« 文句は言わない | トップページ | 悪いクセ »

幻の「甘夏甘酒」

こんにちは。

某酒蔵の奥様がいつも

「前に飲んだ柴田さんとこの甘夏の甘酒、おいしかったわ~!

ワタシ、酒粕は好きじゃなかったんだけど、アレをのんでから酒粕の甘酒が好きになったのよ」

と、おっしゃってくださいます。






いつも

「ありがとうございま~す!」

と、笑顔で御礼を申し上げるのですが

実は・・・、






「甘夏の甘酒」、ここ数年作っていないんです。

う~ん、なにかな~・・・・・・






柴田屋酒店内に併設されている

甘酒カフェ「ゆふ」では、

酒粕の甘酒のみ「かわり甘酒」というメニューがあります。






これは期間限定のメニューで

いろいろな味の甘酒がお楽しみいただけるというものです。






季節のフルーツを使ったものが多いのですが、

これがですね、結構出すタイミングが難しい。






イチゴなんかのハウス物は年末から今頃まで

比較的長い時期売られていますが

路地物のフルーツは収穫時期が短くて

ぼ~っとしているうちに「旬」が過ぎていくことがしばしばあるわけです。






ああ、そろそろ甘夏の季節ね~。

そろそろやらなきゃね~。

今週は忙しいから来週になったら準備しようかな~。

そうね、来週やろう、来週・・・






とか思っているうちに時期を逃すという

大変ありがちなパターンが数年続きまして

もうすっかり「幻のメニュー」になりつつありましたが・・・






P5110039やりましたーっ!

今年はついに復活!

「甘夏甘酒」、登場しております!






あのね、

ひさしぶりに飲んだら

おいしいわ、やっぱり。






甘夏のさっぱりとした酸味と渋みが

非常に甘酒とよく合います。

なんでやらなかったのかな?

(よく言うわ!)






あのね、甘夏って「夏」って字がついてるのに春のうちから出回って

夏になる頃にはなくなっちゃうでしょ?

これが、いつ出していいのかワタクシが迷う原因でないかと思われます。





夏になたったら出すべきか

夏を待たずして出すべきか?






まあ、うだうだ言わないで

甘夏が出たらすぐに作ればいいんですけどね。

来年も忘れずに作ろ。






あ、「甘夏甘酒」って

「甘」の字が二つついてて四文字熟語っぽくて

語呂もいいな~。


にほんブログ村

|

« 文句は言わない | トップページ | 悪いクセ »

甘酒カフェ ゆふ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/66708327

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の「甘夏甘酒」:

« 文句は言わない | トップページ | 悪いクセ »