« サイタ、サイタ。 | トップページ | 詰め替え注意 »

柏餅のお餅の形

こんにちは。

田原に来てから誰にも話さなかったけれど、

ずーーーっと感じていた違和感が、

最近解消されました。





「ずーーーっと」と書きましたが、

本当は年がら年中「ずーーーっと」ではなく、

毎年四月下旬から五月上旬の期間限定です。





それは、

柏餅です。





P5060060柏餅って柏の葉っぱにあんこが入ったお餅が巻かれていますよね?

問題はそのお餅の形態です。





ワタクシが田原に来るまでに食べてきた柏餅はどれも

大福餅のように中心にあんこをいれて丸めた形の物が巻かれていました。





しかし、田原に来てから食べた柏餅のお餅は、

丸く平たく広げた上にあんこを乗せてパタンと二つに折っただけ。

餃子みたいな。





食べにっく~~~!





柏の葉っぱを剥がすときに葉っぱにお餅が引っ付いて、

パタンと閉じてあるだけのお餅が開いちゃうのよ。





初めてこの形の柏餅を食べたときは、

その和菓子屋さんが手を抜いてこういう形にしているのかと思いましたが、

他の和菓子屋さんのもそうなっているので、

どうやら田原ではこういうものなのだと最近理解しました。





理解はしたけれど、食べにくいのに違いはありません。





田原の和菓子屋さんにひとつ提案があります。

もしも二つ折りにして巻くのだったら、お餅の閉じた側と柏の葉っぱの閉じる側を反対にしたらどうでしょう?

お餅の丸い背中側から葉っぱを開けば、お餅の形はそのままでコロッと剥けるんじゃないかと・・・。





我ながら名案だ~!


にほんブログ村

|

« サイタ、サイタ。 | トップページ | 詰め替え注意 »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/63589708

この記事へのトラックバック一覧です: 柏餅のお餅の形:

« サイタ、サイタ。 | トップページ | 詰め替え注意 »