« ご案内が遅かったですか? | トップページ | 瞑想と、空想と »

ケンチャンち

こんにちは。

80代と思われる女性のお客様が来店されまして、知り合いのお宅の建て前にお酒を届けて欲しいとのこと。

「〇〇(田原市内の地名)の△△さん。前に□□に勤めていた人。わかる?」





P3120003△△さんは有名人・・・?

残念ながらワタクシにはわかりません。

「N君(義父のニックネーム)おる?N君ならわかると思うだけど」

残念ながら義父は外出中。そのことをお伝えすると

「アンタ、嫁さん?N君の嫁さんか?」

残念ながらワタクシはN君の嫁さんではありません。

「いえ・・・、父は70過ぎてますので・・・(苦笑)」

「ああ、息子さんの嫁さんかん?」




店の奥にいた”N君の嫁さん”に聞いてみましたが、

残念ながらN君の嫁さんも知らないとのこと。

「”□□に勤めていた△△さん”でお父さんわかるかな~?」と不安げな様子。

どうやら△△さんは有名人ではないようです。




「では、地図で探してみましょう」と住宅地図を取り出し

「下のお名前わかりますか?」

「”ケンチャン”。いっつもケンチャン、ケンチャンって呼んでる」

そのエリアには同じ苗字のお宅が何軒かありましたが、

残念ながら”△△ケンチャン”らしき人のお宅は見つかりませんでした。


そんなこんなするうちに夫が帰ってきましたが、夫もやはりケンチャンのことは知らないようです。




結局、当日その辺に行って近所で建て前をやっているお宅を聞いてみることでご了承いただきました。

実にテキトーな受注だけれど、いつもこれでなんとかなっているんです。

大手の販売店ならばこういうのは通用しないのかもしれませんね。

世の中なにかとややこしくなってきていますが、こういう世界もまだあっていいと思うし、

やっぱりうちみたいな個人商店は地域に必要なんじゃないかと、

我ながら思うのでありました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« ご案内が遅かったですか? | トップページ | 瞑想と、空想と »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/61270150

この記事へのトラックバック一覧です: ケンチャンち:

« ご案内が遅かったですか? | トップページ | 瞑想と、空想と »