« しみないもの | トップページ | 食べ比べ »

意外と知らない

こんにちは。

「ペリカム」という花と、その名前は知らない人が結構いるんですが、

その実を見せると「あ~あ、これね!」とわかってもらえることがよくあります。





P6080095これです。

ね?今「あ~あ!」って思ったでしょ?

フラワーアレンジメントなどでよく使われていますし

生け花でもよく使います。





これはピンクのペリカム。

ワタクシの好きなサーモンピンクです。

他にも生け花で使ったのを挿し木して根付いた赤と緑のペリカムがあります。



P6080097これは緑。

花が散った途端に緑の実が登場して

そのうち熟して色が付くのかと思いきやずっと緑。

緑色のまま枯れていきます。





緑だけだとなんてことありませんが

他の花といけると鮮やかな黄緑が花の色をを引き立たせて生き生きとした感じになります。

陰の立役者、名わき役です。






P6080099で、赤。

これはまだ花の散り初めで、

この後もっと色づいてくると思います。

やっぱり赤はかわいいです。





ピンク、緑、赤の順で開花時期が微妙にずれているのでピンクが終わる頃に赤が色づくかな?

花はみんな黄色でわりとすぐに散ってしまいます。

鑑賞するのは実がメインです。






P6080094_3簡単に挿し木できますが、

簡単に育ってもくれます。

育ちすぎて我が家の玄関前はペリカムに占拠されています。

そんなに大きくなってくれなくてもいいので毎年花が終わると小さく小さく刈り込みますが、

それに反発するようにドンドン大きくなっていきます。


う~む・・・、どうしたらいいのでしょうか?


にほんブログ村

|

« しみないもの | トップページ | 食べ比べ »

我が家の庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/65385867

この記事へのトラックバック一覧です: 意外と知らない:

« しみないもの | トップページ | 食べ比べ »