« そうだ、かき氷食べよう。 | トップページ | 通販 »

コーヒーの内側の紙

P9090852こんにちは。

インスタントコーヒーの蓋を開けると、内側に紙が貼ってありますよね?

開封するまで湿気らないよう密封するために貼ってあると思うのですが、

さて開封後、みなさんはこの紙をどうしてますか?






ワタクシは全部きれ~に剥がさないと気がすまないタイプ。

ビンの外側にちょこっと残っているのも許さないです。





半分だけめくって使い続ける人もいますね。

それはいけないらしいですよ。

蓋がきっちり閉まらないからそこから空気が入るらしいです。





随分前ですが、一番いい方法は紙を剥がさずに小さく穴を開けて、そこからポンポンッと出して使うのがいいと聞いたことがあります。

でも、聞いたことはあってもワタクシは全部剥がさないとどうにも気がすまないタイプ。




だったら完璧に、0.01mだって隙間ができないように紙を取っ払ってやるっ!!

というくらいの勢いで(?)紙を剥がしていたのですが・・・、





人間、長く生きていると角が取れてくるもんですね~。





P9090854急に思い立ちまして

このたび、紙を剥がさずに穴をあける方式を導入してみました。





とってもいいです。

スプーンを使わずに片手でポンポンッと出せるし。


でもね、

今こうして写真で見ているだけでも、紙を剥がしたい衝動が湧き起こってくる・・・。

この穴あけ方式もいつまで続けられるかな?





ちなみに、

インスタントコーヒーのメーカーなどでは

ビンの縁の接着部分と外側のはみ出た部分は残して、ビンの内側だけをきれいに切り取って使うという方法を推奨しているようです。

でもこの方法だと何回も蓋を開け閉めしているうちにはみ出た紙が擦り切れて

ビンの中に紙片が入るんじゃないかな?





紙が擦り切れるのは穴あけ法式も同じですが、侵入口が小さい分被害が少ないのではないかとワタクシは考えます。





じゃあ、やっぱり全部取っ払い法式が最良なのかな?

ああ、剥がしたい・・・。


にほんブログ村

|

« そうだ、かき氷食べよう。 | トップページ | 通販 »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/64179750

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーの内側の紙:

« そうだ、かき氷食べよう。 | トップページ | 通販 »