« 引っ越し | トップページ | 甘酒アイス「春のいちご味・2015」 »

「ご飯の上手な炊き方」

こんにちは。

最近、「ご飯の上手な炊き方」みたいなのを見ていると、

お米を研ぐときはあまり力を入れないで、手で軽くかき混ぜるのがいいのだと言います。




お米はギュッギュッと力を入れて研ぐものだとずーっと信じていたのに・・・。




力を入れて研ぐとお米の粒が割れるからですって。

言われてみれば、そりゃそうだ。

力を入れてお米を研がなくていいなら、その方が楽だし早く済みます。

な~んか、今までかなり無駄な体力と時間を使ってきたような気がする・・・。

でも、習慣というのは恐ろしいもので

それがわかっていても、ぼ~っとお米を研いでいると

いつのまにか力が入り、ギュッギュッとやってしまう。




そして、「一生懸命お米を研いでいる自分」にちょっと酔っている。

なんとなくこっちの方がおいしいご飯が炊けるような気がするのよね~。

だって、一生懸命やったんだもん。




さて、日本酒の仕込みの場合、

お米は研ぎません。

洗います。

「洗米(せんまい)」と言います。




ご飯で食べるお米は玄米を(重さにして)1割程削りますが、

一般的に日本酒に使うお米は3~5割程度削ります。

ご飯用のお米よりも脆く割れやすいので、水に浸してふわ~り、ふわ~りとかき混ぜる程度に洗います。





でも、日本酒は冬に仕込むので、寒い中の厳しい作業です。





春らしい名前のお酒が入ってきましたが・・・

多分、このお酒のお米を洗ったときは寒かったんだろうな~。





P2260002

「山﨑醸・春かすみ」純米吟醸生原酒。

うすにごり酒です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 引っ越し | トップページ | 甘酒アイス「春のいちご味・2015」 »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/61198893

この記事へのトラックバック一覧です: 「ご飯の上手な炊き方」:

« 引っ越し | トップページ | 甘酒アイス「春のいちご味・2015」 »