« プレオープン | トップページ | 何のため? »

消費者のニーズ

こんにちは。

ワタクシ、「甘酒カフェ」なるものを切り盛りしている手前

甘酒関連の商品を見かけるとどうしても買ってしまいます。






P5280100今回は森永の「甘酒サンドクッキー」。





森永の甘酒は酒粕と米麹をブレンドした甘酒。

その甘酒をクリームにしてクッキーでサンド。

酒粕入りだからコクがあるし

酒粕特有の華やかないい香りがします。






やっぱり酒粕よね~。






麹の甘酒ブームの昨今、

酒粕の甘酒は本当の甘酒でないかのような扱いをうけております。

でも、酒粕の甘酒だって

日本酒の歴史と共に現代まで受け継がれている立派な甘酒です。

(どちらが美味しと感じるかは個人の好みですけどね)



みんな、酒粕のおいしさやすばらしさを知らずに

麹の甘酒で満足しているなんて

お気の毒~。






森永の甘酒は、

多分この甘酒ブームが起こる前からあったと思うのですが

世間が麹の甘酒で盛り上がっていても

路線変更することはなく「酒粕入り」を守り続けています。







そうなのよ。

酒粕が入っていたほうがおいしいのよ。

森永さんはそれがわかっているのよ。

この辺が、我が甘酒カフェ「ゆふ」と繋がるものがあるのね。






ちなみに、

以前このブログで紹介した

「キットカット」の甘酒味も

「しるこサンド」の甘酒味も

どちらも酒粕の甘酒味でした。





P5280101多分ね、麹の甘酒だけでこういうの作ると

地味~な味になってしまって商品化できないと思うのね。

ねっ、ねっ?味を追求するとやっぱり酒粕なのよ!







消費者が求める商品を世に出すのは生産者の役割かもしれませんが

消費者が知らない美味しいものを世に出すのも生産者の役割。





酒粕の甘酒のおいしさ、

もっと拡がるといいな。


にほんブログ村

|

« プレオープン | トップページ | 何のため? »

甘酒カフェ ゆふ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費者のニーズ:

« プレオープン | トップページ | 何のため? »