« 手作りの・・・ | トップページ | 潤う食卓 »

明日の朝刊の折り込みチラシで

Pb130401こんにちは。

ということで、昨日書いたとおり

また設楽町にある蓬莱泉の関谷醸造さんまで杉玉作りに行って来たわけなんですが、

ほんとに、

よくもまあ、

こんな山奥でおいしいお酒を作ってくれちゃいますね。





そして、

よくもまあ、

こんな山奥までみんなお酒を買いに来ますねというくらい

関谷醸造さんの本社前の売店は賑わっておりました。

町おこしに一役かっていますね。





ちょうど「空」が出たばかりで

1年だか2年だか前から予約を入れていた方たちが取りに来ているのだと思いますが、

柴田屋酒店なら並ばずに買える・・・かも?





それにしても、

山里の風景はいいです。

ワタクシの原風景は山里の村だな。

実家のルーツは多分「与作」(←サブちゃんが歌う有名な”きこり”さん)なので、

こういう風景がDNAに刷り込まれているのかもしれない。





歳をとったら、こういう山里で晴耕雨読の生活もいいなと思ったりします。





そうだ、こういう山奥なら杉の木もいっぱいあって

杉玉もいっぱい作れるから

杉玉をネットで販売して・・・・・・いけるかも!?





いろいろ夢は膨らみますが

その前にお酒も売らないと。

はい、ということで、

この前通ったこの道を

来年の一月一日にまた通る予定です。





なぜなら・・・





Pb180432はい、来年もやります!

蓬莱泉・新春初しぼり2017「丁酉」(←ひのととりと読みます)。





元日の早朝に搾って瓶詰めしたばかりのお酒を

午前中に関谷醸造まで取りに行って

当日午後2時から柴田屋酒店で販売します。

※元日の営業時間は午後2時から5時までです。





720ml・1600円、1.8L・3200円

(どちらも税別)





注意点が一つあります。

販売はご予約分のみとさせていただきます。

ご予約は12月10日(土)まで受け付けておりますのでお忘れなく!!





尚、田原市内の一部ですが明日(11月19日)の朝刊に折り込みチラシが入りますのでご覧くださいませ。


にほんブログ村

|

« 手作りの・・・ | トップページ | 潤う食卓 »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/64510306

この記事へのトラックバック一覧です: 明日の朝刊の折り込みチラシで:

« 手作りの・・・ | トップページ | 潤う食卓 »