« 知らなかったの? | トップページ | しみないもの »

七つの子

こんにちは。

先週のとある日、

朝のそんなに早くもない時間帯でしたが

家の外でカラスがカーカーと騒いでいました。



憎きカラスめ、ご近所のツバメの巣の可愛いヒナを狙ってやってきているな・・・。

うちも建て替え前にはツバメの巣があって

毎日、ヒナの成長を見守っていたにもかかわらず

巣立ちまであとわずかというところでカラスにやられてしまうことが何度もありました。





次の日の朝、外で植木に水をやっているとまたカラスの声。

見上げると上空を飛ぶのはカラスだけではありませんでした。

数羽のツバメがすごい勢いで飛びまわり大きなカラスを追い払おうと乱舞しています。





親の愛は強し。

あんなに大きなカラスをみんなで力をあわせて撃退したようです。





よかったね。

もう恐いカラスが来ないといいね。

でもね・・・


烏 なぜ啼くの
烏は山に
可愛七つの
子があるからよ
可愛 可愛と
烏は啼くの
可愛 可愛と
啼くんだよ
山の古巣へ
行って見て御覧
丸い眼をした
いい子だよ

野口雨情作詞、本居宣長作曲の「七つの子」





P6040080そうなのよ。

カラスもお山に帰れば可愛い子がいるのよ。

おとうさん、おかあさんがおいしいご飯を持って帰ってくるのをじっと待っているのよ。

それも、丸い眼をしたいい子なのよ。

カラスだって可愛いわが子においしくて栄養のあるものも食べさせたいのよ・・・





ま、自然界には自然界の掟があって

メルヘンの世界みたいにみんなで仲良く暮らそうねってわけにはいかないのですが、

なんだか切ないな~。


にほんブログ村

|

« 知らなかったの? | トップページ | しみないもの »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/65377768

この記事へのトラックバック一覧です: 七つの子:

« 知らなかったの? | トップページ | しみないもの »