« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

ブルーな気分

P8310783こんにちは。

柴田屋酒店では酒器も販売しております。





酒器と言っても種類はいろいろ。

日本酒用、焼酎用、ビール用・・・

お酒の種類に合わせて酒器にも種類がありますからね。






仕入れはワタクシがしておりまして、

品揃えはワタクシの一存ということになっておりますが

ただ自分の好みだけではなく、

商品を棚に並べたときの見栄えやバランスには結構重点を起きます。





黒っぽい色ばっかりだからちょっと白いのを仕入れようとか

地味なのばかりだから華やかのを追加しようとか。

同じ大きさばかりじゃなくて、いろんなサイズでそろえようとか。


でも、他とのバランスで妙に派手なの仕入れちゃって売れ残っても困るし、

すっごくステキなヤツだけど値段が高すぎると、これまた売れ残る心配はある・・・。






いろいろ悩みは尽きなくて、

年に1、2度まとめて仕入れするのですが

実はすっっっごく時間をかけて吟味しています。






どうしても自分の好みってでちゃうでしょ?

でも、人の好みはそれぞれだから

お客様に楽しんでいただくためには

偏りのない品揃えというのを第一に考えてはおります。






ただ、自分では気付いてないけど

やっぱりでてるんだろうな~、個人的な好みが。






P8310786あと、その時の気分っていうのもでてるんでしょうね。

今回はなんだかブルー系のが結構あります。






あ、そっか!

暑かったから涼を求めたのね。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がっかり名物

P7100279こんにちは。

柴田屋酒店内にある甘酒カフェ「ゆふ」の

夏の人気メニュー「甘酒氷」。






ふわふわのかき氷に手作り甘酒をかけて召し上がっていただきます。

素朴でさっぱりとした甘さが「売り」。

見た目もシンプルなので、あまりインスタ映えとかしないタイプなんですが

これはこれでいいのだと思っています。






ところがですね・・・






P8300781お店の外にはこの甘酒氷のための氷の旗が出してあります。

小さな子供さんはこれを見ると

赤や黄色や緑の

イチゴやレモンやメロンのかき氷を思い浮かべてしまうようなんですね。






甘酒を飲みにいらっしゃった親御さんに連れられてお店に入ってくる小さな子供さんは

そういう屋台のかき氷みたいなのがあるお店だと思って

ワクワクしながら甘酒カフェに入ってこられるわけです。






で、席に着くなり「レモン~!」とか注文されるわけです。






「ごめんね~。レモンとかはなくって甘酒のかき氷なの~」

とご説明すると、大抵、







ぐずられます。

「いやだぁ~。レモンがい~い~!」






申し訳ない!

そりゃあ、あれを見ればそういう気分になりますよ。

子供なんだから我慢できないんですよ。






うちの甘酒はこだわった材料で手作りで、とっても味はいいのよ、

とか説明してもそんなこと知ったこっちゃない。

赤や黄色のきれいな色のがいいのよ、子供って。

こればかりは仕方ないのであります。



親御さんは親御さんで

甘酒飲む気満々でいらしてますから、

ひと悶着ありながらも

結局は甘酒の中から何か適当なものを注文されることにはなりますが、






せっかく楽しみに入ってきてくれて

さぞやがっかりするんだろうな~。

本当~~~に申し訳ない!






あ、甘酒氷は期間限定で

一応今年は9月の中頃までを予定しています。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ヌテラ」

こんにちは。

ワタクシは、前に勤めていた会社を寿退職して結婚したのですが

会社を辞めるちょっと前に後輩の女の子から

新婚旅行に行ったら「ヌテラ」を買ってきて欲しいと頼まれました。






「日本じゃなかなか売ってないんですよ~」



「ヌテラ」というのはそのとき初めて耳にしたと思うのですが

パンに塗ったりする甘いペーストだといいます。






新婚旅行はオーストラリアだったのですが

シドニーで夕食に出かけたついでにヌテラを探してみようということになしまして

観光案内所でスーパーマーケットを教えてもらって買いました。






大きなスーパーでなかなか売り場がわからなくて

店員さんに尋ねるのですが

最初「ヌテラ」というのを英語でどう発音していいのかわからなくて

なかなか伝わりませんでした。

そもそも、ヌテラってどこの国のものかもよくわからなかったし。



パンに塗るんだとか、そんなようなことを言ったらわかってもらえて

ヌテラを買うことができました。





で、日本に帰ってきてその後輩に渡しました。






その後、田原での新婚生活が始まったのですが、

ある日、田原市内にあるスーパーに買い物に行きましたら、

なんと田原のスーパーで

日本じゃなかなか買えないはずの

ヌテラを売っていました。





う~~~む、

やるな~、田原。(?)







仕方ないので(?)1ビン買いまして

自分達でもパンに塗って食べてみました。

いかにも外国っぽい甘~い味がしました。



それ以降は多分ヌテラは買ったことがないと思うのですが

この前、久しぶりにヌテラを食べました。





P8260769イタリアから我が家にホームステイに来たフランチェスカが

お土産に持ってきてくれたのです。






そっか~、ヌテラってイタリアの食べ物だったんだ!






原材料がイタリア語で書いてあるのでチンプンカンプンなのですが

フランチェスカに聞いたらヘーゼルナッツやココアだということでした。






オーストラリアで買ったのはすぐに後輩に渡してしまったのでどんな形だったか覚えていませんが

田原で買ったのはプラスチック製で首のところが細くなっていて

上から見ると楕円形の容器に入っていました。






P8260770時代が変わって容器の形が変化したのか

輸出用だと形が違うのかわかりませんが、

フランチェスカがくれたのはコップ型のガラスの容器に

回さなくても簡単に外れるプラスチックの蓋がぽこんとかぶせてありました。


こういうのが入っていたから

スーツケースがあんなに重かったのね。






今でもその田原のスーパーでヌテラを売っているのか見てみましたが

もう売っていませんでした。

久しぶりのヌテラ、懐かしかったです。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

となりのまる子

こんにちは。

30年近く前ということになりますか。






いわゆる「いじられキャラ」の友達がおりまして、

からかうとむきになって怒るのがおもしろくて

いつもそのコをからかって楽しんでいたんです。






ある日、そのコがワタクシのことを「ちびまる子ちゃん」に似ていると言い出しました。




まだテレビアニメの「ちびまる子ちゃん」が始まる前で

ワタクシは「ちびまる子ちゃん」を知らなかったのですが

頼んでもいないのに「ちびまる子ちゃん」の単行本を持ってきてワタクシに貸してくれました。






なんでも、彼女をからかって楽しんでいるワタクシの性格が「まるちゃん」そっくりなのだとか。






と言われて貸してもらった単行本はとてもおもしろく読んだのですが、

「まるちゃん」のどんなところがワタクシに似ていたのかは自分では今ひとつわかりませんでした。




その頃ちょうどあんな「おかっぱ頭」だったからじゃないの?


それからすぐに「ちびまる子ちゃん」がテレビアニメになりました。

彼女は先見の明があったんですね。

多分、第1回の放送はワタクシも見ていたんじゃないかと思います。






でも、ワタクシに言わせれば、

彼女のおっとりしていて天然で人懐っこくて、

そのくせちょっと抜け目ないところがあって

ずるしてうまいことやろうとするのだけれど

いつもちょっと残念な結果に終わり、

結局ワタクシに笑われるという

なんとも憎めない性格・・・・・・







って、それって「まるちゃん」じゃん!



そういえば、彼女の髪型もちょうどあんなふうな「おかっぱ頭」だった。






要するにあれですね、

「まるちゃん」はどこにでもいる本当に普通の女の子なんですね。






他の漫画みたいに

夢や魔法や冒険みたいなキラキラしたものはでてこないけど

まるちゃんのすることは誰もが子供の頃に思い当たるところがあって

思わず「イヒヒッ・・・」って笑っちゃう日常の中のおもしろさ。






誰もがみんな「まるちゃん」で

みんなのとなりには必ず「まるちゃん」がいる。






P8280779作者のさくらももこさんはお星様になって遠くに逝ってしまったけれど、

「まるちゃん」はこれからもず~っと

みんなのとなりにいてくれるんでしょうね。





合掌。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「バテる」の語源

こんにちは。

今日も暑いです。

夏も終わりのこの季節は、夏バテにならないよう気をつけなければいけません。






そんなことを考えていたら、

急に気になり出しました。






「バテる」の語源。



「バテる」って漢字、見たことないけど、

どう書くの?

「果てる」かな?

「疲れ果てる」の「果てる」。






いや、ちょっと待てよ・・・・・・





「サボる」っていのうは、

語源はフランス語の「sabotage(サボタージュ)」。



「労働争議中の労働者が、機械や製品を壊して経営者に損をさせ

紛争の解決を迫る」てな意味があるそうです。






はは~ん、さては「バテる」もこっち系だな?

「バッテリー切れにになる」みたいな?

そんな仮説をたてて調べてみましたら・・・







「疲れ果てる」が語源だという説と

競馬用語で走っていた馬が疲れて脚がもつれることを「ばたばたになる」と言い、

それが縮まったという二つの説が出てきました。






え~っ、つまんな~い!

「バッテリー切れになる」の方が面白かったのに~っ!






P1160289ということで

この夏、バッテリー切れになる前に

ぜひ甘酒カフェ「ゆふ」に栄養満点のおいしい甘酒を充電しに来てくださ~い!

(※甘酒カフェ「ゆふ」は柴田屋酒店内にあります。詳しくはこちら→


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コウジ中

P8250767こんにちは。

久しぶりに「醤油麹(しょうゆこうじ)」を製作中。

これの前には塩麹も作りました。



涼しい季節なら、できあがっても冷蔵庫に入れずに常温で保管することが多いのですが

夏の暑い時期だと白カビが生えることがあるので気をつけなければいけません。

麹菌もカビの仲間なので、お友達同士仲良く一緒に成長しちゃうのね。

特に今年は気温が高いので要注意です。



先に作った塩麹もさっそく冷蔵庫に移しました。

お盆過ぎの一瞬涼しくなったときに作ったのがよかったかもしれない。

なんとか白カビを生やさずにすみました。







でも、また蒸し暑くなったし、この後また気温が上がってきそうだから

この醤油麹も気をつけなければいけません。






こんな時期に作らなきゃいいのかもしれないけれど

ないと・・・だめなの。






醤油麹はよく豚肉のしょうが焼きに使います。

絶品です。

やっぱすごいわ、「麹パワー」!






P8250768ということで、

柴田屋酒店では当店オリジナルの米麹を販売しております。

300g入り、305円(税別)。






原料米は安全で安心な田原産減農薬栽培コシヒカリ。

塩麹・醤油麹・麹の甘酒作りにぜひどうぞ!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「がんばった祭り」

こんにちは。

台風がいったというのに、今日も蒸し暑いです。

台風前と同じ状況なんですが、一体いつになったら涼しくなるのでしょうか・・・。



連日の酷暑やら連日の台風襲撃やら

まったく今年の夏ときたらとんでもないです。

日本中のみんなが、この異常気象の中でよくがんばってますよ。






秋になって過ごしやすくなったら、

国を挙げて「みんな暑い中よくがんばった祭り」でお祝いしませんか?






さて、そんな異常気象と関係があるのかないのか・・・






P8210758去年、福ちゃんのお母さんにもらった観葉植物「キリンドキア」。

少し前から先端が枯れ始めたのが何本かあります。





もらったときからちょっと茶色っぽい斑点がついていたような気はするので

それが原因だと思うのですが、

最近急速に枯れてきているように見えます。






「キリンドキアのかかりやすい病気」などで調べてみたのですが

該当する症状がみつかりません。






P8210759他の傷んでないのに感染するといけないので、根本から取り除こうかと思いましたが

ちょっともったいないので(?)

枯れたところの少し下からカットしてみました。






切り口はみずみずしくて

フレッシュな感じ。






P8210760暑さに負けないでこの夏を乗り切れたら

キミ達も一緒に「がんばった祭り」をお祝いしようね!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常温の常識

こんにちは

先日、「要冷蔵で~す」とクール便で荷物が届きまして

開けてみたらおいしそうな焼き菓子の詰め合わせでした。






お菓子の会社から直接発送されているのですが

よく見てみると、それは要冷蔵の商品ではありませんでした。





何種類かあるうちのひとつが「28℃以下で保存」とありまして

28度以下なら常温でいいんじゃないかと思うのですが

この夏の猛暑では28度なんて軽く超えちゃいますからね。

お菓子メーカーとしてはクール便にせざるをえなかったのでしょう。






そういえばこの前、贈答にゼリーをいただいたのもクール便で届きました。

もちろん要冷蔵の商品ではなく

賞味期限の長い真空パックになったものです。






生ものでなければ

「高温多湿を避け冷暗所で保存してください」とか

「直射日光を避けて常温で保存してください」

という保存方法になると思うのですが、



この夏のように最高気温が40度ともなると

これが常温と言えるのかということですね。

たとえ日があたらない場所があったとしても

気温が40度では「冷暗所」ではないわけです。






そうなると、真夏の「冷暗所」は冷蔵庫の中ということになりますか。

今までの常温の常識が通用しなくなっている?





P8230766お酒の場合は、

生酒でなければ大体は常温で保存ということになっておりまして

柴田屋酒店の場合も要冷蔵でないお酒のほとんどはお店の陳列棚に並べてあります。






この地域では気温が40度にもなることはまずないし、

昼間はエアコンがついているので

「常温」の範囲内で保存できていると思いますが、






適切に冷房を使用しなければいけないのは

人間だけじゃないんですね。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

号泣

P8220765こんにちは。

さっき買い物に行くのに車に乗りましたら

ラジオから植村花菜の「トイレの神様」が流れてきました。






(写真は自宅のトイレの扉です。

トイレの中を写すのもどうかと思って。

あ、トイレットペーパーを写せばよかったかな?

トイレの「紙様」・・・なんちゃってぇ~)





おおっ、久しぶり。

曲はもう後半にさしかかっておりました。

しまった!もう2、3分早く動き出していたら最初から聴けたのに。






おばあちゃんっ子のワタクシには「沁みる歌」です。

ワタクシの中で「泣ける歌」の三本の指に入ります。



え?あと二曲はって?

え~っと、え~っと・・・、

う~~~~ん・・・・・・。

ま、またそれは次の機会に・・・。






そんなわけで、

車を運転しながら涙が溢れてきまして、





はい、視界がぼやけて危ないですね。







だから、運転中はこの曲を流さないでっ!

ってわけにもいきません。






そっか、車をどこかに停めて聴けばよかったんだ。





少ししてスーパーの駐車場に到着したので

曲が終わるまで車の中で聴いていました。

やっぱりいい曲だな。






この前のお盆に10年ぶりくらいに会ったワタクシの叔母が

歳をとって体がとても小さくなって、

「おばあちゃんに似てきたな」と思ったことなどを思い出しました。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういう関係

こんにちは。

さっき、「12-1」になっているところを奥のテレビでちらっと見ました。

その後どうなっているんでしょうか?

第100回全国高校野球選手権記念大会の決勝です。






P8210763秋田の金足農業の快進撃が話題になっております今大会、

103年ぶりの決勝進出に秋田県は盛り上がっているようですね。






そんな金足農業に勝たしてあげたい気持ちもありますが、

ワタクシは大阪桐蔭も応援してるんですよ。






というのも、

大阪桐蔭高校とはちょっとご縁がありまして・・・






実は16年前、

新婚旅行に一緒に行ったんです!(?)






行き先はオーストラリアだったんですけどね、

修学旅行だったんでしょうね。

空港、ホテル、行く先々に

なぜか大阪桐蔭高校の制服姿の生徒さんが大勢ワーワーといらっしゃいまして。






「大阪桐蔭高校って聞いたことあるよね?

甲子園に出るとこ?」

などと言いながらそれを見ておりました。






そんな関係から、

大阪桐蔭高校が甲子園に出てくると

「ああ、あの時の!」と懐かしさを感じてしまいます。






史上初、二度目の春夏連覇がかかる試合だそうですが、

あ~、そろそろ勝負がつくころでしょうか?






どちらもチームも悔いのないよう

力いっぱい闘ってください!!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい甘酒

P8200750こんにちは。

柴田屋酒店では米麹を販売しております。

減農薬栽培の田原産コシヒカリで作った柴田屋酒店でしか買えない特別な米麹です。

ずっと前からいつも塩麹を手作りするためにこの米麹を買いにきてくださっているお客様で

最近ヨーグルトメーカーを買って

麹の甘酒作りも始めたという方がいらっしゃいます。






「も~、甘酒作るのが楽しくてね~」

「わかります、わかります!楽しいですよね~」






う・・・・・・ん、なんなんでしょうね?

楽しいんですよ。



柴田屋酒店内で甘酒カフェ「ゆふ」を始めて今度の冬で10年になります。

その間ワタクシも、ず~~~~~~っと甘酒を作り続けているわけですが、

やっぱり今でも甘酒を作るのって楽しいんですよね。






作るって言っても

決まった量の材料をヨーグルトメーカーにセットすれば

麹の力で自然と甘くなるので

自分で甘酒を作っているという感覚は薄いのですが、






出来上がったときに、

「おおっ!甘くなっている!!」

という驚きと感激はいつも感じています。

お砂糖を入れたわけじゃないのに、甘いんですよ。






「も~、甘酒作るのが楽しくてね~」とおっしゃるそのお客様も

きっとワタクシと同じ感覚なんのではないかと思われ

とっても仲間意識を感じてしまいます。






出来上がって売られている甘酒でもおいしい甘酒がいっぱいありますが

自分で作る甘酒はまた格別です。

みなさんも、お時間のある方は甘酒作りに挑戦して見てはいかがでしょうか?






P8200752そして、「甘酒を作る時間はないわ~」というお忙しいアナタ!

柴田屋酒店には出来上がって売られているおいしい麹の甘酒もありますよ~。

もちろん原料米は、安心・安全な田原産減農薬栽培コシヒカリ100%使用。






作って楽し、飲んで楽し。

甘酒をみんなで楽しみましょう!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さしあげま~す!

こんにちは。

今日、お店に来た「七笑」の営業さんの話では

今朝の木曽福島は最低気温が11度だったそうです。






そんなに涼しいんですか?

っていうか

冬(の気温)じゃないですか、それ。






この地方はそこまでは気温は下がりませんが

これまでの蒸し風呂の中で生活しているような毎日に比べると

パラダイスにいるかと思うほどの快適な暑さ。

これくらいなら、夏も楽しめるってもんですよ。






さて、そんな酷暑の中でもよく育ってくれました。






P8180745クレマチスの鉢のすぐ下の鉢に芽を出した「クレマチスの苗」、






だと思っていたのですが・・・、






葉っぱがだんだんと大きくなってきたら

最初の頃と形がまたまた変化してきまして、






何かが違う。

クレマチスとは何かが違うゾッ!

この葉っぱの形は、もしかしたら・・・







P8180747「芙蓉(ふよう)」!?







タネなど蒔いた覚えはなかったのですが、

覚えがないだけだった。

思い出しました。






あれは去年の秋だったかしら?

道端に咲いていた芙蓉のタネを採ってきまして

もしかしたら芽がでるかもと

空いていたその植木鉢に蒔いたんです。






そうよ、この葉っぱの形は芙蓉。

多分だけど。






春になっても一向に芽が出る気配がないので

そのままダメになったんだと思っていました。






それが、

なんだよ、今頃。

こっちはすっかりクレマチスの気分になってたのにぃ。






でもまあ、こうしてせっかく生えてきてくれたのだから

もうちょっと育ったら1、2本は大きな鉢に植え替えて育ててみようかと思い

育て方を調べてみましたら

「鉢植えにはしない」と書いてありました。






はい?

そこまで言い切る?






鉢植えでは育たないんでしょうか?

でも、植えるとこないし・・・。






ということで、

「多分芙蓉の苗」、欲しい方があったらさしあげま~す!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保存版

こんにちは。

柴田屋酒店では郵便切手を販売しておりますが、

普段取り扱っているのは普通切手だけで

記念切手など特殊な切手は販売しておりません。

(※ご予約いただければ販売します)






でも、郵便局から来た特殊切手の発売の案内を見て

自分用に郵便局で買ってきてしまった。






P8160718ミッキーマウス&ミニーマウス切手~!」






初期の頃からのミッキー&ミニーが

ずらりと勢ぞろい。






淡い色の無地のバックがシンプルで

キャラクターの可愛らしさを引き立てています。






さて、誰に送ろうか・・・。

すべて82円切手なので封書ということになりますが

最近は手紙もなかなか書かないし、

こんなに可愛い切手、そんなに親しくもない人に送る手紙に貼るのももったいない・・・(?)

こりゃ、保存版ということになりますか?






それに、

誰かに送っちゃったら自分ではもう見られなくなっちゃうわけでしょ?

やだやだ、誰にも渡さないわっ!






でも、こんな可愛い切手の手紙を送ったらおしゃれよね~。

そりゃ誰かに自慢したいわよね~。






う~む、使うべきか、使わずにとっておくべきか・・・?





そっか、

2シート買えばよかったのか。






すでに8月8日に発売を開始しております。

こういうのは大体どれくらいで完売するんでしょうね。

お申し込みはお早めに!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニャつバテに!

P8160728あ、こんな恰好でごめんニャ。

ご近所のアイドル猫「福ちゃん」だよ。






今日はちょっと涼しいから

久しぶりにセンセーのとこの酒屋さんにお手伝いに来たんニャ。





地面がひんやりして気持ちいいから

思わずゴロゴロしちゃったニャ。






で、ここからが本題ニャ。






今年の夏はホントに暑かったニャ~。

暑さが一段落するこれからの季節、気をつけなければいけないのが

「ニャつバテ」(注:夏バテのこと)。






みんニャ知ってる?

「ニャつバテ」予防には甘酒がいいんニャよ。

甘酒には身体が元気になる栄養がいっぱい入ってるんニャ。






P6070091_2センセーの酒屋さんの中には甘酒カフェ「ゆふ」っていう

甘酒が飲めるカフェがあって、

そこで飲めるセンセーの作る甘酒はおいしくて身体にいいんだニャ。






写真はこの時期おすすめの

「甘酒ヨーグルトシェイク」ニャよ!

爽やかなヨーグルトの酸味が

甘酒のおいしさを引き立ててるニャ。






その他にも本格甘酒のメニューがいろいろあるニャ。

みんな甘酒カフェ「ゆふ」で甘酒を飲んで

元気に秋をむかえようニャッ!






・・・っていう「甘酒カフェのPR」のお手伝いニャ。






でもニャ、実はここだけの話し、

センセーのところの甘酒がホントにおいしくて身体にいいのかどうかは

アタチにはわからないニャ。





だってぇ~、




前にも言ったと思うけど~、






P7210550猫は甘酒飲まないからニャ。






だから、

みんニャ、センセーのところの甘酒を飲んで

自分で確かめてみてニャ!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の夏

こんにちは。

久しぶりのまとまった雨です。

梅雨が明けてからは、台風12号襲来のとき以来の雨です。






雨のお盆。

そして、雨の終戦記念日。






昼食の支度をしながらちらちらと見ているテレビでは

全国戦没者追悼式が中継されていました。






平成最後、

激動の戦後を歩んでこられた今の天皇陛下がこの式典に出席されるのも最後。

感慨深いものがあります。






時代はどんどんと移り変わっていきますが

いつの時代になっても今の天皇陛下が

「戦争を体験した最後の天皇」

であることを願います。








P8130714_2さて、今年も大好きな黒瓜のビール漬けを作りました。

とろっとした食感と

メロンを思わせる甘い香り。

やっぱりおいしいな。


ワタクシにとっては

すっかり夏の終わりの風物詩となっております。






今年もまた、このおいしい黒瓜のビール漬けが食べられる平和。






そうだ、

一句詠んでみよう。





「行く夏や 瓜漬けうまき 平和かな」






そのまんまや~ん。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世が世なら・・・

こんにちは。

まずはお知らせ。

柴田屋酒店と店内に併設されている甘酒カフェ「ゆふ」は

8月14日(火)は臨時休業をさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。






さて、

お盆なのでご先祖様のお話し。



ワタクシの父方の祖父のルーツはとある山奥の村にあるのですが

祖父の代で名古屋に出てきたため

そんなに山奥の親戚の方々とはお付き合いはなくすごしてきたのですが・・・






先日、その山奥の村に住む祖父の実家と同じ苗字の人が新聞に載っているのを見つけました。

そこに書いてある内容が、

子供の頃に聞かされた祖父の田舎の話となんとなく近いものがありました。






「もしかしたら親戚かもしれない」

と思い、

「でも、田舎だからみんな同じ苗字だし、みんな親戚みたいなものかもしれない」

とも思ったのですが



顔の感じが、

そしてなにより、

頭の形が見覚えのある形で

ワタクシの実家の親戚にゴロゴロいそうな頭の形で、

もしかしたらワタクシも丸刈りにしたらこの形になるかもしれないと思えるふしもあり

DNAの繋がりを非常に感じてしまいまして、





親戚筋に電話して確認しましたところ

やはり遠い親戚だということが確認できました。






そしてさらに、

祖父の実家は士族だったという事実が判明。

「士族」、元武家ですね。






あの山奥、どこをどう探しても「与作」しか出てこないと思い

自分のルーツなど知ろうともせず生きてきましたが、

あの山奥に「武家」?






P8130709その辺の時代のことが新聞にも書いてあったのですが

うちのルーツが武家?

ってことはなに、世が世なら、ワタクシは「武家の娘」?






やっぱりね~(?)






(↑画像は、

なんとなく「武家の娘っぽいもの」を探したらこうなりましたが

ちょっと違ったかな?)





ま、与作の娘の方が気が楽で

ワタクシには向いてる気もしますけど、

まさか新聞で自分のルーツを知ることになるとは思わなかった。

びっくりでした。






でも、それとは別のルーツには

もちろん与作がいるとは思います、はい。



お盆だからといって遠い山奥のお墓にお参りにはいけませんが、

武家のご先祖様も、与作のご先祖様も

どうぞみんなを見守ってください。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番涼しい酒

こんにちは。

まずはお知らせ。

柴田屋酒店と店内に併設されている甘酒カフェ「ゆふ」は

8月14日(火)は臨時休業をさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。



さて、今日も暑いので、

何か涼しい話題がいいなと思っていましたら

とっても涼しそうなものを見つけました。






P8110706「誠鏡・番外品」(せいきょう・ばんがいひん)

純米超辛口生原酒。

720ml・1300円(税別)、数量限定。






どうですか?

爽やかなブルーの涼しそうな瓶

いいでしょ~?





見た目だけじゃないですよ。

日本酒度+8の豊潤超辛口の無ろ過生原酒。

フレッシュな香りと旨味とキレを兼ね備えた

当店で今一番涼しそうなお酒。

目に涼やか、のどにも涼やかなお酒です。


蔵元は広島県竹原市の中尾醸造。

当店にしては珍しく広島のお酒です。






竹原市というと連続テレビ小説「マッサン」でお馴染みの竹鶴政孝さんの実家の竹鶴酒造があるところですが、

ってことは、

まっさん家の隣の酒蔵ってことでしょか?

(↑とってもアバウト)

広島も酒どころですからね。

(↑なのに、なんとなくまとめようとしている)






そんなこんなで、暑い暑いと言いながら毎日過ごしておりますが

2、3日前から夜になると秋の虫が鳴きはじめましたね。

立秋もすぎましたから、

長い夏の出口も見えてきたのでしょうか?



でも、秋、ホントに来るのかな?

なんか、かなり前からず~っと夏やってる気がするんだけど、

もしかしたらこの夏、終わらないんじゃないの?くらいの勢いですよね、この暑さ。

あ~あ~・・・・・・。






そんなわけで、

いつ来るかわからない秋が来るまで

涼しいお酒でちょっと涼んでみてください!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福ちゃんの秘密の合図

こんにちは。

先日の夕刻、

ご近所の仲良し猫の「福ちゃん」と遊ぶのが日課のワタクシは

この日もいそいそと福ちゃんの家に遊びに行きました。






P7210565この季節、福ちゃんは家の外にいることが多く

ワタクシが行くと大抵どこか近くの日陰から伸びをしながら出てきます。






実は福ちゃんとワタクシには「秘密の合図」がありまして、

ワタクシがあるもので音を出すとそれを聞いた福ちゃんは

どこからともなくやってくるということになっております。






で、その日もいつものように合図を送っていたのですが

福ちゃんはちっとも現れません。







どこか遠くまで遊びに行っているのかと

福ちゃんの行きそうな場所のほうまで足を伸ばして合図を出しましたが

なかなか現れません。






いつもなら家の中にいてもちゃんと聞こえて出てくるのに。

もしかして家の中でお昼寝中、爆睡中なのかな?

テレビの音とかエアコンの音で聞こえないとか?






いくら呼んでも現れないので諦めて帰ろうとしていたその時・・・、






「ブルン、ブルーーーン!」

背後で音がしました。






あの~、

猫がうれしかったりするとゴロゴロと喉を鳴らしますよね?

それが、猛烈にうれしいとゴロゴロを通り過ぎて「ブルンブル~ン!」って言いません?






振り返ると猛ダッシュで走ってきた福ちゃんが

ワタクシの足下で急ブレーキをかけたところでした。






「センセー、ゴメン、ゴメ~ン!

遠くまで行ってたもんだから、なかなか合図に気付かなかったニャ!」







遠くでどんな楽しいことがあったんでしょうね~。

でも、ワタクシと遊ぶために慌てて飛んで来てくれたんだね。

ありがとね、福ちゃん!






P7210543

「また新しいおもちゃ、

よろしくニャ!」


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにが?

こんにちは。

夏の暑いときは裸足で過ごすことが多いワタクシですが・・・






先日、自宅で裸足で寛いでおりましたら

隣にいた夫が急にワタクシの足の小指辺りを指差し、

「あれ?どうしたの、ここ!?」

と声をあげました。






「どうって・・・何が?」






その時のワタクシの足先は全く普段通り。

何の異常も違和感も感じていないし

見た目もいつも通りなんですが?






「だってここ、ほら・・・・・・」






おいおい、なに口ごもってんのよっ!!






結婚して16年、初めてワタクシの足先の「何か」に気付いたらしいです。







さて、そんな暑い夏ですが、

早いものですね、もうお盆休みがやってきます。

今週末あたりから、みなさんお盆休みに入られるのでしょうか?







P8090702お盆といえば帰省のお土産。

柴田屋酒店ではお土産にぴったりな東三河のおいしい地酒を取り揃え

みなさまのご来店をお待ちしております。






なんと言ってもイチオシは田原産コシヒカリ100%使用、

田原の銘酒・純米大吟醸「優」。(写真中央)

香り高くすっきりとした飲み口が人気です。

地域限定・数量限定で販売しております。



柴田屋酒店の他にも

「田原めっくんはうす」と「あかばねロコステーション」で販売しておりますが

限定品つき売り切れの際はご容赦くださいませ。






尚、柴田屋酒店と、店内に併設されております甘酒カフェ「ゆふ」は

8月14日(火)は臨時休業をさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

※8月12日(日)は定休日です。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参加者多数

P8080697こんにちは。

午前中のもっと元気な時に写せばよかった。

柴田屋酒店前のグリーンカーテンですが、

連日の猛暑で日中はぐったりしております。






今年は、というか、今年も、

朝顔でグリーンカーテンを作りました。

朝顔だと葉っぱはあまり茂らないので陽射しもあまり防いではくれません。

レースのカーテン止まりですね。

でも、見た目だけでもあれば涼しげだからこれでいいのだ!






しかしですね、今さらながらなんですが

今年気づいたことがあります。






朝顔は放っておけばネットを伝って上へ上へと伸びていきます。

あまり上に伸ばすと今度は雨どいの中に潜りこんで雨どいが詰まってしまうので

雨どいまで到達した物は先っぽを切ることにしています。






でも、暑い時期はすぐに上まで届いてしまいます。

そっか、そんなに長く伸びたいんだな、朝顔は。






ここで気付きました。

直線だから最短距離ですぐにゴールに届いてしまうわけで、

これを曲線にしたら上に届くまでに時間がかかるのでは?






P8080698ということで、

上に、上にと伸びようとする朝顔のつるの先端を

横へ、横へと誘導するのが日課になっております。

そうすることによって縦と横の線ができて葉っぱも密になるので

陽射しを遮る能力もUP!






こう見えてワタクシ、案外マメな性格で

こういうこと好きなのね。







P8080701ま、レースのカーテンというよりも

「参加者の多いあみだくじ」くらいかもしれないけれど・・・。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本格的

P8070696こんにちは。

「グレーター」というそうです。

チーズをおろす調理器具。

百円ショップで買っちゃったもんね。






「チョコグレーター」となっていまいたが

チョコやチーズをおろせると書いてあったのでこれでいいと思います。






先日フランチェスカがうちで作ってくれたパスタ「ジェノベーゼ」。

まだ材料は残っていたので賞味期限が切れないうちに自分でも作ってみました。







P8060694上手にできました~!

違いはショウガ用の「おろし金」でチーズを削ったか

「グレーター」で削ったか。






やぱり「餅は餅屋」?

いい具合にさくさくとチーズが削れるものですね。

フランチェスカが作ってくれたのより

ややチーズは増量しております。






スーパーで見てみたら

バジルペーストってのも普通に売ってるんですね。

これがあれば簡単にジェノベーゼができるんですね。

知らなかった。






フランチェスカは茹で上がったパスタのお湯を切ると

いきなりそのまま一人前ずつ器に入れて

そこにバジルソースを加えてかき混ぜ

パルメジャンチーズをかけて出来上がりとしていました。

だから具はないですけどね。







さすがイタリア人!

手早く簡単に作ります。

ま、毎日食べてるわけですからね。







むふふ。

本格パスタを自分でもうまく作れて大変気をよくしております。

(味付けはバジルソースだけなので、誰でもうまくできるのですが)

本格的な調理道具まで買っちゃったし、

(100円だけど)

ちょっとパスタに目覚めちゃったかな~。







あ、本格パスタにタバスコはかけないようにね


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギネス記録

こんにちは。

昨日の朝、たまたま夏の高校野球の開会式をテレビで見ておりました。

記念すべき第100回大会だそうで盛り上がりを見せているようです。






暑いだろうな~、選手も、観客も、関係者も。

想像しただけで汗が噴出しそう。

そんなことを考えながら見ていましたら・・・






入場行進が終わり選手達が勢ぞろいしたところで

「ここで、熱中症予防のために水分を摂りましょ~」とアナウンスが流れ・・・


P8060693あれ、そんなん持って行進してたの?

整列している選手達も

グランドの端の方にいるブラスバンドや合唱団の生徒達も

ゴソゴソと水の入った小さなペットボトルをとりだして一斉に水を飲み始めました。







なるほど、今年のこの異常な暑さ、

そうでもしないとね~。

いっそ、みんなで水を一斉に飲むギネス記録とか申請したらどうでしょう?






このまま地球温暖化が進み

夏が今年のような恐ろしい暑さになってくると

夏の高校野球も考えないといけないですね。



昼の暑い時間帯は試合はしないで

早朝とナイターでやるとか、

ドームの野球場でやるとか?






もちろん野球だけでなく屋外のスポーツはみんなそうですけどね。






甲子園といえば「汗と涙」がつき物かもしれませんが

汗はかきすぎると命取りですからね。

早めの対策が必要と思われます。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリベデルチ!

こんにちは。

東京ディズニーシーの「ヴェネツィアンゴンドラ」に乗ると

ゴンドラを降りるときにゴンドリエのおにいさん、おねんさんが

「アリベデルチ!」

と声をかけてくれます。






イタリア語で「また会いましょう!」という意味です。






P1290622そっか~。

毎年ディズニーシーに行きますが

メディテレニアンハーバー周辺はイタリアが舞台となっていて、

いろんなイタリア語が使われています。






イタリアから我が家にホームステイに来たフランチェスカに

その辺のイタリア語のことを確認してみよう。






「ディズニーシーの中にミラコスタというホテルがあるんだけど、どういう意味?」

「コスタはコースト。海を見るという意味かな?」






実は、そのことは知ってはいたんですけど、

本当かどうか確認してみたかった。

イタリア人が言うんだから間違いないですね。






その後、名古屋に行ったときに

フランチェスカが「ポンテヴェッキオ」というブランドのお店を見つけて

「ポンテヴェッキオはフィレンチェにある橋の名前だよ」

というので

「知ってる。ディズニーシーにもポンテヴェッキオっていう名前の橋があるから」

と答えておきました。


でも、ポンテヴェッキオってどういう意味なのかは聞き忘れました。






あと、前から気になっていたと「アーリオ・オーリオ」いうパスタについても聞いてみました。

フランチェスカが発音したのは「アーリオ・オーリオ」とは少し違っていましたが、

アーリオはニンニクでオーリオはオイル(油)だそうです。

そのまんまですね。







もうひとつ、気になっていた「フニクリフニクラ」という歌のタイトルについても聞いて見ましたが、特に意味は無いそうです。

「ヘイヘイホ-」みたいなことでしょうか?

でも、言葉の響きがおもしろいねと言ったら

そうだねと同調してくれました。






さて、そんなフランチェスカですが

実は今週の初めに我が家からはすでに離れておりまして

現在は次のホストファミリーのお宅でホームステイ中です。






次のお宅へ引渡しの日、

お迎えの車に乗り込んだフランチェスカは

車の窓を開けると

演技を終えたフィギュアスケートの選手が

キスアンドクライでテレビカメラに向かってするように

ワタクシ達に向かって

両手でハートマークを作ったり投げキッスをしたりを何度も繰り返していました。






もちろんワタクシ達も、

ディズニーシー仕込みの「アリベデルチ」を

何度も披露(?)させていただきました。






P8030689そして、

フランチェスカがいなくなった部屋には

一通の置手紙が・・・。


「いろいろと私をもてなしてくれてありがとう。

名古屋に行ったときも疲れているにもかかわらずいろんなところに連れて行ってくれてありがとう。

あなた達がイタリアに来るときはぜひうちに来てくださいね。

本当にまたお会いしたいと思っています。

イタリアで、そして、日本で!」






ありがとう、フランチェスカ。

ワタクシ達もアナタを通してイタリアのすばらしいところをたくさん知ることができた

楽しい数日間でしたよ。

フランチェスカが次に日本に来たときは「日本のイタリア」、ディズニーシーにもぜひ一緒に行きたいですね。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついてらっしゃい!

こんにちは。

昨日のお話しの続きです。

栄のテレビ塔の横でメーグルを降りまして、

どこかでティーブレークをしようということに。






フランチェスカは抹茶が大好きで

うちに来たときからイタリアでは滅多に食べられない抹茶スイーツを好んで食べております。





よ~し、じゃあ栄の地下街のおいしい甘味処に連れて行ってあげよう!

と地下街に入りますと、

「ここの通りは随分混雑しているのね」とフランチェスカが驚いています。

あ~あ、そっか、知らないよね。






よその地方から来た人は名古屋の地下街には驚くと聞きますが

よその国から来た人もこれには驚くのね。


名古屋の街には地下街がたくさんあって

名古屋の人はみんな地下を歩くんだよ。

地下街なら暑くても雨が降っても大丈夫でしょ?

傘がなくても平気だよ。





そんなことを言いながら目星をつけていたお店に向かったのですが・・・






ない。




お店がなくなってる。

よくあるよね、都会のお店って、

久しぶりに行ってみるとなくなってるってことが。






ワタクシの脳内の名古屋のデータは特に古いものですから、

ちょこっとそんな気はしていたのですが。






仕方ない、じゃあ・・・



みんな!ワタクシについてらっしゃいっ!!






ということで、イタリア人と田原人を連れて

なんかいいものありそうなデパ地下に突入。



P7290684こういうことには鼻が利くっていうんですか?

元名古屋人、

見事甘味処を探り当てました~!





抹茶パフェ、おいしかったです。






この後、名駅に移動して

見かけによらずオタクなフランチェスカの希望で

駅西にあるアニメショップに寄り、






P7290686その後、その近くにあった「世界の山ちゃん」で手羽先を食べて帰ってきました。



どっぷりと名古屋に浸かった一日、

どえりゃあ、楽しかったがね~!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーグルでめぐる

こんにちは。

今から思えば、あの日は涼しかった・・・。

この前の日曜日にイタリアからホームステイに来ているフランチェスカと行った名古屋でのお話です。

昨日の続きです。






この日は市バス&地下鉄の一日乗車券を買いまして

名古屋城から徳川園まで「なごや観光ルートバス・メーグル」で移動。

名古屋城の正門のすぐ近くのバス停で乗車して

徳川園の敷地内にあるバス停で降ろしてもらえるので

とっても楽ちん。







P7290675徳川園に来たことは何回かありますが

徳川美術館に入るのは実はワタクシもこの日が初めて。

いつでも行けると思うとなかなか来れないもので

これもフランチェスカのお陰ですね。







中には鎧兜や徳川家の秘宝が展示されていました。

(↑すごいザックリとした説明?)




ワタクシ達は知らなかったのですが

フランチェスカはここに国宝の「源氏物語絵巻」があるというのを知っていまして、

それが見たかったようです。

すっごく分厚いイタリア語で書かれた日本のガイドブックを持ってきていて

どうやらそれに書いてあったみたいです。

徳川美術館に行くのも気合の入り方がワタクシ達とは違うのね。

やるな~。




今は実物の公開はしていない時期のようでレプリカやパネルでの紹介のみ。

残念でした。







P7290681美術館を出てから庭園を少し散策。

フランチェスカはコイや金魚が好きなようです。

やっぱりイタリアにはあまりいないのかな?

大きなコイを見て「キレ~!」と大喜びしていました。



(でも、金魚はディズニー映画の「ピノキオ」でゼペットじいさんの家にいますよね?

ワタクシはゼペットじいさんの家の猫が金魚と戯れるシーンの猫の動きが

とっても可愛らしくてとっても好きです)






その後はまたメーグルで栄に移動。

名駅に行きたかったのですが

メーグルで徳川園から名駅に行くには小一時間かかるそうなので

とりあえず栄で下車しました。






メーグルの車内放送は「名古屋おもてなし武将隊」の人がアナウンスを担当していて

「次は〇〇でござる」(だったかな?)

みたないな戦国武将風語り口でおもしろかったのですが

フランチェスカにはまだその辺りのことは伝わらないのが残念でした。






今度日本に来るときは

そういうのも楽しめるくらい日本語が上手になっているといいね。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛鍋三昧

P7290672こんにちは。

昨日のお話の続きですが

この前の日曜日、イタリアからホームステイに来ているフランチェスカと名古屋城に行きました。





本丸御殿を楽しんだ後は「金シャチ横丁」でランチ。

「何が食べたい?」とフランチェスカに聞いたら

「あなたたちの食べたいものでいい」とのこと。






じゃ、前日からチェックしていた「スギモト」に直行。

牛鍋のお店です。







本当ならば日曜日は伊勢神宮に行くはずで

そこで牛鍋を食べたいと思っていたのだけれど

台風で予定変更になり、

フランチェスカだけ金曜日に伊勢に連れて行ってもらって

そこで牛鍋を食べてきたようです。




「お店の名前は覚えていない」と言うフランチェスカに

伊勢で撮ってきた牛鍋の写真を見せてもらって

端っこに写っていた箸袋のデザインから店名を割り出し、

お店のホームページのメニューを見て羨ましがるという

なんともセコイ楽しみ方をしている我らホストファミリーですが・・・



そうだ、名古屋城でもスギモトなら牛鍋が食べられるのだ!






で、二日前に牛鍋を食べたばかりのフランチェスカを

有無を言わさず再び牛鍋屋さんに連れて行きまして、



「ワタクシ達は牛鍋を食べるけど、

牛鍋以外のメニューもあるので

フランチェスカは好きなのたのめばいいからね」

と言いましたら・・・






「ワタシも牛鍋~!」






また食べるんかいっ!!






ま、別に問題はないですけれども。

うちに来たときから和牛が食べたいって言ってたもんね。

 




P7290674ということで、仲良くみんなで牛鍋をいただきました~。

おいしかった。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »