« オザケン | トップページ | 300gの理由 »

バラのとげとり器

P2270481こんにちは。

ご存知ですか?

「バラのとげとり」なる道具があるということを。





田原ではバラの生産も盛んで、

少々難ありで出荷できないバラの花を時々いただきます。



バラ農家から直送ですので、葉っぱもトゲも容赦なくモッサモッサと付いています。

触るだけでもトゲがチクチクして痛いけれど

大きなドゲだとい刺さって流血することもあります。

スマートに生けようと思うとこれらはやっぱり取っ払ったほうがよろしいのですが、

これらを取り除くのは結構大変なのです。



P2270484_2そこで登場するのが「バラのとげとり」。






ホッチキスくらいの手のひらサイズで

ピンセットみたいになっています。

ピンセットの先は両側ともM字型になっていて

重ね合わせると真ん中に穴ができるのでそこに茎をはさみます。






P2270485ここから落としたいという場所をはさんでグイッとひっぱると葉っぱもトゲも一度に落とせます。

ワンダフルでエクセレントでアメージングです!


生け花の先生に教えてもらいました。

蛇の道は蛇(じゃのみちはへび)?

お師匠さん、さすがだわ~。






P2270487トゲがなくて葉っぱのみでもOKだから、

バラの花以外にも使えるんじゃないかな?

数百円で買えるので一本あると便利ですよ!

世の中には便利なものがたくさんあるんですね~。


にほんブログ村

|

« オザケン | トップページ | 300gの理由 »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/64948452

この記事へのトラックバック一覧です: バラのとげとり器:

« オザケン | トップページ | 300gの理由 »