« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

鍋電車

こんにちは。

一週間前の日曜日、初めて見ました。

日曜日なら豊橋に行くことも多いので今まで見なかったことの方が不思議なのですが・・・






Pb220151豊橋鉄道市内線の

「おでん車」。






すばらしいです。

すばらしすぎる。





夕闇迫る豊橋の

車の往来の激しい目抜き通りを

おでん食べて酔っ払いながら走ってるんですよ~。






へべれけで大騒ぎしてもだれも文句言えない。

文句言おうと思っても走って行っちゃいますからね。

無敵です。





すばらしいです、

このお気楽さが。






渥美線にも走ってくれないかな~。






市内線が「おでん車」なら

渥美線は「鍋電車」なんてどうでしょう?






田原なら農産物・海産物なんでも揃います。

各駅で停まるたびに肉や魚やネギや白菜・・・

新鮮な食材を現地調達で積み込んで

田原に着く頃に鍋が完成~!






で、帰りはそれを食べながら帰ってくる。

片道30数分なので、2往復してもいいかも。






そうなったら、

もちろんお酒は

柴田屋酒店がお届けしま~す!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「蓬莱泉・新春初しぼり」ご予約承ります!

Pb280175こんにちは。

平成28年元日より、

柴田屋酒店では蓬莱泉「新春初しぼり2016・丙申」を販売いたします。





「丙申」は「ひのえさる」と読みます。

来年の干支(えと)ですね。





そんな説明はいいとして、

設楽町の関谷醸造さんで来年の元旦、

つまり来年になって初めて搾るのがこの「新春初しぼり」。

純米吟醸の生酒なのでとってもフレッシュ!



「純米吟醸」となっておりますが

精米歩合は50%なので「純米大吟醸クラス」です。

新年を寿ぐにふさわしい縁起の良い華やかなお酒です。







価格は、

720ml:1600円(税別)

1.8L:3200円(税別)

です。





購入ご希望の方はご予約をお願いいたします。

ご予約お申込期間は平成27年11月30日(月)~平成27年12月12日(土)。

尚、営業時間は午前9時~午後9時、日曜は定休日です。






商品のお渡しは柴田屋酒店にて、

平成28年1月1日(金)は午後3時~午後5時、

1月2日(土)は午前9時~午後6時です。

通常営業時間と異なりますので、お気をつけください。



1月3日は定休日の為、一日お休みをさせていただきます。

1月4日以降は通常営業(午前9時~午後9時)しております。







この縁起の良いお酒をいち早くみなさまにお届けするために、

ワタクシ共も元日の朝早くに家を出て直接関谷醸造さんまで引き取りに行ってきます。



うれしいような、哀しいような、

なんて酒屋さん泣かせのお酒でしょうか・・・。



余裕を持って出かけるつもりですが、

天候や道路の混雑状況で何時頃田原に戻れるかわかりません。

到着が遅れることもございますので、ご了承ください。






ということで長くなりましたが、

実は田原市の一部地域では明日の朝刊に折込チラシが入りますので

ぜひご覧くださいね。





もちろんチラシの入らなかった地域の方もご予約承ります。

柴田屋酒店(TEL0531-22-0826)まで。

地方発送も承ります。(1月2日発送です)

こちらも受付開始は来週の月曜日からです。

(日曜は定休日です)






さあ、新しいお酒で新しい年をお祝いしましょ~!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫めくり・リターン

こんにちは。

年末近くになると毎年決まってすることがあります。

大掃除?

ええ、それももちろんそうですが・・・





来年のカレンダーの発注です。





長年「猫めくり」という日めくりを愛用しておりました。

一般の人が写した猫の写真の応募作品の中から選ばれた写真が掲載されています。

飼い猫、野良猫、シチュエーションはそれぞれですが

どれも写し手の猫への愛情が感じられるステキな写真ばかり。

毎朝、一枚めくるたびに現れるキュートな猫達の姿は

寝ぼけ眼のワタクシに元気を与えてくれました。





それなのに・・・





去年、出版元の会社が倒産して「猫めくり」は消えてしまいました。

「猫めくり 2015」は幻となりました。

呆然・・・。





仕方なく猫めくりそっくりの「なんちゃって猫めくり」を買いました。

でもね、

なんか違うんですよね。





猫はみんな可愛いけれど、

なにかな~。

やっぱり写し手の心がこもってないんじゃないかな~。





ぽっかりと空いた心の穴は、なんちゃってでは埋められないのだ~!





でも、やっぱりないと寂しいから

仕方ない、今年もなんちゃってでいくか・・・。






ネットで検索。

あ、試しに「猫めくり」でも検索してみよう。





そしたら・・・

「猫めくり2016」!?





まさか、何かの間違い?

「猫めぐり」の読み間違いとか?






でも、確かにそれは存在しないはずの「猫めくり2016」。






調べましたら、違う出版社が猫めくりを引きついでやることになったみたいです。

なんちゃってじゃなくて、本当の「猫めくり」の復活です。






やった~!!






さっそく注文。

さっそく届いた。






Pb270171いや~っ!

やっぱりいいわ~!

いい写真ばっかり。

「なんちゃって」とは違うわ~。

ほんと、なんでしょうね、この違いは。





心の中にとっても充実感を感じる・・・。

来年はいい年になりそうだな。






よしっ。

来年は応募するぞ~っ!







「その腕前じゃ無理だにゃ~」P9090171


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマト粕汁

こんにちは。

先日、尾張地方に住むいとこ夫婦が遊びに来ました。

新車を買ったとかで、ドライブがてらふらっとやってきました。





急に来たのでこちらはなんの用意もしていなくて、

店の冷蔵庫にあった酒粕をお土産に持たせました。

いとこ(♀)は酒粕が大好きで、よく自分でも買って甘酒や粕汁を作るそうですが

うちの酒粕は他で買うのよりおいしいといつも喜んでくれます。





それから2、3日してそのいとこからメールがきました。






「鍋いっぱいに粕汁を作ったらとってもおいしかった。

旦那様もとっても喜んで食べてくれた」と。





そしてさらに、

「今日の粕汁は・・・カブ・人参・カボチャ・ゴボウ・鮭のアラ・ネギ・トマト・えのきを入れました」





ゴボウや鮭はわかるけど、カボチャにトマト!?

ほ~っ、自由だね~。






いとこはトマトが大好きで、お味噌汁にもトマトを入れるんですって。







で、早速まねして作ってみました。






Pb140006_2「トマト入り粕汁」

わかりにくいけど、うっすら赤いのがトマトです。

お味の方はトマトの酸味が効いてて、おいしかったです。





トマトはチーズとか塩麹とか発酵食品とよく合うから、酒粕や味噌とも相性がいいのではないかと思われます。

いとこが粕汁やお味噌汁にトマトを入れたのは大正解!!

でも、多分いとこはそんなことは考えずに「好きだから」入れたのだと思いますが。






やっぱいいね、酒粕。

昨日、「ためしてガッテン」っでやってた「マシュマロの粕漬け」も

ぜひとも作ってみたいと思います。






Pb260170あ、

「スーパーで買うのよりずっとおいしい」(いとこ談)

純米大吟醸「優」の酒粕

柴田屋酒店で好評発売中で~す!!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘密の部署で

Pb220144こんにちは。

関谷醸造さんの「アグリ事業部」という秘密の部署(?)のビニールハウスをお借りして杉玉作りです。

(実際、秘密かどうかはわかりませんが、人里はなれたひっそりとした場所でした)






杉玉作りは去年に続いて二回目です。

二回目なのでほぼ手順は承知していますが、

去年はとっても時間がかかったので今年は手っ取り早い方法で作りました。






Pb220137まず、針金で組み立てた丸い芯に杉の枝をブスブス、ギューギュー詰め込み「スーモ」を作ります。

ギューギューに詰め込めば詰め込むほど

目の詰まったきれいな杉玉ができます。

頑張っていっぱい詰め込みましたよ~、



夫が。



で、これをジョキジョキ刈り込んでいきます。

一応はさみでジョキジョキ始めましたが、

「せっかちさん」が多いので、すぐに「電動ヘッジトリマー」なるものが登場。

垣根なんかを刈るときに使うガーデニング用の道具ですね。

これで、ブイ~~~~~ン!と・・・







Pb220139_3さすが文明の利器、早い早い!

すぐにまん丸の「まりも」の出来上がり~。

でも、これじゃまだ目が粗いです。

最初の大きさの半分またはそれ以下の大きさになるまで更に刈り込みます。






頑張って刈りましたよ~、







夫が。




Pb220146最後に記念撮影。

並べると超かわいい~!

うちのコは右端のです。






去年よりも断然早くできましたが、

翌日は腕が筋肉痛になりましたよ~、





もちろん、夫が。






Pb230156さっそく柴田屋酒店の軒先に登場しておりますよ。

「新酒入りました!!」って感じです






が、






田原の銘酒・純米大吟醸「優」の新酒は

12月中旬に入荷予定です。

もう少々お待ちくださいませ。






ということで、

「設楽町日帰り旅日記」、おしまい。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほうらいせん美術館

こんにちは。

「設楽町日帰り旅日記」第二話です。






話が前後します。

関谷醸造さんに到着して、さっそく蔵見学です。

が、蔵の内部まで行く途中の会議室横の細い廊下、

壁には絵画のような額縁がいくつも掛かっていました。






Pb220115よく見ると、酒樽のふたに絵が描いてあります。

酒蔵ならではの発想ですね。

しゃれてるわ~。





でも、な~んか見たことある感じの絵?





額縁の下の小さな札に画家の名前が書いてありました。






「北川民次」





きっ、きたがわたみじ~ぃ!?


あ~、そうだわ。

確かに北川民次っぽい。





Pb220114あ、隣のこれも。

こっちはちゃんと「民次」って入ってる。

ひょえ~、ビッグネームじゃ~ん!

は~、確かに北川民次だ。

こういうの、頼んで描いてもらうのかな~。





ってことはなに?

他のもそういう方々の作品名わけ?






もう一個隣を見てみると・・・






Pb220116「東郷青児」だ!

こちらは墨で描いてあるのかな?

シンプルな絵ですが、

はぁ~、確かに東郷青児の描く女の人だぁ~。





よく見なかったけど、この他にも数点同じように絵の描かれた酒樽のふたが額縁に入って展示してありました。






なんとまあ、貴重な芸術作品がさりげなく展示してありますね~。

「どうだーーーっ!!」って感じないもんね。

本当のお金持ちってこういう風にするんだな。

勉強になった!(何の?)

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

免震酒

Pb220110こんにちは。

昨日は愛知県小売酒販組合青年会主催の「杉玉作り」に参加してきました。

設楽町田口の関谷醸造さんで場所をお借りして杉玉を作ったのですが、

まずは関谷醸造さんの本社蔵の蔵見学。






もうね、儲かってる蔵は違いますね。

すべて機械化されております。

「蔵」というより「工場」ですね。

新しい蔵なのでなんでもピカピカで、

なんでもコンピュータ制御。






Pb220130これは、お酒を貯蔵するタンク。

ふつうタンクは丸い筒型ですが、これは四角。

四角の方が隙間なく効率よく設置できるからだそうです。


そしてなんと、この貯蔵タンク、免震装置の上に乗っている!

大事な大事な自慢のお酒ですからね。

何があってもこぼすわけにはいかないんですね~。






Pb220133昨日見ることができた唯一蔵人さんが働く現場。

蒸しあがったお米をベルトコンベアに移して冷まします。

ちょっと食べさせてもらいました。

もちもちしておいしかたです。






このベルトコンベアの先にはパイプがあって、

やはり自動で次の工程の作業場に移されます。






まあ、だったら人間の出る幕はないんじゃないの?

と思ってしまいますが・・・






やっぱり微調整は人間がしなければいけないんだそうです。

その日の気温とか湿度とかを肌で感じて。

やっぱり最後は職人の勘がお酒の出来を左右するのですね。

そういうのがそこの「蔵の味」なんでしょうね。






とうことで、またまた始まった新シリーズ、

今回は「設楽町日帰り旅日記」で~す!

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレイジー

こんにちは。

雨が過ぎれば少しずつ寒さがやってくるのかと思いきや、

いつまでたっても小春日和の暖かな日が続きます。

もう10日もすれば師走なのにね。






Pb210099気付けば、春咲くはずのブルーベリーが咲いている。

狂い咲きですか。

やめて欲しいんだけど・・・。





どうせ実はならないだろうけど

無駄にエネルギー使ってるってことでしょ?

無駄遣いしないで来年のためにとっといてほしいのよね~。






Pb210100って、こっちはいつのまにか実がなっちゃってるじゃないの、ブラックベリー。

夏になるはずの実、今頃熟すのは無理じゃないかな?

運よく熟したとしてもどうせ酸っぱいだけだろうし・・・。







そして、こっちもこの暖かさのせいでしょうか?







Pb210103パッションフルーツ。

今だにたくさんつぼみをつけています。

でも、花が咲いてるところはあまり見たことがありません。

花を開かせる力はもうないのでしょうか?

今年は一つも実がなりませんでした。






でも、この暖かさに期待したいのは~






Pb210102サニーレタス。

苗をもらたので植えてみました。

前に一度挑戦してだめにしちゃったことがあったので、今度はがんばろう。






植物だけでなく人間も

外で過ごすのに気持ちのいい気温。

なんだかんだ言ってても、ついつい外に出たくなってしまいます。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピロリ菌検査

こんにちは。

柴田屋酒店内には甘酒の専門店、甘酒カフェ「ゆふ」があります。

酒屋の中に併設されていますが一応飲食店なので保健所の営業許可というのを取って営業しております。





そういう飲食店の業務に従事する者は年に二回の検便を義務付けられておりまして、

ワタクシもちゃんと年に二回やっております。





で、前回からだったかな?

検便を提出するとき、希望者に有料で「ピロリ菌」の検査をやってもらえるサービスが始まったんですね。

ピロリ菌といえば人間の胃の中に棲みついて

胃潰瘍や胃がんの原因になるとかで

胃腸の弱いワタクシ、以前からピロリ菌は気になっていたんです。






日本では昔は井戸水によくピロリ菌がいたんだそうです。

そのため高齢者の多くがピロリ菌に感染しているのだそうです。

今は上水道も整備され感染の心配はないそうですが、

親や祖父母が口で噛み砕いた食べ物を子供や孫に食べさせたりすることで感染する可能性もあるのだとか。





う~む・・・

あまり井戸水を飲んだ記憶はないけれど、

ワタクシにも可能性はあるってことです。





費用は3000円程かかりますが、

これはぜひ調べておきたい。

もしピロリ菌がいても「除菌」というのができるそうです。

不安をかかえているよりも

白黒はっきりつけて、すっきりしようじゃないの!!





ということで、この前申し込んだピロリ菌の検査の結果が届きました。






結果は・・・・・・






Pb170093「陰性」

ピロリ菌はいませんでした。

やった~ぁ!!





3000円で「安心」が買えるなら安い物です。

みなさんもぜひお試しくださいませ。


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そろそろ教えてあげましょう

こんにちは。

「なばなの里・日帰り旅日記」最終回です。





光のトンネルを抜けると、いよいよメインイベント、

イルミネーション「アルプスの少女ハイジ」。






Pb150073「ヨ~ロ ヨ~ロ ヨホッホ、

ヤホホリ ヨホッホ~」







すっごーいっ!!





アニメの主題歌をBGMに、電飾でかたどられた雄大なアルプスの景色が目の前に広がっています。

うひょ~!すっご~い!






「くちぶっえはなぜ~ とおくまでっきこえるのっ

あのくもっはなぜ~ わた~しをまってるの」






あ~っ!ハイジ出てきた!ユキちゃんも。

あっ、ペーター、ペーター!

ヨーゼフも出た出た~!





アニメのキャラクター達も景色の中に登場します。

わけもなく、感動~!





「おし~えて おじい~さん~

おし~えてっ おじい~さん~・・・」






Pb150070アルプスの景色は四季のうつろいに変化し

歌が終わる頃は夜の雪景色です。

一瞬の暗闇の後、山頂に一筋の光。

「パッパーパ パッパーーー・・・・

ヨ~ロ ヨ~ロ ヨホッホ、ヤホホリ ヨホッホ~・・・」






そして朝、再び春の景色。

「くちぶっえはなぜ~・・・」






あ、またハイジ出てきた。

ペーター!ヨーゼフ~





「おし~えて おじい~さん~、おし~えて おじい~さん・・・」





やがて冬になり暗転。

そして、一筋の光。

「ヨ~ロ ヨ~ロ ヨホッホ~」






「おし~えて おじい~さん~、おし~えて おじい~さん おしえて~~~・・・」





飽きずに何度も見ておりましたが、

あまりに何度も見すぎたせいか

しまいには心の中でつっこみを入れていました。





「そろそろ教えてあげたら?おじいさん」

<なばなの里・日帰り旅日記 おわり>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DJガードマン

こんにちは。

「なばなの里・日帰り旅日記」、第3話です。

Pb150034「光のトンネル」なんてありがちだと思うんです。

そりゃ~、光の数が多ければ多いほどきれいに決まっているのです。

でも、なかなかここまで一箇所にたくさんの光を集められないですよね、予算の都合上。

見事です。

別世界です。

やっぱり、伊達にお金をとってないです。

(また~、すぐにお金の話をするぅ~)







たくさんの光が集まると同時にたくさんの人も集まっておりまして、

いつも日曜日はこれくらい混んでいるのかしら?

来週は三連休で混むだろうと思って、一応はずして来たつもりだったんだけど、

つい先日、「めざましテレビ」でやってたからかな?






大混雑のトンネルの入り口ではたくさんのガードマンさんがお客さんの誘導にあたっておりました。

「入り口では立ち止まらないでくださ~い」

拡声器でアナウンスするガードマンさんもいます。

みんな、まず入り口で一枚写したいものだから、そこで立ち止まっちゃって渋滞するみたいなんですね。






すると、そのガードマンさん

「あのね、入り口よりも中で写した方がめっちゃきれいなんですよ~」






うまいっ!!!

入り口で立ち止まらせないための秘策?

「DJポリス」ならぬ「DJガードマン」の名調子です。

三重県訛りで言われると更におちゃめな感じだし。






で、DJガードマンさんの言うとおりに奥の方で写してみました。






めっちゃきれいでした~!




Pb150036入り口と同じように。






トンネルはとっても長くて(200m)、

中に入ってもすぐに出口が見えるわけではないので、

慌てて入り口で写さなくてもかなり進んでからでも十分きれいに写せます、はい。

だから入り口で立ち止まって後ろの人に迷惑かけるより、中に入ってゆっくり写した方がいいということですね。






Pb150081ちなみに

帰りのトンネルは「青の世界」。






青は心を落ち着かせる色だそうですね。

往きの熱気もクールダウン?

みんな整然と歩いていて、そのせいかガードマンさんも一人もいなくて、

ちょっと寂しかったです。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキチキチキチキチキッルーム

こんにちは。

日帰り旅日記「なばなの里編・第2話」です。






園内をブラブラしていたらもう4時半を過ぎていました、

少し疲れたのでベンチに腰掛けていたら、入り口からたくさんのお客さんがなだれ込んでくるのが見えました。

ワタクシ達が入ってきた頃はそんなに混んでいなかったんですけどね。

途切れることなく人の波がこちらに向かって入ってきます。

やっぱりみんなイルミネーションを見に来るのね。






入場券に園内で使える1000円のクーポンが付いていたので、

このクーポンを使ってここで夕食を済ませて帰ろうと予めレストランの下見をしていたのですが、

これは食事時はかなり混雑しそう。

やむなくここでの夕食は断念。

お土産も買っちゃったし、クーポン、何に使おう・・・?






そうだ!「ベゴニアガーデン」。

別料金で1000円追加すると入場できます。

日がかげってちょっと寒くなってきたし、イルミネーションまではまだ時間があるし、

ベゴニアガーデンでも見に行くとしますか?






Pb150027ベゴニアガーデンにも過去に2回か3回来てると思うのですが、

何度来てもきれいですね~。

手入れが良いと、花ってこんなにきれいに咲くんもんなんですね。

ベゴニア以外の植物もいろいろありますが、

みんな南国の植物のようです。






Pb150033昼間の時間帯にしか入ったことなかったけど、暗くなってからだとまたちょっと趣が違います。

気分は「魅惑のチキルーム」?

花たちが歌いだしそう。



「チキチキチキチキチキッルーム・・・」

お花は歌ってくれなかったので

自分達で歌っておきました。



ベゴニアガーデンから出てくると、

もうすっかり日が暮れてイルミネーションも始まっていました。

さあさあ、ハイジの世界への入り口、名物「光のトンネルへ」いざっ!!

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊達にお金はとりません。

こんにちは。

いつか「なばなの里」のイルミネーションを見てみたいと思いつつ、

なかなか行く機会がなかったのですが、

今年のテーマは「アルプスの少女ハイジ」だとか。





ワタクシの一番好きなアニメ。

あのハイジの世界がイルミネーションに!?






行くしかない。

じゃあ、いつ行くの?

今でしょ!!!

(↑流行語大賞は一昨年くらいでしたっけ?)






ということで行っていきました三重県桑名市「なばなの里」。

昼過ぎに田原を出てちょっと寄り道をして、着いたのは3時過ぎ。

イルミネーションの点灯時間は5時10分。

それまで園内をぶらぶら。

Pb150018今はダリアの季節のようで、たくさんの大輪のダリアを鑑賞。

200種類だったかな?

すっごい種類のダリアが植えられていました。






それも、みんな手入れが行き届いて、見事に咲いています。

伊達にお金はとらないわね~。

見ごたえ十分。






そして、ダリアの花畑の横には・・・






Pb150015_2ん?

なんか変な並び方でパンジーが植えてあります。

ということは、何かの形になってるんじゃない?

苗をまだ植えたばかりみたいではっきりしないけれど・・・。






あ、何か札が刺さってる。






Pb150012「ユキちゃ~ん!!」






はいはい、白いパンジーで

首輪が赤くて、

黄色のベルが付いていて。

右上には「ピッチー」もいるじゃない!

え~え~、青いパンジーで、

そうそう、ピッチーだ~!






Pb150011ってことはこの横は・・・

「ハイジ!?」

ピンクのスカート、黄色い袖。

うんうん、薄いけど確かにハイジだ~。







もちろん、「ヨーゼフ」もいました。

薄いけど。

ここからハイジの世界は始まっていたのね。

春になってパンジーが育ったところも見てみたいな。






わ~、テンション上がるぅ~。

いいわ~、「なばなの里」。

<つづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご飯のお供

こんにちは。

最近は「ご飯のお供」というのがはやりらしいですね。

ほかほかご飯にのっけるだけで何杯でもご飯が食べられる、みたいな。





Pb140003_2ワタクシのご飯のお供の定番は「昆布の佃煮」。

できれば「ふじっ子煮」。

「ふじっ子煮」の中でも特に「ごま昆布」。

「ふじっ子煮・ごま昆布」に埋もれて眠りたいほど好きです。(?)



そして、

これもご飯のお供になるのかな?






Pb140002納豆。

毎朝のご飯のお供。

ご飯だけじゃなくて、「パンのお供」にすることもあります。




ええ、毎朝でも飽きませんね。

飽きませんけれども、時々冒険したくなる。

納豆にいろんな物を入れてみたくなる。






海苔の佃煮とか、

金山時味噌とか、

キムチとか、

辛子明太子とか・・・。





それだけでもご飯のお供になりそうなものを

ご飯のお供である納豆に入れる。

ご飯のお供・・・の・・・お供?





ふふっ、

「1+1=2」とは限らないのさっ。

3や4、いやそれ以上のおいしさになることもあるのさっ。






ちなみに、今は納豆にわさび漬け入れてます。

結構爽やかな感じになります。

時々、わさびがツ~ンと来て朝の眠気を吹き飛ばしてくれます。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「優」の仲間達

Pb130672こんにちは。

田原産減農薬栽培コシヒカリで造った田原の銘酒

純米大吟醸「優」。






全国の「優(まさる)さん」、ごめんなさいっ!!

「まさる」じゃなくて「ゆう」と読みます。



この優ですが、おかげさまで今期も完売間近。

残りあとほんの数本となりました。

今期分はこれが終われば完売です。






今年稲刈りしたお米で来期分の仕込みがそろそろ始まりますが、

新酒が出来上がるのは例年通りならば年末頃。

その間は欠品となります。

もしどうしてもその前に欲しいという方、今のうちです。

お急ぎくださいませ。






ということで、

当店のイチオシ商品「優」が品切れとなると

売る方のワタクシ共もちょっと手持ち無沙汰。






そうだ、この間にこっちも売れればいいな~。






Pb130673純米大吟醸「優」の五年古酒。

実際は五年以上の年月が経っております。

熟成しきっております。

古酒はクセがあるので、知らない方にはびっくりするお味。

わかってらっしゃる方でないと、こちらもおススメしにくい代物でございます。

でも、じゃあ一度トライしてみたいという方、

この機会にぜひ。








Pb130674あ、そうそう!

「優の酒粕」(写真右)。

これはね~、おいしいですよ~。

酒粕も好き嫌いがありますが、

酒粕の味のわかる方だったら、かなりおいしいと思います。

寒くなってきたから、粕汁や甘酒にいいですよ!






あ、あとついでに(?)

優のお米と同じお米で作った「米麹」。(写真左)

柴田屋酒店オリジナルの米麹です。

甘酒や塩麹・しょう油麹作りに最適です。

手作りの良さ、楽しんでくださ~い!






いや~、こうやって見てみると意外に「優」も商品展開みたいなことしちゃって

すごいお酒みたいじゃないです?

照れるな~(?)


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福ちゃんのスケジュール

こんにちは。

「400円猫じゃらし」にご執心の福ちゃん。

最初はこの猫じゃらしで遊びたいがために、一日に10回位柴田屋酒店の自動ドアを開けていましたが

こっちもそれに付き合ってばかりはいられない。





そうだ、時間を決めよう。

昼過ぎと夕方の決まった時間にだけ遊んであげることにしました。

あとの時間は何度来ても猫じゃらしは登場させない。






Pa190505福ちゃん、すぐにそれを学習しまして、

一日二回。ちゃんとその時間に通ってくるようになりました。

猫にもちゃんと時間がわかるのね。

大したもんだ。

(写真は”福ちゃん、ぴーちゃんの出待ちをする”の図)





しかし、

今月に入って前の道路の拡幅工事が始まりました。

ガーガーと大きな音がするのが恐いみたいで、

福ちゃん、昼間は来なくなっちゃんたんです。






でも、工事が終わって辺りが静かになる夕方にはちゃんと遊びに来ていました。






ところが昨日

夕方も来なかったんです。

飼い主さんがお出かけで福ちゃんはお留守番だったか、

「もうお外は暗いから出ちゃいけません」と言われたか・・・?






「今日は夕方来るかな~?」と考えていた今日の昼過ぎ

店の外に出たら・・・






「ニャ~!」





福ちゃん!

お昼なのに来てる。

工事やってるけど来てる。






「工事の音が恐いけど頑張ってきたニャ~」






いつも夕方に遊びに行くことになってるのに

昨日は出してもらえなかった。

今日も夕方出してもらえないといけないから昼のうちに来た、






Pb120666ということでしょうか?

工事の音にビクビクしながらも、楽しそうに猫じゃらしで遊んでおりました。





猫も

「昨日はこうだったから、今日はこうしよう」

とかってスケジュールを立てるんだ~。

その時に思いついたままに行動してるわけじゃないんですね。

感心してしまいました。






そういうこと学習せずに

無駄なことをやってる人っているけど、

猫のがよっぽど賢いですね。






そして、

そうまでしてあの猫じゃらしで遊びたいなんて

福ちゃん、かわいい・・・。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンパン干し

こんにちは。

ワタクシはお洗濯の時に柔軟剤というのは使いません。

柔軟剤は肌によくないと聞いたことがあるので。






しかし、さすがに柔軟剤なしでは、乾いたときにはごわごわ。

ですので柔軟剤の代わりに「酢」を入れます。

市販の柔軟剤ほどふわふわにはなりませんが、それなりにふわふわ。

それなりに満足しております。

殺菌作用があるのか、部屋干ししてもあの特有の部屋干し臭さがしないのがいいです。







ところが、最近テレビで

「洗ったタオルをふわふわに乾かすには

パンパンッ!と音が出るほどタオルを大きく振ってから干すといい」

と言っていました。







タオルがごわごわになるのは洗濯の時に繊維が絡み合うからで

パンパンッ!と振ることによって絡まりがほどけるのだとか。






やってみました。






パンパンッ!

パンパンパンッ!!

パンパンパンパンパンッ!!!








Pb110664ほ~っ。

なったなった。

ふわふわになった!







しかも・・・






パンパンッ!と大きな音を立てるのが







ちょっと楽しい。

(子供かっ!!)






奥さん、ぜひお試しくださ~い!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅前ベンチ

こんにちは。

この前の土曜日は、まちなか賑わいづくり実行委員会主催、

「まちなかイルミネーション」の点灯式でした。

今年も駅前通線沿道の三河田原駅からはなとき通りの区間が、きらびやかなイルミネーションで飾られています。






Pb070652中央公園のクリスマスツリー型イルミネーション。

すっかりお馴染みですね。






点灯式に合わせて「キャンドルナイト」も開催されました。

中央公園から駅前広場までペットボトルのキャンドルが650個も並べられ、幻想的な雰囲気をかもし出しておりました。






さて、この日の我々まちなか賑わいづくり実行委員ですが、

午後6時に点灯式が終了し会場の後片付けをします。

そして午後9時にキャンドルナイトの灯を消して片付けます。

二度の片付けがあるんです。






点灯式の片付け後に食事を済ませまして、

9時まで少し時間があまりました。






Pb070662ワタクシは賑わい委員の一人、専門学校生のMちゃんを誘って駅前までイルミネーションを見に行きました。






今年は駅前、きれいですよ~。

去年より光の数が増量してます。






あまりの美しさに興奮したMちゃん、

「カレがいたら、絶対一緒に来たいですぅ~!」。






Pb070658そして、

「カレがいたら絶対ここに座りますぅ~!」

という”幸福の木”(だったかな?)脇のベンチに

ワタクシ達二人で腰掛けました。






いわゆる、予行演習ですね。(?)







さあ、Mちゃん、

これでいつ彼氏ができても大丈夫だぞっ!

ただ・・・






まちなかイルミネーションは来年1月5日までだから

お早めにねっ!!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭りつながり

こんにちは。

先週の犬山視察。






犬山は田原と同じように城下町です。

そして、田原と同じようにお祭り(犬山祭)があり、

そのお祭りではやはり田原と同じように豪華な山車が登場します。

(犬山では本当は「車山」と書くそうです)






Pb060632その山車が展示してある「どんでん館」というところも見学してきました。

田原でいうところの「まつり会館」ですね。






犬山の山車は田原より大き~い!

背が高いです!

山車の数も全部で13輌ですって。






Pb060638夜山車ではこれに提灯を飾り付けてお色直しして登場するそうです。

これが13も並んだら、見ごたえありますよね~!






田原の山車は大勢で引っ張って動かしますが、

犬山では若衆が押して動かすのだそうです。

すっごい大変そう・・・。






ということで「どんでん館」、とってもおもしろかったです。

以前のワタクシだったら、

旅先でこういうお祭り関係の展示物を見ても「ふ~ん」で済んでいたと思うのですが

縁あってお祭りの盛んな田原で暮らすようになって

ちょっと目線が変わってきたかもしれない。

とっても楽しめました。







Pb060642そして、どんでん館を出てきたら、いいもの発見!

「酔ってちょー犬山カレンダー」。






一月の「どぶろく祭り」に始まり、

年に何回かいろんなお酒のお祭り(イベント)があるようです。

この日はちょうど「ドイツワインまつり」が夕方から開催されるようで、

会場のひとつである「どんでん館」の前の広場でもテントを組み立て準備の真っ最中でした。

時間があればこっちの視察(?)もしたかったな~。







ということで、

要するに、

お祭り好きなんですね、

犬山の方は。


わ~い、やっぱり田原と一緒だ~!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山の奇想天外ヘルシー丼

こんにちは。

昨日はなぜか犬山の城下町にちょっと視察。

(「ちょっと」・・・?)





尾張地方のやや北部で育ちましたので、犬山といえば最も近い観光地でした。

モンキーパークや明治村には何度も行きましたが、

犬山駅近くの城下町とういうのは歩いたことがなかった。




Pb060621城下町のかつてのインストリートであった「本町通」に、

数年かけて昔の風情と趣を感じられる町並みを再現し

訪れる観光客も年々増えてきているそうです。

そんな古い町並みのあちこちを視察。


で、

「視察」などと固い名前が付いておりますが、旅の楽しみはやっぱり食べ物。






お昼は守口漬けのお店で「湯葉豆腐ののっけ丼」。



あ、今、勝手に名前付けました。

そんなような名前の丼でした。




Pb060624ご飯にお豆腐のっけるってワタクシはしたことないけど、一般的なことですか?






暖かいご飯に湯葉豆腐がドド~ンとのっていて、

ミョウガとか刻み海苔とか天かすとか「みじん切りの生姜の奈良漬」とかをトッピングして、

おしょう油をかけて混ぜながらいただくという、

ワタクシにとっては結構奇想天外なヘルシー丼でした。






薬味のミョウガと生姜が効いていて、ときどき天かすのサクサクがでてきて、

なかなかいいです。






なかなかやるな~、犬山。






Pb060625_2あまりゆっくりする時間がなかったので、

デザートは同じ守口漬け屋さんの

「守口漬け味のソフトクリーム」のテイクアウト。






「和」なのか「洋」なのかよくわからないスイーツですが、

このへんは、うちの甘酒カフェ「ゆふ」の甘酒に繋がるものはあるな。

なかなか珍味。

いろいろお勉強になりました~。

<犬山旅日記はつづく>


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つい、魔がさして・・・

こんにちは。

まずは臨時休業のお知らせ。

明日11月6日(金)は

甘酒カフェ「ゆふ」は都合によりお休みをさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

尚、柴田屋酒店は通常営業しております。




さて、赤味噌大好き、愛知県人。

それなのに、

ああ、それなのに・・・






先月の豊橋まつりに行ったとき、

お味噌屋さんがお店を出していて、

お祭り気分でつい魔がさして

軽いノリで「合わせ味噌」を買ってしまった。






岡崎のお味噌屋さんだったようで、

ご自慢の豆味噌(赤味噌)を猛プッシュされたのに

合わせ味噌を買ってしまった。






白味噌もそそられたけど、

間をとって(?)合わせにしました。

たまには合わせも使ってみたい。

ちょっとした浮気心ってやつでしょうか?






だったら、白味噌買って赤味噌と混ぜればいいと

お味噌屋さんに言われましたが

それもちょっと面倒なので合わせにしました。






そのお味噌屋さんは、

猛プッシュした豆味噌を買ってくれなかったワタクシなのに、

やさしく値引きをしてくれました。

もう閉店直前だったせいもあると思いますが、

どうもありがとう。






だから今、朝のお味噌汁は合わせ味噌。

使い慣れないと最初は濃さがよくわからないので

恐る恐る味噌を溶かしますが・・・






Pb040555うん、合わせは合わせで、赤味噌とは違ったおいしさです。






でも、なんか・・・

お味噌汁というよりは「スープ」って感じでしょうか?






やっぱり「味噌の味」=「赤味噌の味」なんですよね、

我々愛知県人には。

赤味噌の味って「パンチ」が効いてるんです。






といって、合わせ味噌を買ったことを後悔しているわけではないので

いろいろ楽しんで使ってみようと思います。





里芋に合いそう。

寒くなったら豚汁とかいいかな~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生じゃらし

こんにちは。

「インディアン・サマー」

英語で「小春日和」のことだそうです。





今日は一年ぶりに「インディアン・サマー」なんて言葉を思い出しました。

小さい春というより夏に例えた方が相応しい暖かさ。(暑さ?)






お昼過ぎ、

そんなポカポカ陽気に誘われ登場した猫の福ちゃんと

店の横で遊んでおりました。

ひとしきり遊んで、そろそろお開きにしようかと思っていたら、

どこからかひらひらと蝶が飛んできました。






蝶の種類なんてあまりくわしくないけれど、

見たことあるようなないような。






そういえば・・・、






最近「アサギマダラ」という蝶の名前をよく耳にします。

長距離を移動する「渡り蝶」。

今、田原市内でもよく見かけられるようです。






もしや、これが「アサギマダラ」?

写真で写して、後で確認しよう。





蝶を狙ってカメラを構えるワタクシ。




しかし、





蝶を狙って構えているのはワタクシだけではなかった。







Pb040566「ニャニャニャッ!

おもしろそうなおもちゃニャ」






やっぱり「生」はいいらしいですね。

400円のジャンボエンチョーの猫じゃらしよりおもしろいらしいです。

吸い寄せられるように蝶を追い回し、福ちゃん、ぴょんぴょん跳び上がっております。






Pb040563はい、ジャンプしたのに蝶を逃がしちゃった人~!

あ、ちがった、

猫~!






「ニャッ!(ちぇっ!)

今日はこの辺にしといてやるニャ」






やっぱり「生」は手ごわいようです。







Pb040574蝶が捕まえられずにちょっとムシャクシャしてるっぽかったので

後から、400円猫じゃらしの「おかわり」を出しておきました。






「仕方ニャい、これでもうちょっと遊んでおくニャ」






そうそう、

肝心の蝶の方ですが・・・






Pb040559_2


どうも、違うっぽいです。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タトゥーの夢

こんにちは。

朝方見ていた夢。





Pb030554目を覚ますと、そこはエステかマッサージ治療院のような所のベッドの上。

いつのまに眠ってしまったのだろう?

ベッドから起き上がろうと自分の身体の方に目を移すと




えっ!?
 
右腕に入れ墨?

ワタクシが寝ている間に誰かがやったの?

蔦か何かが腕に絡みつくように描かれています。




シール?

タトゥーのシールを誰かが貼ったの?

こんなの頼んだ覚えはないよ~!






そして左腕を見てみると、

こっちにも。

しかもこっちは「龍」の絵。

触ってみると、シールではなく本物のタトゥー。




蔦のタトゥーならまだしも、

「龍」って・・・

思いっきりやくざの入れ墨じゃないの。

酒屋の嫁が龍の入れ墨はまずい。






(現実の世界では蔦の絵でもとってもまずい・・・)






院長室のようなところに文句を言いに乗り込んでいくけれど、

そこにいたのは、またまたやくざっぽい院長先生。

恐くなってそっと退室。





こういうのって、今どきは簡単に消せるのかな?

いくらかかるのかな?

痕は残らないのかな?





そんなことを考えながら家路に就くのですが

なぜか途中にあったブティックに寄り道。






棚に並んでいたTシャツを手に取ると

傍で見ていた店員さんがすかさず寄ってきました。






「どうぞ、よろしかったらご試着できますよ~」





はあ、それでは試着だけ・・・





って、だめじゃん!

半そでのTシャツじゃ入れ墨が見えちゃうじゃん!!

試着なんかしたら、店員さんに見られちゃうじゃん!!!






ドギマギしているところで目が覚めました。






な~んとなく、その夢の中の変な感覚を引きずりながら

今日は過ごしております。





昼過ぎに突然いとこが遊びに来てくれたり

友達の突然の結婚報告のメールが飛び込んできたり、

うれしいことがあったけど

それも夢の中のことのように感じる不思議な一日を過ごしております。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャベツと土鍋

Pa300546こんにちは。

もう一週間以上前ですが、立派なキャベツをいただきました。

もちろん田原産。






「もう少しすればキャベツの値段も下がってくるだろう。

あと少しの辛抱だ~。」





そんな希望を胸に、

300円で買ったキャベツをケチケチと使っていた頃でした。






超うれしいですっ!






気が大きくなって、キャベツを大盤振る舞い(?)したくなりました。

こんな時は、「回鍋肉」かと思ったのですが、

急に寒くなって土鍋の存在を思い出しました。






「キャベツの土鍋蒸し」にしよう!






Pa300548キャベツをザクザク切って、

豚肉をのせて、

ピーマン、ニンジン、えのき、ミズナ・・・、

彩りのいい野菜をいろいろのせて、

てんこ盛りにします。

蓋をして蒸すこと10分。







Pa300550わ~お!

量は半分になっちゃうけど、

お野菜いっぱいでヘルシーよ~ん。

ポン酢と薬味のネギでいただきます。






ひさしぶりに、おなかいっぱいキャベツを食べました。





でも、最近暖かい日が続いているので

キャベツ達、グングン育っているんだろうな。






きっとこのキャベツを使い切る頃には

食べきれないほどキャベツをもらうだろうから、

( ↑ 当然のようにあてにしている)

たびたびこの土鍋にはお世話になることと思います。

土鍋君、今年もよろしく!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »