« クロネコさん | トップページ | 焼き鳥の串は・・・ »

あの日

P3110627こんにちは。

あの日のあの時刻、

ワタクシは近所のスーパーに買い物に行く途中で、

うちのすぐ横の公園の辺りを歩いていたんだと思います。





だから気付かなかったんだと思います。





その1、2分後に到着したと思われるスーパーも何事もなかったかのように営業していて

普通に買い物をして帰ってきた。





家に戻りテレビをつけると民法テレビ局は

大きな地震があって東京のどこかのビルで火の手が上がったことを報じていました。





買い物の荷物を片付けながら遠目にそれを見ていたその時点では

東京の繁華街のビルで火の手が上がっているのが大事件だから中継しているのだ思っていました。





店に行くと、店の奥で夫と義母が一生懸命テレビを見ています。

東北で大きな地震があったとのこと。

NHKの中継はどこかの漁港に設置されているカメラで津波の到着する模様を伝えようとしているようです。





しばらくテレビを見ていましたが、津波が来る様子もないのでテレビを離れ

店のパソコンでいつものようにブログを書きました。





6年前のこと、





忘れてるわけはないのです。

ちゃんと覚えています。

自分が体験したわけではないけれど。





いろいろな報道で伝わってきたその時のこと、それからのこと、

思い出すと・・・





やっぱり暗い気持ちになる。





でも、目の前で実際に起こったのその現実と

6年の間ずっと向かい合ってこなければならなかった人達が

まだまだたくさんいます。





テレビの中の出来事にしてはいけないのです。


にほんブログ村

|

« クロネコさん | トップページ | 焼き鳥の串は・・・ »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/65001171

この記事へのトラックバック一覧です: あの日:

« クロネコさん | トップページ | 焼き鳥の串は・・・ »