« 前向きなアホ | トップページ | あるある »

その「まさか」です。

こんにちは。

明日・明後日と田原文化会館で田原市文化協会主催の「春の文協まつり」というのが開催されます。

ワタクシが習っている生け花の教室も文化協会に入っておりまして、今回はワタクシも作品を出品することになっております。





まだまだ未熟な腕前のワタクシですが、一応1、2ヶ月前から、どんな作品にしようかと先生に相談をして構想を練るわけであります。





今回はメインの花以外に黄色い花を入れたいのですが、今花屋さんにある花でそれに適した黄色い花が手に入らないということがわかりました。

で、この季節に道端に咲いている「オオキンケイギク」でどうだろうということになりました。

俗に言う「黄花コスモス」ってやつ。

外来種で増えすぎちゃって困ってるやつです。





「お~!先生、ちょうどいいです。それならうちのすぐ近くの原っぱに咲いてますから採ってきますよ。ばっちりです!!」





ここ数日、近所の原っぱのオオキンケイギクの花の数が日に日に増えるのを頼もしく眺めておりました。

もう、「大船に乗った」気分です。





昨日の夕方に切りに行こうかとも思いましたが、なるべくなら切りたてのを生けた方がいいにきまっている。

「明日の午後に切りに行こう」

そう決めました。

そして、今日の昼過ぎ。

店から家に戻り、家の玄関を入るときにちらりと視界の片隅に入った原っぱの風景がいつもとなにか違うのに気づきました。





ない。





P5220249原っぱ一面に生えていた雑草がない!

そこに咲いていたはずのオオキンケイギクも一本もない!!




ガ~~~~ン・・・。

刈られた。





夫に話すと

「あ~あ、刈ってたね、今朝」





今朝!?





ああ、なぜ昨日切ってこなかったんだろう!

っていうか、

なぜ、今朝?

なぜ、よりによって今朝草刈をしたんだろう?

明日じゃだめだったの?

明後日だってよかったんじゃない?

せめて、もう半日待ってくれれば間に合ったのに・・・。





誰を責めるわけにもいきません。

泣いてもわめいても、後の祭りです。


急いで車で心当たりのあるところを回ったら二ヶ所目にあったからよかったものの、

いや~、慌てたな~。





実は、心の片隅でこのことも想定していたんです。

文協まつりの前に草が刈られるのではないかということは。

でも、昨日まで刈られなかったんだから、

まさか今日刈られることはないと思っていたんですが・・・、





その「まさか」ですよ。

世の中って結構ありますよね、その「まさか」が。





「大船」にはあまり乗らない方がいいということを、今回学習しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 前向きなアホ | トップページ | あるある »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/61628573

この記事へのトラックバック一覧です: その「まさか」です。:

« 前向きなアホ | トップページ | あるある »