« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

こりゃまた、びっくり!

こんにちは。

いや~、驚きました。

明日って、

ひょっ、

ひょっ、

ひょっとして


Pc310162_2「来年」!?

今朝気付きました。

ええ、十日ほど前にも今年が残り十日程だということに気付いて驚いたばかりですが・・・。





あ、そうそう忘れないうちに年始の柴田屋酒店の営業案内です。





明日、元日(日)は午後2時から午後5時の間のみ特別営業したします。

「蓬莱泉 新春初しぼり・酉丁」のご予約分の販売のためですが、

もちろんその他のお酒も販売いたしますので

それ以外の方もどうぞお越しくださいませ。

(「蓬莱泉 新春初しぼり・酉丁」のご予約受付は終了いたしました)





2日(月)は午前9時から午後5時まで、

3日(火)からは通常営業(午前9時から午後8時)いたします。





また、柴田屋酒店内にある甘酒カフェ「ゆふ」は

元日と3日はお休みをさせていただきます。

2日と4日以降は通常営業です。

営業時間は「午前10時から午後1時」と「午後3時半から午後5時半」まですが、

お持ち帰り用の「麹の甘酒」は柴田屋酒店の営業時間内でしたらお買い求めいただけます。

(あ、2日は午後5時に閉店です)







ということで、

ホントに今年もあと数時間で来年がやってきます。

あと数時間で2016年が去年になります。





やっぱり新しい年には「希望」を持ちたいですね。

どうかあと数時間でやってくる2017年が

みんなにとって明るく穏やかな一年でありますように。





な~んて締めくくっちゃってますが、

ワタクシは明日も仕事なんで、どっちかというとまだ今日の延長線上って感じ。





でも、明日は新年だから、

新たな気持ちで笑顔でみなさまをお迎えしたいと思います!





では、今年もありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポジティブな「耐」

こんにちは。

今日の残り数時間と明日一日で今年も終わろうとしています。

今年も一年いろいろありました。

そうですね、ワタクシの今年の漢字は・・・





「耐」

かな~?





そんなに辛い一年だったのかったのかというとそういうことでもなくて、

新しく、もっと良くなるための「耐」。

ポジティブな「耐」です。





そんな耐える毎日の中で、ワタクシを癒してくれたのが・・・





Pc300147福ちゃん。

このブログではすっかりお馴染みのご近所の仲良し猫の福ちゃんです。







去年の冬は来なかったんですよ。

寒いから来ないのかと思っていたら、

どうやらそうではなくて

前の道路の工事が恐かったようです。





今年は冬になっても通常出勤。

毎日元気に柴田屋酒店に出勤して看板猫業務に勤しんでおります。





というか、前以上にはりきって出勤しております。

なぜなら今、カノジョは「ネズ」に夢中だから。



Pc210093最近新しく購入した福ちゃんの新しいおもちゃについているネズミの「ネズ」です。

「ネズ」と遊びたいあまり一日に何度も柴田屋酒店にやってきます。





実はそんな福ちゃんに

とってもすてきな「お年玉」を用意しています。

それが何かはまだヒ・ミ・ツ!





ま、ブログネタになるかどうかは

それを見た福ちゃんのリアクション次第ですけどね。





ということで、今年は福ちゃんのお陰でたくさんハッピーな時間を過ごせました。

福ちゃん今年もありがとう!

来年もたくさん一緒に遊ぼうね!!





Pc210094_2


アタチの今年の漢字は、


「鼠」かニャ?


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めでたい、めでたい!

こんにちは。

もらったシクラメンの越冬に成功したことが何度かあります。


あ、「もらった」と「越冬に成功」の因果関係はありませんが

くれた人は一年だけ楽しんでもらうつもりでくれたのに

こっちはこっそり二年も三年も楽しんでいるっていうのが

すっごく得した気分がするのでそう書いてみました。





で、もう三年目くらいかしら?

過去に2回は越冬に成功した記憶があって、

「よ~し、今年も花を咲かせよう!」と植え替えをしたのは9月だったかしら?





3回目だからだめになったとしてももう十分楽しませてもらったから悔いはないと思いながら植え替えをしましたら、

やっぱりだめみたいでしばらく経っても新しい葉っぱは出てきませんでした。





じゃあ、そのうち鉢を片付けようと軒下の雨があたるようなあたらないような、

でも、日当たりのいい場所にそのまま置いておいたんです。





そしたら、そしたら・・・





Pc280130おお~、ヤル気、あったんじゃ~ん!

なんと最近、葉っぱが出てきました!





たいしたもんだね~。

前にも、もう死んでると思ってたシクラメンの球根をその辺に転がしておいたら

知らないうちに、裏返ったまま葉っぱが出ていたことがありましたっけ。





で、そうなると急に待遇も良くなりまして

現在わが家の玄関の一番日当たりのよい特等席に鎮座しております。





シクラメンって地中海沿岸の暖かい地域が原産地だというので

寒さに弱いものと思っていましたが

「ガーデンシクラメン」なんて屋外で冬に花を咲かせる品種もあるから

案外寒さに強いんですね。





スロースターターなのでいつ花が咲くかはわかりませんが

お正月も間近で、芽出たい、芽出たい!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買えそうで買えない

こんにちは。

今日からお休みという方もおられるようで

スーパーに買い物に行ったら賑わってました。

いよいよ年の瀬ですね。





クリスマスの洋風なムードから一変して

街には一気に「和」のムードがあふれます。






お酒の世界もそれと同じで、

年末年始というのはやっぱり日本酒が一番よく売れる時期です。

普段日本酒を飲まない方も「お正月くらいは日本酒を・・・」という気分になられるようです。





しかも、ほら、

「ボーナスも出たことだし、お正月くらいはちょっといい日本酒を・・・」という気分になっちゃう方、けっこういらっしゃるんじゃないですか?

そんなアナタのためのおススメの一本がこれです!

(↑かなり強引な流れ)






Pc280131純米大吟醸「酛々(もともと)・40%精米」

愛知県小売酒販組合青年会で企画販売する純米大吟醸「酛々」が更にヴァージョンアップ(?)しました。





普通の「酛々」は精米歩合(お米の磨き加減)が50%なのですが、

さらに10%多く磨いて40%。

お米の真ん中のおいしいところだけを使って贅沢に仕込んだお酒ということです。





お値段は、720ml・3000円(税別)。

50%の酛々は1800円(税別)なので、お値段もちょっと贅沢価格。

手が出そうで手が出ない、

買えそうでなかなか買えないお値段・・・。





でも、まぁ~、

お正月くらいはねっ!






ということで、この時期強力にプッシュしている次第でございます。






お米は豊橋産の夢吟香、

製造元は豊橋の伊勢屋酒造。

香り豊かで人気のお酒です。

数量限定で、田原市内では柴田屋酒店のみで販売しております。





帰省のお土産やお年賀に、ぜひどうぞ!!

(地方発送も承ります)


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

となりのお兄さん

こんにちは。

今年の初めに解散の話を聞いたとき、

「ああ、そろそろそういう時期かもね。だって、彼らも若くないもん。いつまでもアイドルでいられないって」

と思い、






その後解散が正式発表されたときも

「ここまでこじれたら仕方ないよね。みんな大人になったんだ~」

と冷静に受け止めました。






特にファンでもなく、

だからといって嫌いでもなく、

特に興味があるわけでもないけれど、

いつもテレビをつけると出ているのでなんだか親近感は覚える。

「ちょっとかっこよくて気さくな”となりのお兄さん”」的な存在。





グループとしてテレビ出演する「SMAP×SMAP」の最終回が今月26日だということは知っていたけれど

25日になって「そっか、明日だったっけ?」と思い出しました。






5時間の放送は多分総集編がほとんどと思われ、

最後に「世界にひとつだけの花」を歌うのがメンバー全員揃っての最後の収録だったというのはネットのニュースで見て知っていました。





SMAPのみなさんには以前に一度、

メンバー全員でワタクシの夢に出演していただいたことがありましてね~。(→

スマスマもしばらく見ていなかったけれど、

そういう義理もあることだし(?)、

最後の歌のところくらいは見てみようかと思っていました。






でも、昨日は特に見たいテレビ番組もなく、

特にしなければいけない用事もなく、

「ああ、やってたんだね」とわりと早い時間にチャンネルをあわせました。





そしたら懐かしくてね~~~。

番組も20年ですから、20年を振り返ると色んなことを思い出します。

ああ、あの時はワタクシはああだったみたいなことも。





やっぱりSMAPは国民的アイドルグループだったんだ。

彼らは確かに日本国民とともに20数年を歩き、歴史を刻んできたんだなと感慨深いものがこみ上げてきました。





Pc260125「世界にひとつだけの花」の終盤で中居クンにカメラが寄ったとき

中居クンは歌の間は終始笑顔を浮かべていたにもかかわらず

そのカメラを見ることができずに少し下に目線を外したのが印象的でした。





SMAPとしての活動がなくなってもメンバーそれぞれはこれからも芸能界で活躍していくんだろうけれど

でも、

番組が終わったら急~~~~~に寂しくなりました。

もうこの世の中に「SMAP」はいなくなっちゃうんだ・・・。





(でも、夢の中ではいつ5人揃って出てきてもらってもOKですよ!)





年の瀬を意識することもなく

バタバタと今年を終わらせようとしていましたが、

はぁ~~~っ・・・

ここにきて行く年への惜別の想いを妙に感じる今日なのでした。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェーン日本漫遊記~④お互い様

こんにちは。

ジェーンの日本旅日記、前回の続きの第4話・最終話です。





6年ぶりに日本にやってきたジェーンですが、

実は6年前にインドネシアに戻ってからこれまでにも何度か日本に来たいということは言っていたのです。





そもそも、6年前のホームステイの時から

「この次は2年後に日本に来る!」と宣言をしていました。





いつのことだったか、

ワタクシ達が毎年ディズニーランドに行くという話しを聞いて

「この次はワタシも一緒に行く~!」と言い出したのですが

結局都合がつかずに日本には来れませんでした。





でも、あんなに来たがっているのだからそううちに日本に来るのだろう、

その時に渡そうと、その年のディズニーランドでジェーンへのお土産を買いました。





しかし、なかなかジェーンは日本にはやってこないので

そのお土産は我が家の引き出しの中で何年が眠りにつくことにまりました。





そして、やっと出番です。

よかったわ、そのまま忘れてしまわないで。





ミニーがミッキーにキスしているぬいぐるみ。

ミニーの口とミッキーの右ほっぺにマグネットが入っていてくっつくようになっているんです。

自分で持ってるのと色違いです。





「何年か前にジェーンにあげるために買ったの。いつ買ったか忘れちゃった」

袋を開けて中を見ると、ミッキーの足の裏に「2013」の文字。

3年前だ~。





「ジェーン、すぐに日本に来ると思ってたから」と言うと

「いろいろ忙しかったもんだから、えへへっ」





そして、今回ジェーンがワタクシくれたインドネシアのお土産は・・・






Pc260123「猫の置物・大中小」。





ワタクシ、そのころからそんなに「猫、猫」言ってましたかね?

言ってなかったかもしれないけど、

家の中に猫グッズがいっぱいあったからね。





「実は、ワタシもこれを5、6年前に買ったの」とジェーン。

お互いさまだったね。





Pc260124「じゃあ、甘酒カフェに飾るね!」と宣言。

現在甘酒カフェ「ゆふ」の窓を占拠しております。





小首をかしげた感じがなんともカワイイ。

サイズもぴったりフィットです。

ジェーンありがとう!





そんなこんなで、我が家でのジェーンの短い滞在はあっというまに過ぎてしまいましたが、

本当によく田原まで来てくれました。





「今度はいつ日本に来るの?」

と訪ねると

「お金が貯まって、休みが取れたら」。

大人になったね~。


そして、もしも宝くじが当たったら

バリ島でカフェを開いてワタクシ達を招待してくれるらしいです。

楽しみだな~。

<おしまい>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェーンの日本漫遊記~③日本の味

こんにちは。

ジェーンの日本旅日記、昨日の続きの第三話です。

と言っても、書いてるのはジェーンじゃなくてワタクシです。





そういえば、6年前にジェーンは飲まなかったっけ?

うちにいたのも4、5日の短い期間だったから、そんなにゆっくりする時間はなかったかも。





今回はジェーンに甘酒カフェ「ゆふ」の甘酒をごちそうしました。

一番クセのない「全麹の甘酒」。

美容にも健康にもいいのだということと

今日本では甘酒がブームなのだということもちゃんと説明しました。




結構気に入ってくれたみたいで、

「翌日金沢で落ちあう友達にも飲ませたいので金沢まで持っていく」と言います。




「わざわざここから持って行かなくても、金沢でも甘酒は飲めると思うよ」と言ったのですが

「この甘酒の方がフレッシュでおいしいと思うから」といいます。





そこまで気に入ってくれたならと

翌朝テイクアウトの紙コップで持たせたけれど、

無事にこぼさずに金沢まで持っていけたのかしら?





そして、





Pc240120前回ジェーンがとても気に入ってくれた「ふじっ子煮・ごま昆布」、

今回もお土産に用意しました。





ふじっ子煮2パックに塩昆布1袋も付けました。

そしたら、ふじっ子煮1パックは返品されました。





その理由は、

「ふじっ子煮はやっぱり日本の白いご飯に合うから」だと。





前回持って帰って、現地のお米を炊いて一緒に食べたけれど

向こうのお米は粘り気が無くてパサパサしているのでふじっ子煮には合わないのだそうです。

粘り気のある日本のお米と食べるふじっ子煮がいいのだと。





ジェーン、日本の味がよくわかってるわ~。

インドネシアで日本料理店をオープンしたらどう?

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェーンの日本漫遊記~②おいしい+珍しい=?

こんにちは。

昨日の続きです。





「12月18日に日本に行きます」というメールがジェーンから届いたのは

12月18日の4,5日前のことでした。


本当は今年の夏にも日本に来る予定で同じようなメールをもらったことがあったのですが

一緒に来るはずだったジェーンの友達家族が旅行をドタキャンして

ジェーンも来れなくなってしまったのです。

で、仕切りなおしてその友達家族とまた来ることになったようです。

(また来ることが決まったのは多分2、3ヶ月は前だと思うんですけどね・・・)





「どこかで会うことはできますか?」とのことで

旅行のスケジュール表の写真も添付してくれたのですが

この近くまで来る予定はないみたい。





12月18日って今度の日曜日じゃん。

年末は休日もいろいろすることがあってそんなに遠くまで出かけられないし

今回はちょっと会えそうにないな~

と思っていたらその2、3日後、






「21日から二日間泊まりにいってもいいですか?

友達家族と離れて一人でそちらに行こうと思うのですが」と再びのメール。





ということで、大急ぎであれこれ片付け

6年ぶりにジェーンを我が家に迎えることになりました。





で、来てくれるのはいいんだけれど、平日は仕事なのでそんなに出かけられません。

どうしよう・・・?





そうだ!こんなときはストロベリーピッキング(いちご狩り)だ~!

いちご狩りができるいちご農園は田原市内に何軒もありますが

前回ジェーンが来たときは夏だったのでいちご狩りはできませんでした。






インドネシアではいちご狩りはできないから珍しいだろうし、うちからは近場ですぐに行ってこれるし、

そうだ、そうしよう!






うちにやってきたジェーンに

「ストロベリーピッキングを計画しているんだけど、他に何かしたいことある?」

と訊ねると

「あなた達に会うのが目的でここ来ました。特にしたいことがあるわけではありません」

と、かわいいことを言ってくれます。






Pc220112ということで、行ってきました、ストロベリーピッキング~!





よかったですよ~。

シーズンの早い時期だからおいしいですね。

12月の内からいちご狩りしたのは初めてです。

大粒で甘さも十分のってて文句なしの味。

ジェーンも大満足の様子で、

翌日再び金沢で合流する友達家族へのお土産のいちごまで買っていました。


ジェーンが言うには日本のくだものってインドネシアよりずっとおいしいんですって。

こっちに言わせれば、インドネシアのトロピカルフルーツだって現地で食べれば日本に負けないくらいおいしいと思うんだけど、

「おいしい+珍しい=とってもおいしい!!」

ってことでしょうね。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェーンの日本漫遊記~①バックパッカー

こんにちは。

6年前に我が家でホームステイをしたインドネシア人のジェーンが

再び我が家に遊びに来てくれました。





お友達家族と一緒の10日間の日本の旅なのですが

その間の2泊を我が家で過ごすために一人でこちらまで足を伸ばして来てくれました。





昨日の夕方、豊橋駅まで迎えに行きまして、

10日間の旅行だからさぞかし大きなスーツケースをゴロゴロしながら現れるのだろうと改札口で待ってたらビックリ!

ジェーンは大きなリュックサックを背負い小さなショルダーバックを斜め掛けして颯爽と改札を出てきました。


ジェーン、バックパッカーじゃん!





6年前はまだ学生で、しかもお嬢さん育ち。

日本でたくさん買い物をして持ちきれないほどの荷物になって

最後はダンボールに入れて別で送ったんだっけ?





見た目は以前と変わらないけれど、

6年の歳月はジェーンを随分逞しくしたみたいです。

聞けば、旅行が好きでリュックサック一つでいろんな国を旅して回っているみたい。

もう、持ちきれないほどのお土産は買わないのね。


夕食は6年前のジェーンのもう一軒のホストファミリーだったご夫婦も合流。

懐かしい話で盛り上がり楽しい夜を過ごしました。





Pc220113ところで、素朴な疑問がひとつ。

常夏の国インドネシアから真冬の日本にやってくるジェーン。

どんな服装で来るんだろう?

日本に来てから服を買ったのかな?





冬用のコートとセーターを着ていたので聞いてみましたら、

インドネシアでもこういう服は買えるのだそうです。

旅行で寒い国に行く人のための洋服を売っているお店がちゃんとあるそうです。





なるほど、勉強になりました。

<ジェーンの日本漫遊記?田原編ーーーつづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫には毒

こんにちは。

「ヘデラ」という植物があります。

「アイビー」ともいうのかな?

ツタの一種で、よく庭の寄せ植えなどに使われます。



Pc210061柴田屋酒店の入り口のところに置いてある植木鉢にもゼラニウムと一緒に植えてあるのですが・・・





この前、何かに書いてあったのですが

このヘデラは猫には有害なんだそうですね。





間違って口に入れたりすると

お腹を壊すことがあるそうです。





Pc200056えっ!

ご近所の仲良し猫「福ちゃん」が遊びに来て

よく店の前の植木鉢の草花をクンクンしているけれども、

じゃあ、こんなとこにヘデラを置いておいちゃだめじゃないの!





(写真は、福ちゃん、「そこにいるのはわかっているニャ!早く出て来ニャさ~い!!」の図。





福ちゃんのお腹事情は把握していないけれど、

今までにこのヘデラのせいでお腹こわしたりしたことがなければいいけれど・・・





Pc210063ということで、

慌ててヘデラをカット。

根っこは残っているからまた伸びてくると思うので

こまめにカットしなければ。





小さな苗からせっかくここまで育ったのを切らなければいけないのは残念だけれど、

これも親友・福ちゃんのため。

辛抱、辛抱。





ニャンコを飼っているみなさんも、ご注意ください!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も急にやってきた

こんにちは。

いつも急にやってきます。

何がって、

年末です。





なぜでしょうね?

毎年そうです。

今年は先週末に気付きました。


「はっ?もしかして、今年って、あと二週間!?」





それから数日経つけれど、まだ実感が無い・・・。





でも、これを見てちょっと奮い立ちました(?)





Pc190040田原の銘酒、純米大吟醸「優」の新酒入荷です。

田原産コシヒカリで造った田原の地酒です。

数量限定に付き、毎年この時期は前年度分が完売しておりまして

今か今かと優の入荷を待つのが柴田屋酒店では12月上旬から中旬の恒例の過ごし方です。





今年もお待たせしてご迷惑をおかけしておりましたが、

やっと入荷でございます。

帰省のお土産や新年のお年賀に最適

純米大吟醸「優」の新酒を

どちら様も心置きなく(?)お買い物求めくださいませ。





そして、こちらも。





Pc190041純米大吟醸・優の酒粕。

もちろんこちらも田原産減農薬栽培コシヒカリ100%です。

お酒の方はまだ飲んでいないのですが、

酒粕は昨日つまみ食いしました。





あのね、ここだけの話ですが、

おいしいですよ、今年のは。


いつもおいしいけれど、今年は更に輪をかけておいしいです。

他人に売りたくないくらいおいしいですが

こんなには一人で食べきれないので売ります。




ということで、優が来ると畳み込むように年が暮れていきますね、ワタクシの場合。

多分、気が付いたら年が明けてるんだろうな・・・。





残り十日の2016年、有意義に過ごしましょ~!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしはずかし

こんにちは。

二股の根菜類は、

新聞や雑誌の投稿写真でよく見かけますが、

初めて実物がワタクシのところにもやってきました。





Pc060005_2二股ダイコンちゃん。

そんなに珍しいわけではないのでしょうが、

まずスーパーじゃ売っていないですからね。





切るの、ちょっとためらいますね、やはり。

そして、ちょっと使いづらいですね、細いから。





でも、細かく切ってしまえば味は同じ~。

おいしくいただいております。





そしたら、





続くときは続くもので、

またやってきました。

今度は、





Pc150025わおぅ!

二股ニンジンちゃん。





こりゃまた、なんとスレンダーな。

ちょっと腰をひねって、歩いているみたいですね。

モンローウォークだ~!





と、まあ楽しいことは楽しいのですが

やっぱり調理はしにくいですね、細いから。





でも、やっぱり味は同じ~。





ええ、たとえ調理はしにくくても、

ブログネタにはできたので

よかった、よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふわふわ甘酒(仮)

こんにちは。

先日、モスバーガーに行きましたら期間限定でウインナーコーヒーがメニューに登場していました。





ウインナーコーヒー・・・





そうそう、コーヒーにウインナーソーセージを入れて~





あ、失礼。

そうじゃなくて、

温かいコーヒーにホイップクリームを浮かべたやつですね。



(ウインナーコーヒー:オーストリア発祥の飲み方で、

首都ウイーンにちなんで「ウイーン風の」という意味の「ウインナー」を用いたのですが

これは日本だけの呼び名のようで

オーストリアで「ウインナーコーヒー」と言っても通じないそうです)





ワタクシが昔、ケーキ屋さんでアルバイトしていたときに

よくケーキ屋さんのおじさんがコーヒーに生クーリームを載せて飲ませてくれました。

おいしかったな~。





そんなこと考えてましたらね、

また、降りてきました。

甘酒の神様が、ワタクシの上に。





「ウインナー甘酒」!!





そうそう、甘酒にウインナーソーセージを入れて~

やっぱりウインナーは細かく刻んだほうが飲みやすいよね~。





ウォッホン!失礼しました。





甘酒に、ホイップクリーム!

これ、絶対おいしい!!





Pc160026さっそく作って飲んでみました。

すると・・・




え?





こ、こ、これは・・・





マズイ。

いや、違う。

今風に言うならば

”ヤバイ”。

ヤバ過ぎる・・・。





めっちゃおいしいじゃないのー!!

想像以上のおいしさ。

しかも温まる~!!!





ということで、

甘酒カフェ「ゆふ」の新メニューにこの「ウインナー甘酒」が採用された、




のはいいのですが、





「ウインナー甘酒」っていうネーミングもどうかと今悩んでおります。

代わりに、ふわふわのホイップクリームを載せた「ふわふわ甘酒」にしようかと今のところ考えております。





モスバーガーさんに倣って、期間限定。

3月頃までの予定です。

お飲み逃しのないように!


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これも法律ですので、

こんにちは。

今年、柴田屋酒店の前の歩道にガードレールが付きまして、

お店にいらっしゃる方に

「駐車場の出入りがしにくくなった」とよく言われます。






おっしゃるとおりです。

ワタクシ共もそれは重々承知しております。





しかし、ワタクシ共もお願いしてガードレールを付けてもらったわけではなくて

これも法律で決まっていることのようです。

車の出入りのためにガードーレールの切れ目を何メートル開けるというのも

法律に則って決められますので

「え~!もっとたくさん開けて~」とお願いしてみましたが、

だめなものはだめなようです。






車で西からこちらに走ってくると柴田屋酒店の手前で道は緩やかにカーブしています。

柴田屋酒店は、ちょうどカーブの外側の先に位置するので

飛ばしてきた車が曲がりそこねて突っ込んでくる可能性があるということだと思います。

(車が飛ばしてこなければ、べつに問題はなのですが)





そんなことで、お客様には大変ご不便をおかけしておりますが、

しかし、

実は柴田屋酒店の駐車場は一箇所ではなかった。




このブログでは何度かお知らせしておりますが

まだまだ認知度が低いようなので

もっとみなさんにお知らせしようと店の入り口に貼り紙をしました。

みんなに気付いてもらえるかな?






Pc160033「こちら側」というのは店の西側。

入り口に向かって立つと左側です。

柴田屋酒店に隣接する駐車場です。





近隣の商店等何軒かで駐車場として使用するために共同で所有している土地です。

(私有地です。公共駐車場ではないので無断駐車はお断りします)

「柴田屋酒店P」と小さな看板が立っている所に停めてください。





ということで、みなさまのご来店をお待ちしております。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消えたラベル

Pc150023こんにちは。

この前入荷したばかりのお酒。

いかにもフレッシュでおいしいお酒が入っていそうなビン、

なのはいいのですが・・・


ラベルがありません。


搬送途中に剥がれたのかしら?

どこの蔵のお酒?

ちゃんとそういうとこもチェックしてから出荷してもらわないと困るじゃないの!

これじゃ売り物にならないじゃないの!

えっ?えっ?

どうしてくれんのよーっ!!





へっ?





そうじゃなくて?





Pc150020あ~あ、こういうこと?

首から木札をぶらさげて、ラベルの代わり?

考えるわね~、いろいろ。





蓬莱泉の純米大吟醸「しぼりたて」。

「木札」(きふだ)とも呼ばれております。





年末限定のしぼりたての生原酒。

ビンを見てのとおり、フレッシュで華やかな味わいが特徴です。

年末の贈答用にもよろしいのではないかと思われます。

720ml 2696円(税別)





ん?

もし木札をなくしちゃったらどうするって?





Pc150024大丈夫、ちゃんと裏貼りがついてるから。

(これは法律で義務付けられています)


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神ってる福ちゃん

こんにちは。

昨日に引き続き、ご近所の仲良し猫の福ちゃんの話題です。





福ちゃんのためにジャンボエンチョーで買った猫のおもちゃ

どうやら福ちゃんの中ではすっかりブームが去ってしまったようです。

最初の頃はこれで遊びたくて遊びたくて、

一日に10回くらい柴田屋酒店の自動ドアを開けていたのに・・・。





ちょっと興味が薄れてきているのは感じていたので

夏から秋は近所に生えている「元祖猫じゃらし」、エノコログサを採ってきて

それをおもちゃに遊んでいました。

やっぱり好きですね、猫は、エノコログサが。

福ちゃん、楽しそうによく遊びます。





でも、さすがに12月ともなるとエノコログサも枯れてきて、

遊んでいてもポキポキ折れてしまって使い物になりません。





仕舞ってあったジャンボエンチョーおもちゃを再び登場させましたが

どうも福ちゃんの喰いつきが悪い・・・。





仕方ない。

新たなおもちゃを仕入れにジャンボエンチョーに。





で、





Pc110012ジャジャ~ン!





「天然毛仕様・ニャン太の猫じゃらし」

今回はリーズナブルに198円(税別)

198円なら、もしも福ちゃんの喰いつきが悪かったとしても、

激しく遊びすぎてすぐに壊れちゃったとしても、

そんなにショックではないのだ~。





そして、これまで福ちゃんと遊んできた経験上

どうも福ちゃんは柄の長~いおもちゃを追いかけてビュンビュン走り回るのが好きだというデータが取れている。





Pc110013だから、長~い紐。

先っぽには天然毛のチュー太クンがついてるんだぞっ。





さっそく翌日福ちゃんに見せると

福ちゃん、目の色が変わりました。

「天然毛」、これポイントですね。

猫は間違いなく喰いついて来ますね、天然毛には。





パクッっとくわえると、くわえたまま家に帰ろうとしました。

いつものおもちゃじゃなくて、本物の生きた獲物を捕まえたときの反応です。





「違う、違う。ここで遊ぶんだよ」

紐をグイグイ引っ張っていたら、そのうちわかったみたいです。

「あ、そっか。センセイが持ってきたから、これは一緒に遊ぶおもちゃなんだニャ」





ということで、すぐに理解した福ちゃんですが、

まあ、遊ぶ遊ぶ。





ワタクシがおもちゃを左右の手に持ち替えながら

自分の身体の周りをクルクルと回すと、それを追いかけて福ちゃんもクルクルと回ります。





いつもなら福ちゃんは3、4回回ったところで止まります。

だって、目が回っちゃうんだもん。

でも、この日は止まらなかった。





5回、6回、7回・・・

記録更新です。





10回、11回、12回・・・

おっ!まだ行く?




14回、15回・・・

勢いは弱まりません。

こんなに回って大丈夫?福ちゃん?





これ以上回ったら

子供の頃に読んだ「ちびくろサンボ」のトラみたいに

溶けてバターになってしまうんじゃないかと心配になりまして

17回で止めました。





さすがに、止まった直後の福ちゃんは、

フラフラして地面にへたりこんでおりましたが・・・






神ってるぞっ、福ちゃん!!





その後も7周とか、8周とかしていましたが、

どの回も適当なところでワタクシが判断して止めました。





こんなにまで新しいおもちゃを気に入ってもらって・・・ちょっと恐い。






Pa180225


「ブログなんて書いてないで、早くアタチと遊びニャさい!」


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町内の噂

こんにちは。

ご近所の仲良し猫の「福ちゃん」、

いつも柴田屋酒店にワタクシを呼びに来て

おもちゃで一緒に遊ぶのが日課なのですが・・・


先月の初めごろ、急に冷え込んだ時期があったでしょ?

あの寒さに驚いて遊びに来なくなっちゃったんですね。

「そういえば、去年も11月頃から春先まで来ない時期があったな~」と思っていましたら、

その寒波が去ってから見事に復活しまして、

12月に入った今でも元気に遊びに来ております。





その上、寒いのに慣れたんでしょうか?

「今日は寒いから来ないでしょ~」

「この大風じゃ無理でしょ」

ってくらいの日でも、なぜか頑張って出勤しております。





Pb070360写真は今月上旬のイルミネーションが点いたばかりの頃、

「福ちゃんと一緒にイルミネーションが見られるのはあと何回あるかな・・・」

と思いながら写した写真。

でも、現在も毎日一緒に見ています。





さて、そんな福ちゃんなんですが・・・





先日の昼食時、義父が「○○んとこの猫(←福ちゃんのこと)、コタツ買ってもらったらしいぞ」と言います。





あ~あ、今はペットの用の暖房器具もいろいろあるから、何かそういう暖房機能がついたベッドみたいなのを買ってもらったんだ!

と理解していました。





その翌日だったでしょうか。

福ちゃんのお隣の家の奥さんと家の前であいましたら開口一番、

「福ちゃんね、コタツ買ってもらったんだって」





さすがアイドル猫、福ちゃん。

なんか買ってもらっただけで町内の噂になってるわ。

っていうか、噂の出所はここ?





「コタツ」と言う時にジェスチャー付きで四角のコタツの形を表したので本当のコタツなんだ!

へぇ~。





数日後、福ちゃんのお母さんが柴田屋酒店にやってきたので

「福ちゃん、コタツ買ってもらったんですって?」

と聞いてみると

「なんで知ってる?誰から聞いた?」





誰って・・・、

福ちゃんがそんなこと話すわけはないのであります。

「△△さんと、うちのお義父さん。もう町内で噂になってますよ」





小さなコタツ型で、熱源は別にあんかの様なのがあって、それで温めるそうです。

見てみたいな~。





この冬の福ちゃんの元気の源は

おうちに帰れば待っている温かいオコタかもしれませんね。




Pb050316


「勝手にヒト(?)の噂話で盛り上がらないでほしいニャ!」


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漢字の日

こんにちは。

今日12月12日は「漢字の日」だそうですね。

いつも年末になると「今年の漢字」っていうのが発表されてるとは思ってましたが

漢字の日だから発表してたんですね。

それは知らなかった。





今年の漢字も今日発表されまして

「金」だそうです。





う~ん、ちょっと前にもあったしな~。

意外性なかったな~。





ワタクシは「選」がいい!と思ってましたら

「選」は2位だそうです。

ま、平凡な発想ってことね。





「選挙」(都知事選・アメリカ大統領選)の「選」、

(↑自分は投票権ないのに盛り上がりました)

「オリンピック選手の活躍」の「選」、

あと・・・・・・、

選ばなきゃいけないことがたくさんあったじゃない?

ああ、ほらほら、オリンピックのボート競技場とか。


ちなみに、柴田屋酒店の今年の漢字は~





Pc120015「優」です。

今年も、

多分来年も、

再来年も「優」です。

柴田屋酒店が企画販売する田原の銘酒・純米大吟醸「優」の「優」です。

へへへ・・・。





実はこの純米大吟醸「優」は、現在在庫がなくてご迷惑をおかけしております。

去年のお米で造った分はすでに完売しておりまして、

今年の秋に収穫したお米で現在製造中です。

この新酒が今月20日頃の入荷の予定ですので

ホントにもう少々ですが、お待ちくださいませ。





ああ、今年の漢字にもしも「優」が選ばれたら、

うちの「優」もたくさん売れるだろうな~。





でも、今年の世相をあらわした漢字が「優」だとしたら

それはその年がとてもいい年だったということじゃありませんか?

「優しい年」、「優れた年」だったと。





どうか来年の漢字には「優」が選ばれますように!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無添加で生の甘酒

こんにちは。

柴田屋酒店内にある甘酒カフェ「ゆふ」で

お持ち帰り用の麹の甘酒の販売を開始します。





これまでは、カフェで飲んでいっていただくか

紙コップでテイクアウトという形でご提供させていただいておりました。





「持ち帰り用もぜひ!」

というご要望をたくさんいただいていたのですが、

何分手作り甘酒で量産もできないし

アレがあーだし、

コレもこーだし・・・

といろいろと悩むところがありまして

そこまで踏み出せずにいました。


でも、先日もテレビでも特集があったんですよね~。

麹の甘酒は美肌効果とか疲労回復効果とかいろいろあって

毎日続けて飲みましょ~!

みたいなことを言っていました。





そうよ、甘酒の効果をフルに活かそうと思ったら、毎日続けなきゃダメッ!

でも、そう毎日甘酒カフェに行ってる時間も無い。

と言って、自分で作るとなるとちょっと面倒だし、もちろん時間も無い。


Pc100008そんなアナタのために売り出しました~!

有名な酒蔵や名店の特別な甘酒にかなうかどうかはわかりませんが

一応、ワタクシにできる限り精一杯の高品質の甘酒でお出ししております。





田原産減農薬栽培コシヒカリ使用。

お砂糖は一切加えておりません。

加熱殺菌もしていない生の甘酒なので酵素もいっぱい含まれています。

麹の甘酒の良い所がフルに活かせる状態です。





300g入り、420円(税別)と

1kg入り、1300円(容器付き、税別)があります。





1kg入りの方は容器をご持参いただけば1200円(税別)とさせていただきます。

最初に入っていた容器をきれいに洗って次回に持ってきていただけば、

二回目以降はずっと1200円ということになります。

一日一杯飲んで約一週間分くらいです。

毎日飲みたい方のために考えたお徳用サイズです。





ただ、量産しておりませんので

1kg入りの方は受注生産とさせていただきます。

ご来店予定日の3日前までに柴田屋酒店へご予約をお願いいたします。

(TEL:0531-22-0826)

受付時間:午前9時から午後7時、日曜定休日。

ご予約件数が多い場合はご希望の日にちにお渡しできない場合があります。






Pc100009来週(12月12日・月)より販売&予約受付を開始します。

どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎のクッキーマン

こんにちは。

明日12月10日(土)は、

まちなか賑わいづくり実行委員会主催の恒例イベント

「サンタが街にやってくる!!」が開催されます。





田原駅前広場からはなとき通りにかけての一帯がイベント会場です。

(時間は午後3時から午後5時)


今年も田原中学の二年の生徒さん発案のクイズがあります。

名づけて「ハッピークイズラリー」。





Pc090007イベントエリア内のどこかに田原市に関するクイズの問題が一問ずつ分かれて設置してあります。

(解答用紙は今日の新聞の折り込みチラシにあります)

それを探して答えを記入し田原駅前広場の抽選会場に持っていくと・・・





1、しあわせを呼ぶ「クッキーマン」プレゼント

2、クリスマスケーキなどステキな賞品が当たるくじ引き(まちなかの商店協賛)





というお楽しみがあります。





が、

先日の賑わい委員会で、

賑わい委員のおじ様方、

中学生が考えてくれた「クッキーマン」というのがピンと来ない。






「ジンジャークッキー」とか「ジンジャーブレッドマン」というのが一般的のようですが、

人型のショウガ味のクッキー。

素朴な味でワタクシは好きです。






「クリスマスになるとあるじゃん、人の形のショウガのクッキーでしょ?」

と説明してみましたが、

「いや、知らないな~」


言われてみれば、昭和の日本のクリスマスにジンジャークッキーは登場しなかったかもしれない。

キミ達が知らないのも無理はない。

そういえば、去年のフォーチュンクッキーも知らなかったし・・・。





明日配られるクッキーマンはショウガ味ではないそうです。

ショウガも好き嫌いがあるからね。





ま、明日になれば実物が見られるので。





クッキーマンが見たい方は、ぜひ参加してくださ~い!!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてづくしの旅~最終話・ベルサイユのばら

こんにちは。

初めてづくしの旅日記、一昨日の続き。

いよいよ最終回です。





一応、旅のすべての予定はこなしまして、帰りの新幹線まで3時間ほど。

そんなに遠くまではいけません。





ちょっと前にテレビで「マリー・アントワネット展」が東京で開催されているというのを見たので、行ってみようと提案してみました。

女子は好きよね、こういうの。

場所は六本木ヒルズ。

ここも行ったことないし。



「それって、何見れるの~?」と姪っ子。

「そりゃ、マリー・アントワネットの持ってた高価な調度品とか絵画とか・・・」

「ふ~ん・・・」





「冬に着る服が無いから買いにいきたい」と言いながら

六本木ヒルズまでは付いてきましたが、姪っ子とはそこでお別れ。

迷子にならないで帰るんだよ~。





Pb270555マリー・アントワネット展はチケット売り場からすでに長蛇の列。

東京のこういう催し物はいつもこうなのか、

マリー・アントワネットだからこうなのか・・・?





姪っ子の反応からみて、こういうのを好むのはおばさんだけかと思っていたら

結構幅広い年代の「女子」が集合しておりました。

やっぱり女子は好きなんだ、こういうの。





最後はどういう運命をたどるのかわかっていながらみているので若干心境は複雑なわけですが、

華やかな宮廷の生活を垣間見るのはやっぱり楽しい。





Pb270557これは・・・

マリー・アントワネットの寝室・・・

だったかな?

ベッドがあるから。

再現されておりました。

唯一「撮影可」の場所でした。





混んでいて列が進まないので

最後のほうはショートカットして出てきてしまいましたが、

哀しい結末はあまり見ないですんでよかったかも。





Pb270558会場を出ると外はもう暗くなっていました。

雨が降り出し少しもやがかかっていましたが、地上52階からの見事な夜景。

やっぱり大都会だな~。

時間があればイルミネーションなんかも見たかった。



夕方の東京駅の駅弁売り場で、死に物狂いでお弁当を買って新幹線に乗りました。

往きの「こだま」に比べれば帰りは「ひかり」だったので早いものです。

相変わらず姉とふたりでペチャクチャと話しながらあっというまに時間は過ぎていきました。





家族での旅行は子供の頃に何回か行きましたが

姉と二人での旅行は初めてでした。

子供の頃にはそんなこと思いもしなかった。

久しぶりに姉とゆっくりと話ができましたが、

まだまだしゃべりたりない感じもします。





うちはまとまった休みが無いので一泊旅行というのも貴重です。

「また行こうね!」と行って新幹線を降りましたが

今度はいつ行けるのかな?





とにかく気を遣わない(&遣われない)楽しい旅でした。

<おしまい>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

締め切り迫る!!

こんにちは。

初めてづくしの旅日記が好評(?)連載中ですが、今日はちょっとお休みです。





なぜなら、締め切りが迫っているから! 





Pb280559先日もお話ししましたが(→

蓬莱泉・新春初しぼり「丁酉」(ひのととり)のご予約の締め切りが迫ってまいりました。

12月10日(土)、今週末です。





元日の朝早く、その年の一番初めに搾る純米吟醸生酒です。

お正月にふさわしいフレッシュで縁起のよいお酒です。

搾るのは元日のみ。

だから限定販売です。

柴田屋酒店では1月1日午後2時より販売を開始しますが

この商品は予約販売とさせてただいております。

もうご予約はお済みですか?

ギリギリにならないと申し込みができないアナタ!!

もうギリギリだぞっ!

急いでくださいね。





ちなみに、商品のお渡しは1月1日ですが

お支払いはそれ以前でもOK。





Pc050568_2田原市内の加盟店で使えるポイントカード「たまぽカード」の800円クーポンの使用期限は12月31日までですので、

前払いでご利用いただけばグッとお得です。





蓬莱泉・新春初しぼり「丁酉」の価格は

720ml 1600円(税別)

1.8L 3200円(税別)





お申し込みは、

柴田屋酒店(TEL:0531-22-0826)まで

お買い逃しのないよ~に!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてづくしの旅~⑥酒づくし

こんにちは。

先週から続いております初めてづくしの旅日記、第6話です。





Pb270550リベルテさんを出たあと

某有名酒屋さんの麻布十番店に

イケメン(?)店員さんを冷やかしに行きました。





それだけじゃなくて、夕べは自分ばっかりいいお酒を飲んでしまったので

留守番している夫にもおいしいお酒をお土産に買おうと思いまして。






そしたら・・・

Pb290560あるところにはあるもんですね、

夕べ飲んだおいしいお酒と同じものが。

これなら文句は無いだろう。

一合ビンだからそんなに重くないし。





ついでのもう一本も買ってしまったので

そんなに軽くもなかったけれど。





Pc020564そういえば、

鬼怒川温泉のホテルの売店で

こういう地酒もお土産用に一本買ったんだった。





これは限定商品だからホントに今しか買えません。





ということで、

液体ばかりで結局荷物は重くなりました。





お腹に入れちゃえば軽いのにね。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてづくしの旅~⑤野豚とイノシシ

こんにちは。

初めてづくしの旅日記、昨日に続く第5話です。





二日目は、東京で暮らす姪っ子とランチの予定があったので

朝のうちに鬼怒川温泉を経って東京へ。





Pb270543向かったのは麻布十番の「リベルテ」というフレンチのお店。

おしゃれな街・麻布十番ですが、

このお店は通りから少し奥に入った

住宅の立ち並ぶ場所にひっそりとありました。

かなり迷ってたどり着きました。





そこで「初ジビエ」です。





Pb270548野豚と鹿とイノシシ・・・だったかな?

メインデッシュはジビエのパイ包み。





ワタクシ実は、

鴨とかラムとかのちょっと臭みのあるお肉はあまり好きではなくて、

豚、牛、鶏以外のお肉を自分から望んで食べようとはしないのですが、

ま、コースで出てきちゃったので、

話のタネにいただきました。





特に違和感も無く、臭いも気にならずおいしくいただけたのは

やっぱりお料理の仕方が上手だからでしょうか?





それにしても・・・





野豚とイノシシって別物なんだ。

野生の豚が野豚?

野生のイノシシは野イノシシ?

日本にはきっといないんだろうけど、

この世界のどこかには、豚狩りをしてる人がいるんだろうか・・・?





麻布十番で野豚に出会える(?)とは思わなかった。

〈つづく〉


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてづくしの旅~④眠れぬ夜

こんにちは。

初めてづくしの旅日記、昨日に続いて第4話です。





Pb260527鬼怒川温泉の宿に着き、

夕方5時ごろからのんびりと温泉につかり

その後、ゆっくりと夕食。

非日常だわ~。





昭和チックなホテルでしたが、

お料理はとってもおいしかった。





Pb260525晩酌には栃木のおいしい地酒でも・・・と思っていたのですが、

見せられた地酒リストの「獺祭」の文字が一番に目に飛び込んできたものですから

迷わずオーダーしてしまいました。

あと、「醸し人九平次」と。





実は「初・獺祭」でして・・・。

すぅ~っと入っていきますね、こういうお酒はいくらでも、すぅ~っと。





お部屋とは別の個室でいただいたので

売店なんか覗きながら部屋に戻ったのはもう10時近く。

洗面所で歯を磨いて布団が敷かれたお座敷に戻ると、姉はもう寝ております。





は~、そういえばそうだった。

結婚する前から姉はいつも夜、布団に入らずにテレビの前で早い時間からうたた寝をしていた。

相変わらずだわ、おねえちゃん。





ワタクシはこんな時間から寝ることはないのですが、

この日は朝早かったので早々と消灯して布団に入ってみました。





しかし、

酔いが醒めると逆に目が冴えてきません?

(↑ワタクシ、酔いが醒めるのが早くてね)

しかも、枕が変わると寝られないタイプ。

寝付けずにうつらうつらしながら何時間か過ごしていました。





すると、

午前3時過ぎだったでしょうか?

姉が起きだしまして、

「お風呂、何時からやってるんだろう?」と言いだしまして、

部屋の灯りを点けて館内の案内を見ています。





「4時からだ!もうすぐだ!」

誘われましたが、もちろん断りました。

姉は4時ごろゴソゴソと一人で出かけて行きました。





やっと静かになって、やっと眠りの底に落ちていった





と思ったら。





静かで暗い室内で携帯電話が突然鳴り出しました。

え?ワタクシの携帯?こんな時間?


慌てて出ると、姉です。





「ごめ~ん、部屋のキーどっかにやっちゃってさ~。開けてくれる?」

廊下からかけてきているようです。

時間は午前5時30分。

電源切っとけばよかった。






「使用済みタオルのところにタオルと一緒に入れちゃったのかもれない~」

と言いながら入ってきた姉。

そのまま布団にもぐりこんで、また就寝。

よく寝れるわ。

6時30分には目覚ましセットしてあるんだけどね。





ワタクシと姉、二人姉妹ですが、

二人だけで旅をするのは今回が初めて。

お互い結婚して家庭ができると、二人ででかけることなんてほとんどなくて

これまであまりゆっくり話をする時間もありませんでした。





「やっぱり姉妹だとお互い気ぃ遣わなくていいわ。また来ようね」と姉。


確かに、ワタクシも姉相手なら言いたいことが言えるし、

な~んにも気を遣うことはなかったけれど・・・・・・





気を遣われもしなかった。





結局、姉が紛失したはずのルームキーは

姉が大浴場に持っていったバッグの中にありました。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてづくしの旅~③いざ、心のふるさとへ!

Pb260503こんにちは。

初めてづくしの旅日記、昨日に続く第3話です。




お昼は日光市土沢にある古民家カフェ「やまなか茶屋」さんへ。

土沢ICのすぐ近く。

雑木林や田んぼ、畑に囲まれたのどかな場所にあります。



Pb260497名物ソースかつ丼をいただきました。

肉厚ジューシーなとんかつは、懐かしい(?)田原ポークを思い出させる・・・。

ここまで来て・・・

なんてこったい!





食後のコーヒーもいただきました。

なにやらこだわりのコーヒーのようで、とてもおいしかったけれど、

どういうコーヒーだったかは忘れました。





Pb260495奥様のご実家で、築250年の古民家を改装して去年オープンされたのだとか。

古い梁や柱とステキな家具が調和して

なんとも懐かしく心の落ち着く空間です。

また行きたいな。





用事を済ませて下今市駅へ。

宿泊先の鬼怒川温泉に向かいます。

電車までまだ少し時間があったので、駅の近くにある「報徳二宮神社」へ。






Pb260517_2二宮尊徳さんの神社。

はい、学校の銅像でお馴染みの二宮金次郎さんをおまつりしてある神社です。

もちろん学問の神様。

少し遅めの七五三参りのご家族もいらっしゃいました。





境内には大きなイチョウの木が何本かありました。

もう落葉していました。

子供の頃、神社の境内で同じように地面いっぱいに敷き詰められたイチョウの葉っぱを

無我夢中で拾い集めたことを思い出しました。





そして、





Pb260515_2二宮神社のにゃんこ。

どこに旅してもいますね、猫は。

だからどこに旅しても猫を写してしまいます。

福ちゃん、今頃何してるかな~?

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »