« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

見れば見るほど

こんにちは。

柴田屋酒店の前で毎年プランターに菜の花を育てています。

「菜の花の街・田原」ですからね。





ところが・・・





P1300403ここ2、3年、今ひとつパッとしない。

なんだか「貧相」。

葉っぱは虫食いだらけだし。





何年も前、買った種から育てた菜の花の種を採って翌年蒔いて

また翌年はその種を採って次の年に蒔いて・・・

繰り返すうちに段々変わってきちゃうんでしょうかね~?






店の前は吹きっさらしで風が強く、

菜の花もあまり背が高くなると風に煽られてプランターごと倒れちゃうんですね。

だから、あまり大きくならないように肥料はほとんどあげていないので

種もあまり十分に栄養を蓄えていないということでしょうか?






仕方ない。

ケチケチしないで今年は新しく種を買って、再スタートするとしますか。





いやいや、ケチケチしてるわけじゃないんですよ。

今まで何年も続いてきた繋がりを断ち切るのが。

ちょっともったいない気がするんですよね。






P1300402でも、やっぱり

見れば見るほど

貧相だわ~。

来年はきれいに咲かせるぞっ!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろんなパターン

こんにちは。

柴田屋酒店の前の県道の工事がまだまだ続いております。





地面を何度も掘り起こして埋めて、掘り起こして埋めての繰り返し。

傍で見ている者には何をやっているのかさっぱりわかりませんが・・・






とりあえず、

店の中は泥だらけだ~。





P1290401特に、

雨が降るとドロドロ。

ま、雨降りはお客さんも少ないですけどね。





黒っぽい床は足跡だらけ。

なんで、こんな黒い色の床材選んじゃったんでしょう?





でも、多分、

白っぽくても足跡はそれなりに付くんだろうな~。





文句言ってても仕方ないので

マメに床をモップで拭いてはいるのですが・・・





そうだ!

何色でもいいから

「足跡の柄」の床材にすればよかったんだ!!





って、アホなこと言っていますが

3月中には終わる予定の工事が

どうやら終わりそうに無いという話を耳にしたもので、

ちょっと愚痴ってみたくなりました。

すみません。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナタも始めてみませんか?

P1280400こんにちは。

月に一度くらいご来店くださるお客様なのですが、

いつも何かしらの話題を持ってきてくださる方がいらっしゃいます。





わざわざ話題を用意して来てくださるわけではないと思うのですが、

お話し上手でお話し好きな方なんでしょうね。

長年営業職をされているようですが、

まさに、営業向きのご性格。





「いや~、最近〇〇でこんなことがあってね」とか

「うちの親戚にこんな子がいて・・・」とか。

店の入り口を入ってレジの前に立つやいなやお話が始まります。





そのお話の内容が結構ドラマチック。(?)

よくまあそんなに次々事件が起きますね、みたいな?

思わずこちらも身をのり出して「ふんふん」と聞き入ってしまいます。





だからつい、

この前、言いそうになりました。






「それ、ブログに書けばいいのに~」


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うに

P1270399こんにちは。

大好きな人気猫ブログ「うにの秘密基地」のアイドル猫「うに」君が

今朝、突然、天国に旅立ってしまいました。





他人様のお宅の猫、

しかも、ウェブ上の。

でも、うにからたくさんの癒しや笑顔をもらいました。






毎日、毎日、欠かすことなく楽しみに読んでいた一番のお気に入りのブログでした。

あまり毎日毎日うにを見ているので、

もう他人のお宅の出来事とは思えない、

「親戚のおばさん」のような気持ちで見ておりました。






生あるもの、必ずその命に終わりが来ることはわかっています。

猫や犬ならば普通に生きて10年~20年。

初めからわかってて飼い始めるのですが、

突然目の前から消えたら・・・

やっぱり哀しいな~。






うには、飼い主のうにまむさんにたくさん甘えて、

たくさん遊んで

たくさんの人に愛されて、

それはそれは、

幸せなにゃんこだったんじゃないかと思うんです。






でも、ペットを亡くす経験を持つものとして、

飼い主さんの気持ちは痛いほどわかるんですよね・・・。

しばらくは、

かなり、

哀しいだろうな・・・。






でも、全国には「うにの秘密基地」が大好きなワタクシみたいな人が

いっぱいいっぱいいるのだから、

残された同居猫の「もーちゃん」、「てんちゃん」と一緒に

うにまむさんにはこれからも「うにの秘密基地」を守っていってもらえたらいいなと

ワタクシは願っております。



最後に、うに、

いつもいつも、

本当にありがとね!

今までも

これからも

み~んながキミのこと大好きだよ!!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「野生」

P1240396こんにちは。

携帯電話を家に置き忘れて名古屋に「ピカソ展」を見に行った昨日の話の続きですが、

今日もピカソの話題は出てきません。





携帯を忘れてきて、

メールや通話ができない不便さ以上に不便だったのは

「時間がわからない」ということ。





分単位で移動しなければいけないような外出の場合ならば腕時計をしていくのですが、

休日にふらっと出かけるくらいならば、時々携帯で時間が確認できれば十分。

普段の外出に腕時計はしないんです。





だから、困った~。

何か、落ち着かなくてね。






何時にどうしなければいけないという用事もないのですが、

今の時間がわからないとその後の行動の予定がたたない。

ペース配分ができないんですよね。





で、街中でも案外時計ってないもんですね。

駅の改札近くやビルのエレベーター付近で確認する他は、

買い物をしたお店の店員さんの腕時計をチラ見したりして・・・。





最後はもう自分の「野生の勘」を頼りに歩いておりました。

体内時計だか腹時計だかしらないけれど、

これが、案外わかるもんなんですよ。






「陽の傾き」や「陽射しの色」などからも分析したりして。


機械に頼ってばかりの現代人の生活。

こういうこともたまには必要ですね。





そうね。

普段使わない能力をフルに活用して

自分の中の「野生」を確認できた気がする。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレカ様

P1240395こんにちは。

ひとりで名古屋に「ピカソ展」を見に行った




のはいいのですが、

ワタクシとしたことが、

携帯電話を家に置いたままでかけまして・・・





スーパーの買い物の時に忘れるのはたまにありますが、

一人で遠出するときに忘れることは滅多にありません。

豊橋駅に着いたときに無いことに気付きました。





なければないでどうってこともないのですが、

持って出ていないことを知らない家族から携帯になにか連絡があるといけないと思い

夫が家にいるであろう昼時を狙って電話しました。

もちろん、公衆電話からです。





公衆電話って今どこにあるんだろう?

最近は気にして見たことがないので具体的には思い浮かびませんが

う~ん、駅の改札の近くか~、

デパートの階段の踊り場にあるイメージ。





あったあった!

デパートの階段の踊り場にまだちゃんと座っていました。

そして・・・





P1250398持っててよかったテレホンカード。

財布の中に入れっぱなしが3枚。

前回使ったのは一体いつだったでしょう?

まだ・・・使えるんだよね?





一番穴がたくさん空いているのを選んで

電話機の「カード」と書いてあるところに挿入。

この場合の「カード」って「テレホンカード」よね?

今、いろんな「カード」があるから。





ほっ。

ちゃんとカードが受付られて残りの度数が表示されました。

「7度」





はて、7度ってどれくらい話せるんだろう。

電話代も高くなったっていうから。





自宅の番号を押すと夫がでました。





「携帯置いてきちゃった」というと

「どこにあるか見てみようか?」

「見えるところにないよね?」

「うん」

「ワタクシの部屋の黒いかばんかその辺りかな?」

「わかった。見てくる。あったら後から連絡する・・・のはできないのか」

「ははは・・・。そういうことなので、帰りにまた電話します」





その間、大晦日の年越しカウントダウンでもしているかのように残り度数は減っていって

受話器を置くと、残り「3度」





名古屋を出るときに再び電話して、残り「1度」。





残念~!一枚使い切って捨てたかった~!





まあ、またこういうことがあるかもしれないから、

「1度」でも持っていれば何かの足しになるかもしれない(?)、

としておこう。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物には順序がある。

こんにちは。

この冬は暖冬で野菜が安くて助かっているのですが、

(といっても、あまり買わずにほとんどもらったもので済ませていますが)

玉レタスは高いんですね。

(といっても、レタスももらうから買ったことはないのですが)

大手スーパーでは298円(税別)。

びっくりです!

(買わないけどね)





P1200392でも、もしもらえなかったとしても大丈夫。

今年は家庭菜園でサニーレタスを育てているから。

(これももらった苗を育てたんですけどね)






でも、これってどうなったら収穫していいの?

葉物野菜って、その辺の判断が難しいですね。


できるなら、なるべく大きくして元をとりたい。

(もらいものだから、元はかかっていないのですが)

でも、大きくなりすぎて葉っぱが硬かったりしたら嫌だしな~。






プランターでそんなに肥料をあげていないから、

そんなに大きくならないかもしれない。

そろそろ収穫時かもしれない。






でも、うちの冷蔵庫には少し前にもらったサニーレタスがある。

だったら、そのもらったのを早く食べて片付けてしまえばいい。

でも、うちの冷蔵庫にはキャベツもある。

うちの冷蔵庫だけじゃない。

店の冷蔵庫の中にもある。(!?)

(もらい物です。非売品)

しかも、1個や2個ではない。

キャベツだって食べなければいけない。





そう、物には順序があるのだ。






仕方ない。

外のサニーレタス君にはもう少しそのまま植わっていてもらおう。


雪、降るのかしら?

屋根のあるところに移動しておこうかな?


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勇気のいるお酒

こんにちは。

まずは、甘酒カフェ「ゆふ」

営業時間変更のお知らせ。





明日、1月23日(土)は、

都合により「午後3時30分から5時30分」のみ営業させていただきます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたいます。


通常は「午前10時から午後1時まで」と

「午後3時30分から午後5時30分まで」の二部制で営業しております。

日曜は定休日です。






尚、柴田屋酒店の営業時間は午前9時から午後9時まで。

明日も通常営業しております。

こちらも日曜は定休日です。


P1220394さて、東三河の酒屋さんが造る地酒

純米大吟醸「酛々(もともと)」の

「活性にごり」が入荷しました!






発酵途中のお酒のタンクから

そ~っと汲み上げ瓶詰めしたのが「活性にごり」。

瓶の中にプクプクと泡が見えるのは

アルコール発酵によって発生する二酸化炭素です。





瓶詰めしてもしばらくは発酵が続くので

二酸化炭素も発生し続けます。

瓶の中には炭酸ガスが充満しています。

だから、そ~っと扱わなければいけないのです。





よって、長距離の移動は無理。

地方発送も無理。

そ~っと持って帰れる近隣の方限定で販売させていただきます。





急激な温度変化や衝撃で

蓋がしてあっても中身が噴出す可能性があります。

蓋を開けるときも一気に明けずに少しずつガスを抜きながらあけなければいけません。





そこまでしなければいけない面倒なお酒を

なんで売るのかとお思いかもしれませんが、

おいしいんです。





にごり酒と言っても甘くありません。

炭酸ガスが含まれるので微発泡です。

のどを通るときにしゅわしゅわ~っとなります。

おいしいんです。





数量限定。残りわずか。

勇気のある方、ぜひどうぞ!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある光景

こんにちは。

昨日、スーパーに買い物に出かけ、買い物を済ませて店から出てくると

すぐ前の駐車場で話をする二人の男性。





一人は40代くらい。

派手な色のスエット上下。

恰幅が良く、坊主頭。





もう一人は80過ぎたくらいのおじいさん。

白髪頭で痩せて小さな身体。

工事現場の作業員の人が着るような紺色で襟がモコモコした防寒用の上着。





こちらに背を向けた40代男性がおじいさんに向かって大きな声で話しています。

何を言っているかは聞き取れませんが、

無表情に立っているおじいさんが時折男性に向かって小さく頭をさげているその様子を見ると

なんとなく想像がつきました。





「だから、アンタみたいな年寄りがたくさん死んでんだろっ!」

男性の声がひと際大きくなりました。





まあ、そういうことなんだろうな・・・。

歳をとればみんな、判断力も反射神経も注意力も衰えてきます。

それは仕方のないこと。

相手に悪気のないことだということはみんな分かっています。

でも・・・



言いたくなっちゃったのよね。

ひやっとしたんだもん。

どちらの気持ちもわかります。





歩きながらそんな二人の様子を見ていたら、

こちら向きに立っていたおじいさんと一瞬目があいました。





こんな時、「どうかしましたか?」なんて

さらっと声がかけられるほど器の大きな人間で無いので

そのまま通り過ぎていきましたが

なんともせつない光景だったな・・・。





少し離れて停めてあった自分の車に乗り込み

駐車場を出るときその場所をちらりと見たら、

そこに二人の姿はなくなっていて、

派手なスエット姿の男性が自分のものと思われる車のバンパーのあたりを

腰をかがめて覗き込んでいるのが見えました。





P1210393もしも自分がその男性の立場だったら、どうしただろう?

ただ、確かなことは、

自分もやがてそのおじいさんのように歳をとっていくということ。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臭う

P1190388こんにちは。

義父が金融機関でもらってきたトイレットペーパー。

そういえば少し前の新聞の地方版で見ました。



「スグ振り込んではダメ!」

振り込み詐欺防止のメッセージ入りのトイレットペーパーを金融機関がお客さんに配ってっているのだとか。





テレビや新聞ではしょっちゅう振り込め詐欺の被害が伝えられているのに、

なんですぐにひっかかっちゃうかな~と思うのですが・・・





毎日目にするトイレットペーパーならば防犯の効果もあるかもしれませんね。





でも、用を足すときメッセージ入りを使うのはちょっと躊躇するかも?






四月からは電力の小売が自由化されるということで

いろんな企業が電気を売ることができるようになります。





う~~~む・・・

臭う。

犯罪の臭い。





絶対そのうち、電力会社を名乗る怪しい電話がかかってくると思うんです。

怪しい電話撲滅に燃えるワタクシとしては

今から心の準備をしております。

無防備にしていて急にこられると

あたふたしちゃいますからね。





どういう手法でくるのかな~?

もし電話がかかってきたら、

コテンパンにやっつけてやる!(?)





みなさまもご用心を!


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

願望

こんにちは。

暖冬、暖冬と騒いでおりましたが、

やっぱりそれなりに寒波はやってくるのですね。

寒いです。





そうだ、もらった白菜が一玉あった。

当然、鍋。

温まる鍋がいい。





温まる鍋といえばやっぱり・・・





キムチ鍋!





P1190386だから今日、キムチ鍋の素を買いました。

これで役者は揃った。





ああ、それなのに・・・。





年末にひいた風邪の余韻がまだのどに残っておりまして、

しばらく刺激物はひかえております。





キムチもちょっとのどにくるよね~~~。





待ちきれずに買ってしまったけど

無理して食べて余計にのどを痛めることになってもいけないし、

まだ数日、指をくわえて見ていることになりそうです。





早く食べた~い。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズメのお宿

むかしむかし、

スズメとツバメは兄弟でした。


ある日、2羽の元に「お父さんが危篤だ」との知らせが届きました。





慌てたスズメは取るものもとりあえず、

野良仕事で汚れた泥だらけの服のままお父さんの所へ駆けつけました。






ツバメは家に帰り、きれいな服に着替えて

スズメより遅れてお父さんの所へ行きました。


結果、

スズメはお父さんの最期を看取ることができたけれど、

ツバメはそれがかないませんでした。






そのせいで、孝行者のスズメはずっとその土地でお米を食べて暮らすことが許され、

親不孝なツバメは一年の内の少しの間しかその土地に帰ってくることを許されず

遠くはなれた土地で虫けらを食べて暮らしている・・・






という話を子供の頃に聞いたことがあります。

そっか、日本で暮らしているスズメは幸せ者?






P1180385でも、今朝のような嵐の日には時々考えます。

「こんな時、雀ってどうしているんだろう?」






まあ、今頃は南の国で暮らしているツバメも

その国や移動の途中で嵐に遭うこともあるとは思いますが。






野生の生き物は、みんな大変なんだな~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだやる気

こんにちは。

週間天気予報は、来週の中頃に豊橋も雪マーク。

やっと真冬になるのでしょうか?





と、そんな真冬に夏の話。

我が家のグリーンカーテン。





一昨年、去年とグリーンカーテン用に「パッションフルーツ」を植えました。



初挑戦の一昨年はある程度実も収穫できて、

管理がうまくいけば越冬も可能だというので

倉庫の二階の日当たりの良いところで越冬を試みたのですが失敗。





去年は春に新たに苗を買って育てたのですが、

花がたくさん咲いたわりには実が全くならず、イマイチ充実感を得られず。





ここは一旦パッションフルーツはお休みして、

今度は初心に帰り、育てやすい朝顔でも植えてみようかと考えておりました。






で、去年の冬の初め頃パッションフルーツのグリーンカーテンの片付けにかかったのですが、この暖かさ。

まだ葉っぱは元気そう。





同じ田原市内のお宅で、パッションフルーツを外に出したまま何年も栽培しているというのを聞いたことがあります。

なら、「だめもと」で外で越冬させてみよう。

一応、霜のあたらない軒下あたりで。

これで枯れちゃったら踏ん切りがつくし。






P1160381そしたら、現時点ではわりと元気にしております。

来週の寒波を乗り越えれば、なんとかいけそうな感じがします。

やる気なのかね?パッションフルーツよ。






皮肉なモンですよね。

朝顔は何色にしようかと考えていたところだったのに・・・。





そんなわけで、今年のグリーンカーテンは惰性的に

あまり情熱を傾けず、

パッションフルーツを栽培することになりそうです。





でも、これくらいゆるい感じの方が案外上手く育ったりする?


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使いまわしのわりに

こんにちは。

昨日酒樽の話が出たので、今日もその関連のお話。





お酒の鏡開きで使う樽は、基本使い捨てです。

鏡開き用のこもをかぶった酒樽は結構いいお値段がします。

それは樽の代金も含まれていて、それが結構いいお値段だから。

蔵元は出荷の直前に真新しい杉の樽にお酒を詰めます。

酒樽の作り置きはしません。

杉樽に長時間お酒を入れておくと匂いが移りすぎておいしくなくなります。






鏡開きをした後に残ったお酒を後から飲むのであればそのまま放置せず、

別の容器に移しかえたほうがいいそうです。






で、当然酒樽はすぐに空になります。

空いた酒樽は代金をいただいたお客様のものなんですが、

「いらないから片付けて」

というのがほとんど。





そういうのをもらってきて~

P1150379メダカを泳がせる。





今はメダカ君はシーズンオフで

深く潜っちゃって出てきませんが・・・。





ただこれ、耐久性はないです。

屋外で雨風に晒されているので

4、5年すると腐って水が漏れてきたり、たがが外れたりして

新しいのと交換しなければなりません。






でも、室内だと結構長持ちします。

P1150376柴田屋酒店の商品陳列棚の脚。

棚が樽に載っているように見えますが

実際は棚は台に載っていてそれで安定しているので

樽はあくまでも飾りです。





むふふ、

雰囲気いいでしょ?

使いまわしのわりに。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樽酒、飲めます。

こんにちは。

日本酒愛好家の皆様、

お待ちかね、「東三河の酒蔵を知る会」のご案内です。





P1140370今年も来る3月20日(日)、豊橋駅前の名豊ビル本館7階において

「第8回 東三河の酒蔵を知る会」が開催されます。

詳しくはこちら→★



入場券はすべて前売り券で販売します。

3月10日(木)まで販売の予定ですが、

それ以前でも定員(250名)になり次第販売は終了させていただきますので

お早目のご購入をおすすめします。

尚、柴田屋酒店でも販売しております。





今回はお馴染みの東三河の酒蔵に加え、

「尊皇」でお馴染み、西尾市の山崎合資会社さんと

静岡県から「若竹」の㈱大村酒造場さんが参加されます。

県外からの参加は初めてですね。





8回めの開催ですっかりお馴染みのイベントですので、

もうみなさんよくご存知かもしれませんが、

新しい企画といえば、そうですね~・・・





おおっ!「樽酒の鏡開き」。





みなさん、樽酒って飲んだことありますか?

鏡開きの酒樽は新しい杉でできているのが一般的なのですが、

そこに日本酒を入れることで日本酒にほのかに杉の香りが漂うという

なんともさわやかなおめでたいお酒です。






テレビなんかでは良く見かけますが、

あのセッティング、結構大変なんですよ。



ここだけの話しですが

蓋はあらかじめはずしておいて・・・






あっ、内緒、内緒。

「東三河の酒蔵を知る会」の会場でよ~く観察してみてください!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本で7番目

こんにちは。

この前の中日新聞のサンデー版の特集は「道の駅」。

全国には1000件以上道の駅があるのだそうです。





その中で「行ってみてよかった道の駅ベストテン」というのがあって、

我が田原市にある道の駅「あかばねロコステーション」が堂々の第7位!





だよね?だよね?

やっぱりそうだよね!?





「あかばねロコステーション」にはそんなにしょっちゅう行くわけではないけれど、

たまたまその数日前に姉一家が田原に遊びに来て

案内してきたばかり。





P1040341そうよ、あの景色はなかなかないと思う。


伊良湖の恋路ヶ浜あたりも砂浜のきれいな景勝地ですが、

あちらは観光地っぽい賑わいがあります。

それと比べて、この赤羽根のビーチの何もなさ。

海と空と砂浜だけ。

それが魅力だ~。






ああ、もしも、

あかばねロコステーションの人気がこれからドンドン上がって、

観光客がどっと押し寄せてくるようになっても

ここに観光施設はこれ以上増やさないで欲しいな~。

道の駅がひとつあれば十分。






海に囲まれた半島で育った田原の人達は

この希少価値というのが今ひとつわかっていないですからね・・・。






海と空と砂浜だけのこの景色は、

ほんと~~~~~に素晴らしいの。

忘れないでねっ!






あ、そうそう、忘れてた。

あそこにあるのは海と空と砂浜だけじゃなかった。

P1130369
あかばねロコステーションでは

おいしい田原の地酒も売ってます。

お土産にどうぞ~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピカチュウのガム

こんにちは。

ワタクシは毎日朝食後にガムを噛むのが日課です。

柔らかいものばかり食べている現代人には顎の運動も必要だと思って。





ずっと一本に15粒くらい入った紙の包装のロッテの「キシリトールガム」を買っていたのですが

ふと、「ボトル入りのガムの方がお得では?」と思い立ちました。



P1090358ある日、スーパーのレジで並んでいたらすぐ横にボトル入りのがあったので買ってみました。

普通のキシリトールガムのボトルはなくて

「ピカチュウ」の絵の描かれたボトルのを買いました。





ワタクシとしたことが、

無防備でした。


開けてびっくり!





P1090356中身は「グレープ、パイナップル、ソーダ」、三色の味のキシリトールガムでした。

そういうことか~。

子供用だったんだ~。






いろんな味も楽しいけれど、

できれば三色のうちのひとつをミント味にしてほしかった。

朝はミントじゃないと、なんか気合が入らないのだ。






でも、この三色ガムが終わるのはまだまだ先になりそう。

たくさん入ってるんだもの。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸の同業者

こんにちは。

子供の頃、家の大人たちはいつもテレビで「水戸黄門」とか「遠山の金さん」を見ていました。

子供にとってそんなにおもしろいものではないけれど、仕方ないので一緒に見ていました。

いつか自分も大人になったらこういう時代劇のおもしろさがわかるようになって

自然にテレビの時代劇を見るようになるのだろうと思っていました。





そして、ウン十年の時が流れ・・・


かなりの大人になりましが、

時代劇は見ないな~。

大河ドラマとか、歴史物の文芸作品のドラマ化みたいなのはたまに見ますが、

「水戸黄門」のような連続ドラマを楽しみに見る気にはならない。





P1110364ところがさっき、たまたまテレビを付けたら「鬼平犯科帳」の再放送をやっていました。

おもわずテレビに目が釘付けになりました。





「鬼平犯科帳」というのもワタクシは見たことはなく、

主演は歌舞伎の中村ナントカさんがやっていて

場面設定が江戸時代のいつかということしか知りませんでした。





では、なぜそこに目が釘付けになったのかというと・・・





「甘酒屋さん」が映っていたから。

(男性二人の後ろのよしずのようなもので囲まれたところが甘酒屋さん)





ワタクシの同業者です。


ご存じない方に説明させていただきますが

柴田屋酒店には甘酒カフェ「ゆふ」というのが併設されておりまして

そこでは色んな種類の甘酒を召し上がっていただけます。

その甘酒カフェの元祖(?)、江戸時代の甘酒屋さんがテレビに出ていたのです。





ああいうドラマは当時の風俗なんかもきちんと再現されてますね。

そうそう、江戸時代は甘酒屋というのがあって、甘酒を売り歩いていたという話は聞いたことがあります。


ちょうどそこに出ていた登場人物の二人が屋台の甘酒屋さんで甘酒を買って

飲みながら話をしているところでした。

江戸時代の人は今よりもっと頻繁に甘酒を飲んでいたんですよね。

なるほど、こんな感じだったんだ~。





今に例えるならば自動販売機で缶コーヒーを買って飲む感覚でしょうか?





ふ~む、

そのころは気にとめなかったけれど、

子供の頃に見ていた「水戸黄門」や「遠山の金さん」にも甘酒屋さんは出てきていたのだろうか?





大人になって、こんな風に、

こんなことに興味を持って時代劇を見るとは

子供の頃のワタクシは考えたこともなかった。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これも要冷蔵

P1090360こんにちは。

今年はもう紅葉しないのかと思っていた我が家のブルーベリーが

最近やっとビミョ~に色づいてきました。

花なんかも咲いちゃって、一本の木に季節が入り乱れております。





でも、ブルーベリー栽培の第一の目的は

「実の収穫」。





ここで情けをかけてズルズルと引き延ばしても「実」の為にはならない。

(ワタクシの為にもならない!)






情け容赦なくブルーベリーの剪定をしました。






P1090363夏の終わりにすでに一度剪定したのでそんなに大規模にはしません。

今回のテーマは「こざっぱり」。

あ~、すっきりした。

さあ、今年もたくさん実をつけておくれよ!






今回の剪定にはもうひとつ目的がありまして、

切り取った枝でブルーベリーの挿し木をしてみようと思っております。





現在のブルーベリーは育て始めて8~9年。

ブルーベリーの寿命がどれくらいかは知りませんが、

もしものことがあった時に突然途絶えると寂しいので

今のうちに控えの選手を育てておこうという考えです。





「案外簡単!」と言う人もいますが、どうなのかな~?

一か八か、たくさん挿してトライみます。





3~4月頃に挿し木するのがいいそうで、

それまで切り取った枝は芽が出ないようにビニール袋に入れて

冷蔵庫で保管するのがいいそうで。

(↑ブルーベリー博士談)


欲張ってたくさん詰め込んだので

ただでさえもらった野菜でギューギューの冷蔵庫が・・・、

あ~~~れ~~~!





しばしの辛抱です。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前売り券、始めました。

P1080354こんにちは。

今年もやります、伊勢屋蔵開放。

あの純米大吟醸「酛々(もともと)」や「公楽」の蔵元としてお馴染みの豊橋の酒蔵・伊勢屋商店さんの蔵開き(酒蔵見学)が

来る2月21日(日)に開催されます。

詳しくはこちら→★





大人気のこのイベント、

年々来場者数は膨らんでおりましてとっても大賑わい。

で、ちょっとでも混雑を緩和して来場者のみなさまに楽しんでいただくために

今年は入場券の前売りを行うことになりました。





P1080355前売り券は500円(柴田屋酒店でも販売中)で先着300名。

この前売り券には日本酒の試飲用のきき猪口の交換券の他に「ふるまいの飲食チケット」というのが付いています。

当日このチケットと交換で豚汁・酒米の五平餅・甘酒がお召し上がりいただけます。






当日券(500円)の販売もありますが、こちらは「ふるまいの飲食チケット」は付いていません。

きき猪口は付いていますので、日本酒の試飲はお楽しみいただけます。






尚、ご入場は有料で、必ずこのどちらかの入場券が必要です。

前売り券をお買い求めいただいたほうがいろいろとお得ですし

当日受付での支払いの手間も省け、スムーズにご入場いただけます。





ということで、お正月が過ぎたかと思えば、もうそんな季節か~。

暖冬とか言ってますが、来月はどうなんでしょうね?

でも、この日の伊勢屋商店は熱気ムンムンに間違いなし!





本当に最近の日本酒ブームはすごいですからね~、

うれしい悲鳴です。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミ当番

こんにちは。

寒くなってすっかり出不精になった仲良し猫の福ちゃん。

しかし、寒い冬の朝でも福ちゃんには重要な任務があったのだ。





週に二回の生ゴミの日、福ちゃんはよくゴミの集積場所に登場。

ゴミを漁っているわけではなくて、

(多少、臭いは気になるらしくスンスンやってはいるらしいけど)

ゴミを狙って飛んで来るカラスをおっぱらったり、

ゴミを出しにくるご近所のみなさんに挨拶をするためのようです。





多分、飼い主さんがゴミを出すのについてきて

そのまま残って縄張りをパトロールしているということだと思いますが、

案外、地域に貢献している立派なニャンコなのだ!





ワタクシ達はそれを「ゴミ当番」と呼んでいる。





うちのゴミ出しはいつも夫が行ってくれるので、

戻ってきた夫からそのことを聞くのですが、

最近はそれが貴重な「福ちゃん目撃情報」。





寒いからというのもあるし、

前の道路の工事が恐いというのも出不精になった理由のひとつ。

ごみ出しの時間はまだ工事現場も静かだから外に出てくるんだと思うけど、

あんなにお外で遊びたくって仕方のないコが、

おうちで一体何をして過ごしているんでしょう?





ゴミ出しに福ちゃんが来てたらワンギリで連絡するように夫に頼み

福ちゃんに会いに行ってきました。







P1040331ちゃんとワタクシのことは覚えていて、

遠くからでもワタクシを見つけると駆け寄ってきます。

朝は忙しいので面会時間はほんの2、3分ですが

ワタクシの脚にスリスリ、ゴロゴロ。

大歓迎してくれます。






福ちゃん、会えなくて寂しかったよ~!

早く暖かくなって、工事が終わって、

また一緒に遊べるようになるといいね~。





P1040332と、それはいいのですが、

福ちゃんのご自慢の(?)首輪の黄色いバンダナ、

ちょっと見ない間に異様にボロボロになっている。





ホントに、おうちで何をしているの?


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売りきれ御免!

こんにちは。

年末に風邪をひいたり、

お正月は元日から仕事だったりと、

例年と少し違った年末年始を過ごしたせいか、

年が改まった感じがやや薄いワタクシです。





今日はまた久しぶりにどんよりとしたお天気で、

松の内の華やかな雰囲気も薄れぎみ。

ややテンションダウンです。





まだ風邪が抜けきっていないというのも一因だな~。

何を食べてもおいしくなくてね~。

めざましテレビの星座占いも今日はイマイチだったので、

もうちょっとの辛抱かな~。





でも、風邪から完全復活したらすることがあります。






P1060344年末年始に飲めなかったもの、食べれなかったものをすべて制覇するのだっ!

まず、蓬莱泉新春初しぼり<丙申>。

元日にちょっと口を付けただけで、まだとってありますよ。

味覚が完全復活したら飲むぞ~っ!

(とっくに完全復活している夫は”おあずけ状態”です)






お客さんの評判は上々なので、期待「大」です。






で、柴田屋酒店でも現在この「新春初しぼり<丙申>」販売しております。

残りはほんのわずか。

限定品につき早い者勝ち、売りきれ御免!です。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちご狩りがアツい!

こんにちは。

新年早々いちご狩りに行ってきました。

数年ぶりに姉一家が田原に遊びに来まして、

伊良湖の方まで足をのばしたいところでしたが

そんなに時間もなかったので近場でいちご狩り。





P1040337こんなに早い時期に来たのは初めてです。

この時期はまだ空いているのね。

3月並の暖かさとかいってましたが、ハウスの中は暑かった~。

おかげでいちご達はすくすくと育っていて、とってもおいしかったですよ。





菜の花もひと月早く咲き始めたそうですが、

多分いちごも。

早く始まった分、終わるのも早くなりそうだから、これからいちご狩りを予定している方はお早めに!





と、いちごの関係者のようなことを言っておりますが、あくまでも個人的な見解です。






P1040334いちご狩りの前に少し時間があったので蔵王山に登りました。

暖かすぎるせいでもやがかかっていて、眺めはイマイチ。

でも、高いところは好きだから結構楽しい。





展望台にはボランティアガイドさんがいらっしゃいました。

今までいましたっけ?

ワタクシは初遭遇でした。

さすがに田原のことをよくご存知で、いろいろと教えていただきました。





P1040341いちご狩りの後に行った赤羽の海岸。

穏やかなお天気で波がないのではと思っていましたがそうでもなくて

サーファーの姿もちらほら。

展望台からの眺めと打って変わってきれいな青空です。

ここでオリンピックが開けたらステキですよね~。





ということで、ほんの4時間だったのですが、

山から海から、結構あっちこっち行けました。

姉一家も田原を存分に満喫できた・・・と思っています。

この次みんな揃って来てくれるのはいつになるのかな?

それまでに新しい観光スポットを探しておかなきゃね。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失われた嗅覚

P1010327こんにちは。

さて、元日に搾ったばかりの「蓬莱泉新春初しぼり<丙申>」、

当然自分達でも一本購入しております。





元日の夜に、ご馳走をつまみながらきゅ~っと・・・





する予定だったのですが、

その数日前に風邪をひきまして、

大晦日にはそれが夫にもうつったようで、夫婦揃って風邪ぎみ。





夫は病院で薬を処方されて服薬中。

ワタクシは薬は終わったものの咳と鼻づまりが継続中。

特に鼻づまりのせいで嗅覚が鈍っている

というか、

嗅覚を失っている・・・。

何を食べても飲んでも、味も香りもしないんですね。





こんな状態でせっかくのお酒を飲んじゃもったいない。

ベストコンディションで存分に味と香りを楽しみたいじゃないですか。





でも、でも・・・

休日返上で蓬莱泉までわざわざ取りに行ったのは

元旦に搾ったお酒をその日のうちに楽しむという付加価値を最大限にいかすため。

元日に飲まなければそれが無駄になってしまう!?

(お客さんは一日に飲んでくださってると思うから無駄じゃないですけどね)






う~ん、う~ん・・・・






よしっ、ちょこっとだけ飲もう!






P1010328ということで、ショットグラスに半分だけ注ぎ、鼻先に持っていきますが

なんとな~くアルコールの匂いはするもののやっぱりわからない。

口に含むと、味は少~しわかる。


「やや甘口であじわい深く、キリリとした新酒の爽やかさ」

ってのを後からラベルを見て確認しました。

はは、ははは・・・・・・





人間は他の動物と比べて嗅覚が鈍く、

視覚や聴覚と比べるとそんなに嗅覚に頼って生活をしているような感じはしませんが

やっぱり嗅覚がないっていうのは不便ですね。

嫌な臭いを嗅がなくていいという場合もありますが、

やっぱり人間も無意識に色んな匂いを嗅ぎ分けて生活しているんだなと

このような状態になると改めて感じます。





ということで、

嗅覚の完全復帰まではあと一、二日かかりそう。

蓬莱泉新春初しぼりは、その後まだ我が家の冷蔵庫に眠ったままです。

早く飲みた~い!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初しごと、初しぼり

あけましておめでとうございます。

みなさま、どのようなお正月をお過ごしでしょうか?





P1010322ワタクシは昨日行ってまいりましたよ。

設楽町の関谷醸造へ。

「蓬莱泉初しぼり<丙申>」の引き取りに。





最短ルートだと初詣客で途中が渋滞しそうなので、

迂回ルートで行きました。

こっちはぜんぜん混んでいなくって、予定よりずっと早く関谷醸造さんに到着。





(正確には田原市内が少し混みました。

伊良湖で初日の出を見た人達のお帰り渋滞みたいです)






ところが、関谷さんの方の瓶詰め作業が遅れているということで、

商品が出てくるのを待つことに。





すでにワタクシ達より早く到着して待っている酒屋さんが数名。

その中に顔見知りの酒屋さん二名。

みんなで暖を取りながら待機です。

やっぱり田原と比べると設楽町は寒いです。



P1010323_4できあがったものから1パレットずつ運ばれてくるので

酒屋さんも到着順で受け取って帰ります。





来た来た!

今度はうちの番。

本当に今朝搾って、今瓶詰めしたばかりの「新酒」。

こりゃ、縁起がいいね~。





P1010325ちゃっちゃと車に積み込んで

いざ、田原へ出発!





帰りもほぼ同じルートで渋滞なしで帰れたのでよかったです。





いや~、それにしても、

みなさん、ホントに楽しみに待っていてくださってたんですね。






P1010326「予約をしたものの、

ホントにみんな元日に取りに来るのかな?

忘れてたりしないかな?」

と、若干疑心暗鬼のところもあったのですが、

ちゃ~んとみなさん取りに来てくださいました。





元日から設楽まで出かけていってよかったわ~。





ということで、今回この蓬莱泉初しぼり<丙申>は予約販売とさせていただきましたが、

ほんの少しだけ予備のために多めに仕入れておりまして、

現在予約なしでも販売しております。





といっても、720mlは完売いたしまして、

1800ml(3200円・税別)のみ若干数販売しております。

「予約し忘れた~!でも、飲んでみたい~!」

という方、

お早めにどうぞ。






そんなこんなで、ワタクシの2015年はわりと順調な滑り出し。(?)

穏やかなお天気で、静かなお正月です。

今年もマイペースでやっていきたいな。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »