事がひとつ浮かんできました。






「まさか、もう、台風来ないでしょうね?」


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ともしび

こんにちは。

「で、お宅は停電、どうだった?」

というのが挨拶になっている今週の田原市内であります。



まだ全国各地に停電や断水で不便な思いをしていらっしゃる方もあるんですよね。

各電力会社さんも全力で復旧にあたってくださっているのでしょうが、

立て続けのこの天災をどう恨めばいいのでしょうか?






さて、そんな台風24号襲撃の夜。

7月の台風ではうちは停電しなかったので、

この日は何年かぶりの停電です。






そうだ、ちょっと前にネットや新聞で紹介されていた懐中電灯の活用法を試してみよう。







P9300005懐中電灯を上向きに立てて、

その上に水の入ったペットボトルを置きます。






水の乱反射で灯りが拡がり

ランタンとかカンテラみたいな灯りになります。

懐中電灯だけよりも室内を明るくしてくれます。






しかも、なんだか幻想的で雰囲気いいぞっ。

ヴォルビックのペットボトルというチョイスもよかったかもしれない。

青い光がすてき。






(お祭りの花火を見に行くときは、懐中電灯を上向きに立てた上に

レジ袋をふんわりとかぶせます。

これもレジ袋の中で光が反射して行灯みたいになりますので

手ごろなペットボトルがないときは使える技です)






P9300006あと、この晩に意外に活躍したのが、

ディズニーリゾートで買ったミッキーのランタン(?)。





何年か前に「災害時に使うのだ!」と言って夫が買っているのを

「はいはい・・・」って感じで見ておりましたが、






これがですね、

クビにかけられるようになっているので

手で持たなくても灯りとともに移動できるわけです。

両手で何か持ちながらでもOK。

それに、ミッキーの笑顔にも癒されるからいいです。






Pa010009あと、底が透かしになっていて、

床にもミッキーの笑顔が浮かび上がるのが

更にとっても可愛くていいです。







災害時、どうしても人の心は長時間緊張したりピリピリしたりするでしょ?

そんな時、「癒し」ってとっても大事だと思うんです。






心に灯りを灯してくれる癒しグッズも災害の備えには必要だと知った

嵐の夜でした。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初公開

こんにちは。

昨日に続き、

3日に行われた名古屋国税局の酒類鑑評会のお話しです。






早速、お昼休みに夫に

「夕方のニュース録画予約しておいて」とメールを送り、






家に帰って見てみたら・・・



Pa040041お~っ、写ってる、写ってる!

偉そうに白衣着て、

隅っこの方にチョコチョコッと。






まあ、こんなもんですね。

こういう場合に積極的に前に出て行くタイプではないもんですから、はい。






ニュースでは「鑑評会の様子を初公開」と言っていました。

あら、初公開だったのね。





ワタクシも思ってたんです。

初めて行く前は、それこそメディアを呼んでもっと賑やかにイベントっぽくやるのかと。

でも、行ってみたらすごく少人数で

なんだかこっそりやってるイメージ。

そうか、こういうのはこっそりやるものなんだな。






だからブログにも書いていいのかどうなのかと思ってたんです。

実際はバリバリ書いてましたが。

どうせそんなにたくさんの人が見てるわけじゃないから。





でも、今回から名古屋国税局でももっと広くPRしていこう!という方針になったようです。

「ブログなんかに書いてもらってもいいです」とおっしゃっていたので

今回は正々堂々と晴れやかな気持ちで書かせていただいております。







今までも本当はもっとPRして欲しかったのね。

だったら、もっと早く言ってくれればいいのにぃ~。


この鑑評会で入賞したお酒の発表会が毎年11月に開かれていて

その様子はテレビのニュースや新聞記事で毎年見ていましたが、

そっちにはワタクシは呼ばれていませんので

ああ、決まったのだな、とそこで知ることになります。






そっちもやはり国税局の同じ場所で行われますが、

大勢の方が招待されて賑やかに開催されているようです。

今年も11月13日だったかな?

また、NHKのお昼のニュースで見るんだろうな。



毎年、「審査員の一人がこんなワタクシでごめんなさい!」

と思いながら見ております。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「メディア」が来る

こんにちは。

名古屋の国税局で毎年開かれる「日本酒鑑評会」というのがあります。

名古屋の国税局の管轄である東海四県の蔵元が出品する日本酒の品評会です。




なぜかワタクシはそこに鑑評委員(審査員)として呼んでいただいて

多分、今年で7回目となると思います。

今回は「吟醸酒の部」の担当。






行くといつも日本酒業界の専門家の方々と同じ様な待遇で扱っていただいて

一介の田舎の酒屋のワタクシには分不相応な大役であり、

こんなワタクシが東海地方のいずれ劣らぬ立派な日本酒の数々に優劣などつけてよいものかと

大変恐縮しながら出かけていくわけですが、






ま、7回目ともなりますと、若干余裕も出てまいりまして

一般社会では不可能と思われるたくさんの数の日本酒を一度に利き酒できるという幸運に

鼻唄まじりで(?)出かけていくわけです。






Pa030030で、昨日も鼻唄まじりに国税局にうかがいましたら

朝の国税局の方のご挨拶で、「今日はメディアも来ますので」と。






「メディア」って、あの「メディア」?

日本酒用語で何か「メディア」って言葉があるのかしら?






「新聞、テレビなど10社ほど。20人くらいがあの部屋に入ります」




って、「あのメディア」かいっ!




あ、「あの部屋」というのは

国税局の中にある利き酒をするための専用のお部屋です。

理科の実験室みたいなところ。






インタビュー的なことは後で国税局の方が対応して

ここではあくまでも鑑評会の様子を撮影するだけ。

20人弱いるワタクシ達鑑評委員は普通に聞き酒をすればいいということですが





背中にカメラ何台も構えられて

普通に聞き酒できるかいっ!!





なにか不自然な動きをしていなかったか心配です。

歩くときに右手と右足一緒に出してるとか。



でも、その間15分くらいかな?

じきにメディアのみなさんは退場されたので

その後はちゃんと利き酒しました。






「あらかじめ(メディアが来ることの)ご案内できなくて申し訳ありませんでした」と

国税局の方はおっしゃっていましたが

あらかじめご案内されるとすごい意気込んで出かけちゃうと思うんで

ま、これでよかったんじゃないでしょうか?


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不戦敗

こんにちは。

まずは甘酒カフェ「ゆふ」からお知らせです。

明日10月3日(水)は勝手ながら臨時休業をさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

尚、柴田屋酒店は通常営業しております。






P9271081さて、今年の夏、柴田屋酒店の入り口を鮮やかに彩ってくれた朝顔のグリーンカーテンですが、

9月に入りやや勢いは衰えたものの相変わらずきれいな花を咲かせ続けてくれておりまして

つい先週もお店のお客様に

「なんで今頃朝顔がこんなにきれいに咲いてるの?」と不思議がられ

「ええ、手入れがいいもんで」とドヤ顔で返しておりましたが・・・






やっぱり台風24号には勝てなかった。

というか、

台風が来る前に片付けた。

「不戦敗」です。






その前の21号にはなんとか耐えてくれたんですよ。

9月でまだ暑かったからその後も持ちなおしたし。

でも、24号は記録的な暴風が吹くかもしれないって言うじゃないですか?

ネットがやぶれたり、固定してある棒が折れて飛んだりするということも考えられたので

断腸の思いで前日にネットを外しました。

(ネットを外したのは夫ですが)





上の写真は24号台風襲撃の2日前の写真。

最後の姿となりました。





まあ、もしそのままにして

台風の後もネットが残っていたとしても

朝顔はボロボロだったでしょうね。






Pa020015だって、その他の草花もほぼボロボロになったから・・・。

風だけじゃなくて海水にやられるんですよね。

塩害です。






哀しいけれど、

まあ~~~~、仕方ない!こればっかりは。

もっと深刻な被害を受けて困っている方もいらっしゃるのに

この程度のことでぐずぐずいっちゃいけません。






季節は変わりこれから秋本番。

気持ちも入れ換え、

新しい季節に向かって進んでいこうではありませんか。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風詐欺

Pa010012こんにちは。

台風24号、すごかったですね。

この辺りは心配した高潮の被害はなかったものの、

昨夜10時30分頃からの停電には参りました。


といっても我が家は朝の4時ごろ電気は復旧しまして

朝から通常通りに過ごせております。

田原市内ではまだ停電が続いている地域もあるようで

なんとも申し訳ないような・・・。






さて、そんな台風24号が迫りつつある昨夜の8時頃だったでしょうか?





我が家の電話が鳴りました。

この台風の最中、なにか緊急事態かと思いましたら

「NTT西日本」を名乗る電話。






夫が電話に出たのですが、

なんでもうちの固定電話の電話料金が安くなることになって、

今からNTTのホームページで変更の手続きをしてほしいとのこと。





横でやり取りを聞いていて、

なんか怪しいんじゃないの?と思ったのですが

夫はタブレット端末を持ってきて電話で支持されるとおりにNTT西日本のホームページを開き

変更手続きの操作しようとしておりました。






実際にNTT西日本のホームページ上に変更手続きするところがあって

向こうが言うように画面も展開したんですが

最終的には繋がらなくて一旦電話を切ることになりました。






「なんか怪しいよ。調べてみたほうがいいよ~」と言うと

夫は再度NTT西日本のホームページを見ていました。

すると、「NTT西日本から変更の手続きを依頼する電話をすることはありません」

という注意書きがあったそうです。






じゃあ、詐欺じゃん!






「NTT西日本の代理店」と言ってかかってくるそういうセールスはありますが

はっきりと「NTT西日本」と名乗ったそうです。

それってまるっきり詐欺じゃん!





しかも台風で日本中が大騒ぎしている最中、

どこから電話してきているのかわからないけれど

良識ある企業ならばこんなときに相手が避難勧告でてる地域に住んでるかとか考えないのもおかしい。




こんな時に、何のん気なこと言ってるのよ!

(って、ワタクシもこの時、

のん気に昭和歌謡?のテレビ番組を見て盛り上がっておりましたが・・・)






うまく繋がらなくてよかったです。






そうえいば、何年か前の大きな台風の後

田原市内のとあるお宅に

「お宅の屋根が傷んでいるようだから見てあげましょう」といって

屋根瓦業者を名乗る人が突然やってきて屋根にあがり

降りてくると屋根の写真を見せて

「ほら瓦がずれて落ちそうになってます。すぐに直したほうがいい。〇十万かかります」

と言ってきたそうです。






でも、そこのお宅は知り合いで瓦屋さんがあったので

「そちらで直してもらうので結構です」と断り

その知り合いの瓦屋さんにみてもらったところ屋根はそんなに傷んでいなくて

少しの代金で直してくれたそうです。






災害の後って、そういう詐欺って結構あるみたいですからね。

今度の台風も大きかったから

きっとそういうの出てきますよ!






被災して大変なときに「泣きっ面に蜂」みたいな詐欺、許せないな~!

(って、詐欺は全部許せませんが)

みなさんも、お気をつけください!


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »