« チッソ・リンサン・カリ | トップページ | 〇〇甘酒 »

ラベルが嫌い

Pa070164こんにちは。

先日、島田市の大村屋酒造場の営業さんがいらっしゃいまして

若竹・鬼乙女「幸」というのが出たのでよろしくとのこと。





鬼乙女シリーズの秋ヴァージョン、「ひやおろし」ですね。





その営業さんが言うには、

豊橋の某酒屋さんにも行って試飲してもらったら

「うまいっ!でも、ラベルが嫌いだから置かない」

と言われたそうです。





その酒屋さんは、ワタクシ達も非常によく知っている酒屋さんで

いかにもその頑固おやじキャラの大将が言いそうなことだったので

パソコンに向かい、その会話を背中で聞いていたワタクシは

思わず「ワハハッ!」と声を上げて笑ってしまいました。





相変わらず強気。

自由でいいわ~。






確かに個性的なラベルで人によって好き嫌いがあるかもしれませんが

こういったものは感性の違いで、

良いか悪いかではなくて好きか嫌いかの問題。






Pa070165_2「そうですかぁ?このラベルだからいいんじゃないの?」

もちろんフォローしてあげました。






本体がお粗末なのに、奇をてらったパッケージやキャッチコピーで人目をひきつけようとするような商品はワタクシも好きではありませんが、

だって、このお酒はおいしいんだもん。

このラベルでも売れるという自信の表れではないかとワタクシは思いますよ。






ということで、

豊橋の某酒屋さんでは買えないみたいですが

柴田屋酒店では販売しております。





淡麗辛口の特別純米酒、若竹鬼乙女「幸」720ml 1300円(税別)

冷やでもぬる燗でもいけますよ~!


にほんブログ村

|

« チッソ・リンサン・カリ | トップページ | 〇〇甘酒 »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/64312159

この記事へのトラックバック一覧です: ラベルが嫌い:

« チッソ・リンサン・カリ | トップページ | 〇〇甘酒 »