« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

フェロモン

P6300392こんにちは。

ご近所の仲良し猫の福ちゃん。

推定3歳。





猫は人間の年齢に置きかえると最初の一年で18歳になって、

二年目から毎年4歳ずつ歳をとっていくのだそうです。

だから、3歳の福ちゃんの場合は18+4×2で26歳。

20代半ばのお姉さんだ~。

うん、そんな感じ。





最近はいろんなことがわかってきたみたいだし、

ちょっと前までは遊びたくて遊びたくてちっともじっとしていなかったけれど

少しじっとしていられるようになり、

大人の女性の落ち着きが出てきました。





柴田屋酒店に遊びに来ても、

前みたいにワタクシにかまってほしくて、自動ドアを何度もガーガー開けなくなりました。





P6300393「待ってればそのうち出てきてくれるからニャ」





最近はワタクシが腰掛けた膝の上にのるのが結構お気に入り。 

この前も膝の上でまったりとしているので、向こうを向いた福ちゃんの顔の下にワタクシの手を置くと、

なぜかワタクシの手の甲をペロペロと舐め始めました。





何か弾みで舐めたのだろう、

すぐにやめるだろうと思ったら、いつまでもペロペロ。

なんか、ワタクシ・・・・・・





おいしい味がする?

汗の塩気がいいのかしら?





そういえば、子供の頃に飼っていた猫は、

ワタクシが顔を近づけると、ワタクシの鼻の頭をよくペロペロと舐めました。

他の家族がやっても舐めないけれど、ワタクシだけにはペロペロと舐めてきました。

それは汗をかく夏だけじゃなく年間を通してだし、

鼻の頭に汗はかかない方だから、塩気でもなさそう・・・?






母猫が子猫を舐める感覚かしら?

よくわからないけれど、敵にはそういうことはしないだろうから

何か親愛の情は感じているってことですね。





もしかしたら、

ワタクシの身体から何か猫を引き寄せるフェロモンでも出ているのかしら?

特異体質?


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これには訳が・・・

P6290387こんにちは。

もう、秋の話題です。





愛知県小売酒販青年連合会主催の「東三河の酒蔵を知る会」が9月4日(日)に豊橋で開催されます。

日本酒の試飲会です。

回を重ねて第9回です。

(写真の写し方がヘタですみません)





実は今回、入場料が値上がりしております。

4000円です。(これまでは3000円でした)





儲けに走ったわけではありません。

これには訳が・・・





お土産に日本酒(720ml)が付きます。

大体小売価格が1000円くらいのお酒です。

来場者のみさなんには強制的に1000円のお酒を買っていただくことになりますが

みなさんに買っていただいたこのお酒の収益を

熊本地震の義援金として寄付しようじゃないかということになっております。





いつもこのイベントのお客様は大変すばらしいお客様で

イベント後の反省会でもそのことは話題になります。

そんなすばらしいお客様方なので

きっとこういった趣旨にもご賛同いただけるのではないかと

主催者側は思っている次第でございます。





P6290388いつもの面々に加え

今回は木曽の七笑酒造さんが

岡崎の「孝の司」の柴田酒造さんとともに特別参加枠で初登場。

楽しみです!






尚、入場には前売りチケットが必要です。

当日券の販売はありませんのでお気をつけください。

チケットは柴田屋酒店でも販売しております。

定員(250名)となり次第販売は終了いたしますので

お早めにお買い求めくださいませ。





詳しくはこちら→★

お問い合わせは・・・愛知県小売酒販青年連合会(TEL0532-46-4086)まで。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯が命

P6280374こんにちは。

トウモロコシをどっさりといただきました。

一気に茹で上げました。





2、3週間前にもベビーコーンをいただきましたが、

あれが、もうこんなに大きく育っているんですね。

時の流れを感じます。

ピカピカつやつやできれいですね~。






初めて北海道に行った時、

その旅行中に食べる北海道の食べ物はどれもみ~んなおいしくて、

札幌の大通公園の屋台で焼きトウモロコシを買って食べたら

これがまた、今まで食べたことないほど甘くって

北海道では、こんな場所でチープな感じ売られているトウモロコシでさえこんなに甘くておいしいんだ。

北海道って、なんてすばらしいん所なんだ!といたく感動しました。





子供の頃に食べたトウモロコシって、

結構あたりはずれがあって、

甘くないのは本当に全然甘くないってことがよくあったんです。


でも、最近は品種改良されてるんでしょうね。

み~んな、あの大通り公園並みにおいしいんだ~!





さっきもおやつにいただきましたが、

歯が悪くって、こんなにおいしいトウモロコシを食べられない人が我が家に若干1名おります。




やっぱり、歯は大事ですね~。

歯を大切にしないと、こんなおいしいものも食べられなくなるんだ~。

お気の毒~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シバタの「シバ」

こんにちは。

先日電話で初めて話をする人に、

「シバタさんはどういう字をお書きますか?」と聞かれました。





え?

柴田という名前になって十数年経ちますが、電話でそういうの聞かれたことってあまりなかった・・・。





シバタといえば「柴田」が一番メジャーじゃないですか?

他には・・・「芝田」?





「えっと~、難しい方の”柴”です」

ここでワタクシが言う「難しい」とは「画数が多い」ということだったのですが・・・


「う~ん・・・難しい方の・・・?」

「あっ!柴田理恵さんの”柴田”です」

「シバタリエさん?・・・ああ、ああ、柴田理恵さん!」

「ええ、上が”比べる”みたいな字の・・・」

「はい、はい、わかります」





急に訊ねられたのでとっさに浮かばなくてドギマギしましたが、

後で考えてみて

「柴犬の柴」ってのはどうだろうと思いました。





ワタクシより柴田歴が長い夫にこのことを話すと

「ボクは柴田恭兵の柴って言うけどね」。





う~ん、一昔前ならそれもありだけど、今の若い人に柴田恭兵はびみょ~。

老若男女が知っている、今一番メジャーな柴田さんはやっぱり柴田理恵さんじゃないでしょうか?

柴犬とどっちがメジャーかな?





P6270372「”紫(むらさき)”の下が糸じゃなくて木」っていうのもいいかもしれないけれど

「紫田」と間違えて書かれることはよくあって

癪に障るのでこれはやめておこう。




で、そもそも柴って何よ?って話になると思うのですが、

榊(サカキ)みたいな、

榊よりちょっと葉っぱが小さくてギザギザしていて

神棚や仏壇にあげたりする木のようです。

地域性もあって使わない地域もあるかもしれません。



まあ、地味な木ですが

柴田家のご先祖様の家の近くにはきっと柴の木がたくさん生えていたんでしょうね~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろんな仕事があるもんだ

こんにちは。

先日、車に乗っていて渥美線の踏切を渡るとき、線路の上で作業をしている人が数人いるのが目に留まりました。

よく見ると、それは線路の下に敷いてある石を補充する作業の人達でした。





そうだよね。

線路の下の石も長年風雨に晒されれば、削れたり割れたりして減ってくるはず。

定期的に補充してるからいつも同じ状態で電車が走れるんですよね。





重い石を足場の悪い線路の上に人力で運んで、大変な作業です。

でも、全国津々浦々、鉄道が走っているところではこういう作業が繰り返されているのでしょうね。

ご苦労様です。





また別の日、早朝のスーパーマーケットの前でスーパーの名前の入った買い物カゴを大きなトラックに積み込んでいる人を見ました。

トラックの側面に書かれた文字から推測すると、

どうやらそれはスーパーなどの買い物カゴを洗浄する専門業者のようです。





な~るほど!

そう言われれば、昔はスーパーのカゴはもっと汚れていた。

肉や魚の汁がこぼれていたり

野菜の土やほこりが付いていたり・・・。





でも、言われてみれば最近そういう汚れたカゴってあまり見かけないわ。

なるほど、こういう業者があったんだ!




作業員さんは一人で黙々と

開店前のスーパーの奥から高く積まれた使用済みと思われるカゴを運び出し、

代わりにトラックの荷台から洗浄済みと思われるカゴを降ろして運び込んでいました。





こういう専門業者は日本にいくつかあるのかもしれませんが

最初にこの仕事を始めた人は目の付け所がいいですよね。

う~む、大したものだ。

世の中にはいろんな仕事があるもんだと、いたく感心いたしました。





でも、案外、それぞれの業界の仕事を見てみると

それぞれに一般の人には知られていない作業があったりするんでしょうね。

自分達は当たり前になっているけれど、知らない人から見れば「へぇ~!」っていうレアな仕事があるんでしょうね。

酒屋さんはどうなのかな?





ワタクシの仕事で言えば、

「甘酒を作る」というのがレアな仕事かな?

これは酒屋さんの中でもレアですね。


P6210305で、その甘酒の看板の前で寝る猫もレアかもしれない。

「これはアタチのお仕事だからニャ」


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二度目のベル

こんにちは。

ワタクシの目覚まし時計は、ずーっと前に使っていた携帯電話です。





今朝もいつもの時間にその携帯の目覚ましのベルがなりました。

実際はベルの音じゃなくて曲が流れるのですが

なんというタイトルの曲だったかは忘れました。





ワタクシ、寝起きはいいんです。

曲が流れると3秒以内に止めます。

今朝もいつものように止めました。





使わない携帯電話なので基本的に電源は切っておいて

目覚ましが鳴るときに電源が入るようになっています。

だから、朝起きたと同時に何段階か操作をして電源を切ります。

ちょっと複雑な操作をしたほうが目が覚めて

二度寝したりしないからいいかと思って。





で、いつものように携帯のボタンを三つ四つ押して目覚ましを止めて、

何をしていたのかは忘れましたが、

その直後・・・





再び同じ目覚ましの曲が鳴り響きました。





また止めたけど、





えっ?





えっ??





えっ???





P6240349_2一回目に鳴って止めたのは夢でした。

目覚ましが鳴って起きる夢を

目覚ましが鳴る直前に見ていたんです。




二回目の本当の目覚ましが鳴るまでの

その間数十秒の夢です。





なんてかわいそうなワタクシ・・・。

朝起きるのは辛いですよ。

そんなもの一日一回で十分なのに

今日は二回も体験するなんて。





なんっか損した気がするな~、もーーーっ!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船の上で

こんにちは。

昨日は田原市商工会女性部の日帰り研修で、滋賀県の近江八幡に行ってきました。





朝8時に田原を経って、最初の目的地「水郷めぐり」の船乗り場に着いたのは12時少し前。

行程表に「水郷めぐりと近江牛すきやきの昼食」とありまして、

お昼ごはんに近江牛のすきやきを食べてから水郷めぐりの船に乗るのかと思っていたら・・・






船の上で水郷めぐりをしながら近江牛のすきやきがいただけるという、すばらしいランチタイム!





P6220317_2でも、

腹が減っては戦ができぬ。

船に乗るととりあえず近江牛のすきやきに意識を集中。





この水郷めぐり&すきやきコースは時間が80分もありまして、

ゆっくり近江牛を堪能してから

またゆっくりと周りの景色を楽しむことができます。





P6220319ゆらゆら、ゆらゆらと手漕ぎの船で葦やまこもが茂る水路を進んで行きます。

船頭さんが色んなお話をしてくださいますが

その途中も鳥のさえずりが聴こえたり

亀や水鳥が遊んでいたり、

のどかな風景が続きます。




せっかちな人には向いていないかもしれませんが、

のんびり、まったりしたいならば、こんなにすばらしい場所はありません。

一度船を一人で貸切りにして大の字で昼寝してみたいな~。





P6220331予定の80分をなぜか15分オーバーして95分も船に乗せてもらえました。

その後、日牟禮八幡宮のロープウェイで見晴台に昇ったらこの水郷が見えまして

わりと狭い面積を船がくねくねと移動していたことがわかりました。





ディズニーランドの「ジャングルクルーズ」みたいな感じ?


普段陸上で生活しているワタクシ達にとって「船に乗る」という行為は非日常で

あのゆらゆらと心地よい揺れは日常を忘れさせ

日ごろの疲れをたっぷり癒してくれました。





ずっと曇り空でしたが、帰路につくまでなんとか雨も持ってくれたし、

女ばかりで気兼ねのいらない楽しい一日でした。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2弾

こんにちは。

まずは、甘酒カフェ「ゆふ」からお知らせです。

明日6月22日(水)は誠に勝手ながら臨時休業をさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

尚、柴田屋酒店は通常営業しております。






P6140271さて、

出た。

出ました。




ロッテ・チョコバイのおとぎ話シリーズ第2弾「女王のショコラベリー」。

第1弾に引き続き「ふしぎの国のアリス」がモチーフだそうです。






あんなに愛した第1弾「ロイヤルミルクティー」にとってかわる新商品。

若干、胸中複雑であります。

でも、食べてみないことには始まらない

ので、

食べる。





P6200302ふ~む、なかなかおいしい。

「ロイヤルミルクティー」の時ほどの感動はないけれど、

なかなかおいしいです。




ココア味のケーキにストロベリーとクランベリーの「Wベリークリーム」。

もちろんチョコレートコーティング。

夏場は冷蔵庫でよく冷やして食べないとね。

ココアのほろ苦さとWべりーの甘酸っぱさがよく合っていておいしいです。





そうか、今度からはこれか・・・。





P3150018あ、でも大丈夫です。

うちにはまだ1箱「ロイヤルミルクティー」のストックがあるので~。





それに、コンビニと駅の売店限定で2個入りの「パーソナルパック」というのが売られていて

それにはまだ「ロイヤルミルクテー」が継続中のようです。

また買っちゃおっかな~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この時期に吊り下げるもの

こんにちは。

「普通、赤とか青とかじゃないの?」

と、思わず言ってしまいましたが・・・





P6200287この時期に吊り下げるものと言ったら・・・






七夕かざりです。

ほらよく見て。

上の方に笹が付いてるでしょ?


キンキンキラキラのゴージャスかざりです。

「赤や青もあったけど、他のお店に行った」

と夫は申しております。

田原の街なかの20店舗の店先に設置されています。





夫がこの色を好んで選んだのか、

何も考えずにたまたま手にとったのがこれだったのかは不明です。





こいのぼりを吊るしたスタンドを再利用して七夕かざりを吊るしておりますが

実はこれはまだ完成形ではなくて

7月2日(土)に三河田原駅の駅前広場で行われう七夕イベントで

子供たちに願い事を書いてきてもらった短冊を飾りつけた笹が

イベント後にここに取り付けられて完成となります。

まちなか賑わいづくり実行委員会主催のイベントです。





みんないろいろ忙しいから、

イベントまではまだちょっとあるけど

昨日、休日を返上して作ったんです。





今日、いきなり

「あれ、何吊るしてるの?」

とお客様に聞かれました。

まだ10日位あるから、何回か聞かれるんだろうな~。





カラフルな短冊が付けばわかってもらえるんだろうけど

それまではいろんな勘違いが発生しそうで楽しみです。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろんな梅酒

こんにちは。

梅の季節です。

ちょっと前の梅酒ブームがきっかけで市販の梅酒もバリエーションが増えましたが、

そのブームよりもずっと前からあるこれ、

結構ワタクシは好きです。





P6180283チョーヤの「エクセレント・ブランデー仕込み」

ホワイトリカーの代わりにブランデーが使ってあります。

ブランデーと梅の香りがマッチして

なんともエクセレントなのであります。





もちろん、ご家庭でも作れます。

ブランデーの他にもウイスキーでも焼酎でも日本酒でもいいと思いますが、

梅から出た水分でアルコール分が薄まるので長期保存の為にはアルコール度数が高いお酒を使ったほうが失敗がありません。

ブランデーやウイスキー、焼酎ならば35度以上のものが向いているようです。





値段が高いお酒を使えばもちろんおいしいと思いますが

安いお酒でも十分楽しめます。





一年で飲みきらないで常温で長期保存するとさらに熟成が進み美味しくなるそうです。

その場合、梅がシワシワになっていればエキスが出切った状態なので、ビンから取り出してくださいね。





あ~、そんなこと書いてたら、梅酒が飲みたくなった!!

日本の夏がやってくるな~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

告白

こんにちは。

らっきょうを漬けてかれこれ半月が経ちました。

そろそろ解禁です。

(その前に何度も試食はしてるんですけどね)





P6160279カレーを作って御祝い(?)。

写真まで撮っちゃって盛り上がるワタクシです。

試食の段階ですでにおいしかったけど、

日にちが経つと更に味がしみておいしいです。

でも・・・





「らっきょうって、あんまり食べると臭いよね?」

夫に聞いてみると・・・





「ボク、食わず嫌いでらっきょう食べたことないから知らないんだ~」





へっ!?

らっきょう食べないの?

聞いてな~い!





っていうか

らっきょうを漬けることに関して

夫に意見を求めはしなかった・・・。

はあ、確かに、

カレはこのことに関して蚊帳の外だった。





そっとらっきょうの容器の蓋を閉じましたが、

夫婦の間でこういうことってたまにないですか?

毎日顔を合わせて話しはしているのに

肝心なことが案外伝わっていないという・・・。






いいですよ、別に。

一年かけてワタクシが食べればいいんだから。

でも、もしも食べてみたくなったら分けてあげてもよくてよ。






だって、らっきょうは身体にいいんだぞっ!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去最高

こんにちは。

関東地方は水不足だそうですが

この地方はジメジメ、ジメジメと順調にぐずついておりますね。

久しぶりの梅雨らしい梅雨って感じ。





でも、

この蒸し暑い雨の季節が、ワタクシはとっても苦手だ~。



P6130263でも、

この蒸し暑い雨の季節に咲くアジサイはとってもきれいだ~。

癒されますね。





今年の我が家の「アナベル」はとってもたくさん花が付きました。

数個しか付かない年もあって、

こんなにたくさん花が付いたのは過去最高!





そのせいか

植木鉢がこの花の量と比べるととっても小さくて

お天気のいい日は一日に3回水をあげないとしおれてしまいます。

今日は雨だから水遣りはお休みでちょっと楽をしています。





P6160278室内用の切花にして花の数を減らせば

水遣りの量を減らせると考え、

地道に切り取って飾っておりますが、

それも追いつかない勢いです。





「ジューンブライド」って感じでステキ・・・。

見飽きないな。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

父の日のご予算は?

こんにちは。

今週に入り、父の日のプレゼント選びも本格化しておりますね。





「今年はお酒を贈ってみよう」

と思っているアナタ!

「いくら位出せばおいしいお酒が買えるんだろう・・・?」

な~んて迷っていませんか?




いくらでもいいんです。

心がこもっていれば。





ということで、ご予算別のおススメ商品をご紹介します。

(価格はすべて税別です。

また、数量限定商品は売り切れの際はご容赦ください)


まずは、1000円台。

P6150272

左から、純米大吟醸「酛々」・720ml¥1800

純米大吟醸「優」・720ml¥1700(箱入り)

田原蔵王山麓芋焼酎「亀若」・720ml¥1389





次に2000円台

P6150274


大吟醸「延年」・720ml¥2000

純米大吟醸「四海王・24BY」(箱入り)・720ml¥2000





3000円台では

P6150273

純米大吟醸「酛々 40%精米」・720ml¥3000

純米大吟醸「蓬莱泉 はつなつの風」・720ml¥3250





ちょっと奮発して6000円台。

P6150275

純米大吟醸「蓬莱泉 美」720mlと純米大吟醸「蓬莱泉 空」720mlのセット(箱入り)・¥6030





「幻の酒」と人は呼ぶ・・・!?

P6150276

純米大吟醸「蓬莱泉・吟」(箱入り)・1800ml¥12000





価格はそれぞれですが、どれも各酒蔵が自信を持って世に送り出しているお酒です。

一挙にご紹介したので商品説明がありませんが、

ご来店いただけばご説明させていただきますのでお気軽にお立ち寄りください。

また、当店ではこれ以外にも東三河の地酒を中心に販売しておりまして、

地方発送も承ります。(送料別)





で、最後に、

東三河も地酒も関係ないけれど、

心がこもっていれば

こういうのでもお父さんはうれしいと思う。

P6150277

キンキンに冷やしてね~!

缶ビール1本でもラッピングサービスさせていただきますよ~!!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カニカニじゃんけん

P6130264ワタシはカニ。

ワタシに何か用カニ?





なぜ、酒屋の店の前をカニが歩いているのかって?

ワタシは酒屋に買い物に来たわけではない。

たまたま通りがかっただけだ。





この時期、ワタシ達カニは冒険の旅に出るものなのだ。

さあ、旅の邪魔をするのはやめてくれないカニ。





なに?

ワタシとじゃんけんがしたい?

キミは何を言っているのかわかっているのカニ?

カニとじゃんけんだぞ。

じゃんけんでカニが何を出すと思っているのだ?

勝ち負けのわかっている戦いをして、キミは楽しいのカニ?

そうやって、カニを侮辱するつもりカニ?





よ~し、わかった。

やってやろうじゃないカニ。

見事に勝って、この冒険の旅に花を添えてやろうじゃないカニ!!





いくぞっ!





P6130267カニカニじゃんけん、じゃんけんポ~ン!





・・・・・・





「グー」出したのカニ?





・・・・・・





キミはあれだな。





器の小さいヤツだな。

全然面白くないな。





なに?

元カノにも同じこと言われたことがある?

そうだろ。

全然学習してないな。





ああ、無駄な時間を費やしてしまった。

ワタシはまだ冒険の旅を続けなければならないのだ。

あ、そこはどいてくれなくていい。

ワタシは横にしか進まないからな。





ああ、キミ、

今度会うときは、カニにパーが出せるくらいの大きな男になっていろよ。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金の卵

P6130261こんにちは。

我が家のグリーンカーテンは3年連続の「パッションフルーツ」。




去年植えた2本のうちの1本が見事越冬に成功。

すくすくと成長中です。





グリーンカーテンにするために店の前に移動させたときにすでにつぼみが一つ付いていまして、

それがすぐに開花しまして、

今はすでに直径3cmくらいのかわいい卵型の実がなっています。





P6130262でも、木陰を作るためには葉っぱがたくさん茂ってもらわなければいけません。

わき芽を増やすために伸びかけの枝の先を切ってしまったため

この後しばらくは花は咲かないと思うので

この実は貴重な「金の卵」です。





ご近所の某お店屋さんも毎年パッションフルーツのグリーンカーテンに挑戦しているのですが、

なかなかうまく育ってくれないそうで、毎年苦戦しています。

「実がなるどころか花も咲かない」のだそうです。





「パッションフルーツの花が見てみたい」

というのが目下、奥さんの夢。





ところが・・・





今年新たに買って植えたパッションフルーツに

ついに花が咲いたそうです。





その成功の秘訣は・・・





「すでにつぼみが付いている苗を買ったから」





とりあえず、夢が一つ叶ってよかったですね!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エサ占い

こんにちは。

先日、我が家のメダカ君達にエサをあげたところ・・・





P6060235エサがハート型に!





見えないですよね?

写そうと思ったときにはもう形は崩れていました。

でも、縁起がいいな~(?)

なにかいいことあるかしら?






P6100255昨日は、最初は四角くまとまっていたのですが、

そこからなにやら渥美半島の形のようなものが伸びてきて、

お~っ、これは愛知県地図になるのでは?

と思ったら、

尾張方面の頑張りがイマイチで

東三河地図でした。




こっちも写そうと思ったら形は崩れていたので、

画像ではなにがなんだかわからないと思いますが、

これはもしかしたら、

東三河地方になにかいいことが起こる前兆かもしれない!?





で、今日、

なんの形になるかな~?

そうだ、カメラを用意してからエサを入れればいいんだ!

と気付きまして、

カメラを構えながらエサを入れたところ、


P6110257なんの形にもなりませんでした。

ワタクシの想像力不足かな?





ソンナコト イイカラ モット エサ クレ~

by メダカ


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本酒を読む

こんにちは。

先日、甘酒カフェ「ゆふ」に甘酒を飲みにいらした若い女性、

「お酒はあまり飲めないのだけれど、日本酒の飲める女になりたいんです。どんな日本酒が飲みやすいんですか?」

とのご質問。





食べ物も飲み物も、要は好みの問題で

飲みにくいとか飲みやすいとか一概には言えないのであくまでも一般論ですが、

甘口のお酒が比較的飲みやすいのではないでしょうか。





じゃあ、どんなお酒が甘口なの?

どこかに甘口って書いてあるの?





はい、書いてある・・・場合もあります。

P6100256日本酒に詳しくない方はあまり見たことがないと思いますが

お酒のビンの裏、または横を見てください。

いろんな情報が書いてあります。

ここにある情報次第では甘口・辛口だけではなく、

どんなお酒かというイメージを読み取ることができます。





ポイントは「日本酒度」と「酸度」。

日本酒度は±0が普通。

プラスの数字が多いほど辛口、小さいほど甘口。

ちなみに+3.5位からが辛口です。


酸度は1.5位が普通で、数字が大きいほど芳醇でキリッとした濃い感じ。

1.8位からが濃い部類に入ります。

また、酸度が高いほど辛口になる傾向があります。


ですので、同じ日本酒度でも酸度次第で甘く感じることも辛く感じることもあります。





冒頭に書いた「飲みやすい日本酒」という意味では

日本酒度も酸度もあまり高くないものが

一般的には「飲みやすい日本酒」かな~?





ただ、味の感じ方にはかなり個人差があるようで、

あくまでも「目安」なので、

結局「色んなお酒を飲んでためして見てくださ~い」

ということしかできませんが・・・。





でも、あれですね。

こんな風にそのお酒の情報がラベルから読めるというのは日本酒ならではですね。





ワインでもフルボディとか書いてありますけど、

ま、その程度です。

日本人はやっぱり親切なんだな~。





父の日のプレゼントの日本酒選びの参考にもしてください。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右折の達成感

P6090250こんにちは。

うちの近くの交差点。

新しくアスファルトが敷かれ、

真っ白なラインも横断歩道も引かれ

ピッカピカの交差点。

先日車を運転していて、初めてこの新しくなった交差点を「右折」したんです。





自動車免許を取ってからかなりの月日が流れ

色んな記憶が曖昧になってきてはおりますが・・・、




「交差点を右折するときは、

交差点の中央の四角いところに沿って描かれている矢印に左前輪を乗せる感じで曲がるように」

というようなことを習ったと思うのです。





でも、この新しい交差点、


P6090251その矢印がない!?





あれ~?

描き忘れ・・・?

なわけないですよね。





最近変わったんでしょうか?

横断歩道も昔はあった縦の線がなくなって、今は横線だけ。

そんな感じで交差点の真ん中の矢印もなくなったんでしょうか?





まあ、確かに矢印がなくても右折はできます。

四角の一辺に沿って曲がればいいだけのことだから。





でも、なんか物足りない。

右折には、直進や左折では感じられない緊張感とか

その後に来る達成感ってないですか?

「よ~し、矢印に沿ってきれいなカーブが描けたぞっ!」

矢印がないと

その達成感がイマイチ薄いんだな~。





「こ、この辺?

この辺でよかった?」

みたいな。




さっきもここを自転車で通ったので矢印を捜してみましたが

やっぱりありませんでした。

やっぱり描き忘れじゃないのね。





寂しいな~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼のバイト

P6080243ニャッ!(←猫語で”こんにちは”の意)

道路の工事がやっと終わって、お外が静かになったから

久しぶりに昼間の時間に酒屋さんで看板猫のアルバイトニャ。





そうそう、みんニャ、知ってる?

酒屋さんの駐車場は二つあるんニャよ。





P6080244





ひとつはこっちニャ。






あ~あ~、福ちゃん、

こっちじゃわからないでしょ~!






福ちゃんが見つめる先はこちらです。





P6080249_2道路側から柴田屋酒店の正面自動ドアに向かって右側(東側)です。

2台くらいとめられますが、

新しくガードレールが付いたので、

以前のようなオープンなスペースとはちょっと勝手が違って

道路からの車の出は入りが若干しにくくなりましたのでご注意ください。






P6080245






うん、だから、こっちにとめてもいいんニャよ。






はい、補足説明(?)させていただきます。

さっきの駐車場とは店を挟んで反対側。

左側(西側)に広い駐車場があります。

この駐車場に二台分、柴田屋酒店専用のスペースがあります。



P6080247ちょうど柴田屋酒店の建物の真横です。

「柴田屋酒店P」の小さな看板が付いているのでそこをご利用ください。

ここなら方向転換も広々スペースでのびのびとやっていただけます。

「ちょっと車庫入れに自信がなくて・・・」

なんていう方も、安心ですよ。

ねっ、福ちゃん!




ん?





P6080242_2


ぷわ~・・・

昼の勤務は眠たいニャ~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選択

P6070237こんにちは。

柴田屋酒店の入り口横の花壇に勝手に生えてきたグラジオラス。

去年は1本しか花が咲きませんでしたが、

今年は倍増して2本です。





2本あるのだから切花にしてお店に飾ってもいいのだけれど、切っちゃうと外が寂しい・・・。

外で咲いていればお店のお客様だけでなく、たくさんの人に見てもらえる。






でも、「さあ、切ってくれ!」と言わんばかりにまっすぐに茎を伸ばしてアピールしているようにも見える。





でも、できれば2本同時に咲いてくれると切花としてはありがたいのだけれど、

2本目はまだつぼみが固い。

やっぱり切るのやめようかな。





でも、このまま置いておくとすると、妙に斜めに生えているのがちょっとイケてない。

もっと早い段階で棒にくくりつけて、まっすぐになるようにするべきだったのか・・・。





こんなこと考えているうちに、多分、今年の花は終わるんだろうな・・・。

この経験を生かして、来年は更なるレベルアップをめざそう!!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マシュマロ粕漬けセット

こんにちは。

先日テレビで

「マシュマロをヨーグルトに一日漬けておくと

外側はトロッと、中はシュワシュワ~っとした食感になる」

というのをやっていました。


ちょうどうちにヨーグルトとマシュマロがあったのでさっそくやってみました。

一日経った昨夜、試食。






P6050234う~む・・・

確かに外側はトロ~ッとしていましたが、

内側のシュワシュワ~はとても微妙。




どういう成分がどう反応してそういう変化を起こすのかは忘れましたが、

ヨーグルトが豆乳ヨーグルトだったのがいけなかったのかしら?





これだったら、あれの方がずっといいな。

マシュマロの酒粕漬け」。





そもそもなぜ今、うちにマシュマロがあったかというと、

酒粕漬けにするために買ったのがまだ残っていたから。






本当においしいんですよ~。

でも漬け込む時間が3~4時間。

これがネックなんですね。





食べる3~4時間前に自宅にいなくちゃいけないってことでしょ?

店と自宅を行ったり来たりのワタクシ、

なかなかタイミングがあわなくて・・・。





あ、いいこと思いついた!

店で漬けて、自宅に持って帰ればいいんだ~!





明日は忘れないように、マシュマロ粕漬けセット(タッパーに入った酒粕&マシュマロ)を持って出勤しよう。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫にキュウリ

こんにちは。

「猫にキュウリを見せると、猫はびっくりして跳びあがって逃げる」

という動画が最近人気なのだそうです。





ご飯を食べている猫の後ろにそっとキュウリを置くと

食べ終わって振り返った猫がそれを見て驚いて飛び跳ねる。

その驚き方が尋常じゃないんです。

一匹の猫だけじゃなくて、色んな猫が同じ反応をするそうです。

キュウリが蛇に見えるからではないかと言われています。





試してみようかな~。

身近な猫で。

キュウリもそろそろ安くなってきたし。





P8010003ということで、産直で4本110円で買ったキュウリを玄関に用意して、

ご近所猫の「福ちゃん」の登場を待つ。





なにも知らずに福ちゃん登場。





無邪気に遊ぶ横にそっとキュウリを置いてみました。

すると・・・






P6030205_2跳びあがって逃げ出すほどではなかったけれど、

キュウリを目にすると思いっきり警戒モード。

大好きな猫じゃらしもそっちのけ。


福ちゃん、キュウリ見たことないのかな?

う~む、ないかもしれないね。

福ちゃん、これはキュウリと言って、人間の食べ物なんだよ。

触っても食いついてきたりしないんだよ~。






P6030206恐る恐る手を出すものの、

ワタクシがキュウリをちょんっと指で前に押してやると慌てて後ずさり。





福ちゃん、腰が引けてるぞ~。

福ちゃん、がんばれ~。




やっぱり、蛇に見えるのかな?

でも、福ちゃん、そもそも蛇見たことあるのかな?

これも、猫の本能なんですよね~。





そういえば、前に実家で飼っていた猫が外に遊びに行って、

どこで見つけたのか、なぜかキュウリをくわえて帰ってきたことがありました。





キュウリなんて食べないくせになんだろう?とその時は思ったのですが、

もしかしたらあれは、

「猫は獲物を見せに家に持って帰ってくる」

というアレだったのでしょうか?





今になって、謎が解けました。





P6030225「なんか~、キュウリと対決したから疲れちゃったニャ」





その後、気を取り直して遊んだものの

福ちゃんのテンションはやや低めでした。

ごめんね、福ちゃん。

お疲れ様でした~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レタスのたねの形

こんにちは。

「種が見てみたい!」と育て続けたサニーレタス

たくさん花が咲きまして、

種の季節になりました。





どうせ、黒くて丸い小さな種だろうなどと

高をくくっておりましたら・・・





なんとびっくり!

意外にも






P6030203タンポポみたいな「綿毛」の種でした。





「そっちかいっ!!」です。





そういわれれば、花の感じもそういう種になりそうな雰囲気はありました。

まだまだ自分は読みが甘いなと再確認した次第でございます。


種たち、ふわふわ、ふわふわと

どこまで飛んでいったのかな~?





ご近所のみなさん、

そういうことですので、

来年は各ご家庭でサニーレタスを収穫していただけるかもしれません、

どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”スペシャル”

P6020194こんにちは。

あの「酛々」が、赤い帽子をかぶっておめかししております。





愛知県小売酒販組合青年会で企画する

酒屋さんが造る地酒・純米大吟醸「酛々(もともと)」。


去年の「あいち美酒爛」の人気投票で第二位、

一昨年の「なごや美酒爛」では堂々の第一位に輝いた

あの純米大吟醸「酛々」です。





おめかしの訳は~





ちょっと特別な「酛々」だからです。





日本酒は普通は原料のお米を磨いて(削って)仕込みます。

一般的に、お米は外側よりも中心に近い部分を使ったほうが、雑味がなくおいしいお酒ができると言われています。

なので、たくさん磨いたお米を使ったほうがおいしいお酒ができると言われています。

そして、使えるお米の部分が少ない分お値段も高くなります。





玄米の重さを100%として、それを60%の重さになるまで磨いたお米だけを使った吟醸酒を「純米吟醸」、

50%まで磨いた場合を「純米大吟醸」と呼びます。

このお米の磨き加減を精米歩合と言います。





従来の「酛々」は精米歩合50%のお米を使っているので純米大吟醸なんですがぁ~、





今回新入荷した赤いお帽子のスペシャルな「酛々」は精米歩合が40%。

さらに10%多く磨いて美味しさを追求しました!

(ちなみに、今のところ精米歩合50%以下はどれだけ数字が小さくなっても「純米大吟醸」と呼ばれています)






父の日とか、お中元とか、

贈答シーズンが近づいてまいりましたので、

満を持しての新発売ということだと思いますが・・・





でも、自分でも飲みたいですよね~。

ワタクシもまだ飲んでいないんですが、

飲みたい、飲みたい~!!






純米大吟醸「酛々・40%精米」

赤いお帽子付きで720ml 3000円(税別)。

数量限定のため、売り切れの際はご容赦ください。

「自分へのご褒美」にもぜひどうぞ!!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷凍豆腐

こんにちは。

お豆腐を冷凍保存できるという話は聞いたことはありましたが、

実際やってみたことはなかったんです。

だって、冷凍なんかしたら、スカスカになっちゃわないの?





ちょっと前のこと、

賞味期限切れ間近のお豆腐がありまして、

冷凍豆腐のことを思い出し冷凍させてみました。

三等分に切ってラップで包み冷凍庫へ。





ネットで調べると、なんだかとっても美味しいようなことが書いてあります。

ホントかな~?





P5300180冷凍させた安堵感でしばらくそのことを忘れていましたが、

先日、夕飯のメニューが思いつかないでいるときにふと思い出しまして、

冷凍庫の奥の方から引っ張り出してみました。




カッチカチやで~。

ちょっと色が黄色っぽくなってます。





もっと早い時間から出しておいて自然解凍すればよかったけれど

間に合いそうになかったので、文明の利器、電子レンジでチーン!





やっぱりスポンジ状になるんですね。

高野豆腐よりも目が粗いです。

これ、本当においしいの?





P5300181だし汁、しょう油、みりんで味付け。

ちょっと煮込んで

小松菜を入れて、

玉子で閉じてみました。

ちょっと玉子に火が入りすぎたのが反省点です。





どれどれ・・・





う~む・・・





うまいっ!





噂どおり美味しかったです。

高野豆腐よりも歯ごたえがあって、味は湯葉っぽいです。

豆腐の水分が抜けて、味が凝縮されてるって感じ?





他人の話も信じてみるモンね~。

嘘だと思ったら、奥さん、一度ためしてみてっ!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »