« 練習しました。 | トップページ | 消された記憶 »

猫好きの勲章

こんにちは。

先日の朝、生ゴミを出しに行った夫が

「福ちゃんにひっかかれた~」と帰ってきました。




ゴミ当番に出てきた福ちゃんと遊んでいたら急にひっかいてきたそうです。

じゃれついた弾みで爪が出てしまったのか、

ケガか何か触って欲しくない身体の部分を触ってしまったためか、

大体そんなところでしょう。




P6030209きれいなバラには棘がある。

かわいい猫には爪がある。

昔っから猫はひっかくものと決まっているのに。

猫パンチの威力は、猫の腕力じゃなくて鋭い爪の威力。

(写真は「福ちゃん、突然現れたキュウリに果敢に猫パンチするの図」)





子供の頃から猫と接してきたワタクシ、

手の甲に猫のひっかき傷が2、3本あるのは当たり前でした。

むしろ、猫好きの「勲章」。

猫の攻撃の方法を身体で覚えているので

今ではひっかかれそうなときは条件反射で回避できる。

理屈じゃないのよね、理屈じゃ。





でも、初めて猫にひっかかれた夫は、ちょっとショックだったみたい。

それを根に持って福ちゃんに向かっていつまでもブツブツと恨み言を言っています。






多分、福ちゃんの方も「しまった、思わずひっかいちゃった!」と思っているはずなのにね。





P7060431_3「ん?

そんなこと、あったっけ?

もう忘れたニャ~」


にほんブログ村

|

« 練習しました。 | トップページ | 消された記憶 »

猫の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/63891502

この記事へのトラックバック一覧です: 猫好きの勲章:

« 練習しました。 | トップページ | 消された記憶 »