« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

オンデマンド

こんにちは。

NHKの朝の連ドラを見る習慣はないのですが、

「マッサン」はニッカウヰスキーの創始者で国産ウイスキーを初めて作った竹鶴政孝さんのお話ということで

商売上、お客様の話題に乗れないのもいけないと思い見始めました。





な~んて、商売熱心を装いながら、どっぷりとハマって見ておりました。

だって、エリーがカワイイんだもん!

お昼の放送を録画していつも寝る前に見るのがこの半年間の習慣でした。





物語りもいよいよ終わりをむかえようとする先週は、すでに「マッサンロス」状態。

もうエリーは死んじゃうんだよね・・・。

気持ちは沈み気味です。




そんな沈み加減にさらに拍車をかけるできごとが・・・




最終回の一話前、金曜日の録画をし忘れた!




もちろん週間録画予約をかけてたんですよ。

でも、その日の朝、新聞のテレビ欄で裏番組でディズニーランドの特集やるのを見つけまして、うっかり二重予約しちゃったんです。

だって、ミッキーが、ミッキーが~っ!




その事実がわかったのは金曜日の深夜。

いつものようにお風呂上り、テレビの前で柔軟体操をしながらビデオのスイッチを入れたときです。




なんたること!

最終回の一話前なんて、一番大切な回じゃない!?

それを見逃すなんて。

ああ、一生の不覚。

BSなら明日にでも再放送やるのかな?

でもうちはBSは見られないし。

BSが見られる知り合いに明日頼んでみようかな?

でも、本当に見られるだろうか?

ああ、一生の不覚だ・・・。





深い失望とともに床に就きました。





しかし、一夜明けて目を覚ますと・・・




寝起きのワタクシの頭の中に、なぜかステキな言葉が浮かんでいました。





「オンデマンド」





そうよ、NHKを見てるとあんなに「NHKオンデマンド・NHKオンデマンド」と言ってるじゃないの!

見逃した番組はオンデマンドで見ればいいのよ~っ!!




しばらくして起きてきた夫に早速指令を出し、NHKオンデマンドで「マッサン・第149回」を購入。

その晩149回・最終回と続けて見ました~!




P3280082_2やっぱり哀しかったけど、見てよかった。

iPadで見たのはちょっとよくなかった。

大きい画面でみるべきだった。

でも、よかった。




最終回で言っていたとおり、竹鶴さんは奥さんのリタさんが亡くなった後、本当に2、3日部屋に引きこもって泣き明かしたそうです。

本当に深い愛情で結ばれたご夫婦だったんですね。




そんな深い夫婦愛が作り上げた国産ウヰスキーは、

物語が終わった今日もおかげさまでよく売れております。

あれだけ毎日テレビで宣伝してくれたからね。


あの時代に遠いスコットランドから日本に渡ってきたリタさんは、さぞや苦労されたのでしょうが

その苦労がこんな感動の物語を作り出し、

没後数十年経ってまた大きく花開きましたね。

すごいな~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春爛漫スイーツ

こんにちは。

なんというか・・・

もう・・・

「春爛漫」?





いいお天気でございます。

田原でも寒さで縮こまっていた桜が一斉に咲きだしたようでございます。

のんびりと構えていたワタクシ、慌てて今日作りました。




柴田屋酒店内にある甘酒カフェ「ゆふ」の甘酒アイス

「春爛漫味」。

P3300088_2あ、違った。

「さくら味」(期間限定)。

麹の甘酒にミルクと細かく切った桜の葉の塩漬けが入っています。

桜の香りとほんのり塩味が甘酒のおいしさを引き立てています。

お砂糖などの甘味料は一切使っておりません。




ホントは桜が咲く前に作るつもりだったのにな~。

ま、桜が満開になる前にできたのでよしとしよう。




この「さくら味」はですね、ダラダラと(?)続けません。

期間限定メニューの中でも最短をめざします。

桜のようにパッと咲いて、パッと散るのだ!

変なこだわりだ~!




もうね、パッと散りたいから、早く食べに来て片付けちゃってっ!

(横柄な店だな~)




P2260003その代わり、「春のいちご味」はまだダラダラとやってますよ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退職の日

P3280076こんにちは。

柴田屋酒店のオリジナルラベルの日本酒(720ml、税別1000円~)。

お好きな写真やメッセージが入れられます。




父の日や敬老の日の贈り物にとご注文をいただくことが多いのですが、

それに次いで多いのが、職場で退職や転勤の方に贈る記念品として。

ジ~ンとくる定年退職のワンシーンに、当店のオリジナルラベルのお酒が使っていただけるのは大変光栄です。


ご注文はお渡しの当日でも承ります。

お急ぎの場合もできるかぎり対応させていただきます。




さて、退職と言えばワタクシも十数年前に職場を結婚退職したのですが、

その退職の日の思い出といえば・・・、




毎日のように注文用紙をファックスでやりとりしていた取引先が数社あって、その担当の方に退職のご挨拶のお電話をかけておりました。

毎日ファックスしたり電話で話をしたりしていたので、取引先の人というよりももう同じ仕事の仲間みたいな感覚なんですよね。

お別れするのが名残惜しかった・・・。




で、一通りご挨拶を終えた夕方ごろ、

その中の一社の方がワタクシに宛てに一枚のファックスをくださいました。

そこの部署の女性の方がみなさんで寄せ書きを作ってくださったんです。




いつも注文書が流れてくるファックスから、ワタクシ宛ての寄せ書きがテケテケと流れてくるのを見たとき、思わず「わ~っ!」と声を上げました。

うれしかったな。

(会社のファックスを私用に使ってごめんね~)




うれしかったので、今でも捨てずにとってあります。

その後、出して見たことはないけど。

もう文字が消えちゃってるかもしれない。

だって、ファックス用紙だから。

でも、その感激は今でもワタクシの胸の中に消えずに残っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪しい電話Ⅱ

こんにちは。

迂闊だった・・・。





少し前にかかってきた電話でその時は義母が対応したのですが

「NTTのなんちゃらかんちゃら」ということだったので

「よくわからないから息子に聞いてください」と電話を切ったようです。




その電話がまた今日かかってきてワタクシが受けました。夫は不在。

「NTT西日本の代理店の〇〇」というのはよくかかってくるので、こちらから「NTTの方ですか?」ときいて、「代理店です」ということなら即お断りをすることにしています。

でも、今日の方は「NTT西日本のヨコヤマゲンイチ」と名乗られました。



P3270075NTTの代理店からよくセールスの電話がかかってくると思うのだけれど、

回線を光回線にかえればもうかかってこなくなるといいます。

光回線に契約を変更しろというセールスなのかと聞いてみると

そうではなくて、屋外の簡単な工事で回線はかえられるので、お宅でお使いの電話にはなんら支障はないのだけれど、その工事をしてもいかという確認の電話だ、と。




どうも話の内容がよくわからない。

なんで光回線にするとセールスの電話がかかってこなくなるの?

だし、外の電話工事なら勝手にやってくれればいいじゃん。

なんだか変だな?




うちは商売をしているので電話番号は複数持っているのですが、ヨコヤマゲンイチさんはその番号をすべて把握しているようなのでやっぱりNTTの人なのだろうか?

ちょっと心配になって

「こんなことを言っては大変申し訳ないけれども、どこのどなたがNTT西日本さんを名乗って偽りの電話をかけてくるかもわからなくて、今この電話でそれを確認することもできないので、その辺のことを文書で送ってもらうわけにはいかないでしょうか?」

と聞いてみました。

すると

「このお電話は工事をしてもいいかどうか調べるためのもので、決まりましたらまた別の担当がお電話させていだたきます。

文書についてはNTTファイナンスが毎月送る請求書に同封されると思います」とこと。

ふ~~~ん・・・





電話回線それぞれの用途や電話機のメーカーなどを聞いてくるので答えましたが、電話会社の契約などはワタクシまったくわからないので後から夫にきいてくれと、

夫の帰ってくる時間を伝えると、ヨコヤマゲンイチさんは熱心にそれを聞いているようでした。




夫が帰ってきてそのことを話すと

「あ~、それ、あれだろ?詐欺だろ?」




くわ~~~~っ!!

言われて思い出したーっ!!

イノウエさんだ。NTTのイノウエさん

ブログをさかのぼると、それは2011年7月のことでした。

同じ手にひっかかってる自分が情けない・・・・・・。




今ってさ~、電話の契約体系もホントにいろいろあるでしょ~?

ああだこうだ言われるとわけがわからなくなっちゃいません?

そういうところを上手く突いてくるんですよね、そういう人達は。




ナンバーディスプレイで相手の電話番号が表示されていたので調べてみたら、なんだかそれっぽい名前の会社がでてきましたが、

やっぱりNTT西日本ではありませんでした。




そのあと夫にかかってくるはずの電話もまだかかってこないし、

今度は何が目的でこんな電話をかけてくるのでしょうか?

みなさまもご注意ください!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の力

P3260073こんにちは。

柴田屋酒店内にある甘酒カフェ「ゆふ」の常連のお客様で、現在病気療養中のため甘酒カフェを「欠席」されているお客様がおられます。

昨日、その方からお便りをいただきました。

入院された当初御見舞いにうかがったのですが、手ぶら同然でうかがったにもかかわらず「快気祝い」と思われるお品も同封されていて恐縮してしまいました。




現在は自宅療養中ですが、来月からは治療を続けながら職場に復帰されるとのこと。

一安心です。




今年の冬は寒くて長くて、やっと最近、春に辿り着いた感があります。

病気と季節は関係ないと思うのですが、

明るい春の日差しをあびてその方が復職される姿を想像すると

「春の力」を感じずにはいられません。





冬の間、じっと耐えていた生き物達が目を覚まし、芽を出し、花を開き・・・。

そういった「生きる力」にあふれる春の日差しが、

これからもたくさん、たくさん、その方に降り注ぐといいな。

一日も早い全快をお祈りいたします。




P3260074いただいた小さな手ぬぐいは甘酒カフェの食器棚で使わせていただきます。

積もる話もたくさんあります。

早く「甘酒復帰」してくださいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急追加発売!

こんにちは。

去年開催された「なごや美酒欄」の日本酒愛好家による人気投票で、

数ある愛知の地酒の中で見事第1位に輝き、

人気沸騰中の純米大吟醸「酛々(もともと)」。





P3250071この酛々の「無濾過生原酒」が再入荷しました~!





