« 飛行物体 | トップページ | 毎年のこと »

お詫びの言葉

P3240068こんにちは。

今年に入って、テレビで謝っている人をよく見かけます。

会見で涙ながらに謝っている人もいれば

文書でさらっと謝っている人もいますが、

そんな人、最近みょ~に多くないですか?





「またかいっ!」とテレビに突っ込みを入れてしまいますね、思わず。




こうもたくさん謝っている人を見るとちょっと考えますね。

本当に反省しているんだろうか?

本当に悪いことをしたと思っているんだったら、見つかる前にご自分からおっしゃったらどうでしょう?

見つかったから、こめんなさい!

じゃあ、見つからなかったら・・・?






しかも、簡単に罪を認めちゃって、簡単に謝っている。

「潔い」とは、ちょっと違うんじゃないだろうか?

なんか、お詫びの言葉がちっとも心に響かないんですけど。




(と言っても、あまりワタクシは彼らに迷惑はこうむっていないので

特に謝っていただかなくても結構、という場合がほとんどですが・・・)







こういうことが、

「悪いことしても謝っちゃえばオッケー!」

みたいな風潮に世の中がなっていってしまわなければいいと思うのです。





今朝のワイドショーでやっていたお方は

大変よくできた奥様のコメントまで引っ張り出して事態の収拾を図ろうとしておられましたが、

なんだかな~・・・。





うん、あの奥さんが選挙に出たほうがいいかもね。


にほんブログ村

|

« 飛行物体 | トップページ | 毎年のこと »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/63389894

この記事へのトラックバック一覧です: お詫びの言葉:

« 飛行物体 | トップページ | 毎年のこと »