« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

300gの理由

こんにちは。

手作り味噌をいただいたことが何回かありますが、

どれもおいしいんですよね~。

だから、お味噌を手作りしてみたいと漠然と思っているのですが、

なかなか時間が無くて実現しません。





この季節になるとお味噌を作るために米麹を買いにいらっしゃる方が時々あります。

味噌を仕込むのはこの時期なんですね。






大体そういう方は2kg前後米麹を買っていかれます。




(そっか、2kg、2kgなのね!)






自分では作りもしないのに「手作り味噌は米麹2kg」が味噌作りの基礎知識としてワタクシの頭にはインプットされています。

それくらいの米麹を使ってできるお味噌の量がどれくらいかはわからないけれど

多分一年かけて消費する量なんだろうな~。






P2280498ただですね、柴田屋酒店の米麹は300g入り(税別305円)なんので

2kgちょっきりお買い上げいただくことはできません。

でも、麹は多いほうがおいしいのではないかと思います。

多分ですけど。

作ったことないから。





で、なんで300g入りかというと、

塩麹を仕込むのに「米麹300g、塩100g、水300cc」と覚えるとわかりやすくていいと思ったからなんですね。

もし米麹が200gだったら塩何gがすぐ言えます?

ね?今さら変えるわけにはいかないのであります。

ですので、お買い上げのお客様には臨機応変な対応(?)をお願いいたします。




柴田屋酒店の米麹は「田原産減農薬栽培コシヒカリ」を使用したオリジナル米麹。

お味噌はもちろん、塩麹、しょう油麹、甘酒など

手作りにこだわるアナタにおすすめです!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラのとげとり器

P2270481こんにちは。

ご存知ですか?

「バラのとげとり」なる道具があるということを。





田原ではバラの生産も盛んで、

少々難ありで出荷できないバラの花を時々いただきます。



バラ農家から直送ですので、葉っぱもトゲも容赦なくモッサモッサと付いています。

触るだけでもトゲがチクチクして痛いけれど

大きなドゲだとい刺さって流血することもあります。

スマートに生けようと思うとこれらはやっぱり取っ払ったほうがよろしいのですが、

これらを取り除くのは結構大変なのです。



P2270484_2そこで登場するのが「バラのとげとり」。






ホッチキスくらいの手のひらサイズで

ピンセットみたいになっています。

ピンセットの先は両側ともM字型になっていて

重ね合わせると真ん中に穴ができるのでそこに茎をはさみます。






P2270485ここから落としたいという場所をはさんでグイッとひっぱると葉っぱもトゲも一度に落とせます。

ワンダフルでエクセレントでアメージングです!


生け花の先生に教えてもらいました。

蛇の道は蛇(じゃのみちはへび)?

お師匠さん、さすがだわ~。






P2270487トゲがなくて葉っぱのみでもOKだから、

バラの花以外にも使えるんじゃないかな?

数百円で買えるので一本あると便利ですよ!

世の中には便利なものがたくさんあるんですね~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オザケン

こんにちは。

オザケンが19年ぶりにニューシングルを発売するという・・・。





P2250480なっつかし~~~い!

19年?そういわれればそれくらい経つかもしれない。

だって、あの頃ワタクシ、若かったもの。





隣の席のるみちゃんがなぜかCD持ってきてて

「聴きます?」

って差し出すので、

「あ、じゃあお借りします」

って感じで借りました。





「ボキャ天」の曲、歌ってる人でしょ?

「カローラⅡ」の歌、歌ってる人でしょ?

あと、なんかのCMソングも歌ってるでしょ?

東大卒で、小澤征爾の甥っ子なんでしょ?





CDには、ボキャ天の曲もカロⅡの曲も、なんかのCMの曲も入っていました。





初めて聴くオザケンのCDは

ポップで、

キュートで、

「東大卒」という先入観からか、曲の随所に知性が見え隠れしているように思われ、

かなりハマって

一時は毎晩聴いていました。





彗星のように現れ、急にいなくなったような気がしますが

そうえば、ちょっと宇宙人っぽくて、

つかみどころのない感じの人だったから、

きっとまた、どこかの星から彗星に乗って帰ってきたのね。





今後の活躍に期待します!!




(注:オザケンは「小澤健二」、ボキャ天は「ボキャブラ天国」の略です。念のため)


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手な解釈

こんにちは。

この時期になるといつも思い出す「早春賦」(そうしゅうふ)という唱歌が好きです。

メロディーも好きだけど出だしの歌詞が好きです。





「春は名のみの風の寒さや・・・」





暦の上では春だっていうけど、やっぱり風は冬と同じでまだまだ冷たいじゃないの・・・

という意味だと思います。


だよね~!

立春を過ぎたって雪は降るし、寒いものは寒いっ!

まさにこの季節のことを言っているのではないですか?






大正時代に作られた唱歌だそうですが、

昔の人もやっぱりそう思ってたのね。





昔は今よりもっともっと住環境は厳しくて

冬は長くて辛い季節で、

気持ちだけでも「春だ、春だ!」って盛り上がろうとしていたのが立春だと思うんです。

(↑ワタクシの勝手な解釈です)





でも、そうやって「春だ、春だ!」って言ってみても、やっぱり寒いものは寒いよね~。

あ、本当のこと言っちゃった~!





・・・みたいな意味合いの歌詞?

(↑あくまでも勝手な解釈です)





で、ワタクシは何が言いたいのかというと




「今日も寒いっ!!」





ということです。





P2240478でも、店の前の植木鉢のパンジーの陰から

今シーズン初めて花を咲かせたビオラが「こんにちは~」。

かっわいい!

春の気配ね~。





ま、そう言われてみれば、

風は冷たいけれど日ざしは春っぽい。

春は確実に近づいてきているようです。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マップ活用術

こんにちは。

田原のまちなかを歩いてもらおうということで、最近二つのマップが発行されました。

たまたま同時期に発行されただけで二つの関連性はとくにないと思います。





P2230474一つは「田原まちなか雛祭りめぐりマップ」、

もう一つは「たはらとれじゃーどこじゃーマップ」。





「雛祭りめぐりマップ」はその名のとおり

まちなかのお店がお雛様を飾っているので見に来てね~!というもの。





「とれじゃーどこじゃーマップ」は

田原のお宝(トレジャー)、または勝手にお宝だと思い込んでいるものがここにあるから見に来てね~!という

やや無理があるネーミング。




このどちらにも柴田屋酒店は載せていただいております。






P2230476お雛様はいつもなら2月の終わり頃に焦って出して、

ほんの数日しか飾れないというのが恒例ですが、

今年は2月早々にこのマップが出来上がってきたので出さざるを得なくなり

いつになく長く楽しむことができています。

ありがたいです。





P2230477「とれじゃーどこじゃーマップ」には店内に飾れらている昔の木製看板を載せていただきました。

この木製看板は8年前の新店舗オープン時よりここに飾られているものですが、

それまでは昔あった土蔵で埃をかぶって眠っておりました。

戦前から柴田屋酒店にあるようで、

100年前後昔のものと思われます。





ま、自分のお店はさておいて、

普段は店番ばかりでまちなかをゆっくり見て歩く機会もないので

こういうマップがあると眺めるだけで行った気になり、結構楽しいです。

本当はそういうためのものではないのですが、

ま、人それぞれの楽しみ方でいいのではないかい?






三河田原駅とか道の駅とか

あと、掲載されているお店などで配付しております。

みなさんもぜひ、これらのマップをご活用くださいませ。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛される理由

こんにちは。

今日、2月22日は「ニャン・ニャン・ニャン」で猫の日。

猫に日にちなんで、ご近所の仲良し猫「福ちゃん」の話題です。





P1040207_2福ちゃんはお外でワタクシと遊ぶのが何よりも楽しみ(だと思う)なのですが、

天性のアイドル猫でして

ご近所にはワタクシ以外にもたくさんの人間の知り合いがいます。





二人(正確には一人と一匹)で遊んでいると福ちゃんの知っている人が通りかかることが時々あります。

人懐っこい福ちゃんはそういう人達に声をかけられると

ハイテンションで遊んでいる途中でもちゃんとその人にご挨拶に行きます。






知らない人に対してもわりとフレンドリーに接しますが、

横で見ていると知っている人と知らない人では接し方がちょっと違うので

「あ、この人知り合いなんだ」というのがわかります。





どのように違うのかは上手く言えませんが

「あ、〇〇さん、こんにちわ~」って感じが漂っているのです。





で、その人がそこを立ち去るまでちゃんと相手をします。

決して遊びに夢中になるばかりにその人を邪険に扱ったりはしないのです。





さすがアイドル!

ファンサービスには余念がないのだ。

その変がアイドル猫・福ちゃんのアイドルたるゆえん、

「愛される理由」なのではないかとワタクシは思うのです。





そして、その人達が立ち去ると・・・





「センセ~、やっと二人っきりになれたニャッ。

さっ、邪魔者がいなくなったから早く遊ぼっ、遊ぼ~」





これまた、ワタクシと二人っきりの時にだけに見せる「特別な顔」があるんですね~。

でへ、でへ、でへへへへ・・・。





P2220471_2ということで、全国の猫バカのみなさん、

猫の日、おめでとうございま~す!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本に二人だけ

こんにちは。

「日本に二人しかいないって日経(流通新聞)に書いてあった」と夫が言います。

ってことは、そのうちの一人ってことになりますか。






「外国人の杜氏(とうじ)」


現在、日本以外で日本酒は造られていないはずなので

地球上でも二人しかいないってことにもなりますか。





豊橋の酒蔵・福井酒造の杜氏、王さん。

え~っと、下の名前はなんて読むのかな?

漢字変換も多分すぐに出てこないと思うので・・・




とにかく「王さん」、「王杜氏」。

中国の北京出身だったと思います。





P2210457柴田屋酒店で企画販売する

田原産減農薬栽培コシヒカリで仕込んだお酒、

田原の銘酒、純米大吟醸「優」を造ってくださっているのもこの王さんです。





その福井酒造の蔵開きが今度あります。

3月4日の土曜日です。

そこに行けば多分王さんに会えるんじゃないかな?





こちらの蔵開きはワタクシ達は絡んでおりません。

ですから、振る舞いの甘酒もあるようですが、

ワタクシが作るのではありません。

王さんが作るのかな?

こっちのがおいしいかもしれない・・・。





P2210454土曜日は仕事だからワタクシは行けませんが、

いろいろと楽しい企画があるみたい。

来年は日曜日にやって欲しいな~。





お問い合わせは・・・福井酒造(TEL:0532-45-5227)


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ荒らし

P2190444_2こんにちは。

昨日は純米大吟醸「酛々(もともと)」でお馴染み

豊橋の酒蔵・伊勢屋商店さんの「酒蔵開放」。





晴天ではありましたが風が強くて寒い中、

たくさんの皆様にご来場いただきありがとうございました。





今年もワタクシは振る舞いの甘酒担当。

給食のおばさん状態で大鍋一杯半の甘酒を作りました。





酛々のおいしい酒粕で作った甘酒は来場者の方々に大変好評で

大鍋一杯半の甘酒が閉門時間を待たずして終了。





甘酒係のお役御免となった後、

「そうだ、ブログ用の写真を撮らなきゃ!」と会場内をカメラ片手にブラブラしておりましたら、

突然、近くにいた二人の男性に「それ、ブログの写真ですか!?」と声をかけられました。





ブログの写真ですかって、なんでわかったの?

誰だか知らないけど、ワタクシのこと知ってるの?





「あ、はい、ブログ用です・・・」

「撮って、撮って。僕達のことブログに載せてっ!」

「えっ、いいんですか、載せても?」

「いいです、いいです。載せてください!」





伊勢屋さんのおいしいお酒を召し上がって

かなりいい気分のご様子。

真に受けていいのかしら?





でも、あちらからのせっかくのお申し出。

「じゃあ、載せちゃいま~す!」とパチリ。





いろんなブログに写真で登場するのを楽しむ趣味の方々でしょうか?

その筋では有名人かもしれない?

「ブログ荒らし」または「ブログジャック」と名づけてみよう。





せっかくなので「今日のイベントの感想は?」とうかがってみたところ

「伊勢屋さんのお酒はとってもおいしいです。

もっといろんなところでPRして、みんなに知ってもらいたいです!」

と、真面目に答えてくださいました。

お二方、チョーおもしろいですね。





ということで、たっての希望ですので載せさせていただきますが

多分、お二人はワタクシが誰なのかはご存じないので

どんなブログに自分達の写真が載せられているかを知ることは無いと思います。

もしどなたかお知り合いでしたらご本人に教えてあげてくださ~い。





 ↓  ↓  ↓





P2190445_2ポーズをとる姿が妙に板についていた・・・。

やっぱり「その筋」の人?


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンホールの音

こんにちは。

半年以上の工期をかけて去年の夏に柴田屋酒店前の県道がきれいになったのですが、

その後、ちょっと問題が生じまして・・・



P2180442新しい道路には当然新しいマンホールが作られたわけなんですが、

そのマンホールのふたがですね、

その上を車が通過するたびに、

「ボコン、ボコンッ!」と音を発するんですね。





昼間のうちはそんなに気にならないんです。

回りもうるさいから。


でも、夜、あたりが静かになると響くんですね、この音が。

道路側のマンホールに近い部屋で寝ている我が家の家人も

この音が気になって寝られないといいます。


柄にもなく何デリケートなこと言ってるのよ!

と思ったりもしますが、

確かに道路側の部屋、それも夜になるとその音は響いてきます。

寝付けないときなどにこの音がしてきたら嫌だと思います。

ご近所でも同じことをおっしゃる方も出てきました。





市役所に連絡したら見に来てくれて、

なにかちょっと対策をしてくれたみたいなのですが

その後も音はおさまりません。






で、最近ご近所の政治家の方(?)にお話ししましたら迅速に対応してくださって

今週、マンホールごと取り替える工事がありました。

お陰でやっと静かになりました。






そして、今週はうちの前だけじゃなく田原市内のいろんなところでマンホール工事の告知の看板を目にしたので、

同じようにボコボコ言うマンホールの取替え工事を一斉におこなったようです。





このように、ワタクシ達の身の回りには

そこで24時間暮らしてみないとわからないことって結構あると思います。

同じようなことでお困りのみなさん、

クレーマーと思われない程度に行政には多方面からアピールしてみてはいかがでしょうか?


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

申し訳ない!

こんにちは。

雨が降りそうでなかなか降りだしません。





柴田屋酒店の入り口横の花壇のふちっこに勝手に生えてきたラベンダー。

今年で四年。

大きな株になりました。





P2170433そろそろ新芽の季節なので刈り込まなければと思っていたんです。

雨が止んだらまた寒くなるっていうから、今のうちに切ってしまおう。





こういうのは大胆に思い切って刈り込まなければ!

と、ジョキジョキと切っていましたら・・・






P2170434うわ~っ!びっくりした~。

なんだ、これ!?





直径3~4センチの

薄茶色の

カサカサしたような、

ふわふわしたような塊・・・





あ~っ!カマキリの卵だ!


テレビでは何度も見たことがある。

実物は子供の頃に一度だけ見たことがあるような気がする。

は、そうだっけ、こんなところにこっそりと産み付けられているものだっけ?

いや~、隠してあったと思うけど、悪いことしたな~。





卵にかからないギリギリ上の部分で切ったのがせめてもの救いでした。






でも、こういうのって、枝から切り離されても別に問題はないんですよね?

卵の真ん中でちょん切っちゃったらどうなんだろう?





いや、しないですよ、そんなことは。






P2170439カマキリ君はお庭の害虫を退治してくれる頼もしいガードマンですからね。

暖かく見守りたいと思いますが、

もしかしてこんな風に露出してしまったら、鳥に狙われたりするのかな?

強風で飛んでいったりするのかな?






いや~、申し訳なかったわ~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キットカット・日本酒

こんにちは。

バレンタインも済んでからこういうネタで恐縮です。

「ディズニー旅日記2017」が予定より大幅に長くなってしまので。





これを見つけて買ったのは先月末。

だからもう売ってないかもしれない。





P1310396「キットカット・日本酒」。

話のタネに買ったのですが

これが意外においしかった。

やるな~、キットカット。





パッケージの「日本酒」の文字だけに反応して

どんな風に日本酒なのかよくわからずに買ったのですが、

開けて見たらホワイトチョコレートでした。

そういわれれば、ホワイトチョコレートの絵が描いてある。

ホワイトチョコレートに日本酒(粉末?)が練りこまれているようです。






P2110418お酒の肴に甘い物は向かないので、

日本酒入りのチョコレートってどうなのかと思ったのですが、

おいしいわ、これ。





ホワイトチョコレートっていうのが合うんでしょうか?

普通のブラック(ブラウン?)チョコレートだったらどうなんだろう?





想像以上に日本酒の風味がして、

想像以上においしかったです。

まだ売ってるかな~?

また買占めすればよかった。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかんメーター~ディズニー旅日記・その⑨

こんにちは。

すっかりディズニーとは離れたところで展開されている「ディズニー旅日記2017」ですが、

最終章(?)の舞台は台東区かっぱ橋です。





酒屋さんを出てさらにブラブラとかっぱ橋道具街を行くと

食品サンプルのお店がありました。





お~っ!テレビでやってたお店だ~。

色んな食品が、すごいリアル、リアルーッ!





ちょっと前に飲んだお酒の勢いもあるのかテンションがあがりまして、

よ~し、キーホルダーを買って帰ろう!ということに。

(実は、前日ディズニーシーでも買ったんですけど・・・)





果物とかお寿司とか肉とか、

ま、ありとあらゆる食品のサンプルがキーホルダーになって並んでいたのですが、

その中でワタクシが選んだのは・・・





P2050414_2「海苔巻きあられ」。


どう?リアルでしょ?





イチゴとかかわいいのもあったけど、

やっぱりここで追求するのは「リアルさ」じゃない?






しょう油のベタっと感と海苔の「てかり」や質感、見事だ~!

お腹空いたら食べちゃいそうなくらいリアルです。





で、かたや夫が選んだのは・・・





P2050415「うずら玉子」。


な、なんか、地味~。

もっと派手なのもあったのに、なんでうずら玉子?





えっ?うそっ!?

海苔巻きあられもちょっと地味め?

でも、ワタクシ好きだし、海苔巻きあられ。





玉子の白身のツルッと感と黄身のパサッと感がリアルで良かったらしいです。

一応リアルさ追求したのね。





あと、色んな調理器具を売っているお店で夫が買ったのが・・・





P2140430「おかんメーター」。





大阪のおばちゃんの面白さを計測する道具・・・





ではありません。

お酒をお燗するときにとっくりに突っ込んでお酒の温度を測る道具だそうで、

「これ、欲しかったんだ~」とのこと。





最近の我が家の晩酌は燗酒なのでそのために買ったのかと思ったら、

今だ晩酌時にこれが登場したことはなく、

ワタクシも箱の中を見たことはありません。





買っただけで満足するタイプ?





ということで、かっぱ橋で楽しいお買い物をすませ、

浅草六区でちょっと寄り道して、

東京駅のお弁当売り場でもみくちゃになりながら駅弁を買って

無事に田原に帰ってきました。





あ~、今回も楽しかったな~!

いろいろと刺激を受けて、

これが仕事に役立つかどうかはわかりませんが、

とにかくリフレッシュはできました。





また一年、がんばろーっ!!

<おしまい>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かっぱ橋~ディズニー旅日記2017・その⑧

こんにちは。

ディズニー旅日記2017、

ですが、舞台は現在東京都台東区です。





P2050253ということで、

思いがけず乗ることになった台東区循環バス「めぐりん」は

休日のせいか道路の渋滞もなく順調にルートを走ってくれました。

名前は忘れたけどかっぱ橋近くのバス停で下車。





「正面にスカイツリーが見られま~す」と車内アナウンスが言ったとおり

その先にはスカイツリーが立っていました。

どうもっ!(←スカイツリーに挨拶してます)






P2050255かっぱ橋道具街のお店は基本的に問屋さんなので

日曜日は閉まっている所が多いとは聞いていましたが、

やっぱり開いているお店はちらほら。

訪れる人々もワタクシ達みたいな観光客がちらほら。





「ひやかしで、すみません」って感じでお店を見て回りましたが、

お店の方も心得ているようで「はい、ど~ぞ~」って感じだったので助かりました。




その中で、一軒の小さな酒屋さんを見つけました。

ワンコインで立ち飲みができると書いてあります。





むふふっ。

そりゃ入るでしょ、こんなときだもの。


P2050256_2500円でリストアップされたお酒の中から一種類選ぶコースと二種類選ぶコースがありましたので

両方のコースで三種類の日本酒を飲みました。





リストはそれぞれ違っていて

一つ選ぶほうは主に吟醸酒、

二つのほうは主に純米酒がリストに上がっていました。




で、こういうとき、悩むんですよね~。

どういう態度にでたらいいのか。







だって、同業者でしょ?

でも、「酒屋です!」と名乗るほどの者でもないし、

でも、内緒にしてるのもなんかいやらしい感じもするし。

でも、黙っててもわかっちゃうのかな?

二人でボソボソ話してる内容はやっぱり多少はお酒のこと知ってるって感じだろうし・・・。






結局、後から別のお客さんが入ってきてお店の人はそっちに行っちゃったので、

そんなにお店の人と話をすることもなく出てきましたが、

これでよかったのか・・・?


純米大吟醸、おいしかったな~。

長野のお酒でした。

お店の人の口ぶりでは一本(720ml)4、5千円するようで、

ワタクシの舌に間違いはなかったと

そっと胸を撫で下ろしました。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路線バスの旅~ディズニー旅日記2017・その⑦

こんにちは。

しばらく続いています「ディズニー旅日記2017」

ディズニーリゾートを離れたので、そろそろ終わると思ってませんか?

さ~て、どうかな?





「かっぱ橋道具街」というのを最近よく耳にします。

厨房機器とか業務用の陶器・包装用品などの問屋さんがたくさんあるのだとか。

何が買いたいわけではないけれど、

なんだか面白そうで一度行ってみたいと思っていました。





調べたらかっぱ橋も谷中と同じ台東区。

電車でも徒歩でも行ける距離です。

谷中で穴子すしを食べたてからかっぱ橋に行くことにしました。





P2050219谷中を歩いている途中、小さな路線バスを見かけました。

台東区内を巡る「めぐりんバス」。

100円で乗れるんです。

かっぱ橋方面にも行けるんです。





穴子すしの乃池さんの向かい側にちょどバス停があったので

ちょっと遠回りだけど乗ってみました。

突然の「路線バスの旅」のスタートです。





これがなかなか良くて、

車内アナウンスで近辺の名所旧跡の簡単な紹介があるんですね。

東京って行ったことはなくても聞いたことのある地名や場所がたくさんあるじゃないですか?

「へ~っ、ここがあの有名な?」ってところばかり。





で、その中で気になったのが「旧吉田屋酒店」という停留所。

「酒屋さんの名前が停留所名ってどういうこと?」

「”旧”ってなに、”旧”って」

「しかも、”吉田屋酒店”って”柴田屋酒店”と一字違いじゃん!」

(それは、たまたま!)


そんなこと言ってたらバスは旧吉田屋酒店にさしかかりまして、

そこで流れたアナウンスが

「下町風俗資料館付設展示場・旧吉田屋酒店は無料で入場できま~す」。





資料館?無料?

な~るほど、区の歴史的建造物なのね。





「行ってみる?」、「うん、うん、降りよっ!」

慌てて降車ボタンを押して、バスを降りました。





P2050245お~っ!なるほど、バス停の横に古い建物。

明治時代に建てられた酒屋さんの建物を

酒屋さんが建て替えるときに区に寄贈して移築されたものだそうです。


館内には昔の酒屋さんにあったいろんな物が展示されていました。

昔懐かしいものもあれば、




P2050232_2案外、柴田屋酒店にも現在あるものもあったりして・・・

へ?じゃあ、うちも風俗資料館やれる?





帳場に座って写真撮影もできたのでもちろん写しました。

撮影用に法被も貸してもらえるようですが、それはちょっと遠慮しました、

恥ずかしいので。





次のバスまで15分。

思いつきでふらりと立ち寄るにはなかなかナイスな資料館でしたが、

このペースでかっば橋にたどり着くのはいつのことやら・・・。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶品!穴子すし~ディズニー旅日記2017・その⑥

こんにちは。

今日のタイトルだけ見ると、あたかもディズニーランドでおいしい穴子すしが食べられるようですが、

二泊三日の三日目は東京散策です。

朝、舞浜のホテルを経ちました。

もうちょっとここで粘っていれば、

福原愛ちゃんの披露宴に来る有名人がわんさか見られたかもしれない。





でも、いいの。

東京でとっっってもおいしいもの食べられたから。





P2050209台東区の「谷中(やなか)」というところが猫の街として今注目を浴びているということで、

猫好きとしてはぜひ行ってみたいと思っていたんです。





で、谷中のグルメスポットを検索しましたらその「穴子すし」に当たりました。

「乃池(のいけ)」というお寿司屋さんなのですが、

何年か前にうちの常連のお客様からその名前を聞いたことを思い出しました。





その方は昔東京に住んでいたことがあって

「今度東京に行くんだけど、東京で何かおいしいもの知ってます~?」

って感じて聞いたら

「人形町の玉ひでの親子丼」と「谷中の乃池の穴子すし」を教えてくださったのです。





ああ、あの「乃池」だ!

その時は玉ひでの親子丼を食べてとっても満足したので

乃池のことはすっかり忘れていましたが、

そうだ、確か「乃池」って言ってた!





休日は11時半の開店前に列ができるというので

11時頃に店の前に行ってみましたがその時はまだ人影はなく、

少しぶらぶらして20分位に行くとやっぱり数人の列ができていました。





昔からあるフツーのお寿司屋さんで、八人掛けのカウンター席と小さなテーブルの数席はオープンと同時に満席。





P2050226そして出てきた「穴子すし」。





なんですか、これは?

(「なんですか」って、「穴子すし」ですけど)

お口の中でとろけるんですよ、穴子が。

どういうことなんでしょう?

こういう調理法・・・ということですか?





おいしかったな~。

いくつでも食べられそう。

もう、大満足!

また行きたいな~。






ところで、

猫の街「谷中」には猫グッズを売っているお店がたくさんありましたが、

街なかで本物の猫はあまり見かけませんでした。






P2050208「あまり」というかこのコ一匹だけでした。

ホントに猫の街なの?

まあ、猫の性格上、

こんなにワーワー人が来るところにわざわざ出てこないとは思いますが。





ああ、福ちゃん今頃どうしてるかな?

急に里心がつきましたが・・・、






せっかくここまで来たのだから

そう簡単には田原には帰らないのだ。

楽しい旅日記はまだまだ続くのであった。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗脳~ディズニー旅日記2017・その⑤

こんにちは。

ディズニー旅日記2017・第五話です。


P2040193姪っ子が合流してのディズニーシーの一日。

「楽しかった~!」

「いっぱい回れた~!」

「今まで来たなかで一番充実していたかも~!」

と、とても喜んでくれまして、

「家族と来るときはこんなんじゃない」とも。





「どんなんなの?」と聞くと、

「アトラクションに並んでばっか」。





「パレードとか見ないんだ?」

「パレードの間はアトラクションが空いてるからそっちに並ぶぅ」





あ~あ、なるほど、そっちに走っちゃうか~。

甥っ子もいるから、男の子はパレードとかは飽きちゃうからかもね。





ワタクシ達の例年の行動パターンは

まず開門前にゲートに並び

朝イチで人気アトラクションのファストパスを取り、

すぐに別の人気アトラクションのスタンバイに。

その後はショーやパレードの時間に合わせて行動します。


あまりはりきって長時間人気アトラクションに並んだりしないんです。





絶叫マシーン系のアトラクションはどうしても待ち時間が長くなるけれど

ディズニーの絶叫マシーンなんてそんなにすごいものはないのです。

そんなに絶叫マシーンに乗りたければナガシマに行けばいいのよ。





「う~ん、やっぱショーだよ、ディズニーは。

盛り上げ方が上手いよ、ディズニーは!」

とワタクシ。





「うん、うん!」

とうなずく姪っ子のお目目はキラキラしておりました。





そんな姪っ子にはリクエストをひとつ出しておきました。




「結婚するときはディズニーで結婚式してね」

「ええ~っ、(費用が)高いよ~」

「まあそうだけど、盛り上がるよ~、いいよ~」





そうだ、

ディズニー結婚式の難点は

費用の面だけでないことを姪っ子は知っているだろうか?






P2040171_3ディズニー結婚式、

実は主役は「新郎新婦」ではなく

「ミッキー&ミニー」だということを。





ミッキー達がでてくると、みんなそっちの写真ばっかり撮ってるんですって。

誰が高いお金払ってると思ってるでしょうねっ?





でも、

一度出てみたいな、ディズニー結婚式。

自分の結婚式は多分(?)無理だろうからね。


留袖を着てビッグサンダーマウンテンに乗るのが今のワタクシの夢です。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハウスのカレー~ディズニー旅日記2017・その④

P2040124こんにちは。

ディズニー旅日記2017・第四話は

二日目のディズニーシーです。





ワタクシ達のディズニー旅行には、東京近郊に住む友達が途中参加することが時々あるのですが

この日はワタクシの姪っ子が初参加。

親族初です。





開門の8時より前に来るつもりだったようですが、

駅まで行ったら電車が止まっていたため少し遅れての到着となりました。





ワタクシ達は先に入って人気のトイストーリーマニアのファストパスをとり

朝一でタワーオブテラー。

(↑姪っ子は絶叫マシーン系はだめらしいので先に済ませました)

タワーオブテラーから出てくると姪っ子から「トイストーリーのファストパスの列に捕まってる」とのメール。

へ?





当たりを見回してみると、そういえばなにやら騒がしい。

トイストーリー方面からこちらに来る路上にはぎっしりと人の列。

恐るべし、トイストーリーマニア人気。

ファストパス取るだけで、こんなに並ぶんだ~!

姪っ子はこの人だかりに行く手を阻まれているようです。





待つこと数分、なんとか人ごみをかき分けて姪っ子登場。

楽しみにしていたトイストーリーマニアのファストパスは取れなかったのですが

夫が自分の分を譲ってくれたので

姪っ子は初トイストーリーマニアをエンジョイすることができました。

よかったね~。





お昼ご飯は混むといけないから早めにとることに。

事前に人気のお店をプライオリティシーティングをしようと思ったのですが

どこもいっぱいでとれませんでした。





こんなときは、そう、カレーが速いよ。

ハウスのカレーだから味は間違いないし。





ということで、カスバフードコートへ向かったのは11時半頃だったのですが・・・





なぜかここにも長蛇の列がありました。

どういうこと?

列の先頭は間違いなくカスバフードコートの店の中に延びています。

列の先頭にいた係のお兄さんに聞いてみると、

別に特別なことがあるわけではないようで、

みんな普通にカレーを食べるために並んでいるようです。

みんな我慢強いな。






多分、他のお店に行っても同じだろうから

ここはワタクシ達も我慢して並ぶことに。






昨日のランドとは打って変わって

シーは激混みだったんですね。

最近の土曜日はいつもこうなのかしら?

15周年だから?



で、40分位並んだかな~。

普通ならワタクシ達、アトラクションにもそんなに並ばないよ。





もしかしたら、この日で一番長く並んだんじゃないかな・・・、





P2040104ハウスのカレーに。

おいしかったけどね。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たっぷりと雪の女王~ディズニー旅日記2017・その③

こんにちは。

ディズニー旅日記2017、

昨日に続いての第三話ですが

舞台はまだ初日の東京ディズニーランドです。






さて、大人気のシンデレラ城のプロジェクションマッピング。

今だけ期間限定で全編が「アナと雪の女王」のスペシャルプログラム「フローズン・フォーエバー」。





(「フローズンがフォーエバーだったらアナ雪のストーリー的にはまずいじゃん」

とワタクシの話を聞いた姪っ子が言っていました。

冷静に考えれば確かにその通りです)






このプロジェクションマッピングを鑑賞するベストポジションは、もちろんシンデレラ城の前の中央鑑賞エリア。

ただしここに入るには抽選が必要で、

見事抽選に当たった人だけがシンデレラ城のまん前で腰をおろしてプロジェクションマッピングが見られます。



が、

当然この当選確率は低いわけです。

7分の1とか8分の1とか聞いたけど、

前回も前々回も当たらなかった。

7、8回来たら、1回は当たるってことかしら。






まあ、一応抽選はするけどどうせ当たらないから、

どこで見るのがいいかな、なんてことを話しながら抽選場所へ向かったんです。






そしたら、抽選、やってないじゃないですか?

上演時間前に中央鑑賞エリアに来てくださいって?






なんでかよくわからなけど、

中央鑑賞エリアなんてどうせ1時間も2時間も前から場所取りする人ですぐにいっぱいになって入れないだろうから

やっぱりちょっと斜めでもあの場所が近くて穴場なんじゃない?

とか言いながらシンデレラ城前に向かったんです。





そしたらね、30分前でまだ空いてるの。

中央鑑賞エリアに入れたの。





この日は上演が2回あって、遅い時間の2回目の方がすいてるだろうと思って

2回目に行ったのがよかったのかしら?

まあ、やっぱりこの日はパークが空いてたから抽選もなかったんでしょうね。






ということで、

「夢のまた夢」くらいに思っていた中央鑑賞エリアで

「フローズン・フォーエバー」を思いがけずゆっくりと鑑賞することができました。





P2030092よかったですよ~~~!

すっごくいい!

大きなスクリーンだし、

全編一つのテーマだからストーリーにも集中できて、

グーッとひきこまれました。





アナ雪の感動が再びです。

寒い中やってきた甲斐があるってもんです。

もう、フローズンがフォーエバーだわ~!!?





こうして、ディズニー旅行の長い第一日目の夜はようやく更けていきました。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界は一つ~ディズニー旅日記2017・その②

P2030034こんにちは。

ディズニーランドの人気アトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」は

もともとは1964年のニューヨーク世界博覧会でユニセフに依頼されてディズニーが作ったパビリオンなのだそうですが、

それは創業者のウォルト・ディズニーの理念や理想を表したものだと言われています。





ああ、そういわれれば、万博のパビリオンにありそうな・・・。





若い頃は、まったりとしすぎて物足りないアトラクションだと思っていましたが、

最近は結構その良さがわかってきました。



「並ばずに入れる」、「ゆっくり座れる」。





ははは・・・。

そういう意味で歳のせい?

ディズニーランドの「箸休め」的な?





でも、それだけじゃなくて

ほら、ギスギスした世の中じゃないですか?

世界を見渡しても

日本の国内だけを見ても。





世の中にはいろんな思想を持つ人がいるわけで

みんな自分の主義主張を通したいがために

いろんないさかいが絶えないわけですけれど

まあ、ちょっとずつ譲り合って

みんな仲良くすればいいんじゃないの?

なんてワタクシは思うわけです。






やっぱりみんなここに来て

小さな子供にかえって

思い出してください。

「みんなと仲良くしなきゃだめでしょ?」って言われていた時のことを。

人間としてとても大切なことだから

小さなころからみんなそう言われて育てられてきたんじゃないの?





東京ディズニーランドが来年の開園35周年を向かえるにあたり

「イッツ・ア・スモールワールド」は大幅にリニューアルされるそうです。

その為、今の「イッツ・ア・スモールワールド」は今年の3月1日でクローズされるそうです。

だから、ワタクシは今回で見納め。






P2030022長年慣れ親しんだこの子達とお別れするの寂しいな~。

ラストライドは感慨深いものがありました。






乗り終えて外に出てきたらちょうど11時で

久しぶりに時報にあわせて人形達が出てくるのも見られました。

リニューアルされてもこれはありなのかな?



新しい「イッツ・ア・スモールワールド」には

子供や動物たちの人形に加えてディズニーのキャラクターが40体登場するのだとか。

うん、楽しみ!

〈つづく〉


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

VIP待遇~ディズニー旅日記2017・その①

P2030049_2こんにちは。

今年も行ってきましたよ。

頭の黒いネズミさんに会いに。

恒例の二泊三日のディズニー旅行です。

一日目はディズニーランド。

始発の新幹線に乗りましたが8時の開園時間には間に合わず、9時を少し回ってからの入場。

でも、平日だったせいかそんなに混んではいませんでした。





去年に引き続きアナ雪のパレードを鑑賞。

しかし今年はうっかりしておりました。

30分前からパレードルート脇のベンチを陣取っていたのですが、

パレードの時間が近づいてきてもどうも周りに人が少ない。





パレードルート上のワタクシ達がいるところのちょっと手前のほうは随分賑やかで

ちょっと先のほうもなんだか賑やかで

なんでここだけ人がいないの?





パレードが始まるころになって思い出しました。

そうだ、キャラクター達が乗ったフロートは途中の何箇所かで止まって

みんなで「レット・イット・ゴー」を熱唱するんだった。





ってことはあれですかい?

ここの前ではフロートは止まらないってことですかい?





「ま、いいよね、去年も見たし。

とりあえず雰囲気だけ楽しめれば」

ということでその場でじっとしてパレードの到着を待ちました。





P2030009_2わ~っ!来た来た!

去年と同じだけど、やっぱりいいよね~。





そして、やっぱりパレードの列は粛々とワタクシ達の前を通り過ぎていきましたが・・・





こういう空いてるところで見るっていうのも結構悪くないですよ。

ギャラリーが少ないのでパレードのキャストの人達はみんなこっちを見て手を振っていってくれる。





P2030012フロートに乗っていないダンサーの人なんかは、近くまで来て目の前でいろいろサービスしてくれる。




おお~っ!VIP待遇やないか~い!


エライですね~。

お客さんが少なくても決して手を抜かない。

さすがディズニー。


大変気を良くした今年のアナ雪パレードでした。

でも、次回はやっぱり「レリゴ~!」を一緒に熱唱したいな~。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福ちゃんの留守番日記

P1170323みニャさん、こんにちは。

アタチは「ぴーちゃんセンセー」のご近所のアイドル猫の「福ちゃん」。





今日はせっかくセンセーのところに遊びに来たのに

センセーいニャいの。

つまんニャ~い!





しかもね、アタチにセンセーの代わりに酒屋さんのお知らせをしておいてねって言うの。





そのお知らせっていうのが~





P1310401「いせや さかぐらかいほう」?

ニャにそれ?

そんなのよくわかんニャ~い。

ニャンコにそんなこと説明できるわけないニャ。





だから、詳しく知りたい人はこっちを見てニャ→★


も~、センセーったらどこいっちゃったのかニャ?

そういえば、「頭の黒いネズミに会いに行く」とかいってたニャ。




P2010404そんな変なネズミと遊んでないで

早く帰ってきてアタチと遊ぶニャ!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーボー

こんにちは。

まずはお知らせです。





明日2月3日(金)と明後日2月4日(土)、

甘酒カフェ「ゆふ」は臨時休業をさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

柴田屋酒店は通常営業しております。

(営業時間午前9時から午後8時)

尚、2月5日(日)は柴田屋酒店、甘酒カフェ「ゆふ」ともに定休日です。





P2020407さて、去年いただいた鉢植えの花。

ワタクシも知らなかったのですが「アブチロン」という名前です。

胃腸薬みたいな名前。

(それは「パンシロン」!)





覚え方は

「アブ」(ハエの大きいヤツ?)と

「チロ」(ワタクシのいとこが飼っていた犬の名前)をくっつけて

「パンシロン」みたいにする。

ね、覚えやすいでしょ???





P2020408という聞いたこともない名前の花なので育て方も知りませんでしたが、

調べてみると越冬もできるのだとか。

花は春から秋に咲くらしいのですが、

うちのは冬になってもず~っと咲いています。





これをくださった方のおたくのはとっくに枯れてしまったそうなので

うちのコは優秀ですな。





もらったときにとりあえず転がらないように突っ込んでおいたブタさんの植木鉢。

これが居心地がよかったようです。





ど~れ、春になったら植え替えてみるかと鉢を持ち上げてみたら・・・





P2020412入ってきたプラスチックの鉢の底から根っこがあふれ出して

ブタさんの中は根っこでボーボー!

元気なわけだ~。





すぐにでも植え替えてあげたいのはやまやまですが、

やっぱりこういうのは時期が肝心。





P2020410もう少し暖かくなったら忘れずに植え替えてあげるからね。

ブタさん、それまでよろしくお願いしま~す!





ブッヒー!

(↑オッケーの意)


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おちょこ」と「とっくり」

こんにちは。

夕べの我が家の晩酌は熱燗です。

燗酒を飲む機会はあまりないけれど、

たまにはいいもんですね~。

っていうか、冬なら毎日でもいいな~。





ところがですね、久しぶりに燗をつけようとしたら徳利(とっくり)がみつからない。

どこかにあったと思ったんだけど・・・

いや、絶対あったのに出てこない。





う~む、これはもしかして、

引っ越しの時に、もう使わないと思って捨てちゃったのかも。





そうか、燗酒はワタクシ達の生活からそんなに遠ざかっていたのか・・・。





日本酒の中でもやっぱり吟醸酒は味も香りも華やかで

お値段なんかも華やかで(?)

日本酒ブームとかいうと世間の注目はどちらかというとそっちの方に行っちゃうんですよね。

そういう華やかな香りのお酒は燗には向かないので

どうしても燗酒を飲む機会は減ってしまうわけです。





でもでも、

最近は寒い夜に飲む燗酒も見直されてきているようです。

燗酒には純米酒や本醸造がお薦め。

お猪口と徳利でちびちび。

こういう飲み方も日本の伝統文化。

おつなものです。





あ、で、徳利のない我が家はどうしたかというと

酒屋がこんなことを大きな声では言えないけれど、

ショットグラスで一杯ずづレンジで温めました。

(ショットグラスは普段冷酒を飲むためのものです)





P2010406でも、実は

柴田屋酒店でお猪口と徳利売ってま~す!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »