« ちょっと待った~! | トップページ | 脳活 »

北京オリンピックの思い出

P7280597こんにちは。

リオオリンピックのNHKの放送スケジュール表をいただきましたが・・・

あれですね。

ブラジルは日本の真裏にあるわけですが、

時差というのもきっかり12時間あるんですね。





ということは、ワタクシ達が寝るころに競技が始まるわけですね。

う~~~む・・・

無理だな、ワタクシには。

多分、目覚めと共にいろんな試合結果を知ることになるだろう。





さて、最近のオリンピックで思い出深いものと言いますと

ワタクシはなんと言っても北京オリンピック。

2008年です。





実は、柴田屋酒店もワタクシ達の住居も2008年に建て替えをしております。

その年の1月に住み慣れた我が家を離れ仮住まいをしておりました。

古~い、古~い家です。

古い上にしばらく空き家だったものでいろいろと不自由な暮らしを強いられていました。





一応、6月末に新居は完成の予定。

ほんの数ヶ月、その家で我慢すれば

その後は新築のきれいな家に移れるんだ!





ところが、工事が遅れに遅れまして、

7月に入っても完成のめどが立ちません。





仮住まいには冷暖房の設備がありません。

冬はよかったんです。

ストーブがあったから。





問題は夏。





6月末には新居に入るつもりでいるからエアコンはありません。

扇風機で頑張っておりましたが・・・




暑いっ!

やっぱり7月になると暑いっ!

まだ新居はできないのかっ!?




非常に苛立ちを感じておりました。





新居には大きい画面のデジタル対応の新しいテレビを置こうと

ずっと前から電気屋さんに注文してあります。

なのに、そのテレビを置く新居の工事が終わらない。


「北京オリンピックを冷房の効いた部屋の大きなテレビでゆっくり見たい!!」

これが2008年夏のワタクシ達の切なる願いでありました。





で、ついに痺れを切らし

「なにがなんでも7月末に引っ越す!!」と建築業者に宣言をし、

「ほぼほぼ完成?」くらいの新居に無理やり入居。

念願の北京オリンピックの開会式を

冷房のきいたリビングの

大きなテレビの画面で見ることができました。





あの巨人の足跡の花火を見たときは大喜びしましたが、

あれは実はCGだったとか・・・?

なんだよ。あの感動をどうしてくれるんだよ。





でも、北京はよかったですよ。

時差が少ないから。




ということで、「北京オリンピックの思い出」というよりは、

「北京オリンピックの年に建て替えた我が家の思い出」でしたね。

すみません。


にほんブログ村

|

« ちょっと待った~! | トップページ | 脳活 »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/63978660

この記事へのトラックバック一覧です: 北京オリンピックの思い出:

« ちょっと待った~! | トップページ | 脳活 »