« 「林印」のお米 | トップページ | ウルトラの・・・ »

無情

こんにちは。

先月が寒かったというのもあるし、芽が出て間もない頃、虫に葉っぱを食われたのも原因しているようで

今年の我が家の菜の花は生育状況がよろしくない。

P1100002_2でも、何かひょろっと伸びてると思ったら、つぼみじゃないの!?

まあ!こんなに寒いのにちゃんと育って、偉いわね~。

頑張って咲くんだよ。




と、いうように春夏秋冬は変わらずに巡ってきても、温暖化だなんだと暑さ寒さは微妙に毎年変化があって、今年と同じ冬というのは二度と巡ってこないわけです。

だから、たとえ今年の冬がすごく寒かったとしても、この次はもしかしたら暖かいかもしれないし、今年の夏は去年よりは涼しいかも~などと、ちょっと期待と不安を抱えながら人は暮らしているわけです。




だけど冬の朝、いつも「無情だ!」と思うのは日の出の時刻です。

寒かろうがなんだろうが日の出の時刻は変わらない。

決まった時間に朝起きると絶対外は暗い。

寒さと眠たさにのしかかってきますね、あの暗さは。




「今年の冬はちょっと日の出が早いな~」

とか、ないですからね。

なぜあんなに無情にきちんきちんと日は昇るのか・・・。

感じ悪いわ~。



年が明けると徐々に日の出が早くなるのを感じるようになるので、なんとなく気持ち的に楽になりますが、

年末頃なんて最悪ですよね。




地球の自転の一周と24時間には微妙に誤差があって「うるう秒」で調節するみたいですけど、そこで調節しなかったらいつかは明るい冬の朝を迎えられるのでしょうか?

でも、その頃までは生きていないだろうから、これはもう絶望的。




ただ、ひとつだけ解決策があります。

起きる時間を遅くする。

そうしよう。

明日はお休みだから。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 「林印」のお米 | トップページ | ウルトラの・・・ »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/60951972

この記事へのトラックバック一覧です: 無情:

« 「林印」のお米 | トップページ | ウルトラの・・・ »