« おいしいカレー | トップページ | 良識のある店員 »

若気の至り

こんにちは。

ご近所の仲良し猫の「福ちゃん」は、あの事故以来めっきり外を出歩かなくなりました。





お天気のいい日に飼い主さんについて家の回りまで出てきても、遠くまで出かけることはなく、

近くを少し大きな音をたてて通る車があると、ビクッとして身構えるポーズをとります。

あの経験はかなりのトラウマになったようです。


でも、これでもう家の前の県道を渡らなくなったのでちょっと一安心というところもあります。

若さをもてあましていた福ちゃん、

恐いもの知らずで、すごい勢いで道路に飛び出していっていたから。

若気の至りです。


かなり痛い目にあってかわいそうだったけれど、もう県道を渡らなくなったことは福ちゃんの長い人生(猫生?)のためには結果的によかったのかもしれない。

前みたいに遊びに来てくれなくなっちゃったけど、これも仕方ないこと




と、思っていたのですが、

どうも最近、福ちゃんは春の陽気に浮かれて(?)行動範囲を広げているようです。




P5060170夫は数日前にお隣の家の前で、福ちゃんがお隣の奥さんに抱っこされているのを見たといい、

今朝は、うちの敷地からお隣の敷地内に移動する福ちゃんを目撃したといいます。





ほっほ~、前の道路を渡るのは恐いけど、ちょっとこっち方面に遊びに来る習慣は思い出したのかしら?

ワタクシのいる時間にまた柴田屋酒店にも遊びに来てくれるようになるかしら?

でも、絶対前の道路は渡らないでね。




今日、スーパーに買い物に行ったら、スーパーの駐車場を大きな黒猫が歩いていました。

声をかけても逃げる様子はなく、「ニャ~ゴ、ニャ~ゴ」と返事はしますが、近づいてはきません。




体格はがっちりとしていますが毛艶は悪くあちこち毛が抜けています。

結構歳をとっているのかもしれません。

どこに行くのか見ていると、ゆっくりと歩道の方に歩いていって、スーパーの横の大きな道路を渡ろうとしているようです。




え~っ、道路渡るのはやめて欲しい。

ワタクシの目の前で車に轢かれたりしないで~っ!!




ハラハラしながらその黒猫の様子を見ていましたら、

歩道の脇に植えられた植栽の切れ目に身を隠し、車が行き交うのを見ておりました。

そして車の行き来が途切れるのを確認するとゆっくりと立ち上がり

のっし、のっし、のっし・・・。




悠々と渡っていきました。

なるほど。

ああいう渡り方なら轢かれないわ、福ちゃん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« おいしいカレー | トップページ | 良識のある店員 »

猫の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/61548621

この記事へのトラックバック一覧です: 若気の至り:

« おいしいカレー | トップページ | 良識のある店員 »