今年の初めから順次発売された酛々の「活性にごり」・「斗瓶搾り」・「無濾過生原酒」、すべて大人気で柴田屋酒店でも瞬く間に完売いたしまして、

次の発売は6月の「生貯蔵酒」までお待ちいただくしかない状態になりまして、

それじゃあ、ちょっと寂しいじゃないの?

ということで諸々調整をいたしまして、

この度、「無濾過生原酒」を再度発売の運びとなりました。





もちろん、今回も限定発売。

これがなくなったら、今度は本当に6月まで入荷はありません、多分。

お早めにお買い求めください。





ちなみに、その後は9月に「ひやおろし」、10月に「火入れ」が販売されます。

お楽しみに!

尚、酛々の田原市内での取り扱いは柴田屋酒店のみです。






P3250072そして・・・

時計が壊れて不自由していた柴田屋酒店に、たった今、新しい時計が入荷しました~!

よかった~!

ちなみに、当店は時計の販売はしておりません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

点と線

こんにちは。

今朝のテレビで、アメリカの三十代のとある夫婦が、

二十数年前の奥さんの子供の頃のビデオに、まだ知り合う前の旦那さん(もちろんまだ少年)の姿が写ってることが最近わかって、

「奇跡的だ!」と話題になっているという話を紹介していました。




「え~っ、同じ地方に住んでるならあってもおかしくないことじゃない?ざらにあるようなことだと思う。奇跡というほどのことでもないって」

テンション低めのワタクシ。

だって、これを奇跡と呼ぶのだったら・・・





「アナタが、”あのぴーちゃん”ですか!?」と最近言われました。名古屋の方に。




P3240070豊橋の伊勢屋蔵開きの時に名古屋からお手伝いにきてくださった方です。

たまたまこのブログを見つけて時々読んでくださっていたそうです。

お会いするのはこの日が初めてではないのですが、ひょんなことからその事実が発覚。




そして話をするうちに・・・

「えっ!アナタが、”あの柴田さん”の息子さんのお嫁さん!?」

義父のこともご存知のようです。

「はい、”あの柴田屋酒店”の嫁です。いつもご迷惑おけかしてます」(←どういう挨拶やねん!)




名古屋から豊橋まで電車で小一時間かけて出かけていったら

自分の隣にいた人が、

たまたまネットで見つけて読んでいたブログのブロガーで、

しかも知っている人の息子の嫁だということがわかった。

(しかも、ここだけの話、その”知っている人”は結構キャラが濃い)




点と線が繋がった瞬間でした。

そりゃ驚きますよ。

これもちょっとした奇跡じゃないです?




そして、ワタクシもまさか「”あの”ぴーちゃん」となどと驚いていただけるとは・・・。




今後とも、親子ともどもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラチナチケット

P3220067こんにちは。

昨日はお待ちかね「第6回・東三河の酒蔵を知る会」が開催されました。

もはやプラチナチケットと化した(?)前売り入場券を手にご来場くださったみなさま、存分お楽しみいただけましたでしょうか?





なぜかいつもこの「酒蔵を知る会」の打ち上げでは、関係者の方々から「この会のお客様は品が良い」とお褒めの言葉をいただきます。

そして、今回も。

やっぱり主催者が上品だからかな~?

な~んてはずはなく、

お上品なお客様に恵まれたワタクシ共はただただ幸せ者だということでございます。

(なぜか言葉づかいが上品に)





P3220015そして、あまりに調子乗ってしまったのでしょうか?

今回は、会場で我々スタッフが着用している純米大吟醸「酛々(もともと)」のオリジナルTシャツを販売するという暴挙にでてしまいました。

限定7枚の”プラチナTシャツ”?

さあ、みんなで「酛々Tシャツ」を着て、スタッフと間違われよ~!(?)




ピンクと黒があります。

悪くないと思うんですよ。

ユニクロの企業コラボTシャツの「黒霧島Tシャツ」的な?

背中に純米大吟醸「酛々」の文字。






そう、今をときめく純米大吟醸「酛々」のオリジナルTシャツですよ。

悪くない。


悪くない

と思ったんですが~



一枚しか売れなかったらしいです。

出店していた業者の方が買ってくださったそうです。

まあ、お気遣いいただいて・・・。

来年はこれを着てきてくださるのでしょうか?

青年会スタッフと間違われないように気をつけてくださいね~。





ということで、来年は純米大吟醸「酛々(もともと)」のオリジナルTシャツ限定6枚の販売となります。

お楽しみに~!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛んで来い!

こんにちは。

我が家にブロッコリーとアサリがありました。




P3200012ワタクシがこの二つがそろった場合に必ず作るのが「アサリとブロッコリーの酒蒸し」。

お鍋にアサリと一口サイズに切ったブロッコリーと日本酒を少々入れて、蓋をして火をつけます。

アサリの口が開いてブロッコリーに火が通ったら出来上がり。

仕上げに塩コショウを少々ふりかけます。





もう、すばらしすぎますね、この簡単さが。

もちろん味もいいですよ。アサリからいい味がでますから。

しかも、ブロッコリーもアサリも地元・田原産のいただきもの。





「鴨が葱を背負ってくる」と言いますが、

これを田原版に置き換えるならば「アサリがブロッコリーを背負ってくる」ではないかとワタクシは思います。

ま、アサリはブロッコリー背負えないし、飛んでもこれないですけどね。





日本酒じゃなくて白ワインなら洋風になって、パスタにしてもいいかもしれません。

ニンニクを効かせて・・・

うぉ~っ!おいしそう!!

考えただけでおいしそう。




どこかから、パスタが飛んでこないかな~?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイムショック

こんにちは。

店の時計がちょっと前から調子が悪く、止まることが時々あります。

電波時計なので窓辺で強制受信するとその時は戻るのですが・・・。


店が新装開店したときに開店祝いにいただいて6年半。

う~ん、寿命なのかな?

こういう時計の寿命ってどのくらなんでしょう?




ひと月くらい前に頻繁に狂うようになって、

「じゃあ、買い替えかな~」

と、ネットで安い電波時計を探しだしたら、

また元気に動くようになりました。




こういうの、ありがちですね。

「おいおい、まだ捨てないでくれよ~!」って時計が言ってるみたいな。





で、しばらく調子よく動いていたので

「あれはたまたまだったんだ」と思っていたら、またこの二日くらい調子が悪いです。





修理に出すっていう手もありますが、何千円も修理代を払うんだったら・・・ねぇ?




P3200011_2現在「故障」の貼り紙を貼って、ちょっと様子を見ておりますが・・・、

時間の問題かな?

(時計だけに”時間の問題”。わっかる~?)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新興勢力

こんにちは。

昨夜から降り続いた雨もそろそろ止みそうな気配です。

雨は鬱陶しいけれど、いろんな植物を育ててくれます。

特にこの季節は一雨ごとにグングンと植物が育っているのがわかります。


P3190010柴田屋酒店入り口脇の花壇を日本庭園風に仕立てたいと思いながら、はや6年が過ぎました。

ツツジの苗を何度か植えたりしたけれどなぜか根付かず、

なんにもないのは寂しいからと植えた水仙は妙に背が低くて、かわいいけれど今ひとつ存在感が薄い。





和風ではないけれど、他に植えるところがなかったので仕方無しにそこに植えたブラックベリーだけが大きな顔をしています。

ブラックベリーは繁殖力が強いです。

いっそこのままブラックベリーを増殖させて、一人1000円でブラックベリー狩りが楽しめる観光農園にしようか?





そんなよこしまな考えまで浮かぶ今日この頃でしたが、ここにきてそのブラックベリーの地位を揺るがす新興勢力が・・・!?





P3190009ラベンダ~!!

これも強いです。すごく増えます。





ま、去年小さなラベンダーの芽が生えてきてるのを見つけて、抜かずに育てていたのはワタクシですけどね。

生えてきちゃったんだから仕方がない。

今年は花が咲くかな~?

ラベンダーは香りが強いので虫や鳥よけになるそうで、ブラックベリーの実に寄ってくる虫や鳥も遠ざけてくれるかも。

うん、二人とも(?)仲良くやってくれたまえ。



って・・・、ますますイングリッシュ・ガーデン路線を爆進中。

無意味に敷いてある和風の砂利が、なんだか哀しい。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後には引けない。

こんにちは。

うすうす感づいていらっしゃる方もあると思いますが、

実はワタクシ・・・





「ぴーちゃん」は本名ではありません。




「ぴーちゃん」はブログを始めるあたって付けた名前で

それまではただの一度も「ぴーちゃん」と呼ばれたことはありませんでした。





P3180008でも、長いことブログをやっていると、ブログを通していろんな人と知り合って

いろんなところで「ぴーちゃん」と呼ばれるようになり、

最近はやっと「ぴーちゃん」の自覚がでてきました。





中には「ぴーちゃんは、おばあさんになってもぴーちゃんなの?」

と、余計な心配をしてくださる方もあります。

まだおばあさんにはなるまではちょっと時間がありますが、

現時点ですでに「ぴーちゃん」ではちょっと無理が出てきているかな?

という自覚も芽生えております。


でも、今さら後には引けないので

「萩本欽一さんは70代だけど欽ちゃんだ!」

と、大胆にもお笑い会の大御所の名前と自分の名前を並べて開き直っております。





ちなみにネットで「ぴーちゃん」を検索すると「小鳥のぴーちゃん」がたくさん出てきます。

それも「ぴーちゃん」がインコである確率が高いです。

これは、「インコがぴーちゃんである確率」というよりは「飼われている鳥の種類がインコである確率」が高いからだと思われます。





そういえば子供の頃、うちでもインコを何羽か飼っていました。

でも、名前は「ぴーちゃん」じゃなかったな。




ま、インコは可愛いからいいのですが・・・。





そうね、いつまでワタクシは「ぴーちゃん」なんでしょうね?

歳をとっても問題ない名前にすればよかったかな?

でも、成長と共に呼び名が変わる「出世魚」ってのもあるから、

時々名前を変えるのも悪くないかも。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次なるヒット作

こんにちは。

先日、なにやら外が騒がしいので見てみると、

柴田屋酒店の前を通行中の保育園児の大集団が、歩きながらみ~んなこちらを見てわーわーと盛り上がっています。




なにごと?

店のガラスに映った自分達の姿を見て盛り上がっているのかと思ったら・・・、

あ~、なるほど、アレか。




P1240030甘酒カフェ「ゆふ」の黒板。

そっか~、みんな、ひらがな読めるんだ~。

えらいね~。




でも、「甘酒」は読めないよね。

なんで「あったかいんだからぁ」って書いてあるかは理解できてないよね~。

いいんだ、ウケればそれで。




それから少し経ったある日、今度は小学生の大集団で同じ現象が。

あ、小学生諸君ならばわかるよね?

これは甘酒カフェの看板だからね。

今度、お父さん・お母さんと飲みにきてね~!




という大反響ぶり(?)。

だからといって、甘酒カフェのお客様が急増したということもないけれど、

ひとつわかったことは、

「結構みんな、この看板を見てる」




ということ。





ひゃ~っ!

この次書き変えるときどうしよ~!

プレッシャー感じるぅ。




って、そんなに楽しみにしている人もいないとは思いますが、

もっと有効に使わないともったいないかな?




ああ~っ!

プレッシャー感じるぅ。




だから、だれも楽しみにしていないって。

でも、今日のようなポカポカ陽気になると「あったかいんだからぁ」も暑苦しく感じます。

そろそろ書き変えなければ。


うっ、

やっぱりプレッシャー感じるぅ・・・。

そうだ、

こっそり書き変えますので、あまり見ないようにしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニャンダフル・デー

こんにちは。

昨日は久しぶりに仲良し猫の「福ちゃん」に遭遇。

あの事故以来、めっきり外を出歩かなくなった福ちゃんですが、

昨日は飼い主さんについて家の前まで出てきていました。




ワタクシが近づいていって声を掛けると

「にゃ~!」

相変わらず人懐っこくてかわいいな~、福ちゃんは。

ちょっとだけ一緒に遊びました。

久しぶりの猫の感触。

いいなっ、いいな~!





P3150005_2そして昼過ぎ、豊橋のほの国百貨店で開催されている「岩合光昭写真展・ねこ」へ。

実はワタクシ、5年前に同じ写真展を名古屋で見ているのですが・・・、

何度見てもいいわ~。

猫好きにはたまりません。

もう、ニコニコが止まりません。




会場の外には来場者が持ってきた自慢のにゃんこの写真を展示するコーナーも。




P3150007飼い主さんの愛情のこもった一枚一枚、岩合さんの写真に負けていませんよ~!




ということで、昨日はニャンダフルな休日を過ごしました。

充電はバッチリ!

今週もがんばろ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

驚異のパワー

こんにちは。

先日、夫の指にできたしもやけにサロンパスが驚くべき効果を発揮したということをお話しました。



ワタクシは肩凝りのせいもあるのかもしれませんが、腕や手も疲れやすくて

ちょっと使いすぎると腕や手も疲れるという厄介な性質なんです。

で、先日もひどく腕が疲れていたのですが、いいことを思いつきました。



「腕にサロンパスを貼ってみよ~!」

気休め程度だと思っていたサロンパスにあんな「驚異のパワー」があったんだもの・・・。




夫がしもやけに使った残りを、お風呂上りに腕に貼って一晩寝てみたんです。

ちょっと痛みを感じる肘の近くと手首の近く。




そしたら翌朝・・・




おっ!なんだか調子いいぞっ。

ちょっと痛みも和らいでる。




味をしめて翌晩も貼って寝ました。

今度は二つに切って肘から手首の辺りまでずらっと並べて貼りました。

寝てる間の数時間だけで剥がしてしまうのはもったいないので、次の日の夜お風呂に入るまで貼っていました。

そしたらちょっとかぶれました。




肌が弱いほうなので肌にやさしいタイプのを買ったんだけど、う~ん、しまった!

でも、一部分にプツプツが少しできただけだったので少しの我慢です。




それが10日くらいまえだったかな?




それが、昨日突然・・・




昼過ぎ、無性に腕がかゆくなったので見てみたら、真っ赤に腫れ上がっていました。

P3140003最初は一部分だったのですが、夜になったらサロンパスが貼ってあった部分全体に範囲が拡がっていました。

げげーーーっ!!

(写真は脚じゃなくて腕ですから。肘から先ね。念のため)




一応市販の軟膏で対処していますが、そのうち治まるのかな~?

薬が切れるとかゆくなります。

夕べも夜中にかゆくて目を覚ましました。




なにかいけないものでも食べたのかとも思いましたが、赤くなっている部分の形はあきらかにサロンパスの形。

でも、10日も経ってるのに・・・。




体調の関係もあるのかもしれないけれど、長時間貼ったのもいけなかったのかもしれない。

肌の柔らかい部分というもありますが、

要するに、ワタクシに湿布薬はあまり向いてないということですね。




「逆・驚異のパワー」にびっくりだよ。

今度貼るときは慎重に貼ろう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

瞑想と、空想と

P3130004こんにちは。

最近、「瞑想」がブームだそうです。

頭の中から雑念をすべて取り払って、今そこにいる自分に意識を集中するというようなことらしいです。

ただ息をすることだけに集中するとか、歩くことだけに集中するとか。





そういわれれば、頭の中でひとつのことだけを考えている時間って案外少ないかもしれない。

家事をしながら「今晩のおかずは何にしよう?」とか

「今日のブログネタはどうしよう?」とか

「昨日のあれにはムカついたな~」とか

「今度の休みにはあそこに行ってみよう」とか・・・。


あ~、あるある。いつも何かしながら別のことを考えてる。

現代社会は色んな情報に溢れていて、

人はそれにいちいち心を動かされて、

そういうのが結構ストレスになるらしいです。

それで体調に異常をきたしたりね。





瞑想か・・・、やってみたい。





でも、我が家の今晩のおかずやこのブログのネタはワタクシが考えなければ誰も考えてくれなくて

何もしないでそれだけを考えている時間はワタクシにはなくて、

瞑想する時間を作るのがまず難しいです。

現代人は忙しいのだ・・・。





あと、現実にはありえないことを考えて楽しむ時間もワタクシには必要だし。

瞑想じゃなくて「空想」ね。

ま、空想すらもやっぱり何か他のことをしながらするわけですが。





でも、そそられるな~、「瞑想の時間」。

一日10分から始めればいいのかしら。

昼寝の時間になりそうだけど・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケンチャンち

こんにちは。

80代と思われる女性のお客様が来店されまして、知り合いのお宅の建て前にお酒を届けて欲しいとのこと。

「〇〇(田原市内の地名)の△△さん。前に□□に勤めていた人。わかる?」





P3120003△△さんは有名人・・・?

残念ながらワタクシにはわかりません。

「N君(義父のニックネーム)おる?N君ならわかると思うだけど」

残念ながら義父は外出中。そのことをお伝えすると

「アンタ、嫁さん?N君の嫁さんか?」

残念ながらワタクシはN君の嫁さんではありません。

「いえ・・・、父は70過ぎてますので・・・(苦笑)」

「ああ、息子さんの嫁さんかん?」




店の奥にいた”N君の嫁さん”に聞いてみましたが、

残念ながらN君の嫁さんも知らないとのこと。

「”□□に勤めていた△△さん”でお父さんわかるかな~?」と不安げな様子。

どうやら△△さんは有名人ではないようです。




「では、地図で探してみましょう」と住宅地図を取り出し

「下のお名前わかりますか?」

「”ケンチャン”。いっつもケンチャン、ケンチャンって呼んでる」

そのエリアには同じ苗字のお宅が何軒かありましたが、

残念ながら”△△ケンチャン”らしき人のお宅は見つかりませんでした。


そんなこんなするうちに夫が帰ってきましたが、夫もやはりケンチャンのことは知らないようです。




結局、当日その辺に行って近所で建て前をやっているお宅を聞いてみることでご了承いただきました。

実にテキトーな受注だけれど、いつもこれでなんとかなっているんです。

大手の販売店ならばこういうのは通用しないのかもしれませんね。

世の中なにかとややこしくなってきていますが、こういう世界もまだあっていいと思うし、

やっぱりうちみたいな個人商店は地域に必要なんじゃないかと、

我ながら思うのでありました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご案内が遅かったですか?

こんにちは。

販売を開始したことは1月にご案内したんですが、

このことももっと早くご案内させていただけばよかったのかもしれません・・・。




今月22日に開催されます「第6回・東三河の酒蔵を知る会」の入場前売り券はすでに完売いたしました。

例年でしたら開催日直前の最後の1~2週間でぱ~っと売れるのですが、今年は動きが早かった。

う~む、恐るべし日本酒ブーム!




入場券はすべて前売りとなっておりますので、現時点で入場券をお持ちでない方は

残念ながら今回はご入場いただけないこととなりました。




P3110034楽しみにしてくださっていたのに入場券が買えなかった方、申し訳ありません。

せめてこのポスターでも眺めながら、来年の「第7回・東三河の酒蔵を知る会」に思いを馳せていただければ、

あ、そんなものなんの役にも立たないって?

はい、すみません。

来年は早めのご購入をおすすめします。






さて、今年も3月11日がやってきました。

4年か・・・。

テレビなどを見ていると、その光景が昨日のことのように思い出されますが、

被災された方々にとっては、そんなに簡単な4年ではなかったのでしょうね。




亡くなられた方のご冥福と被災地の復興を祈りつつ・・・・・・

今度の休日は非常時持ち出し袋の中身を再チェックしよう。

この教訓を決して無駄にはしないように。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原点

P3100031こんにちは。

袋の中身は野田の林さんの減農薬栽培コシヒカリです。

田原の銘酒・純米大吟醸「優」の原料米としてすっかり有名・・・かどうかはわかりませんが、

安全でおいしいお米です。




ドド~ンっと紙袋に入って本日林さんのお宅からやってきましたが、

この分は「優」を造るためのものではなく、米麹を作るためのお米です。

豊橋の伊勢屋酒造さんに作ってもらいます。





日本酒は寒い時期に仕込むものなので伊勢屋さんも来月になるとお酒造りは一旦お休みになります。

そうなると米麹も作ってもらえないので、

その前にドド~ンっとまとめて作ってもらうのです。





出来上がってきた米麹は冷凍庫で保管し(麹菌は冷凍保存しても死にましぇ~ん)、

柴田屋酒店内に併設されている甘酒カフェ「ふゆ」の甘酒になります。





また、小分けにして販売もするので、みなさまのお宅で甘酒になったり、塩麹・しょう油麹になったり、味噌になったりもします。

(※秋のお酒造りの再開前に在庫がなくなった場合は、別の米麹を販売します)





で、塩麹・しょう油麹を使ったおいしいお料理や、味噌を使ったおいしいお味噌汁となってみなさまの食卓に上がります。





う~む、今ここにあるこのお米がこれからどんどん姿を変えて、色んな味になって、

み~んなを楽しませてくれるんだ~!

ワタクシは今、この「ステキな米麹の旅」の原点に立っている。(?)

なんと光栄な・・・。




色んなお米で仕込んだ地酒は全国津々浦々にたくさんあると思うのですが、

米麹で販売しているのはそんなにないのではないかと思っておりまして、

実はかなりワタクシの自慢なのでした~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしいアイス

こんにちは。

先月24日に発売を開始したハーゲンダッツの新商品「華もちシリーズ」の「きなこ黒みつ」と「みたらし胡桃」。

期間限定商品だそうですが、予想をはるかに超える売れ行きで26日には一時販売中止になったそうです。

生産体制が整備されしだい販売を再開するそうですが、めどは立ったのかな?





いや~、そんなすごい売れ行きのアイスクリームだったとは、




今、うちの冷凍庫に入っているアイスクリームが・・・




P3070027いや~、まいった、まいった!

なんと、25日に買ってたんですね~、ワタクシ。

もう一目見て即決でカゴに入れましたからね。

でも、それ、ワタクシだけじゃなくてみんなそうだったんですね~。

あのとき迷っていらた、今ここにはなかったってことですよね。

レアなものを手に入れたな~。よかった、よかった。




ん?味はどうだったかって?





うっふっふっ。

まだ食べてないんですね~。

もうちょっと優越感にひたってから食べようかな~と思ってるんですぅ。

変なヤツでしょ~!嫌なヤツでしょ~!!ふふふっ。





とうことで、おいしいアイスクリームをお探しのアナタ、

こんなの、どうですか?





P2260003甘酒カフェ「ゆふ」の「甘酒アイス・春のいちご味」。

ヘタないちごの絵も見慣れるといちごに見えてくるから不思議なもんだ。

ま、横に「いちご」って書いてあるからね。

麹の甘酒と牛乳といちごだけで作りました。

乳脂肪分は少ないので「アイスクリーム」よりもシャリシャリしてますが

おいしいですよ~!




生産体制はワタクシの気分次第。

売り切れの際はご容赦ください。

こちらも期間限定ゆえお早めに!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「モトモト」

P3040016こんにちは。

最近外国人にカナカナが人気だと新聞(日経MJ)に書いてありました。

英語のブランド名をカタカナ表記でプリントした洋服などがおしゃれなのだそうです。

ちょっと前まで漢字が人気だったけどそれにも飽きてきたし、漢字は形が複雑すぎるそうです。




そっか~、おしゃれか・・・。




そう思って見てみても、なんだか漫画の吹き出しのようにしか見えない。

ついつい文字を読んでしまうからね。

右脳で見るか左脳で見るかの違いなのかな?

外国人からみると、カタカナは記号みたいでカワイイのだそうです。





そういえば、前にうちにホームステイに来たインドネシア人のジェーンも

「日本語はキュートだ」と言っていました。

どのへんがキュートなのかはよくわかりませんが、

なにやら日本語の響きはインドネシア人には可愛らしく聴こえるらしいです。





そうすると、これもかなりイケてるんじゃないでしょうか?





P2160067純米大吟醸「酛々(もともと)」。

カタカナにすると「モトモト」。

同じ文字の繰り返しで記号っぽいですよね。

音の響きもコミカルだし。




海外でも日本酒ブームだっていうから、

カタカナ表記にしたらかなり受けるんじゃない?





が、しかし、

残念ながら海外に輸出するほど作ってないので・・・。

日本でしか買えない。

というか、東三河でしか買えない。

そして、田原市内では柴田屋酒店でしか買えない。


純米大吟醸「酛々・無濾過生原酒」

残りわずかです。お早めにどうぞ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の一本

P3060021こんにちは。

気に入っていた洗濯ハンガーが壊れました。

百均で買ったんですけどね。

まだ105円の時代です。





百円にしては長持ちしたほうだとは思います。

何本か買ったのが残り二本になり、

ついに一昨日、残り一本になりました。





どこが気にいているかと言いますと・・・





P3060023真ん中から下側につき出している小さなレバーを引くと

片側がポキッと折れて、丸首の衣類などでも上からハンガーが抜き出せる。

そして、左右にスライドして幅がひろがるので夫の大きなトレーナーやシャツも乾きやすい。

重宝してるんですよ。





行きつけの百円ショップでもう売ってないとわかった時、他のお店やネットで探したのですが、同じようなものが見つかりませんでした。

まあ、百円でやっていこうとすると原料代や為替相場の上がり下がりもシビアに影響するから、同じ商品を維持するのも大変なんだろうけれど・・・。

百円じゃなくてもうちょっと高くても買おうと思っていたのに。

こんなに気にっているのはワタクシだけ?





ポキットハンガー(←また勝手に名前つけました)の復活を願っております!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ココナッツサブレが食べたい

こんにちは。

ココナッツオイルが美容と健康にいいと今人気だそうで、

なんでもミランダ・カーが愛用しているとか。

「そうか、だからあんなに美しいのか・・・」




多分ワタクシがココナッツオイルを愛用してもミランダ・カーにはなれないと思うけれど、

ちょっとでもあやかりたい。(?)





しかし、今ココナッツオイルは大人気で品薄

と聞いたのに・・・





近所のスーパーで売っていた。

だから買ってみた。

P3040014コーヒーに入れるとおいしいというので入れてみた。

確かにおいしい。

ココナッツサブレとコーヒーを一度に口に入れた味。




油が浮くのでちょっとギョッとするけれど、見た目よりもさらっとしていて飲みやすいです。

う~ん、確かにおいしい。





こうなると必然的にワタクシの頭に浮かぶのは・・・





「そうだ!甘酒にも入れてみよう~!」





P3050018入れてみた。

うん、ココナッツサブレと甘酒を一度に口に入れた味。

お~っ!なかなかいいぞっ!



甘酒カフェのメニューにしようかな。

迷い中ですが、裏メニューでこっそりオーダーしていただければ出せないこともないです。





この一件で(?)わかったことは、

「ココナッツサブレはおいしい!」ということ。

あ~、久しぶりにココナッツサブレが食べたくなった。


ミランダ、ココナッツサブレ食べたことあるかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そう、あのレシピを知るまでは・・・。

こんにちは。

農業王国・田原では、春先ちょっと気候が良くなるとどっさりと野菜をいただきます。

はい、容赦なくどっさりとです。




P3030012大量のネギ、どっさりいただきました~。

でも、なぜだかワタクシ、普段あまり料理にネギは使いません。

薬味にするか、鍋料理にいれるか。

決して嫌いなわけではないのですが、ただなんとなく。




だから、これまでならばこんなに大量のネギは歓迎しなかった。

そう、あのレシピを知るまでは・・・。




困った時のクックパッド。

いいレシピを見つけました。

ネギを細切りにして、フライパンでツナ缶と一緒に炒めるだけ。

超簡単なのが、なにより嬉しい。




よく炒めるとネギがトロットロになっておいしいですよ~。

しかも、一気に大量消費できるもんね。




ただ、

もっと暖かくなってくると不味いネギがでまわる時期ってありますよね。

そういう時期のネギに当たるとこのレシピは厳しいな・・・。

今のうちに、ぜひみなさまもお試しください!



詳しいレシピはこちら→★

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穴場だから・・・

P3010007こんにちは。

初春の恒例行事、イチゴ狩りに行ってきました。

田原市内ですけどね。




ここ数年、あまりイチゴ狩りでおいしいイチゴに当たったことがなかったのですが、久々のヒットでした。

いつもこのイチゴ園にイチゴ狩りに行く友人が、去年も今年もここのイチゴを買ってきてくれてそれがとてもおいしかったんです。




実は、まだこのイチゴ園がオープンしたばかりのころに一度行ったことがあったんです。

その時の味はあまり記憶にないけれど、そう言われればおいしかったような気はする。



その後、田原市内にも派手に宣伝するメジャーなイチゴ園がたくさんできて、そっちに気をとられていたいたけれど、

う~む・・・、

これは以外に穴場かもしれない!





数年ぶりに訪れたイチゴ園はハウスの数が以前の何倍にもなっていました。

でも、大きなハウスの中に入った第一印象は

「イチゴの実、少なっ・・・」





あまり実がぶら下がってないんです。

前日が大賑わいで、みんな食べられちゃったのかと思いました。




でも、食べてみるとみんな甘くておいしいんです。

ハズレがないんです。

すべてのイチゴに栄養が行き渡っておいしくなるように実の数を減らしているのかな?

食べられるイチゴの量って限度があるから、おいしくないイチゴでお腹が膨れるのってすごく損した気がするのワタクシだけでしょうか?

そういうケチな人間なので、この無駄のなさがス・テ・キ!




大満足だった~。

今度来るときもこのイチゴ園にしよう。

ん?

どこのイチゴ園かって?




それは~、




ひ・み・つ!




みんなに教えたら、穴場じゃなくなっちゃうからね~。

ふふふ・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨルタモリ

P3020011こんにちは。

去年の秋に始まったんでしたっけ?

日曜の夜の「ヨルタモリ」という番組が最近気に入っています。





タモリと宮沢りえという豪華な出演者が、結構「旬なゲスト」を迎えて繰り広げるトーク番組です。

でも、トークの内容はあくまでもゆるく「タモリワールド」。

途中で流れる「いかにもありそうなテレビ番組」風のタモリのコント(?)も実にくだらなくていい。

「ワッハッハ!」ではなく「クスクスッ・・・」という無理の無い笑いが、妙に心地いいのです。





タモリという人がエッチなことを言ってもあまり下品にならないのは

大人でスマートな知性と品の良さを漂わせているからで、

これはやっぱりタモさんにしかできない技。

だから二十何年間も毎日お昼にでてきても飽きられなかったんじゃないかな~。





毎週和服姿で登場する宮沢りえは、なんとも粋で華やかで目の保養になるし、

ちょっと天然ボケの一面もありつつ下ネタを上手にかわしたりして、

少女のころから見ていたりえちゃんも、

私生活でいろいろあって、酸いも甘いもかみ分けて

すっかり大人になったんだな~

などと感慨深いものを感じたりもします。





そんなわけで、夜中に一人テレビの前で声を殺してクスクスッと笑っていると

明日から始まる一週間もこんな風に楽しく頑張れそうな気がする

というか、





まあ、そんなに頑張らなくても、肩の力を抜いてこんな風に気楽にやっていけばいいのかな~と

ちょっとホッとさせてもらえるひと時なのです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »