« 「チョキ」か「ピー」か | トップページ | おめでたい名前 »

もやもや

こんにちは。

今日、昼食の支度をしているときに菜ばしを手に取った義母が

「菜ばしのひもって邪魔じゃない?」

と聞いてきました。

最近、菜ばしが新しくなったんですね。





中にはひもで繋がってないものもありますが、

昔からの菜ばしってなぜか上の部分に穴を開けてひもを通して2本が離れないように結んでありますよね。

で、そのひもがまた短くて、使いづらいんですよ。





「邪魔です、邪魔です。なんでそれって結んであるのかとずっと思ってました」

「だよねぇ。なんのためなんだろ?」

「ねぇ、穴まで開けてねぇ」

「切っちゃお」

義母、はさみを取り出してばっさり切っておりました。





そっか、邪魔だと思ってたのはやっぱりワタクシだけではなかったんだ。

でも、そんなふうに思われてもまだ、こうしてひもで繋いであるにはなにかわけがあるに違いない。

どこかに引っかけて吊るしておくためとか、

1本がなくならないようにするためとか?

いや、古い日本の伝統の中で長く使われてきた菜ばし、

なにか便利な使い方がこのひもにはあるに違いない。





そうだ、調べてみよう!


理由は主にふたつあるようです。





P9010723ひとつは、

どこかに引っかけて吊るしてすぐに手に取れるようにするため。

すぐに乾くから衛生的。





もうひとつは、

なくさないように。





って、ワタクシが思ったそのまんまやないか~い!!

もうちょっと何か理由がなかったんでしょうか?





あんなに長いものがそう簡単になくならないし、

だったら普通のはしも繋いどいたほうがなくならなくていいと思うし。





もやもや、解決できなかったわ~。


にほんブログ村

|

« 「チョキ」か「ピー」か | トップページ | おめでたい名前 »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/64140838

この記事へのトラックバック一覧です: もやもや:

« 「チョキ」か「ピー」か | トップページ | おめでたい名前 »