« 甘酒アイス「春のいちご味・2015」 | トップページ | ヨルタモリ »

「麹」と「糀」の違い

こんにちは。

読めますか?

「麹」と「糀」。




どちらも「こうじ」と読みます。

どちらも米こうじの「こうじ」です。




日本では麹菌はもともとは稲にくっついて生息していたものだそうです。

お米と深く関係があるのです。




無農薬の田んぼなら、今でも雨の翌日の収穫間近の稲に麹菌がポチッとくっついていることがあるそうです。

それを切り取って乾燥させたものを見せてもらったことがありますが、豆粒くらいの深緑色の物が稲のお米が実っている下の方にポチッとくっついていました。




こんなふうにして、麹菌は日本人の生活の中に入り込んできたのです。




でも、「麹」という字は昔、中国から伝わってきた字だそうです。

きっと中国では麹菌は麦にくっついていたんでしょうね。

中国では米より麦の栽培が盛んだったのでしょうか?





「糀」という字はわりと最近日本で考え出された字だそうです。

「米の花」・・・ふんわりとした優しいイメージで、なかなか上手に考えましたね。




でも、ワタクシはなぜか「麹」の方を使ってしまう。

中国ウン千年の歴史に敬意を表して・・・

というか、なんとなくこっちの方が原種に近い気がして、ワタクシの抱く「こうじ」の力強いイメージにフィットするのです。




P2280004この前仕込んだ塩麹、二週間経ったのでそろそろ食べ頃です。

夕べは新たにしょう油麹を仕込みました。

食べ飽きない味、日本人だな~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 甘酒アイス「春のいちご味・2015」 | トップページ | ヨルタモリ »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/61208462

この記事へのトラックバック一覧です: 「麹」と「糀」の違い:

« 甘酒アイス「春のいちご味・2015」 | トップページ | ヨルタモリ »