« 最後のチャンス | トップページ | 参加資格 »

大先生のアシスタント

Pa160480こんにちは。

猫友「福ちゃん」は、ワタクシがジャンボエンチョーで買ってあげた猫じゃらしが大好き。

この猫じゃらしで遊びたくて、毎日柴田屋酒店にやってきます。






でも多分、福ちゃんはその猫じゃらしよりもワタクシことがもっと好き。

ワタクシが操る猫じゃらしほどステキなものはない。

福ちゃんにとってワタクシは遊びの天才、遊びの大先生なのです。



他の人がその猫じゃらしで遊んでくれても、

ワタクシと遊ぶときほど楽しくはない。

また、それ以外のおもちゃでワタクシと遊ぶときは

その猫じゃらしのときほどではないけれど、とっても楽しい。





だから・・・「ぴーちゃん>猫じゃらし」






さて、そこで

ワタクシと一緒に登場することが多い夫。

福ちゃんにとってワタクシの夫はどんな存在なのか?






ずばり、「アシスタント」。

大先生のアシスタント。






大先生を真似してそれっぽく遊んでくれるのでそこそこ楽しいけれど、

遊びの技術は今ひとつ。

「大先生」のワタクシのように福ちゃんの気にいるように巧みに猫じゃらしは扱えないわけで、

一応遊んであげるけど盛り上がりは今ひとつ。






でも、顔を見て「ニャ~」と甘えて見せると、いつも大先生を呼んでくれる。

これは、この人にしかできない「技」。

それに、大先生がお忙しいときにはそれなりに相手をしてくれて気晴らしにはなる。

まあ、いないよりはいい。

見方につけておけば損はないニャ~。






「大先生>猫じゃらし>アシスタント>その他大勢」





かくして、夫と福ちゃんの「微妙な関係」は今日も続くのであった。







Pa160481「アシスタントさん、早く上手に遊べるようなってニャ!」


にほんブログ村

|

« 最後のチャンス | トップページ | 参加資格 »

猫の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/62812352

この記事へのトラックバック一覧です: 大先生のアシスタント:

« 最後のチャンス | トップページ | 参加資格 »