« しゃっ、しゃべた!? | トップページ | とってもズッキーニ »

「おにころ」

P6010073こんにちは。

島田市の大村屋酒造場の純米酒「若竹・鬼ころし」。




瓶の形が珍しかったので写してみました。

発売40周年だそうですが、

実は40年目にして最近柴田屋酒店初入荷です。





「鬼ころし」という日本酒の銘柄は全国に100近くあるのだそうです。

どうしてこういうことになったのかというと、最初に造った酒蔵が商標登録しなかったからみたいです。





で、大体「鬼ころし」という名前のお酒は辛口で、

この「若竹・鬼ころし」も日本酒度が+9ですのでかなりの辛口です。





名前の由来は「鬼を殺すほど辛い酒だから」だとか

「昔、鬼を退治するのに使われた」とか諸説あるようですが

「おにころ」なんてカワイク略して呼ばれることもあります。





また、安い酒、粗悪な酒の代名詞のように扱われる場合もあるようですが

「若竹・鬼ころし」は、720ml入り1300円(税別)の純米酒なので

そういうのとはまた別のお酒です。





純米酒なので冷やしても、常温でも、お燗でもいけますが、

夏なので冷蔵庫に入れてありまして

出してみたら瓶が汗をかいて、

これまたおいしそうな感じになってます。





辛い酒が呑みたい!!

という時にはぜひどうぞ。


にほんブログ村

|

« しゃっ、しゃべた!? | トップページ | とってもズッキーニ »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/65360475

この記事へのトラックバック一覧です: 「おにころ」:

« しゃっ、しゃべた!? | トップページ | とってもズッキーニ »