« おめでたい名前 | トップページ | もっとよく見ましょう »

人生の一大イベント

P9030757こんにちは。

事務所の蛍光灯がLEDに変わりました。

若干暗くなった気がします。


店を建て替えた時に旧店舗で使っていた蛍光灯を再利用したため

部屋の大きさとサイズが合わず、

壁に対して斜めに蛍光灯がついております。

当然LEDになってもサイズは同じで斜めについております。





LEDだと初期費用は高いですが消費電力は少ないし、寿命も長いのでそれを考えればお得。

ちなみにこれは15年持つそうです。

15年後か~。





・・・・・・





確実に歳とってるな~、ワタクシは。

まあ、みんな平等に時間は流れるので歳をとっているのはワタクシだけではないと思いますが。




でも例えば、この先もっともっと技術が進歩して

LED電球の寿命が何十年にもなったとすると

電球の交換というのは人生の一大イベントになってきますね。





次の電球交換は孫の代なんてことにも?

電球の交換の仕方を知らない人も出てくるかもしれない。





息子:「お父さ~ん、僕の部屋の電気が点かないよ」

父 :「えっ!なんでだ?故障か?待てよ~、これはもしかしたら電球が切れたってことか?」

息子:「電球が切れる?切れてないよ。ちゃんと天井に付いてるよ。切れたら落ちてきちゃうでしょ?」

父 :「そうじゃなくて電球にも寿命があって、寿命を迎えると使えなくなるのさ。新しい電球と交換しなくちゃいけないんだ」

息子:「ふ~ん、その交換ってお父さんにもできるの?電気屋さんがするの?」

父 :「俺はまだやったことないからな~。平成生まれの実家のじいちゃんなら昔換えたことあるぞ。日曜日に来てもらって教えてもらうか?」

母 :「あら、じゃあ、せっかくだからお寿司でもとりましょうか?」

娘 :「やったー!ケーキも、ケーキも食べようよ!」

父 :「仕方ないな~。ボーナスも出たし、豪勢にパーっとやるかっ!」





未来の一般家庭でこのような会話がなされるかどうかは定かではありませんが、

まあ、最長15年位がちょうどいいんじゃないかとワタクシは思います。


にほんブログ村

|

« おめでたい名前 | トップページ | もっとよく見ましょう »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/64151605

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の一大イベント:

« おめでたい名前 | トップページ | もっとよく見ましょう »