« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

買い物上手

こんにちは。

暖かい日と寒い日が数日ごとに繰り返しています。

春が近づいてきている証拠ですね。

体調管理に気をつけなければいけない時期です。





暖かい靴下が欲しいと思いながら、

でも、今さら冬の靴下を買ってもすぐに必要なくなるから今あるもので間に合わせておこうと思っていましたが、

やっぱり寒い日は足が冷たいのであります。





この冬はなぜかちょっと薄手の靴下で頑張っていたのだけれど、

なんだかそれが無駄な頑張りに思えてきた今日この頃。

ああ、暖かい厚手の靴下が無性に恋しい・・・。




冬物バーゲンも今月中ならまだやっているだろ、

やせ我慢は身体によくないわ、

と靴下屋さんへ。





P1310399やった~!

3足1000円(税別)が700円(税別)。





冬の靴下選びのポイントは「厚さ」ですね。

モコモコの厚手のものは温かいけれど、

靴を履いたときにきつくなります。






思いっきりモコモコしたいところをグッとこらえて、「ウール混」にこだわってみました~。





P1310400で、

「たまぽスタイル」を持っていったので

スタンプラリーのスタンプを押してもらって、

クーポンの利用でポイント3倍押してもらって・・・




お~っ、756円の買い物で、なんだかすっごく得した気分!

いい買い物したな~。





ということで

「たまぽスタイル」のスタンプラリーは、もちろん柴田屋酒店も参加しております。

甘酒カフェ「ゆふ」でのご飲食でも押印いたしますのでご利用ください。





※「たまぽスタイル」は先週の新聞の折り込みチラシに入りましたが

たまぽカード加盟店の店頭でも配付しております。

スタンプラリーは2月20日までです。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニー玉子

P1290388こんにちは。

スーパーでかわいい玉子のパッケージを見つけて思わず買ってしまいました。

ディズニーキャラクターが描いてあります。

ドナルドにアリエル、うさぎのオズワルドなんてマニアックなのも載ってる。





最初「ディズニー風」のイラストかと思いましたが、ちゃんとディズニーの承認マークも付いています。






P1290390よく見ると、パッケージだけじゃなくて中の玉子のひとつひとつにディズニーキャラクターのシールが貼ってあります。

「ヨード卵・光」みたいなシール。

かっわいい~!





シールは10個全部違うんですよ。

プーさんにバズライトイヤー、アナ雪のエルサにおしゃれキャットのマリーちゃんまで、

新旧のキャラクターを取り揃えて、いやいや、本格的だわ~。





で、当然このシールは捨てるのがもったいないわけですね。


だから、きれいに剥がして~~~





・・・・・・どうしよう?





P1300392とりあえず冷蔵庫に貼ってみましたが、

なんだか

結構

楽しいです。






これは、もしかしたら・・・

別のパッケージには別のキャラクターのシールも入っているってことでしょうか?

「キャラクターを全部揃えてねっ!」ってことでしょうか?





よ~し、やるぞ~っ!!

(↑完璧に玉子屋さんの戦略にはめられている)





期間限定みたいだから、みなさんもお早めに!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろんなご縁で・・・

P1240340こんにちは。

紫のだいこんをいただきました。

断面図です。

外側は薄っすら紫がかっていましたが、

切ったらこんなのが出てきました。

くださった方にお薦めの食べ方を聞いたら「酢漬けにすると色もきれいでおいしい」とのこと。





ほ~っ、だいこんの酢漬け。

あまり作ったことがないけれど、要するにお正月のなますのようなものね。






他にも何か食べ方があるのではないかと調べてみましたが、

クックパッドでも出てくるほとんどのレシピが甘酢漬け。

紫だいこんと言えば甘酢漬けなんだ。

そこまで言われるなら酢漬けを作ってみよう。

(だれもそこまでは言ってないけれど)





簡単なレシピを見つけました。

スライスしてそのままらっきょう酢に漬けるだけ。





らっきょう酢・・・ある!あるある!

去年漬けたらっきょうがだいぶ減ってきて、残った酢ってどうしたらいいのか考えていたところだったので。






ということで、

まだらっきょうが漬かっているビンからむりやり汁をすくいだしリサイクル。

スライスした紫だいこんとともにジップロックへ。

P1280359そして冷蔵庫に二昼夜。

わ~っ!ホントだ~。

きれいな色が出ました。

多分ですけど、これはポリフェノールですね。

身体に良さそう。





器に出してみるとだいこん自体にはそんなに色は染みていませんでしたが、

もうちょっと日にちが経てば全体が染まるのかな?





P1280358もしかしたららっきょう味の甘酢漬けになるかもしれないと思いましたが

らっきょうの気配は全然しません。

(らっきょうも嫌いじゃないのでらっきょう味でもかまわないけれど・・・)





さわやかでおいし~い。





柚子があるから入れればよかった。

今からでも足してみよ~!





自分じゃまず買わない紫だいこん。

もしももらわなければ紫だいこんの甘酢漬けも食べることはなかったかもしれない。





世の中には色んなご縁がありますね~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長期戦

P1270357こんにちは。

さて、何の花でしょ~か?





答えはチューリップ。

八重咲きのチューリップです。





先々週の水曜日から我が家の玄関におりますので、

我が家に来て17日目ということになります。

寒さのお陰で長持ちしています。





路地植えのチューリップならば

開花期の春に花を咲かすためには半年前の秋に地中に埋めます。

半年待ってやっと花が咲きます。

しかも、大体は一つの球根から一つの花が咲きます。

暖かい春の陽気なら数日でその花も散ります。

半年も楽しみにしていて、たった一つの花が咲いたと思ったらあっという間に散ってしまっう。

なんだか割が合わない花です。






こんな次期に咲いているのは温室で育ったチューリップなのでしょうね。

暖かい温室から急に寒い真冬の世界に放り出されて気の毒な感じもしますが

こんなに長く咲いていられるのならそれはそれで幸せなのかもしれない。





うちに来たばかりのころはもうちょっと花は閉じていてチューリップらしい形だったんですよ。

ここ数日でかなり開いてきたので今日には散るのではないか、明日には散るのではないかと毎日見ているのですが、

いや~、結構頑張るな~。





続いていた寒さも今日からはちょっと和らぐようですね。

でも、春の陽射しのような鮮やかなオレンジ色がなくなったら

うちの玄関もちょっと寂しくなるかもしれません。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田さんの金婚式

P1260349こんにちは。

今、うちで使っている小さなお盆。

木製です。

結婚するときにワタクシが実家から持ってきたものですからかれこれ15年使っています。




が、しかし、

このお盆の歴史はたったの15年ではなかった!?





昨夜、夫が何を思ったかお盆を裏返し

そこに書かれている文字を見てびっくり!!





P1260350”1934 金婚 記念 吉田”





「1934年!?」

「1934年っていつ?

終戦が1945年だから~、戦前!?」

「80年以上前?」

「ひえ~っ!使えるもんだね~」

「すごいね~」





と、大変驚いたのですが・・・





「う~ん、結婚したのが1934年かもしれないよ。

だとしたらもらったのは1984年」

冷静な分析をするワタクシ。

でも、1984年頃もらった覚えはなし。

といって、それより前に見たことがあるような、ないような・・・。






「いやいや、”吉田”って右から書いてあるのを見ると、もっと昔なんじゃな~い?」

と夫。






「”吉田さん”かぁ~。

近所に吉田さんは何人かいたけど、こういうの贈り合うような間柄じゃないし、どこの吉田さんかな?」

そう、ワタクシが育ったそのエリアは吉田さん多発エリアで、近所に吉田さんはゴマンといた。

親戚に吉田さんはいないし、祖父母の時代か曽祖父母の時代の付き合いはわからないし・・・。





「でも、その時代に金婚の御祝いをこんな派手にするぅ?」

「昔は寿命が短かったから金婚式まで迎えられるのは珍しかったかもよ」





ふ~む、でも”1934”って西暦で表記するのも戦前の時代にどうなの?

考えてみてもわからないけれど・・・。




ま、いずれにしましても御めでたい記念の品。

吉田さんご夫妻の夫婦円満&ご長寿にうちもあやかりたいものです。

(あ、もしかしたら”田吉さん”かもしれない・・・)


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議なピンクの玉

こんにちは。

不思議なことがあります。





2、3年前からでしょうか?

家の中でピンクの小さなガラス玉のような物を時々見つけるんですね。





正確にはガラスじゃなくてプラスチックだと思うのですが

直径は3ミリくらいで、

そんなに高価でない何かの装飾として貼り付けてあったものが剥がれたのではないかと思うのです。

裏側は平らになっています。





ある時はリビングの床の上。

ある時は寝室。

ある時はスリッパの裏。

ある時はワタクシがいつも財布や携帯を入れて持ち歩いている小さなナイロンバッグの中。


ディズニーランドで買ったキーホルダーにピンクのビーズが付いていたのでそれが剥がれ落ちたのかと思って確認してみましたが、

同じものは付いていないし、何かが剥がれ落ちた形跡もありません。

他に思い当たるピンク系の小物もないしね~。



最初の頃はこれを見つけるとちょっととっておいてしばらくしてから捨てていましたが、

最近は捨てないようにしています。





P1250341現在は4個たまっています。

トータルで8、9個は拾ったかな?





不定期に、

ある日突然、

忘れたころに、

ぽろっっとワタクシの前に現れます。

「昨日もちゃんとここ掃除したよ」というところに落ちていたりします。





そうだな~、これはもしかしたら・・・





「天の啓示」?





これが出てきたら何か良いことがあるとか悪いことがあるとか・・・?

あ、もしかしら、

良い行いをするごとに1つもらえて

10個たまったら神様からご褒美がもらえるとか?

(良いことした記憶は特にないけれど・・・)





次の1個が登場したときには

その辺のことを気をつけてみようと思っているのですが・・・





しばらく出てきてないな。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャラ男店員

こんにちは。

先日、某新年会でコンビニの話題になりまして、

そこで「〇〇のコンビニにいるチャラくて感じのいい店員さん」というのが話しに出てきました。


えっ!?





ピンと来ました。

もしかして、田原市内のコンビニを利用される方で

ここまで読んでピンと来ている方がおられるかもしれませんが・・・。





「そ、それってもしかして、△△にいたチャラ男だけどすっごく感じのいい店員さんじゃない?」





「うん、そうそう、△△にいたチャラ男ですっごく感じがいいそのコが〇〇にもいたからあそこは経営者が一緒なんだね」





そっか~~~。

やっぱりみんな気になってるよね。

P1240338普段そんなにコンビニを利用する方ではないので、コンビニ店員さんについて詳しいわけではありませんが、

やっぱり彼はコンビに店員としては異色。





やんちゃそうな見た目と誰よりも爽やかで感じよくてきぱきとした仕事ぶりのギャップに驚くんですね。

そしてそのギャップがカレの高感度をさらに押し上げていると考えられます。




そうよ、「チャラ男」も一つのファッション。

チャラ男だからって性格が悪いわけでも仕事ができないわけでもないのよ。

かれは最も優秀なコンビに店員の一人なのよ!




見た目で他人を判断している自分が恥ずかしくなります。


でも、やっぱりみんなちゃんと見ていて、ちゃんと評価してるんだ。

世の中はまんざら捨てたものじゃないと

ほっこりさせてくれるチャラ男店員君の存在なのでした~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういうことか~

P1220336こんにちは。

楽しみにしていた「ゴッホとゴーギャン展」を見に名古屋へ。





二大巨匠の展覧会ということで会場はかなり混んでおりました。

(今のうちなら空いていると思って行ったのに・・・)





普段人口密度の低いところで生活しておりますので、

この次期人ごみに出かけるときに非常に気になるのはインフルエンザでございます。





インフルエンザの予防といえば、うがい&手洗い、そしてマスクということになるのですが、

意外と知られていないのが「水分補給」。





喉にくっついたインフルエンザウィルスは胃の中に流し込んじゃえば胃液で死んじゃうんですって。

だから、少量の水分をこまめに摂れば、喉にとどまっているインフルエンザウィルスが悪さをする前に撃退できるんですって。





とうことで、ちょっと話が遡りますが・・・





豊橋駅で名古屋行きの電車に乗る前に駅のホームの自販機でお茶を買いました。

温かいほうじ茶。





普段家では緑茶を飲んでいるのですが、

たまに外ではほうじ茶とか玄米茶を飲むととってもおいしい。

だから久しぶりにほうじ茶を買ったんです。

もちろん温かいの。

だって、外は寒いから。





ところが・・・





自販機から出てきたほうじ茶は、温かくなかった。

間違えて冷たいののボタンを押したわけじゃないんですよ。

多分、補充してそんなに時間が経っていなくってまだ温まっていなかったんだと思います。

「ぬるい」とまでもいかない、

冬の常温よりも微妙に温かいくらい。






冷たい飲み物が苦手なワタクシにとって、

この真冬につめたい飲み物を渡されるのはちょっとした「かなりのショック」です。

(ビールと日本酒は例外ですが)







まあ、仕事柄飲み物の自販機の事情はわかっておりますので、

これは誰が悪いわけではないということも承知しております。





でも、ショック!

ああ、なんだか急に寒さが身にしみてきた・・・。

寒さの中の温かい飲み物って心のよりどころよね~。





そ、そういえば・・・、

この前テレビでほうじ茶がなんかにいいとか言ってたわ。

あまりよく見ていなかったけど、インフルエンザ予防にいいんでしたっけ?

そういえば・・・、

ワタクシが買った自販機のとなりの自販機はほうじ茶が売り切れてた・・・。





そういうことか~!?


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンクの○○

こんにちは。

一月も後半になると色んなところでバレンタイン商戦が激化してくるようですが

この前、生け花のお稽古にいったら

おおよそそういうこととは関係がなさそうな生け花のお師匠さんが(←失礼!)あるチラシをくれました。





ま、かくいうワタクシもおおよそそういうこととは関係ないですけれども・・・。






P1210337なんのチラシかといいますと、「フラワーバレンタイン」というののチラシです。

バレンタインには男性から女性に花を贈ろう!ということのようです。

チョコのお返しということかな?


これは~、お花屋さんの組合みたいなのが全国的にやっているのでしょうか?

詳しくなくてごめんなさい。


田原は日本一の花の生産地なのでそれにのっかって

市役所なんかも絡んできて

独自のイベントを開催するということかな?

一応、主催は田原市役所産業振興部農政課ですので、お問い合わせはそちらに。




バレンタイン本番の2月14日は今年は平日なので2月11日の祝日にイベントが開催されるようです。





場所は田原の蔵王山展望台。

一日限定で「展望台が花いっぱいのジャズカフェに変身」だそうです。


時間は16時から21時で

アコースティックライブとかJAZZライブとかマジックとかあるみたい。

蔵王山からの夜景はステキですからね。

雰囲気いいと思いますよ。

まさにアツアツのカップルにぴったりのイベントだ~(?)





P1210338おっ!

この日はさらに一日限定で展望台のイルミネーションがピンク色になるんですって。

でも、ひょっとして展望台のイルミネーションは展望台の中にいては見られないのでは・・・?





でも、バレンタインとおおよそ関係のない人もこれなら遠くから見て楽しめますね。

田原市内だけじゃなく三河湾の向こうからも見られると思うので

みんなで楽しみましょ~!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カイゼン」

こんにちは。

柴田屋酒店内にある本格甘酒の店・甘酒カフェ「ゆふ」ですが、

オープンして8年が過ぎました。





先日、最近よく来てくださるお客様に

「いつから甘酒カフェやってるんですか?」

と聞かれましたのでそう答えると

「えーっ!そうなの?全然知らなかったー!」

と大そう驚いておられました。





まあ、こっそりとオープンしてこっそりと営業しておりますので

「店の前を通らないと気付かないかもしれませんね~」と申し上げると

「ううん、いままでも店の前は通っていたけど車で通り過ぎるとわからないもん。

たまたまこの前を歩いて通るようになったから気付いた」と。



そっか、この「こっそり感」がいいと思っているのだけれど

そんなに目立たないのか・・・。





ということで、ちょっとだけ目に付けばと「御休み処」と書いた旗を軒先にぶら下げていたのですが、

甘酒ブームの昨今、「甘酒」と書いたほうが世間の反応がいいのではないか、

あと、文字数が少ないほうが単刀直入だし文字も大きく書けるからわかりやすいのではないかと思いまして

新たな旗を作製いたしました。





P1200331例によって上手いか下手かはおいときますが、

ちょっとおもしろみのない字体だったな。

などと若干反省しておりましたが・・・





今日はなんだか甘酒カフェのお客さんの入りがいいです。

まさかの効果覿面!?





どこかの大手自動車メーカーさんがおっしゃる通り、

「カイゼン」って大事だわ~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粕鍋食べたい!

こんにちは。

ワタクシは毎日出勤すると酒粕の甘酒を飲みます。

冬になると特に感じるのですが、

酒粕の甘酒を飲むと身体が温かくなります。





朝の掃除や洗濯をしてから出勤すると足先は冷えているのですが

酒粕の甘酒を飲んでしばらくすると足先が温かくなります。





甘酒カフェ「ゆふ」のお客様の中には酒粕の甘酒を飲んで

「お酒が入っているから酔っ払っちゃったのかしら?身体が温かくなってきた~」

とおっしゃる方がいらっしゃいますが、

多分、それは違うと思います。





なぜなら

当店の酒粕の甘酒は十分に加熱してあるので

アルコール分はほとんど飛んでしまっているからです。

(お酒の香りは残っているので、その雰囲気だけで酔った気分になる方もいらっしゃるようです)





酒粕にはなにか身体を温めてくれる成分があるような気がする。

それと、

酒粕のドロッとしたのが他の飲み物よりもゆっくりと消化されるので胃腸内の滞留時間も長く、

その間に身体も温めてくれるのではないかとワタクシは思っています。





だから、

寒いときは酒粕。





P1120265_2甘酒だけじゃなくて粕鍋も温まりますよ~。

この日は鮭、豚肉、豆腐ともらった野菜(白菜・みずな・ネギ等)を入れましたが、

本当はカキを入れたかった。

でも、買い忘れた!

粕鍋にカキを入れたことはないけれど、

入れたらとってもおいしくなりそうじゃないですか?


よ~し、今度は絶対カキを入れよう!





な~んて考えていたら・・・

ああ、粕鍋がまた食べたくなった~!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ

こんにちは。

おそらくですが・・・





P1010179ご近所の仲良し猫の福ちゃんが、

今年の元日から柴田屋酒店に入り浸っていたことを

放任主義の福ちゃんの飼い主さんは知らない。

穏やかなおでかけ日和のせいか福ちゃんのテンションは高めだった。





「こんなにお手伝いしたんだから、今日はいっぱい遊んでもらうニャ!」


ということを福ちゃんが考えていたかどうかはわかりませんが

情熱的にうちに遊びに来る福ちゃんを見ていると

日常の中にこんなに楽しみにしていることがあるというのは実にすばらしく、

福ちゃんはそれはそれは充実した生活を送っているのではないかなあと思われます。


閉店後、さて福ちゃんと遊ぼうと

一旦家に戻ったと思われる福ちゃんを呼びに行くと

福ちゃんの家の様子がいつもと違っていました。





どうやらお正月で親戚の方々が大集合しているようで

家の中は賑やかです。





大体こういう時、家猫は人の来ないところに隠れているものです。

いつもワタクシの気配を感じて出てくる福ちゃんですが、

この日は出てくる気配はありませんでした。

あれあれ、福ちゃん、残念!!





翌日登場した福ちゃんのテンションは高かった。

「昨日は”初遊び”をとっても楽しみにしていたのに遊べなかったニャ。

今日は二日分遊ぶニャ~!」

と言っているかどうかはわかりませんが、

雰囲気はそんな感じでした。





このように

普段から福ちゃんがワタクシと遊ぶときのテンションには日によって違いがあります。





天候や家庭の事情で一日二日欠勤があると

休み明けはテンション高いです。





ストレスが溜まるのか

想いがつのるのか・・・?

狂ったように遊びます。





P1010183福ちゃんは「ニャー」としか言わないので

その小さな胸の内を正しく理解することはできませんが、

きっと飼い主さんもワタクシも知らないところでも福ちゃんの日常にはいろんなドラマがあって

それに合わせて福ちゃんの心も動き

テンションが高かったり低かったりするんだろうな、





そんな風に世の中には、

人目につかないだけでいろんなドラマが満ち溢れているんだろうなと

福ちゃんを見ていて思う今日この頃です。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失敗はありません

こんにちは。

カリフラワー消費拡大キャンペーン中の我が家です。


茹でて何かのつけ合わせにして、

マヨネーズを付けて食べることが一番多いのですが、

そればっかりもね~。





何かいい調理法はないかしら?





あ、この場合の「いい調理法」というのは「簡単で大量消費できる方法」ということです。




困った時のクックパッド。

いいのを見つけました。





生のまま炒めてマヨネーズとケチャップで味付け。

オーロラソースって言うんですか?

茹でたのをマヨネーズとケチャップで食べてもおいしいと思うけど、

生のまま炒めるってのもいいかも~。





そのレシピではお砂糖なども加えて甘く仕上げるみたいですが

ワタクシ流に「大人の味」にアレンジしてマヨネーズとケチャップのみ。

(っていうか、いろいろ入れるのが面倒だから)

その代わりに、ニンニク少々で香り付け。





P1130269わ~い!簡単、簡単~!





油が少なくってちょっと焦げました。

オーロラソースがもうちょっと多くでもよかったかも。

でも、生のコリコリ感も残っていてなかなかいいです。





ニンニク、ケチャップ、マヨネーズ。

まずくなりようのない取り合わせ。

失敗はないのでお気軽にお試しください。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

硬くなったら

P1160297こんにちは。

冬場の家事の必需品、ゴム手袋。

あ、ゴム手袋の話題は何度もこのブログでも登場しておりますが、

それだけワタクシの生活に欠かせないということです。





大体、すぐに穴があくんです。

一ミリか二ミリの小さな穴が。

使い方が荒いのかな?

穴さえなければもっと使えるのに・・・。

でも、ゴム手袋の中に水が入ってきては意味がないので

ちっぽけな穴のために新しいのと交換することになります。





ところが最近、

そういえばしばらく穴があいていない。

ということで同じゴム手袋をずーっと使っております。

絶好調だな~、





と思いきや、

なぜでしょうね?

ゴム手袋って使えば使うほど材質が硬くなりません?





冬で気温が低いから余計なのかもしれませんが、

指の部分が硬くなってしまって思い通りに指が動かなくて

外すのに時間がかかるんですよね。

小さなものがつかめなかったり。





お風呂掃除をしているときに電話が鳴って

慌てて外して電話に出ようとすると

焦ってしまって余計に外せない・・・みたいな。





要するに、

穴があいてもあかなくても、

ゴム手袋は長く使うものではない、

ということですね。





ゴム手袋に耐久性を求めてはいけないのだ~。





ということで、今日はお風呂場のゴム手袋を新しいのに替えましたけれども。






あ、

あれかな~。

もっと高級のなら耐久性もいいのかな?





今度はもうちょっと高いの買ってみよう。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹巻き効果

P1140277こんにちは。

冬将軍の到来。

田原でも初雪、

そして、初積雪。

年に一度あるかないかの雪景色、ありがたく眺めさせていただきましょ~。





ということで、冬将軍様をお迎えするために

今朝ははりきって一番厚手の靴下を履いたのに

そんなときに限ってお風呂掃除で濡らしてしまい、

とっても冷たいと思っているのだけれど

履き替えるのも面倒だしどうせすぐに乾くだろうとそのまま履き続け

でも厚手だからなかなか乾かず、

でも、そろそろ乾いてくるんじゃないかとやっぱり履き続け

昼もだいぶ過ぎたころやっと乾いて

ちょっと「粘り勝ち気分」のワタクシですが、





足の冷えやすいワタクシが、

なぜ今日はちょっと強気にこういう勝負にでたかというと

実はわけがありまして・・・





友達が「足の冷える人はお腹を温めるといいよ」というのを教えてくれました。

以前、「お腹の冷える人は足を温めるといい」というのを聞いたことがあります。




卵が先か鶏が先か?というような話ですが、

要するにお腹から足先、足先からお腹へとを血液はぐるぐる回っていて

どこかで血液を温めれば下半身の冷えが解消できるということのようです。





よく厚手の靴下は履くけれど

そっか、もしかしたらワタクシ、お腹が冷えているのかもしれない。

ということで、秋ごろから腹巻きを愛用しております。





まだそんなに寒くなかった秋頃は、ちょっと暑いと思うときもありましたが

寒い冬になったら、これがなかなかよいではないですか。





ま、やっぱり冷たいときはそれなりに冷たいのですが

そんなに芯まで冷えてる感じはなくて、わりと温まりやすいんです。

おかげでこの冬はちょこっと快適に過ごしております。





最初「腹巻きってどこで買うの?」と思いましたが

ショッピングセンターの下着売り場やドラッグストアに行くといろんな種類が売られています。





足の冷えでお困りのみなさま、

ぜひ一度試してみてください。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がん検診

こんにちは。

田原市民は毎年市役所から無料受診券が送られてきて

いくつかのガン検診を無料で受けることができます。





P1130267_3でも、その有効期限が何ヶ月か結構長い期間あって

行かなきゃ行かなきゃと思いながらも

日々のなんだかんだにかまけていると

なかなかアクションは起こせないわけであります。





でも、テレビなんかでも有名人の方ががん闘病中だとかやってるし、

自分のまわりでもがんを患っている、または患ったことがあるという人は結構いるし、

自分だっていつまでも若いわけじゃなくて

年齢が上がれば上がるほどそういうのにかかる確率も高くなるらしい。





今年度の受診ができる期限がいよいよ今月末ということで

意を決して行ってまいりました。





ちょっと面倒くさいな~。

今回はパスしちゃおっかな~。




そんな思いもよぎりましたが、

もしも一年後に深刻ながんが見つかって

「ああ、あの時に検診を受けていればこんなことには・・・」

と後悔している自分を想像すると恐くないですか?






自覚症状がなく検診で見つかったがんは

ほとんどが完治するらしいです。





「転ばぬ先の杖」。

みなさんも、お早めに!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意識しすぎ

こんにちは。

自宅にいるときは秋から春はスリッパを履いています。

(夏は裸足)

足が冷えやすいので冬はふかふかのスリッパです。





お店にいるときはいわゆる「つっかけ」

かかとの後ろの部分がなくて前のほうだけ覆われているアウトドアタイプ(?)のスリッパですね。





どちらも脱ぎ履きがしやすいので

あっちいったりこっちいったり、上がったり降りたりするのに便利なわけです。

そんなわけで、ワタクシは一日のほとんどをこのスリッパタイプの履物ですごしておりますが・・・





ふと思いました。

こういうのはどうしても足の先の方にひっかけてあまり足首を動かさずに歩きます。

そういう歩き方は足先の血行が悪くなって

足の冷えとかむくみとかの原因になるんじゃなかしら?






「足は第二の心臓」と言います。

正しい歩行は健康の源なのだ~!





ということで、家にいる時はルームシューズを履くことにしました。





P1090233冬用のもこもこの温かいのを買ってみました。

裏側に滑り止めのゴムが付いていました。





「あ~あ、スリッパに比べれば滑りやすいよね。

細やかな心遣いだ」

ところが、

いざ履いて歩いてみると、その滑り止めが歩くたびに摩擦でキュッキュ、キュッキュと音を出します。





き、気になる。





音がするのは新しいうちだけで、そのうちしなくなるのかしら?

それともワタクシの歩き方が悪いのかしら・・・?

なるべく足首を使って歩かなきゃ。

意識しすぎて歩き方がぎこちなくなって

いまだ正しい歩き方ができていない気がする。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金言

こんにちは。

今年のゴールデングローブ賞の授賞式で

女優のメリル・ストリープさんが

「軽蔑は軽蔑を招きます。暴力は暴力を呼びます」

とスピーチしたことが話題になっています。





な、なんと良い事をおっしゃるのか・・・。





なんでも、名前は出さなかったけれどもうすぐ就任する某次期大統領を批判したものだということですが、

まあ、よその国の大統領のことなので

ここではそれはおいといて、





P1110261ああ、本当にそうだ、そのとおりだと、ワタクシはいたく感動いたしました。

今年になって最初に感動した言葉です。

なんて清らかで賢明で正義感溢れる上品な言葉でしょう。

これに続く言葉があるとするならば

「尊敬は尊敬を呼ぶ。優しさは優しさを招く」でしょうか?





他人を尊敬できる心を持つ人こそが他人から尊敬されるに値し、

他人に優しくすれば、また自分も同じように優しさを受けることができる。





まあ、去年の某国の大統領選を見ておりましたら

品があろうがなかろうが言ったモン勝ち」の世界でありました。

「本当にこれでいいの?」

と思わず言いたくなりましたが、

まあ、よその国のことだから・・・ね。





ああ、新年早々いい言葉を聞きました。

「風潮」っていうのかな?

みんなでお互いの良い所を認め合って、尊敬し合って、みんなで優しくしあって、

それが当たり前の世界になったら

この世から戦争はなくなるんじゃないかな?


心に刻みたい今年の金言第一号でした。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっちが好み?

P1100260こんにちは。

以前にもご紹介しましたが

甘酒カフェ「ゆふ」のこの冬の新メニュー

「ふわふわ甘酒」。





温かい甘酒にふわふわのホイップクリームがのっています。





なんだかんだ言いながら結局このネーミングでいっちゃっております。

写真付きのメニューも作っちゃったりして。





で、この前は説明するのを忘れましたが、

この「ふわふわ甘酒」は実は2種類あります。

ホイップクリームは同じなのですが、甘酒の種類が二つあります。





「酒粕の甘酒」と「麹の甘酒」

どちらかお好きな方ををお選びいただきます。





どちらもおいしいのですが、

「どちらがお薦めですか?」と聞かれれば

ワタクシは酒粕の方をお薦めします。





麹の甘酒はそんなにクセがないので何にでも合います。

酒粕の甘酒はちょっと酸味があってお酒の香りがして好き嫌いがはっきりと分かれます。




でも、それだからこそまろやかなホイップクリームと相性が良くて

酒粕のちょっととんがったところをホイップクリームのまろやかさが包み込み

さらに発酵食品ならではの旨味をうまく引き出してくれています。





(なんかワタクシ、グルメ評論家みたいなこといっちゃってます?)


とはいうものの「百聞は一飲にしかず」(?)

おいしいかどうかは飲んでみなけりゃわからない。

食の好みは人それぞれだしね。

ぜひ一度お召し上がりくださいませ~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異色の酒

こんにちは。

この前新聞で読んだのですが

今、日本酒の「古酒」というのがちょっとブームで

ずらりと古酒を取り揃えている居酒屋さんもあるのだとか。





な~るほど、日本酒ブームもそっちの方まで波が来ておりますか。


日本酒の賞味期限は約一年と言われております。

「消費期限」というのはこの日までは安全に食べられますよ~、でもこれを過ぎたらお腹壊しちゃうかもよ、という期限。

「賞味期限」というのはこの日くらいまでは品質が変わらずに同じ味が楽しめますよ~、という期限です。





日本酒はアルコールなので保管方法を守って保管してもらえれば長期保存も可能です。

最初に瓶詰めした時の状態で楽しめるのは一年くらい。

それを過ぎるとまた違った味と香りが楽しめるという代物。

あ、あくまでも保存状態によりますが。






で、上手に保管されたものは「古酒」として再び日の目を見ることになります。

年数が経つほどに茶色っぽく色が付いてきます。

香りは、ドライフルーツとかアーモンドなどに例えられるようです。

紹興酒みたいな感じっていうとわかりやすいかな?


で、実はうちにもいい古酒がありまして・・・






P1090234田原産減農薬栽培コシヒカリで造った田原の銘酒「優」といえばもうお馴染みかもしれませんが

この「優の古酒」というのも柴田屋酒店で販売しております。

(720ml、1780円・税別)






味は新酒のころとはガラッと変わっていますので

「あ、あの爽やかな”優”の古酒!」

と思って飲むとかなりビックリされるのではないでしょうか?

「古酒ですから、全然違いますから、驚かないでくださいよ~」と念を押して

売りたいんだか売りたくないんだかわからないくらい慎重に対応してしまう。

試飲して気に入ってもらえるととっても安心してしまう。





まさに「異色」のお酒です。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食感マニア

こんにちは。

鮮やかな緑色のブロッコリーは、

サラダやフライ系の料理の付け合せにトマトと一緒に載せれば彩りが華やかになること間違いなし。

プチトマトとブロッコリーなら水気も出ないのでお弁当にも最適。

また、ニンジンのオレンジ色とブロッコリーの緑色も相性抜群!





P1050215そんな人気者のブロッコリーの陰になってちょっと地味な存在なのがカリフラワーです。

同じような形してるのにね。

栄養価だってブロッコリーに負けていないと聞いたことがありますよ。




そもそも、ブロッコリーはスーパーに必ずあるけれど、カリフラワーはいつもあるわけじゃないんですよね。

それほど需要も少ないということでしょうか?





そんなカリフラワーですが、ときどきもらうんです。

もちろん、おいしくいただいておりますが、

前に「カリフラワーは生でも食べることができる」と聞いたことがあります。

それを最近急に思い出しまして、カリフラワーを生のままちょっと齧ってみたんです。





そしたら、おいしい!





ブロッコリーみたいな青臭さがなくて、さっぱりとした味。

しかもシャキシャキというかコリコリというかその中間のなんともいえない食感。

気に入りました~!




茹でたほうが甘みや旨味はあるかもしれません。

でも、食感マニアのワタクシにはこれはたまりません。




P1050216で、一昨日の夕食だったでしょうか。

茹でたカリフラワーに生のを添えて夫に食べさしてみましたところ・・・





「ふ~ん。

茹でた方が好き」


この良さがわからないらしいです。


だから食感だってば、食感。

食の楽しみは味だけじゃないのさ。

それがわからないなんて、なんてつまらない人生なんだ~い!





ま、そこまで言うことでもないかもしれませんが、

ワタクシみたいな食感マニアの方、ぜひお試しください。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終回

P1060219こんにちは。

東三河の酒蔵が一堂に会する地酒の試飲会「東三河の酒蔵を知る会」がまたあります。

回を重ねて第10回です。


いつもの東三河三蔵に加え、

安城の神杉酒造さんと、

はるばる奈良から春鹿酒造さんが特別参加です。





お酒の試飲だけじゃなく、恒例のきき酒大会やお楽しみ抽選会など盛りだくさんの

東三河の地酒の祭典です。





日時は3月19日(日)、午後5時から午後7時。

場所は豊橋駅より徒歩数分の名豊ビル本館7階。

入場にはチケットが必要です。

チケットはすべて前売りで、お一人様3000円。

お問い合わせは、愛知県小売酒販青年連合会(TEL:0532-46-4086、土日祝日休み)まで。

また、チケットは柴田屋酒店でも販売しております(日曜定休日)。






ということなんですが~、






実は過去9回、会場はず~っとこの「名豊ビル」だったんです。

古いビルではありますが豊橋駅から近くて便利。

お酒を飲めば来場者の方は当然車の運転はできませんので、

交通の便がいいというのはなにより魅力。

当然記念すべき第10回も名豊ビルで開催させていただくのですが、

その次の第11回は名豊ビルでは開催できないんです。





何年か前から決まっていましたが、名豊ビルはこの四月で営業を終了して

そのあと取り壊すことになっていまして・・・。





だから今回は名豊ビルの「さよなら公演」です。

古いけど馴染みのある場所。

お別れするのはとっても寂しいです。





だから、お世話になった名豊ビルに

たくさんの思い出を刻み込める良い会にしたいと思っています。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘酒パラダイス

こんにちは。

前からやろうと思っていたけれどなかなか時間がなくて

やっとやれたのが今年の1月2日。





ということで気分は「書初め」。





P1020195今回は大作です。

といっても紙が大きいだけですけどね。






字が上手いか下手かはこの際問題外。

甘酒ブームの昨今、

店の入り口に大きく貼りだして

甘酒カフェ「ゆふ」の甘酒を

大きく世間にアピールしなければ!






P1050209そして、

年末に新しくしたのに

なぜかすぐに剥がれて破れてしまった「テイクアウト版」もリニューアル。





上手いか下手かはおいといて

イラスト入りでガンガン(?)アピール~!






P1050212新年にふさわしく新しい手書きポスターでフレッシュ感を漂わせているつもりだけれど

みんな気付いてくれるかな?





カフェでのイートイン(飲み物だから”ドリンクイン”?)と

テイクアウトはいろいろな種類があってその中からお選びいただけます。

お持ち帰り用のは麹の甘酒一種類で、ご自宅または職場などで温めたり冷たくしたりしてお召し上がりいただけます。





それぞれ用途に合わせてご利用くださいね。





夢の”甘酒パラダイス”!?

甘酒カフェ「ゆふ」が今年もみなさまのお越しをお待ちしておりま~す!!

(※案外知られていないけれど、甘酒カフェ「ゆふ」は柴田屋酒店の中にあります)


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福ちゃんのお年玉

こんにちは。

「そろそろ来るんじゃない?」

そんなことを話していた平成29年元日の午後2時過ぎ、福ちゃんは登場しました。

P1010179_2「みんニャ、ハッピーニャーイヤー!!」





アイドル猫の福ちゃんにはお盆もお正月もない。

そして、柴田屋酒店にもお盆休みと正月休みはないのであった。





いつもより福ちゃんのテンションが高めなのはお正月だからじゃなくて

いつもはこの時間に店にいないワタクシがいたから。






更に、「蓬莱泉新春初しぼり」を取りに次々と来店されるお客様に

「かわい~い~!」とか言われ、アイドル気質の福ちゃんはまんざらでもない様子。

頼みもしないのに店の入り口で接客に精を出していました。





「センセーのお仕事のお手伝いニャ~」





そうか、そうか。

こんなに頑張ってお手伝いしてくれた福ちゃんには

お年玉をあげなきゃいけないね~。





Pc310165そう、福ちゃんに用意したお年玉は、

福ちゃんの大好きな「ネズ」の大入り袋。

親分ネズ1匹と子分ネズが19匹、

あわせて20匹のネズが入っています。

わざわざネットで買ったんだよ。

これを見せたらきっと

福ちゃんは喜んで狂ったように遊ぶんだろうな~。





ところが・・・





P1020200最初、1匹を口にくわえて外に持っていこうとするのでそれを止めると

箱を覗き込んでクンクンしていましたが、





「ニャンだ、動かないよ。

動かないネズはネズはないニャ」

その後はノーリアクションです。





P1020205「センセー、アタチはセンセーが一緒に遊んでくれるネズが好きニャの。

センセーがいれば、あとはネズ1匹あればいいんだニャ」






ふ・・・福ちゃ~ん!

そうなの?

いや~ん、新年早々カワイイじゃないの~!






わざわざネットで買った20匹のネズは意味無かったけれど

今使っているネズが傷んだときのためのスペアということで

将来的には活躍してもらおうと思ってます。





福ちゃん、これだけあればかなり遊べるぞ。

ということで、

そろそろ福ちゃんが来る時間なので、じゃっ!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元日の出来事

あけましておめでとうございます。

この地方は穏やかな、良いお正月になりました。






P1010177元日の昨日は、前々からお話ししていたように「蓬莱泉 新春初しぼり・丁酉」の発売日。

朝から設楽町の関谷醸造さんにお酒を引き取りに行きまして、

交通トラブルに巻き込まれることもなく

予定の時間にしぼりたての新酒を持って帰り、

ご予約いただいたみなさまに無事お渡しすることができました。

みなさま、新年早々のご来店、まことにありがとうございました!






で、無事に元日分の販売を終え、午後5時過ぎに自宅にもどりほっと一息。

「そうだ、”しょうがココア”を飲もう!」と思いつきました。





この冬、温活の一環として身体を温めてくれるという「しょうがココア」を毎日飲んでおります。





ココアをお湯で溶いてすりおろしたショウガを投入。

ちょっと温度が下がるので更にレンジで加熱します。





で、熱々に温まったしょうがココアのコップをレンジから取り出したとき、悲劇が起こりました。





昨年末からの「疲れ」?





レンジから取り出したコップはするりとワタクシの手からすべりおち床へ。





コップが割れなかったのがせめてもの救いでした。





ココア色のしぶきがキッチンのいたるところに飛び散りました。

床はもちろん、壁、キッチンマット、食器棚、いす、テーブル・・・。

ワタクシ自身があまりしぶきを浴びなかったのが不思議です。





でも





ああ、やっとホッとできると思ったのに・・・。

前日、「大晦日だから」といつもより張り切って雑巾がけした床を

新年早々、再びこんな風に拭くことになろうとは。

ひょっとして昨日の頑張り、無駄になってません?






ま、そのあと気を取り直して、

夕食はおせちとすき焼き、

そして今朝搾ったばかりの「蓬莱泉新春初しぼり」をおいしくいただきました。





ああ、「ココア事件」さえなければ完璧な一月一日だったのに・・・。





でもまあ、思い起こしますと、

一年前は年末に風邪をひいてそのまま年を越しまして

元日に飲んだ「新春初しぼり」の味もよくわからなかったのでした。





こうして元気でいられるということは、それだけでありがたいこと。

そうだ、感謝だ、感謝!




まあ!お正月っから、なんて殊勝なワタクシ・・・!





P1020196ということで、

今年もあまり欲張らず、

でもそれなりに欲張って、

元気に明るく過ごしていけたらと思っています。






どうぞ、本年もよろしくお願いいたします!


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »