« 酒粕ソムリエ | トップページ | 知ってほしい »

珍獣

こんにちは。

十二支の中で唯一この世に実在しない架空の動物がいます。

そう、龍(辰:たつ)です。




年末になるとよく動物園で「新旧の干支の引渡し式」みたいなイベントをやっているのをテレビで見ます。

昨年末ならば馬と羊が出てきてなにやらやったわけですね。

でも、辰年の前後の年は龍をつれてくることはできないので、タツノオトシゴなんかで代用してやったりしてます。

この場合、ちょっと盛り上がりに欠けますね。

タツノオトシゴもなんだか他人事みたいな顔してるし。(?)




でも、だったら、昔の日本に虎もいなかったですよね?

昔だったら虎も引き渡し式に出られなかったと思いますよ。

だから、「トラ猫」でやったりしてね。


多分、干支は中国から伝わったものだと思うのですが、それがいつごろ日本に伝わったのか知らないけれど、

日本に動物園ができるよりもっと前だろうし、

写真ができるよりももっと前で

そのころの日本人は屏風や掛け軸に描かれた絵で虎の姿を知ったのでしょうね。



でも、そういえば・・・、

昔の日本に羊っていなかったのでは?

そっか、中国には羊がいたんだ。

モンゴルの遊牧民は羊を飼っていたんだものね。




P1070641でも、羊の絵の屏風や掛け軸は見たことないな~。

龍の絵のほうが見る機会は多いですよね。

昔の人は羊ってどんな動物か知っていたんだろうか?

ひょっとして、昔の日本では羊は虎以上に「珍獣」だったんじゃないでしょうか?




昔の未年の人、お気の毒に。

自分の干支がどんな動物なのかよく知らずに「未年」を名乗っていたんだ・・・。




え~っと、

ちなみに

ワタクシの干支は・・・




「猫」ですが、

なにか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 酒粕ソムリエ | トップページ | 知ってほしい »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/60937251

この記事へのトラックバック一覧です: 珍獣:

« 酒粕ソムリエ | トップページ | 知ってほしい »