« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

初めてづくしの旅~②旅の恥はかき捨て

Pb260485こんにちは。

初めてづくしの旅日記、昨日に続く第2話です。

初・東北新幹線です。

東海道新幹線しか乗ったことなくて。





たまに遠くに行くっていうと飛行機で移動したりするので

東北新幹線に乗れるなんて思ってもみなかった。





盛岡行きの「やまびこ」です。

東北新幹線の種類ってよく知らなかったけど、「やまびこ」は盛岡に行くのね。





Pb260486あっ!見たことある車両だ~。

ブログ用に写真を写していたら姉が

「撮ってあげるからあそこに立って」。





え、えっ~!乗車待ちの人がすぐ横に並んでるとこに?





「いいから、いいから」





旅の恥はかき捨て?

思いっきり「おのぼりさん」っぽくやまびこの前で写真を撮ってしまいました。

東海道新幹線に比べて社内の暖房が効いていたのは、

やっぱり寒い北国に向かうから強めにしてあるからか、

東海道新幹線が朝早くて、まだ暖房が効いていなかったからか・・・?





初めての東北新幹線で、車窓の景色なども楽しみたかったのですが

相変わらずの姉のマシンガントークに相槌を打つのに忙しく、

ろくに外も見ないでワーワー言っているうちに宇都宮に到着。

数日前に降った雪がまだ日陰に残っていました。

やはり、空気が少しひんやりしています。





Pb260491日光線に乗り換えて下野大沢駅下車。

朝6時20分頃家を出て、ここまで5時間。

すっごい長旅だと思っていたけれど、案外速かったな~。





これもひとえに姉のマシンガントークのお陰でしょうか?

意外に近いゾッ、栃木県。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてづくしの旅~①東京行くならこだまに乗ろう!

こんにちは。

先週末のことですが、

わけあって姉と二人で栃木県に一泊旅行に行ってきました。

宿泊先は鬼怒川温泉。

旅行の手配は姉が知人の旅行会社に頼んでしてくれました。





姉は名古屋から、ワタクシは豊橋から新幹線に乗ります。

名古屋からならのぞみに乗れば早いのですが、豊橋からはこだまか何本かに1本停まるひかり。

「別々で行って東京で合流でもいいよ」と姉に言うと

「そんなこと言わないで一緒に行こうよ~」と言います。

名古屋からこだまに乗ったら東京まですっごく時間がかかることを知っているのだろうか・・・?





Pb260484で、朝早くのこだまに乗り合わせることに。

それが、

なぜかグリーン車。

人生初のグリーン車です。

もちろん、車内を記念撮影。





「女二人なので、小さくてもちょっと洒落た旅館がいいね」と、

打合せしたわけではないけれど、

なんとなく暗黙の了解でお互いそんなことを考えていたのですが、

なぜか旅行会社の人はこちらのそんな希望を聞こうともせず

コテコテの大手老舗温泉ホテルみたいなところを予約してくれました。





姉が「洒落た旅館がよかったのに~」などと愚痴ったようで

それで気を回してグリーン車をとってくれたとのことですが、

だからといって普通の指定席とグリーン車の差額分を旅行会社で持ってくれたわけでもないようです。





でも、よくわからないけれど、

こだまだとグリーン車でも普通の指定席でもそんなに値段は変わらないそうで、

まあ、ワタクシの人生でこのあとグリーン車に乗るチャンスが何回あるかわからないので

ありがたく(?)乗らせていただくことにしました。





ふ~ん、座席は両側二つずつなんだね~。

ちなみに、海側の座席だったので富士山は見られませんでした。

お天気良かったのに。

もっとも、二人でずーっとしゃべっていたので外の景色はあまり見ていませんでしたが。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

限定販売につき、ご予約お忘れなく!

こんにちは。

先日、ざっくりとご案内しましたが

来年1月1日に発売する蓬莱泉・新春初しぼり「丁酉」のご予約を現在受け付けております。

「丁=ひのと」、「酉=とり」

「ひのととり」と読みます。来年の干支です。





Pb280559写真の瓶は空ビンです。

なぜなら・・・


毎年恒例の「蓬莱泉・新春初しぼり」は

元日の早朝、その年に初めて搾られる新酒です。

搾りたてを生のまま瓶詰めしすぐに出荷します。

ワタクシ達は元日の朝から設楽町の関谷醸造の本社蔵までそれを引き取りにいきます。





で、柴田屋酒店に戻ってきて元日の午後2時から販売を開始します。





ですので、今回も柴田屋酒店はお正月の特別営業をいたします。

元日は、午後の2時から5時、(5時に閉店)

2日は、午前9時から午後5時、( 〃 )

3日からは通常営業(午前9時から午後8時)です。




なんてブラック企業なんでしょう・・・・・・。





ということで、元日の午後2時から5時の間に取りに来ていただけば、

元日の朝搾ったフレッシュで縁起の良いお酒を

元日の午後にはお召し上がりいただけるという、

もう・・・もう・・・、なんということでしょ~!!





