« ステキな提案 | トップページ | 千客万来の秘策 »

ヤバイおいしさ

こんにちは。

最近は良い意味で「やばい」という言葉を使うそうですが、

どうもそういう使い方には抵抗がある

というか、あまりきれいな言葉でない「やばい」を

女性が口にするのはいかがなものかと

昭和の時代に育ったワタクシは思うのでありますが・・・





この前の「ためしてガッテン」の酒粕(さけかす)特集で、

かす漬けは冷蔵庫じゃなくて常温で保管するとおいしくなると言っていました。





これまで、酒粕を販売するときはいつも

「冷蔵庫で保存してくださいね。

長期の保存なら冷凍庫に入れておけば色が変わらないですよ」

とお客様にはお話していたのですが、

常温で保存した方が酵素が働いておいしくなるんですって。

茶色くなるのは旨味が出ている証拠なんですって。





知らなかった~!





冷蔵庫での長期保存は、確かに熟成されておいしくなりますが

常温の方がもっと旨味が出るとは・・・。

酒粕はアルコール分(日本酒)を含んでいるので常温でも腐らないのだそうです。

確かに、奈良漬のあの色は常温で長期保存されて出る色です。

な~るほど。





と言うことで、大切に冷蔵庫にしまってあった酒粕をしばらく常温で保存して食べてみました。

そしたら・・・





「ヤバイ・・・」





思わず心の中で呟いていました。





「ヤバイ、おいしすぎる・・・」





酒粕がこんなにおいしくていいの?

という意味です。

ああ、こうやって使うのね「ヤバイ」って。

この時、初めて納得。





Pc220287ということで、

柴田屋酒店の酒粕は2種類。

最近搾ったフレッシュな「酒粕」(写真下)と

去年搾って常温で保存したヤバイほど旨味たっぷりの「漬物用熟成粕」(同上)。

微妙な色の違い、この写真でわかるかな?




で、

せっかくなので、道の駅「田原めっくんはうす」さんでもこの2種類で販売してもらっています。

よろしくお願いしま~す。

写真はめっくん用のパッケージ(500g入り)です。

柴田屋酒店ではもうちょっとラフな感じ(?)で販売しております。


にほんブログ村

|

« ステキな提案 | トップページ | 千客万来の秘策 »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/62924146

この記事へのトラックバック一覧です: ヤバイおいしさ:

« ステキな提案 | トップページ | 千客万来の秘策 »