« 平成最後のカレンダー | トップページ | うちだけじゃないの? »

「スタンド・バイ・ミー」

こんにちは。

「スタンド・バイ・ミー」という映画を思い出してしまったのは

多分、ワタクシだけではないのでは?






「スタンド・バイ・ミー」

森に死体を見に行こうと四人の少年が小さな旅に出るお話しです。

同名の主題歌の美しく切ないメロディーが映画の趣をさらに深いものにしていました。






タイの洞窟で13人の少年が行方不明になったという事件。


全員無事発見されたということで一安心しましたが

救出は難航しているようで

少年達の帰りを待ちわびるご家族のもとへ彼らが一日も早く帰れること祈るばかりです。






P7050407なんでも少年達の中の一人がお誕生日で

そのお祝いをするためのサプライズで洞窟の中へ入ったとのこと。






そんなステキな仲間同士の友情が

こんな形になってしまったのかと思うと切ないですね。






お父さん、お母さん、

彼らが帰ってきてきても叱らないであげてね。





でも、

こんなに大騒動になってしまって

ちょっと叱られるくらいの方が彼らも気が楽かもしれない。

無事に帰ってきたからこそ叱られもするわけだし。






若さゆえの無謀さと判断の甘さと

冒険心と友情と・・・






久々に思春期だった頃の

不器用で

危なっかしくて

切なくて、

輝いていた日々を思い出してしまった。






「スタンド・バイ・ミー」の曲の間奏の

トランペットの物悲しい音色が

頭の中から離れません。






本当に無事でよかった。


にほんブログ村

|

« 平成最後のカレンダー | トップページ | うちだけじゃないの? »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/66903941

この記事へのトラックバック一覧です: 「スタンド・バイ・ミー」:

« 平成最後のカレンダー | トップページ | うちだけじゃないの? »