« 信号が変わる前に | トップページ | 練習しました。 »

台湾の心遣い

P7070435こんにちは。

台湾のお土産に烏龍茶をいただきました。




普段そんなに烏龍茶は飲まなくて、

飲むとすればちょっと洒落た中華料理屋さんに行ったときか、

サントリーの烏龍茶かといったくらいのものです。





でも、この烏龍茶はとっても上品でいい香りがして味もやわらかく

サントリー烏龍茶特有の(?)渋みもなく、

「うまい!もう一杯!!」と

おかわりしたくなる美味しさでした。





本場の烏龍茶ってこういうものなのね~。

イメージ変わった~。


前にも中国のお土産でもらって飲んだ事があるけれど

ここまでおいしくはなかった・・・。

「台湾産」ってのがいいのかな?





そして味と同じくらい感心したのが・・・・・・





P7070438お茶の袋の口がジッパーになっていたこと!





日本のお茶でまだこういうの見たことないけど

日本でもあるんですか?

ワタクシは初めて見ました。





これ、すごく良くないですか?

お茶の袋を一度開けてそのまま保存しようと思ったら

端を折り曲げてクリップで留めるとかそういうことになると思うのですが

ジッパーなら簡単だわ。





海外の製品って日本製と比べるとパッケージは大雑把で

こういう細やかな心遣いをするのは日本ならではのものだと思っていたけれど・・・





台湾、なかなかやる~ぅ!


にほんブログ村

|

« 信号が変わる前に | トップページ | 練習しました。 »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の心遣い:

« 信号が変わる前に | トップページ | 練習しました。 »