« 猫の | トップページ | 「吟」と「吟」 »

斉藤斎藤

こんにちは。

昨日の朝、新聞のテレビ欄を見ていてふと目に留まった気になる文字。

Eテレの午後3時の欄に




「短歌 斉藤斎藤」。




印刷物に誤植はつきもの。

多分、短歌の番組の出演者の名前だろうけれど、「斉藤斎藤」・・・って。




いや、「まえだまえだ」ってのもあったから、それに続くお笑いコンビかも?

短歌の番組も若手お笑い芸人を起用して親しみやすさを出そうとしているのかな?




どうしても気になって録画予約をしました。

でも、それまで待ちきれずネットで「斉藤斎藤」を調べてみました。




いた。

「斉藤斎藤(さいとう・さいとう)、男性、歌人」

誤植じゃなかった。

お笑いコンビでもなかった。

斉藤が苗字で、斎藤が名前のようです。

よ~く見てください。苗字と名前で「さい」の字は違いますよ~。

「1972年生まれ」

そういう番組にでるのはおじいさんかと思ったら、わりとお若い方だった。





「斉藤斎藤」はご本名のようで

「親も若気の至りだったんでしょう」

というご本人のコメントが紹介されていました。





夜、録画したDVDを見てみました。

P1140007

ほ~っ、この方が・・・。

名前に負けない個性を漂わせてらっしゃる。

一度見たら忘れられない感じです。

そうか、こういう人か、なるほど、なるほど。




一人で妙に納得しておりました。

短歌の番組なんて初めて見ましたけど、斉藤斎藤さんのおかげで、知らない世界を垣間見せていただきました。

そうだな~、もしもワタクシが歌人になったら・・・

(急に話しが飛躍しますけどね)




「柴田柴田」

いや、同じ字の繰り返しじゃ面白くない。

「柴田芝田」

もうちょっと形が似た漢字を並べたほうがいいかな?




そうだ!

「柴田紫」

上から読んでも下から読んでも「柴田柴」と見せかけてぇ~、下は「紫」!




よしっ!

「柴田紫(しばた・むらさき)」で行こうと思いますので、よろしくお願いします。(?)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 猫の | トップページ | 「吟」と「吟」 »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/60973403

この記事へのトラックバック一覧です: 斉藤斎藤:

« 猫の | トップページ | 「吟」と「吟」 »