« ヤバイおいしさ | トップページ | 千葉県のメリークリスマス »

千客万来の秘策

Pc240292こんにちは。

柴田屋酒店で販売している酒粕は、

田原産減農薬栽培コシヒカリで造った田原の銘酒・純米大吟醸「優」の酒粕です。

お酒を搾るとすぐに蔵元から柴田屋酒店に直送で届きます。


ゴミ袋くらいの大きな袋にドドーン!と入って豪快に届くので

ワタクシがビニール袋に小分けに詰めなおして販売します。





で、その作業はいつも店のレジの台の上で店番しながらするのですが・・・





酒粕を詰めていると大体お客さんがみえます。

はかりとか、ビニール袋とか、詰め終わった小分けされた酒粕の袋とかをレジの台の上いっぱいに広げているときにかぎって

お客さんがみえます。





もしかしたら、

ずーーーっと酒粕を広げていれば、

ひっきりなしに、いっぱいお客さんが来るのかもしれない。(?)





一方、

夫はいつも

「トイレに入っているときにかぎってお客さんが来る」

と言っています。





「じゃあ、ずーーーっとトイレに入っていれば?」

と、よくワタクシに言われています。





千客万来の秘策あれこれ?

手を洗うの、忘れないでね。


にほんブログ村

|

« ヤバイおいしさ | トップページ | 千葉県のメリークリスマス »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/62930479

この記事へのトラックバック一覧です: 千客万来の秘策:

« ヤバイおいしさ | トップページ | 千葉県のメリークリスマス »