« マック | トップページ | 人気急上昇 »

オリジナル米麹

こんにちは。

今日は「甘酒の日」だそうです。

一年で一番寒いと言われる大寒の頃に甘酒はよく飲まれるので、大寒の今日は「甘酒の日」。

誰が決めたのかというと缶入りの甘酒を販売している森永製菓さん。

ちゃんと日本記念日協会の登録認定を受けているそうです。




ということをワタクシはさっき知ったので、

柴田屋酒店内にある甘酒カフェ「ゆふ」は甘酒の専門店でありながら、特にそれにちなんだイベントも企画せずに済んでしまいました。

来年はなにかしようかな?

覚えていたら。


P1200022でも、せっかくなので甘酒にちなんだ話題です。

最近は麹の甘酒が美容や健康にいいと人気で、柴田屋酒店でも甘酒を作るために米麹をお買い求めになるお客様が結構いらしゃいます。

現在当店で販売している米麹は減農薬栽培された田原産コシヒカリを使用しています。

(夏期~秋期はそれ以外の米麹を販売する場合があります)






どこかで聞いた話だな~と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、

これ、田原の銘酒・純米大吟醸「優」を作っているのと同じ、林さんのお米です。




P1150013「優」は豊橋の福井酒造さんで造ってもらっていますが、

米麹は豊橋の伊勢屋酒造さんで特注で作ってもらっている、柴田屋酒店のオリジナルの米麹です。

甘酒カフェ「ゆふ」の麹の甘酒もこの米麹で作ります。




お米を作る人も、お酒を造る人も、米麹を作る人も

み~んな顔がわかっている人です。

手から手へお米を渡して作ってもらっています。

だから、「安心」。

これが当店のオリジナル米麹の強みです。

もちろん味もいいです。

味が悪ければ文句いいますから、ワタクシが。




ちなみに、当店で販売している酒粕も純米大吟醸「優」の酒粕なので同じお米です。

昨日、テレビで麹の甘酒特集をやっていましたが、

その番組では酒粕の甘酒と比べて麹の甘酒はおいしい上にとっても美容や健康に良いというようなニュアンスで報じられておりました。


酒粕甘酒推しのワタクシとしては、ちょっと悔しい。

だから・・・


それはそこに出てきていた専門家の先生がたまたま麹の知識をたくさんお持ちの方だったというだけのことで、

酒粕だって米麹に負けないくらいにおいしくて美容や健康に良いのだ!!

ということを声を大にして申し上げておきます。

どういうふうに良いのかは、話が長くなるのでまた次の機会に。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« マック | トップページ | 人気急上昇 »

甘酒カフェ ゆふ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリジナル米麹:

« マック | トップページ | 人気急上昇 »