しかも更におすすめなのは・・・

一応、このお酒は「純米吟醸」とうたってあります。

純米吟醸というのは普通、精米歩合(お米の削り加減)が60%なのですが

この新春初しぼりは精米歩合が50%。

実質「純米大吟醸クラス」なんです。





でもお値段は、

720ml 1600円(税別)

1.8L 3200円(税別) と「純米吟醸価格」。

お求めやすい”お年玉価格”なわけです。

普段なら蓬莱泉の純米大吟醸がなかなかこの価格にはならいのであります。





そんなこんなで、今年のお正月に販売したのも大変評判が良く

今年ご購入いただいた方から

「来年もまた!」と現時点でもたくさんのご予約をいただいております。





そうなんです。

この「蓬莱泉・新春初しぼり」は限定販売のため

柴田屋酒店では予約販売とさせていただいてております。

ご予約の締め切りは12月10日(土)。





「じゃあ、そのうちに・・・」なんて思ってるとすぐに日にちが過ぎてしまいます。

お早目のご予約、お待ちしておりま~す!

 ↓


柴田屋酒店(午前9時~午後8時、日曜定休日)

TEL:0531-22-0826

FAX:0531-23-2489

地方発送も承ります。(送料別)


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「甘酒カフェの甘酒パフェ」

こんにちは。

ある日突然頭に浮かびました。


「甘酒カフェの甘酒パフェ」

なんて語呂がいいんだ!

しかも・・・





「甘酒カフェの甘酒パフェ」って10回言ってみっ。





早口言葉みたいじゃ~ん!





そう、始まりは「言葉の響き」。





いいね、これ。

なんとか甘酒カフェ「ゆふ」のメニューにできないかな?





で、試行錯誤、紆余曲折を経て「甘酒カフェの甘酒パフェ」が完成しました。


百聞は一見にしかず。

おいしそうな写真を撮って、メニューやブログに載せよう。






で、撮ってみたんですが・・・






どうもイマイチなんだな~、写りが。

どうやらワタクシ、そっちの才能はないらしい。





ということで、おいしそうな写真は割愛させていただいて、

かわりに手書きのメニューでいくことになりました。





Pb220481ただ「甘酒カフェの甘酒パフェ」と書かれても内容がわからないと思うので

簡単に説明の文章も付けました。

あと、お花のイラストも。





「黒ゴマアイスと

ふかふかパンケーキに

とろ~りと甘酒をかけて

白玉&抹茶だんごを

のせてみました」




その他にもいろいろ入っていますが

全部書くとくどいし、食べるときの楽しみもなくなっちゃうのでざっくりと書きました。





ちょっと反省点があります。

「甘酒パフェ」の「パ」の○の中にもお花のイラストを入れてみたら

○の部分もお花のイラストと一体化して「パ」から離れて見え、

「パフェ」が「ハフェ」に見える・・・





「甘酒ハフェ」・・・

何じゃそれ?って感じです。

こういうのを「蛇足」といいます、はい。





そんなこんなで誕生した新メニュー「甘酒カフェの甘酒パフェ」は

来週の月曜日(11月28日)から甘酒カフェ「ゆふ」に登場します。

お楽しみに!





ついでにご案内させていただきますが、

明日、11月26日(土)は

甘酒カフェ「ゆふ」はお休みをさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。





(甘酒カフェ「ゆふ」は柴田屋酒店の中にあります。

柴田屋酒店は明日も通常営業しております)


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこででも、どこまでも

Pb240483こんにちは。

育てたくて買ったわけではなく

生け花の花材として使うために買いました。

鮮やかな黄緑色が特徴の「ライムポトス」。

最初は10センチが15センチくらいのつるの長さだったと思います。





観葉植物の中でも「ポトス」は育てやすく初心者向きのようです。

せっかく買ったものを捨てるのももったいないので育てることにしたのですが、置き場所まで考えずに買っています。

高いところから吊るすのもいい雰囲気ではないかと思ったのですが、生憎そんな場所も見つからない。

仕方なく、寒い廊下の、夏の間に少しだけ朝日が当たる窓辺に置きました。

それなのに・・・





Pb240482実によく育つモンですね、

こんな場所で。

土だってちょこっとしか入っていないし、

肥料も思いついたときにたま~にあげているだけなのに。





床まで届いているのを見てみぬふりをしていたら

ある時、ロボット掃除機の「ルンちゃん」の暴走に巻き込まれて窓辺から鉢ごと落下。

つるの先を30センチ位切断するというケガを負ったのですが、

その後も何食わぬ顔で成長を続けております。





また床に着いちゃったな~。

ルンちゃんにやられる前に切ったほうがよさそう。

でも、どこまで伸びるか見てみたい気もします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落とさないで

こんにちは。

「立つ鳥跡を濁さず」と申しますが・・・





誰ですか?そんなこと言ったの。

そんなの嘘っぱちじゃないですか!!





秋です。

ムクちゃんの季節です。




Pb210469お昼過ぎると集まってきますね、近所の電線に。

(日中は単独行動なんでしょうか?)

特に電線と電線が交差しているところが集まりやすいみたいですね。





大勢集まってチュンチュン、チュンチュンと・・・






ま、それはいい。

多少のチュンチュンは許すとしても・・・






「落とし物」は許さーーーんっ!!

しかも、大勢で一箇所に。





やっと新しくきれいな歩道ができたのに

ムクちゃんの「落し物」だらけじゃなかーーーっ!!

参るな~。





今日も自転車で買い物に行く途中、

なにやら上の方から「チュンチュン、チュンチュン」と鳴き声が。




見上げるとムクちゃんの大群が頭上の電線に集結しているじゃあ~りませんか!?

ワタクシ、猛ダッシュで自転車を走らせました。





あ~、いい運動になった。(?)


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月桂樹

こんにちは。

月桂樹という木があります。

その葉っぱはローリエとかベイリーフとか呼ばれて、肉などの煮込み料理にスパイスとして使われます。


Pb220480古代ギリシャでは月桂樹の葉の付いた若枝を編んで勝利と栄光のシンボルとして勝者の頭に載せました。

古代の壁画なんかにあるやつ。

「月桂冠」ってやつですね。

日本酒の銘柄にもなっています。





そんな月桂樹が、うちの裏庭に1本あります。

義母が「ワタシが来たときにはもうあった」というので

樹齢50年以上と思われます。

義父は「ワシもいつからあるか知らん。100年にはなるってことだな」と言いますが・・・、





かなり「ざっくり」と四捨五入されています。

90何歳の人がそういうなら100年位と推定できますが、

義父はまだそこまでいっていません。





月桂樹は地中海沿岸が原産だというから、外国の植物です。

100年も前の田原にそんなおしゃれな木がやってくるというのもちょっと怪しい。




「いつからあるか知らん」というは、

いつ植えたか知らないだけで、その時すでに義父は生まれていたかもしれません。

こっちはあまり参考になりそうもない証言で、

とりあえず義母が言う「50年」は確かなようです。





Pb220472そんな我が家の月桂樹ですが、最近木の片側の枝の一部が枯れ始めました。

庭師さんに聞いてみたら、どうやら根っこが半分腐っているようで回復の見込みはないとのこと。

残念ですが寿命ということになりますか。





狭い場所に根をいっぱいにはっているので根っこごと掘り出すのは無理だから

根を残して切り倒すことになるそうで、

結構大掛かりな作業になりそうです。





裏庭の雰囲気も少し変わります。

ちょっと寂しいな。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試してみました

Pb210467こんにちは。

手荒れの気になる季節です。





テレビCMで観てとっても気になってた

アトリックスの「ハンドミルク」というのを買ってみました。





水仕事の後の濡れた手にチャチャッとこれを出して手全体に広げ、それを水で軽く洗い流すんですって。

そうすると保湿成分が潤いのベールを作るってくれるのだとか。





さっそく試してみると、確かに手の甲なんかはしっとり。

でも、手先の方の頑固なガサガサへの効き目は今一つ弱いですね、ワタクシの場合。





Pb210468みなさんそれぞれにお気に入りのハンドクリームなどあると思うのですが

ワタクシはこれ。





資生堂の「薬用ハンドクリーム・モアディープ」をもうかれこれ・・・

あれ?いつからだろう?

ずーっと前から、20年は使っているのかな?





ずーっと使い続けていて不満も無いので、

そんなにいろいろなハンドクリームを試したことがありません。

他にもいいのがあるかもしれないけれど、

ワタクシの中ではこれがナンバー1。





日中は、塗っても塗ってもすぐに水を触らなければならない状態になりますので、

夜寝る前の「もうこれで水は触りません」というときにたっぷりとつけます。





アトリックスのハンドミルクはポンプ式でパパッと塗れてササッと洗い流せるから

時間の無い時にはいいですね。

貧乏性なので洗い流すのがもったいない気もするけど・・・。

でも、そんな貧乏性の人は濡れた手じゃなくて乾いた手に塗ってもいいそうですよ。





手荒れ対策はとにかくこまめなお手入れが肝心だそうです。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潤う食卓

Pb170419こんにちは。

全然大したお世話もしていないのに、

お店にいらした翌日に「昨日は大変お世話になりまして・・・」とわざわざ野菜をもって来てくださったお客様がありました。

大変恐縮でしたが、せっかくなのでいただきましたとも。





太ネギと立派な葉っぱがついたきれいな色のニンジン。

どちらも無農薬栽培だそうです。

そういえば、前日にいらしたときも農業を熱く語っておられましたっけ。





Pb170420太ネギは豚肉と炒めるとおいしいとのことだったので、そのとおりにしてみました。

塩コショウでさっぱりと味付け。





ニンジンの葉っぱも「おいしいよ~」とのことでしたが、おすすめレシピはおっしゃらなかったので、

とりあえず、翌朝は胡麻和えに(黒胡麻使用)。

Pb180421ニンジンの葉っぱって食べたことあったかな?

根元に近いほうを生のまま齧ってみたら気持~ちニンジンの味がしましたが

ちょっと硬そうだったので上の方の柔らかそうなところだけ調理しましたが

これでよかったのかな?

思ったよりクセもなくっておいしかったです。






無農薬ってのは安心でいいですね。

それに、ニンジンの葉っぱというだけでなんとなく栄養もありそうだぞっ!





ニンジンの大きさに比べて葉っぱはかなりボリュームがあるんですね。

まだ半分残っているので、今夜はごま油でササッと炒めてみようかな?





Pb190441別ルート(?)では、今シーズンの「いただきものキャベツ一号」ももらえたし、

食卓が潤ってきたな~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の朝刊の折り込みチラシで

Pb130401こんにちは。

ということで、昨日書いたとおり

また設楽町にある蓬莱泉の関谷醸造さんまで杉玉作りに行って来たわけなんですが、

ほんとに、

よくもまあ、

こんな山奥でおいしいお酒を作ってくれちゃいますね。





そして、

よくもまあ、

こんな山奥までみんなお酒を買いに来ますねというくらい

関谷醸造さんの本社前の売店は賑わっておりました。

町おこしに一役かっていますね。





ちょうど「空」が出たばかりで

1年だか2年だか前から予約を入れていた方たちが取りに来ているのだと思いますが、

柴田屋酒店なら並ばずに買える・・・かも?





それにしても、

山里の風景はいいです。

ワタクシの原風景は山里の村だな。

実家のルーツは多分「与作」(←サブちゃんが歌う有名な”きこり”さん)なので、

こういう風景がDNAに刷り込まれているのかもしれない。





歳をとったら、こういう山里で晴耕雨読の生活もいいなと思ったりします。





そうだ、こういう山奥なら杉の木もいっぱいあって

杉玉もいっぱい作れるから

杉玉をネットで販売して・・・・・・いけるかも!?





いろいろ夢は膨らみますが

その前にお酒も売らないと。

はい、ということで、

この前通ったこの道を

来年の一月一日にまた通る予定です。





なぜなら・・・





Pb180432はい、来年もやります!

蓬莱泉・新春初しぼり2017「丁酉」(←ひのととりと読みます)。





元日の早朝に搾って瓶詰めしたばかりのお酒を

午前中に関谷醸造まで取りに行って

当日午後2時から柴田屋酒店で販売します。

※元日の営業時間は午後2時から5時までです。





720ml・1600円、1.8L・3200円

(どちらも税別)





注意点が一つあります。

販売はご予約分のみとさせていただきます。

ご予約は12月10日(土)まで受け付けておりますのでお忘れなく!!





尚、田原市内の一部ですが明日(11月19日)の朝刊に折り込みチラシが入りますのでご覧くださいませ。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りの・・・

こんにちは。

この前の日曜日は、恒例の杉玉作りでした。

場所は去年と同じ設楽町の関谷醸造さんの本社蔵から少し離れた「アグリ事業部」という秘密基地(?)。

人里離れたビニールハウスの中です。





Pb130375杉玉作りは今年で3回目。

まあ手馴れたものですが、今年は杉玉の芯が夫のお手製。

芯を買うと1000円位するけど300円で済んだと自慢しております。





この針金で作った芯に適当な長さの杉の枝をブスブスと挿していきます。

後で抜けてこないようにギュウギュウに挿し込まなければいけないので結構な力仕事です。



Pb130383_2この時点ではかなりモッサモサで、でっかいです。

これを電動ヘッジトリマーという文明の利器で刈り込みます。




どれほど思い切りよく刈り込むかがポイントです。

たくさん刈り込んだほうが、目が詰まってきれいに仕上がるからです。

でも、あまり調子に乗って刈り込むと勢い余ってひもを切ってしまい、吊り下げられなくなるので要注意。





全体のバランスを見ながら何回かに分けて刈り込み、段々小さくしていきます。






Pb130386ということで、はい、出来上がり~!

去年と同じくらいの大きさかな?

直径30数センチ。

杉玉も買うとこのサイズで2万円とかしちゃうのよ。

買ったののほうがきれいに仕上がってるかもしれないけど・・・。





でも、値段の問題だけじゃなくて自分で作ったのはやっぱり愛着が湧きますね。

(主に作ったのは夫だけど)

杉玉の季節、新酒の季節到来です。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃんけんで負けた人

こんにちは。

夫が町内会の「防災リーダー」というなにやら立派なお役を拝命してきました。





「それはどういう人がやるの?」と夫に尋ねると

「う~ん、じゃんけんで負けた人かな?」





しかし、じゃんけんで負けた人がやる割に待遇はよく

防災リーダーには制服が支給してもらえます。

ちゃんと採寸して注文してもらったですって。


どういう制服かというと、総理大臣なんかが被災地を視察する時に着るようなやつ。

上下セットの他に、冬用の襟にモフモフの付いた上着までもらえます。





どういう時にこれを着るのかというと

まず、災害時。

それと、防災訓練。

そして、防災訓練の前に開かれる町内の説明会。





防災リーダー就任中の3年間で災害が起きるかどうかはかわかりませんが、

防災訓練とその説明会は毎年かならずやってきます。





説明会の少し前に制服が届き、

説明会に出かける直前に夫は始めて袖を通しました。





すると・・・





ズボンのすそが短い。

ちょっと短いくらいじゃなくて、くるぶしが出るくらい短い「チンチクリン状態」です。

リーダーの威厳ゼロ。

ワタクシおもわず笑ってしまいました。





採寸ミス?

裁断ミス?

どっちにしても今直している時間はないので、とりあえずそれで出かけてもらいました。





で、夫が帰ってきて落ち着いて裾を見てみると

裏側はアイロンで接着する裾あげテープでビッチリと留めてあります。

ほどいて直すわけにいかないのね。





「いいよ、仕方ない。ローライズではくから」と夫。

えっ、3年間それ?





しかし、裾あげテープでも再びアイロンをあてると剥がせるタイプのがあるのだと

夫がどこかで聞いてきました。





試しにアイロンをあててみると

見事に剥がれました~!





Pb150413ということで、百均で同じような裾あげテープを買って

出せるだけ裾を出したのですが・・・





ま、そういうのだから、折り返し部分の幅が十分とってあるはずもなく

2センチとちょっと出すのが精一杯でした。





それでもやはり、

「いいよ、ローライズではくから」

と言ってそのズボンをはいてみせる夫が不憫でしたが、

その姿を見てやっぱり

「むふふっ・・・」

と笑ってしまうワタクシなのでした。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガッツのある人

Pb150406こんにちは。

田原市内の加盟店で使えるポイントカード「たまぽカード」で

ただいま「たまぽでBINGO」というのをやっています。

たまぽカード誕生1周年記念のスタンプラリーです。

チラシの裏側はビンゴカードになっていて、

各マスに加盟店名が記載されています。

1マスには2~3店舗が割り振られていて

その中の1店舗でお買い物をするとそのマスにスタンプが押されます。





Pb150407タテ、ヨコ、ナナメで1列スタンプが揃えば1ビンゴで、

1ビンゴにつき「たまぽポイント」が500ポイントもらえます。


このマスをすべて制覇すると16ビンゴで8000ポイントがもらえ、

さらに抽選で豪華賞品がもらえます。

でも、すべて制覇するには39店舗でお買い物しなくちゃいけないんです。






「そりゃ~、無理でしょ」

最初にこの話を聞いたときはそう思ったのですが・・・



いるもんですね、

ガッツのある人が、

この田原にも。



始まって三日目くらいに来店された方で、すでに8割方マスがうまっている方がありましたよ。

あの人はもうとっくにゴールしただろうな。





期限がいよいよ11月20日(日)までです。

みなさん最後の追い込みに熱が入ってきておりますね。

柴田屋酒店は20日は日曜日で定休日ですので

最終日は19日の土曜日ということになります。





柴田屋酒店では甘酒カフェ「ゆふ」をご利用のお客様もスタンプ押せますので

よかったらご利用くださいませ。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきたタコライス

こんにちは。

我が家の夏の定番メニューの一つに「タコライス」があります。

暖かいご飯の上にレタス・トマト・タコミートとチーズをのせて食べる沖縄発祥の料理です。





我が家では毎年ちょっと汗ばむくらいの陽気になると食卓に登場します。

大体5月から10月にかけて何度か登場します。



しかし今年はですね、夏の終盤は天候不良で野菜の価格が高騰して、レタスも高かったでしょ?

思う存分タコライスが食べられないまま

後ろ髪を引かれながらシーズンオフとなったわけです。





しかし、

野菜の価格もちょっと落ち着いてきて

先日、たっぷりとレタスをいただきました。

そして、

ここ数日ちょっと気温が高めの日が続いたでしょ?





思い出しちゃったんですよ、タコライスのことを。

もう、今やるっきゃないわけですよ。





Pb110373で、やった。

おかえり、タコライス!


玉レタスだけじゃなくてサニーレタスもミズナも加えて野菜てんこ盛り。

(↑全部もらったもの)

タコライスというよりタコレタス?

でも、おいしかた~!





失われた夏の味を取り戻して

これでやっと冬を迎えられそうです(?)




じゃあ、タコライス君、来年5月にまた会おう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レガシィ

こんにちは。

家電品は機能が複雑なものの方が故障しやすい気がします。

昔の扇風機なんかはただ回転するだけのシンプルな機能。

しかもプラスチックの部分も今の安いものより質がいいから長持ちする。


夫が結婚前から使っていた扇風機、20数年前の製造年です。

動かなくなったわけではないのですが、

この夏はなんだかゆっくりと回るようになりました。

不気味だ・・・。






Pb040306昔の家電がいつまでも使えると喜んでいると、時々火を吹くことがあるみたいですからね。

韓国製の最新のスマホでも火を吹く世の中だそうだから。




ま、名残惜しいけれども

もう存分に働いてもらったということで、このあたりでリタイアしていただくことにしました。





リサイクルセンターに持っていきかれこれ一週間。

何か、何かすっきりしない。

何か忘れてる気がする・・・。





Pb120374あーっ!

扇風機の箱、捨てるの忘れてたっ!

大事にとっといてどーすんネン!




いつも一度じゃ済まないんだな。

いやはや・・・。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やる気が無いわけじゃない

Pb110370

こんにちは。

柴田屋酒店内に併設されている甘酒専門店・甘酒カフェ「ゆふ」の木製看板。

柴田屋酒店の入り口の脇で

いつもひっそりと甘酒カフェの存在をお知らせしております。





甘酒カフェ「ゆふ」の営業時間は

午前10時~午後1時と

午後3時半~午後5時半となっておりまして、

一応この看板の左下に「営業中」と出ているときは営業しております。






Pb110371そして、この看板をひっくり返すと・・・





そう、「準備中」です。


たまにひっくり返すのを忘れていることがあります。

「あれ?営業時間のはずなのに準備中になってる!」

という時は恐れ入りますが、

「甘酒やってますか~?」と聞いてみてください。

へへ・・・。





Pb110372で、同じ準備中でもこうなっているときがあります。


画像の縦横を間違えたんじゃないですよ~。

看板が横に倒してあります。

これはいったいどういうときかというと・・・







主に午後5時半~午前10時の準備中です。

田原は風が強いので、立てておくと夜中に強風で飛んでしまうことがあるからです。

決してやる気が無いわけじゃないです。





むしろその逆で

お店の中に仕舞うより

時間外でも外に出して存在に気付いてもらおうということです。






Pa260276あ、でも、うちの”猫看板”の方は寒いとやる気が出ないみたいで

最近、あからさまに欠勤が増えてきています。





「なんでもやる気が大事だニャ」


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キミのために

こんにちは。

柴田屋酒店の店内にはお酒やジュースが入っている大きな冷蔵庫があります。

この冷蔵庫の発する熱のおかげで冬場の店内は24時間暖かく、

暖房を入れることは滅多にありません。

逆に、夏場は冷房を入れないとやってられませんが。


Pb1003658年前、柴田屋酒店の新店舗ができたお祝いにいただいたモンステラ。

キミはいいところにもらわれてきたね。

暖かい所の植物だから寒さには弱いのだろうけれど、

ここにいれば寒さ知らずだもんね。





おかげでスクスクと育ちます。

スクスクと育つのはいいけれど、育ちすぎて自分で立っていられなくなるのよね。

安定が悪くなって倒れそうになりそのたびに小さく切り戻しますが

またすぐに育って倒れそうになる。

棚の上だから落ちたら大変!





これはもうガシッと固定するしかないということで

本格的に対策をしました。





Pb100369茎の左右に頑丈な二本の棒を鉢の底まで突き刺して紐で固定。

おおっ!見事な安定感。

これなら倒れる心配はありません。





身動きがとれなくなって

モンステラ自身は不本意かもしれませんが、

これもキミ自身のためなんだ。

我慢してくれたまえ。

でも、シュッと背筋を伸ばした姿はなかなかイケてるぞ!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家のゴミ問題

こんにちは。

キッチンの生ゴミを入れるゴミ箱が壊れて最近新しいゴミ箱を買いました。

ホームセンターで買って家に持って帰り、今まで使っていたのと比べてみたら・・・





Pa240259でかっ!!

広いホームセンターの店内で見たときはそんなに大きく感じなかったんだけど、

家の中に置いてみると大きいです。





前の(写真右)は25リットルで、今度買ったの(同左)は45リットル。

全然違う・・・。

しまった。

ちゃんと見てから買わなきゃいけなかった。





しかも、最近田原市ではこれまで可燃ごみとして出していたお菓子の袋等もプラスチックごみとして出すようになったので可燃ごみの量がグッと減ったんです。

だから、こんなに大きなゴミ箱はいらないかも。





そして、プラスチックごみの量が増えたので、

家の外に置いている分別用のゴミ箱の他にプラスチックごみ専用のゴミ箱をキッチンに置くことにしたので更に手ぜま。





でもまあ、買っちゃったから仕方ないので、しばらくはこれでいこうと思います。

お正月にごみの収集がお休みになるときはたくさん入れられていいかもね。

年に一度だけだけど。





それにしても、

お菓子の袋等をプラスチックごみに入れると結構な量になりますよ。

広報には「お菓子の袋」と書いてあったけど

リサイクルセンターのおじさん(多分、シルバーさん)に訊いたら

お菓子だけじゃなくて「プラ」って書いてある袋類はみんなプラごみだそうです。





今のことろプラごみ専用は小さなゴミ箱で

そこにギュウギュウ詰め込んでいますが、

月に2回の収集日前にはあふれ出している状態。

夏場は臭いも気になるだろうな~。





プラごみの収集回数、増やしてもらえないかな~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色んな柿の楽しみ方

こんにちは。

先日お話しました「バケツ柿」なんですが、

その柿の種の形がこれ。(↓)





Pa290294大きさといい形といい、あられの「柿の種」そっくりじゃないですか!?

っていうか、あられがこの柿の種にそっくりなのね。

あ~あ、あれのオリジナルはこの形だったのねと、初めて納得。





どちらかというと平べったい柿に入ってる丸っこい種のほうが馴染みがあったのですが、

昔は柿の種というえばこっちの方がメジャーだったのでしょうか?





品種改良された柿とは違って遠慮無しに種が入っておりましたが、

ワタクシはどっちかというとお店で売られている柿よりも

こういう種があって、渋みがちょっとある昔ながらの柿が好き。





てなこと言っておりますが、

実はこの時、我が家には他にもいただき物の柿がたくさんありまして、

柿って結構熟すのが早いのね。

一度に食べきれないのでいただき物の柿を全部冷蔵庫に入れたら

冷蔵庫の中が柿色。





それがなんだか時節柄、妙にハロウィーンっぽいんですね。

そんなわけで、ワタクシはハロウィーンが済んでもしばらくはハロウィーン気分が続いておりましたよ。





ところで、

ワタクシが福ちゃんお母さんからもらったその柿の枝をもって歩いているのを見た福ちゃん、

ワタクシが新しいおもちゃを持ってきたと勘違いしたようです。

駆け寄ってきました。

地面の上に枝を置いたら、柿の枝と戯れる、戯れる。





あの~、

これ、今の今まで福ちゃんちにあったんだけどね・・・。





色んな柿の楽しみ方があるもんです。





Pb050321「センセイが持ってるものは、

なんでも楽しそうなおもちゃに見えちゃうんだニャ!」


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなところに”隠れミ〇キー”

Pb050346こんにちは。

一昨日の土曜日は、田原のまちなかイルミネーション点灯式&キャンドルナイトでした。

シンボルのクリスマスツリーもまたまたヴァージョンアップしての登場です。




今年は柴田屋酒店前の県道がきれいになりまして、

今までは「あっちの方」で開催されていたキャンドルナイトが、

今年はこちらの通りまで来てくれました。






Pb050332子供たちが色を塗ってくれたサンタさんのイラストで飾られたキャンドルが柴田屋酒店前にもずらり勢ぞろい。

自分の塗った絵のキャンドルを探す親子連れが柴田屋酒店前にもゾクゾク。

あちこちで楽しそうな歓声が上がっていましたよ。





あと、こちらもお馴染みのセントファーレのクリスマスツリーなのですが・・・

こっ、これはひょっとしてアレですか?






Pb050347”隠れミ〇キー”ですか?


今までもそうでしたっけ?

知らなかった~。

別に隠してはいないのかな?

ちらっと見ただけですが、二つ見つけましたよ、ワタクシは。

よかったらみなさんも探してみてください。





と言った感じで、今年も楽しく過ごした点灯式&キャンドルナイトですが、

今年のキャンドルは去年よりもさらに増量して700本超。



Pb050337700本を街のあちこちに設置して一度に火を灯すのはとっても大変なんですが、

ここ数年は成章高校の生徒さんがボランティアとしてお手伝いをしてくださって大変助かっております。

今年のみなさんも本当に一生懸命やってくださって無事イベントを成功させることができました。

ありがとうございました。





まちなか賑わいづくり実行委員会では

田原市中心市街地の活性化のためのイベントの企画・運営に参加する実行委員の他にも

こんなふうにイベント当日だけの一日ボランティアも募集しております。

お問い合わせは・・・㈱あつまるタウン田原 TEL.0531-24-2345 まで。




次は来月のクリスマスイベント。

みなさんのご参加、お待ちしておりま~す!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バケツ柿

Pb050323こんにちは。

少し前のことなんですが、

ご近所の仲良し猫の福ちゃんと福ちゃんの家の横で遊んでいましたら

家から福ちゃんのお母さんが出てきて

ワタクシに「生け花する?」と訊いてきます。





「はい、しますよ」と答えると

「柿、生けない?」

「柿?」

「うん。小さくてまだ青い枝についたままの柿をもらったんだけど、ひとつ食べてみたら渋くて食べられないの。生けるんだったらあげるよ」

「観賞用の柿ってこと?」

「ん~・・・」



「まだ青い枝つきの小さな柿」というのが想像できなかったのだけれど、

おもしろそうなので試しにもらってみることにしました。





手渡されたずっしりと重い一本の枝には確かに小ぶりで長細い柿が。

でも、生けるにはちょっとゴツイかも。

長細い柿って渋柿が多いと聞いたことがあるけど、干し柿にすればいいのかな?

(↑なんかかんだ言いながら、この時すでに食べる気満々)



Pa230256福ちゃんお母さんが「ちゃんとバケツで水につけておいたから」と言って渡してくれたので

うちでもそうしてみました。

一日経った時点で結構色づいてきています。

一番赤いのをとって試しに食べてみると

そんなに渋くありません。

福ちゃんお母さんが食べたのはたまたま渋かったのかな?





バケツにささっているとはいえ、枝からもぎたての柿を食べられるってのもなんだかいいわ~。





Pa250263ということで、「生け花案」、「干し柿案」は変更。

毎日うちで「バケツ柿」の柿狩りを楽しむことになりました~!





さあ、あなたもこの「バケツ柿」で

自宅で気軽に柿狩りを楽しんで見ませんか?


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

派手なブログネタ

こんにちは。

少しお休みをしましたが、また今日からブログ再開です。

よろしくお願いいたします。


そんなこんなの(?)ブログ再開ですが、

せっかく(?)しばらくお休みをして再開するので、

しょっぱなはなにかドッカーンと「派手なネタ」をお送りしたいなと考えておりましたら・・・






Pb040304届きました。

派手なものが。





いや、そのものにはそんなに派手さはないかもしれないけれど

それが今ここに存在しているという事実が

ちょっとミラクル!?





Pb040305なんと、レタス。





一玉400円も出して買ったんじゃないですよ。

もらったんです。

採り立て田原産レタス。

小ぶりだけれど二玉。





久しぶりじゃないか~。

キミ達、今までどこでどうしていたんだい?





もう、パリッパリのみずみずしい葉っぱに触れただけで

お肌が5歳若返った気がしますよ。

(↑気がするだけね、気がするだけ)





いや~、長かったな~。

今回の野菜高騰、

ほんとうに高かったし長かった。

やっと出口が見えてきた感じですね。






奥さ~ん、お互いよく頑張ったわよね~。





ということで

ブログ再開のこの門出を

新鮮(もらい物)レタスでご機嫌に飾ることができましたが、

あ、そうそう!

お知らせが一つ。






Pb040308明日は柴田屋酒店横の中央広場で

まちなか賑わいづくり実行委員会主催の

「まちなか市民音楽祭」と「イルミネーション点灯式&キャンドルナイト」が

同時開催されます。

詳しくは今日の新聞の折込チラシ(田原市内の一部)で見てね!





って、こっちの方が

どっちかというと

派手なブログネタだったかな?

へへへっ!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »